FC2ブログ






「その方」 予想より早いかも (6)

強い北風が吹く中「その方」の見舞いに行って来ました。

その様子は・・・一向に良くなる気配はありませんねぇ。
それ以前に「その方」から
「病気を治したい」と言う動きは全く見られません、
正直に言えば、見舞いに行っても徒労感だけが残ります。
相変わらず病院食には手を付けていないとの事で・・・
まぁ、なんだろ・・・「その方」に言わせれば、
「そんなの食べたくない」てトコなんやと思います、
『自分の身の程も知らんと贅沢な事を。。。(怒』て思いますけど(汗

まぁ、そのままにしておくのも良くないので、
今週になってから試みている事があります、
それは家から温い流動食を持って行く事。
毎日は持って行けないけど「少しでも回復するきっかけになればねぇ。。。」と、
「その方」と長年過ごした方と話をして、いろいろとメニューを考えてました。
で、今日は野菜をクタクタになるまで煮込んだ野菜スープ、
冷めてしまうと味気ないので、保温できるボトルに1杯分を入れて
それを持って行きました・・・

『温いスープ持ってきたけど食べる?
 何も食べてヘンのやろ?食べとき。』
「ん~?今はいい。」

仕方なく「食べられない」んやなしに、
意図的に「食べたくない」という言葉にキレた『 こー 』(汗

『いま食べないなら、いったい何時食べんネン!
 自分で起き上がる事も出来ヘン様なヤツが何を抜かす!!
 身の程を知れ!ボケ!!』

ベッドを蹴飛ばしました。

もう何十年もこんな感じなんです・・・
例えば、夜ご飯を用意すると「今はいらない」とか「外で食べてくる」と言い、
たまに用意してないと「ご飯ないの?」
ワガママ過ぎて、いい加減ウンザリしてますし、
この期に及んでも、まだこの調子です。

『ええ加減にせんと病院追い出されんで!』

行って5分で病院を出てきました。

手術から2ヶ月が過ぎ・・・
病院から「治る見込みもないんで退院して欲しい」
と言われ始めているのは事実で、
家で引き受けるか、転院先を探すか二者択一を迫られています。
が、現実問題として・・・
家には誰もいない時間の方が圧倒的に長いし、
誰か付きっ切りで世話できる人も居ない。
もはや自分で歩く事も出来ない、トイレにすら行けない、
痴呆も患ってしまって意思の疎通も危うい、
そもそも点滴なしでは生きられない「その方」・・・
冷たい様ですが、戻ってきたら共倒れになってしまいそうで、
受け入れる余裕なんて全くありません。

もちろん他の親族から反対に遭うのは判ってるし、
『最後まで治療をさせてあげたいなぁ・・・』とも思うけど、
なんて言うんかなぁ・・・身近に居る『 こー 』としては、
『別に無理しなくてもエエんちゃうかな。。。』て感じやし、
他の人にこれ以上の迷惑や心配をかける前に・・・とも思うてます。
ただ単に「親族だから・・・」と言う様な感情論は他の親族に任せて、
『 こー 』は厳しく現実を見据えて行きたいと思います。



「その方」に関係する日記。

01/13
12/22
12/18
12/14
12/07
12/06
12/05
12/04
11/30
11/29
11/26
11/24
11/22
11/21
11/12





関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/01/25 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する