『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。

今日の“ナナちゃん” 17/07/02 

久しぶりに“名駅”で下車しました、
昨年末以来かな?ちょっとご無沙汰していました。
名古屋駅で降りた・・・という事は!?
定点観測が必要です!!
さっそく行ってみると・・・

170702-ナナちゃん (5)

いつもの場所に鎮座しています・・・

170702-ナナちゃん (1)

今日の“ナナちゃん”です♪

170702-ナナちゃん (6)

初夏らしく涼し気な衣装です。

170702-ナナちゃん (2)

後ろからと・・・

170702-ナナちゃん (4)

前に戻ってバストアップ・・・
変わらず、スレンダーなお姿でございます♪

“ナナちゃん”は、有名すぎて今さら・・・ですけど、
名古屋駅に居る、大きなマネキン人形です。
2週間毎のペースでお着替えをしています、
全部を見に来ることは出来ないけど・・・

120702-ナナちゃん (2)

120307-ナナちゃん (2)

100609-ナナちゃん

081223-ナナちゃん

160409-ナナちゃん (3)

160626-ナナちゃん (3)

140308-ナナちゃん (1)

151021-ナナちゃん (7)

季節やイベントになど合せた、様々な衣装を着ます・・・

161230-ナナちゃん (1)

年末年始には振り袖も着ますし・・・

150615-ナナちゃん (2)

夏には水着・・・

141230-ナナちゃん (5)

コスプレもします(笑)

“ナナちゃん”は目の前にある[名鉄百貨店]の社員で
広報部員いう肩書なんですが、
その[名鉄百貨店]を含む地区全体に具体的な再開発計画が出たので、
今後、「お引っ越し」や「長期休暇」があるかもしれません・・・
それまで機会があれば、その分だけ見ておきたいです。

( 2017/07/02 13:48 ) Category きゃら/いろんなぐっず | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の富士山(笠雲つき) 17/07/02 

170702-富士山

明け方5時過ぎに見た富士山、
笠雲をかぶってました。

( 2017/07/02 05:25 ) Category けしき | トラックバック(-) | コメント(-)

【THE ALFEE】 17年春 @FM( FM-AICHI)特番「ツアー・ファイナル・レディオ」 

年に2回行われている
[THE ALFEE]の“春”と“秋”の全国ツアー、
その名古屋公演に合せて[@FM(アットエフエム=FM-AICHI)]で
深夜に[THE ALFEE Special TOUR FINAL RADIO]という
特番が放送されています。
今回も・・・

DSC_3983

7/01深夜、27:00~28:00で放送されました。

メンバー3人それぞれとのインタビュー、
そして“王子の玉子”というコーナーで構成されている番組で、
進行は、いつもの!川本えこさん。

今回のメンバーへのインタビューは・・・
「春ツアーを振り返って」
「5月に発売されたシングルについて」を中心に、
夏イベや下半期に向けて、
坂崎さんと高見沢さんについてはソロでの活動についても話をされていました。

番組内で流れた曲は・・・

 ・ SWEAT & TEARS
 ・ エレキな恋人(The KanLeKeeZ)
 ・ あなたに贈る愛の歌
 ・ Last of EDEN

でした。

半年に一度の番組で名古屋公演に合わせた番組、
わかりやすいタイミングで長年続いている番組なので、
年中行事の一つという感じですが、
今回は、当日まで番組放送の告知がなく
『あれ?まだ??』みたいな感じで焦りました(笑

その時のツアーや曲に関する想いや裏話、
ボソッとネタバレも出るインタビューは
長い付き合いのある、えこさんが担当しているからこそですね。
日付は未定ですけど、また秋ツアーの頃に放送すると予告されているので、
次回も楽しみに待ちたいと思います。




下記下線部をクリックすると、
放送内容などを書いたページへ移動する事が出来ます。
よろしければ、どうぞ。
(http://blog-imgs-106.fc2.com/5/0/u/50u1710/201707051600236c5.html )

( 2017/07/02 04:06 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の富士山(笠雲付き?) 17/06/30  

午後まで低い雲があったけど、
17時前後から雲が「上がって」いきました・・・

170630-富士山 (1)

その隙間から見えた富士山、
山頂がヘンな形になっています・・・

170630-富士山 (2)

笠雲の一種とはいえ、
イメージされる浮いているキレイな笠雲ではなく・・・
ベタ~ッと雲が張り付いてる感じですね。


( 2017/06/30 18:24 ) Category けしき | トラックバック(-) | コメント(-)

【鎌倉】 [明月院]の紫陽花 17/06/29 

前日、鎌倉の[長谷寺(長谷観音)]の紫陽花を見に行ってましたが、
翌日・・・

170629-明月院 (1)

170629-明月院 (2)

同じ鎌倉にある[明月院]の紫陽花を見に行ってきました。
開門と同時に入り・・・

170629-明月院 (5)

170629-明月院 (36)

見たかったのは、この景色。
材質が柔らかい鎌倉石で出来た石段と、
その両側に咲く青一色の紫陽花。
・・・ちょっと花が少ないけど、
この落ち着いた雰囲気がいいです。

170629-明月院 (31)

170629-明月院 (32)

170629-明月院 (37)

170629-明月院 (33)

170629-明月院 (9)

ちょっとだけ見頃のピークは過ぎた感じですけど、
それでも鮮やかな青色の時に見られて良かった。

もちろん境内の他の場所には・・・

170629-明月院 (41)

170629-明月院 (42)

170629-明月院 (28)

170629-明月院 (29)

170629-明月院 (44)

170629-明月院 (10)

170629-明月院 (8)

他の色や品種の紫陽花も植えられています。

境内の奥、[方丈]にある・・・

170629-明月院 (16)

170629-明月院 (20)

この窓は有名ですね。

この日は時間の都合で行かなかったけど、
向こう側は[裏庭園]になっていて、
この時期は“花菖蒲”がキレイなはずです。

年々、花の数が減っている感じがするのは、
ちょっと気になるけど、
鎌倉における“元祖あじさい寺”・・・見応えは充分です。


昨年、[明月院]の紫陽花と花菖蒲を見に行った時の様子です、
↓ クリックすると移動します、お時間がある時にでもお付き下さい。
16.06/06 [明月院]の紫陽花と花菖蒲
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2689.html )


この前日に[長谷寺(長谷観音)]の紫陽花を見に行った時の様子です、
↓ クリックすると移動します、お時間がある時にでもお付き下さい。
17.06/28 [長谷寺(長谷観音)]の紫陽花
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2847.html )


( 2017/06/29 09:22 ) Category かまくら | トラックバック(-) | コメント(-)

【鎌倉】 [長谷寺(長谷観音)]の紫陽花 17/06/28 

170628-鎌倉 長谷観音 (1)

170628-鎌倉 長谷観音 (2)

鎌倉の[長谷観音]にやって来ました・・・
この時期は紫陽花で有名な所、
6月下旬になり「見頃」という事なので、それを見て行きたいと思います。

170628-鎌倉 長谷観音 (3)

開門と同時に[山門]をくぐって境内へ。
奥へ上がっていき・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (199)

まずは、こちらのお地蔵さんを見てから、
さらに先へ・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (4)

石段を上りきった先にある[観音堂]へ参拝。
中には高さ日本一の木造の観音像がある事で有名です。
今日めざすのは、さらにこの先、
観音堂の奥にある[経蔵]の手前から・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (5)

170628-鎌倉 長谷観音 (6)

170628-鎌倉 長谷観音 (13)

さらに上へと続く道があります。
急な階段を上がっていく事になるんですが、
その先では・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (16)

170628-鎌倉 長谷観音 (17)

170628-鎌倉 長谷観音 (24)

170628-鎌倉 長谷観音 (25)

170628-鎌倉 長谷観音 (39)

まずは、この景色が。
下に見えている[経蔵]の裏手の斜面いっぱいに
紫陽花が植えられているのは、とても有名ですね。
さらに散策路の上へと行ってみます・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (70)

170628-鎌倉 長谷観音 (71)

170628-鎌倉 長谷観音 (81)

170628-鎌倉 長谷観音 (111)

170628-鎌倉 長谷観音 (26)

170628-鎌倉 長谷観音 (30)

170628-鎌倉 長谷観音 (31)

170628-鎌倉 長谷観音 (36)

170628-鎌倉 長谷観音 (78)

170628-鎌倉 長谷観音 (40)

170628-鎌倉 長谷観音 (46)

170628-鎌倉 長谷観音 (74)

170628-鎌倉 長谷観音 (83)

170628-鎌倉 長谷観音 (112)

170628-鎌倉 長谷観音 (115)

170628-鎌倉 長谷観音 (117)

170628-鎌倉 長谷観音 (118)

170628-鎌倉 長谷観音 (103)

170628-鎌倉 長谷観音 (97)

170628-鎌倉 長谷観音 (89)

170628-鎌倉 長谷観音 (82)

170628-鎌倉 長谷観音 (63)

この日は朝から小雨模様でしたが、
それが、かえって“しっとり”と良い感じになっていました。

170628-鎌倉 長谷観音 (45)

170628-鎌倉 長谷観音 (65)

170628-鎌倉 長谷観音 (52)

170628-鎌倉 長谷観音 (90)

灯籠や石塔も、この時期は紫陽花に埋もれる感じ・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (48)

170628-鎌倉 長谷観音 (49)

お地蔵さんに挨拶をしながら、
さらに散策路の上まで行けば・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (68)

木々の間からチラッと海が見えたりします。

170628-鎌倉 長谷観音 (54)

散策路を上へ下へ行きながら・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (123)

170628-鎌倉 長谷観音 (113)

もちろん帰路でも、多くの紫陽花を見ながら・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (125)

山を下っていく途中に見られる、この景色・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (136)

[経蔵]と竹林と斜面に咲く紫陽花は、
よく宣材写真に使われている景色です。

170628-鎌倉 長谷観音 (134)

170628-鎌倉 長谷観音 (130)

170628-鎌倉 長谷観音 (133)

170628-鎌倉 長谷観音 (132)

170628-鎌倉 長谷観音 (137)

山の上の方と、このあたりが紫陽花の密集しているエリアになるかな。
さらに山を下って・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (144)

途中でお地蔵さんに挨拶をし・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (153)

下りきった所にあるお地蔵さんにも挨拶をして・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (177)

[経蔵]まで戻ってきました。
行きは画像右手から裏へ上って、帰りは左手から前へ下る・・・
散策路は、この建物を大きく一周する感じになります。

建物の裏へ回ってみると・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (155)

170628-鎌倉 長谷観音 (161)

すぐ斜面というか、
ほぼ崖なんですが数多くの紫陽花が植えられています・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (176)

170628-鎌倉 長谷観音 (178)

170628-鎌倉 長谷観音 (194)

170628-鎌倉 長谷観音 (169)

170628-鎌倉 長谷観音 (168)

170628-鎌倉 長谷観音 (157)

170628-鎌倉 長谷観音 (179)

170628-鎌倉 長谷観音 (173)

170628-鎌倉 長谷観音 (171)

170628-鎌倉 長谷観音 (172)

170628-鎌倉 長谷観音 (174)

170628-鎌倉 長谷観音 (160)

見頃の紫陽花を存分に堪能して・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (181)

170628-鎌倉 長谷観音 (187)

散策路を出てきました。

ここまで、ずっと目の前の景色を見てきたので・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (182)

ちょっと遠くの景色を。
散策路を出てきて、すぐ脇に眺望台があり・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (183)

そこからは鎌倉の海が見張らせます。

遠くの景色を見て気分転換をしてから、
[観音堂]の前を通って、山門の手前まで来ると・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (200)

池があります・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (209)

170628-鎌倉 長谷観音 (201)

170628-鎌倉 長谷観音 (211)

いまの時期は“花菖蒲”が筏に乗せて浮かべられてて、
こちらも見頃でした。

170628-鎌倉 長谷観音 (202)

最後に大きなお地蔵さんに挨拶をして・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (214)

170628-鎌倉 長谷観音 (213)

出てきました。

久しぶりに長谷観音へやって来ましたが、
鎌倉での“あじさい寺”といえば
元々は[明月院]を指していましたが、
そちらは高低差があまりないけど、谷戸の奥へ続く境内が
一面青い紫陽花に覆い尽くされる“静”のイメージ。
対して、こちらは高低差が大きく、
いろんな種類の紫陽花が多く見られるだけでなく、
鎌倉を一望できる高台にある事も含め“動”のイメージ、
“新あじさい寺”という感じですし、
今はこちらの方が人気が高いと感じます。
どちらにも良い点があり甲乙はつけがたいですが・・・
見頃の頃に来るなら、どちらも混雑は覚悟して来る必要があります。

今回は混雑する日付や時間帯を避けて来た事、
さらには天気も悪かったせいで、
人出は非常に少なく、ゆっくり巡ることが出来ましたが・・・
9:00を過ぎて自身が帰る頃には、
既に来る人が途切れる事もなく境内は大変な混雑になっていました。

( 2017/06/28 09:29 ) Category かまくら | トラックバック(-) | コメント(-)

[崎陽軒]シウマイ弁当の“メガ”! 

“シウマイ弁当”で有名な[崎陽軒]から、
先日から“メガシウマイ弁当”が発売されています。
発売以来、品薄状態でなかなか買えずにいましたが、
今日、店頭予約をして一日に何度か入荷するものから取り置いてもらう事で、
やっと!

崎陽軒メガシウマイ弁当 (1)

買うことが出来ましたー♪

崎陽軒メガシウマイ弁当 (4)

掛け紙のデザインは「メガ」の文字が入る以外は変わらないですね、
外してみると・・・

崎陽軒メガシウマイ弁当 (5)

蓋があります。
『いつもだと経木の蓋だよね』と思いながら蓋を外すと・・・

崎陽軒メガシウマイ弁当 (7)

その下にありました(汗
適度に湿気を吸い、抗菌作用のある経木の蓋はいいんだそうです。
いよいよ、この下には・・・

崎陽軒メガシウマイ弁当 (8)

おぉっ!!
シウマイが8つも!!
俵型のご飯は12に分けられています。

崎陽軒メガシウマイ弁当 (9)

カラシと醤油も、増量されています。

崎陽軒メガシウマイ弁当 (13)

おかずの左半分、
唐揚げが1個→2個、
左上の刻み生姜と昆布も増量されています。

崎陽軒メガシウマイ弁当 (12)

おかずの右半分、
玉子焼き・鮪の照り焼きは2倍の大きさ、
人気の筍煮も大幅に増量されていて、感覚的にはこれも2倍。

ちなみに・・・

081128-シウマイ弁当 (1)

通常の“シウマイ”はこれ、
比べてみると一目瞭然ですね。

一人で食べるには十分過ぎるボリューム、
お酒のアテにするなら間違いなく2人分というくらいでした。

“メガシウマイ弁当”は7/22土曜日までの
期間限定発売です。


[崎陽軒]メガシウマイ弁当(期間限定)
http://www.kiyoken.com/products/obento/17mega_shiben.html

( 2017/06/26 22:15 ) Category たべもの | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の夕焼け 17/06/25 

170625-夕焼け (2)改

天気予報に反して、
日の入り頃には雲の隙間から見られた
今日の夕焼けです。
低いところにあった雲が、
ちょっと幻想的な感じでした。

170625-夕焼け (1)

このあたりを・・・

170625-夕焼け (1)改

こんな感じに反転させてみると、
何か雲海の上にいるような感じになりません?

( 2017/06/25 19:09 ) Category しぜん | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の富士山 17/06/25 

170625-富士山 (2)

今日は終日、雨が降ったり止んだり・・・みたいな天気予報でしたが、
雨が降ったのは早朝だけで、夕方には富士山も見えるような天気でした。

( 2017/06/25 19:06 ) Category けしき | トラックバック(-) | コメント(-)

【ウルフルズ】 17年ツアー@戸田(ツアー初日) 


170624-ウルフルズ@戸田 (17)

170624-ウルフルズ@戸田 (15)

[戸田市文化会館]へやって来ました。
この日は・・・

170624-ウルフルズ@戸田 (21)

ウルフルズ]2年ぶりの全国ツアーの初日です。

170624-ウルフルズ@戸田 (8)

ツアートラックは3台で、ラッピングされているのは1台・・・

170624-ウルフルズ@戸田 (11)

カッコイイです。

コンサートは2時間ほどの濃い時間でした、
直前に出たアルバム“人生”からの選曲は・・・
全部じゃないけど、今回のリストの流れにうまく馴染んでいて、
初聞きでも全く違和感はありませんでした。
楽しかったし大満足なんだけど、
いつもそれを上回っちゃうのが・・・
『毎年コンサートツアーをやってほしいなぁ。』というグチ。
たまにフェスやテレビに出るけど、
そこで興味を持った人に“見る場所”を提供できていないのは大きなマイナス、
すごく惜しいです。
今回はツアー本数も少なめ、
地道に毎年のコンサートツアーで活動している事を、
ちゃんと全国に見せに行ってほしい。



セットリストなどは
こちらのページにUPしています
( http://blog-imgs-106.fc2.com/5/0/u/50u1710/20170626034700135.html )
上の行をクリックすると移動しますが、
移動先のページはネタバレを含みますので、十分にご注意下さい。

( 2017/06/24 23:59 ) Category ウルフルズ | トラックバック(-) | コメント(-)
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: