FC2ブログ






13年 (6)

明日で阪神大震災から13年になります。

関西では避難訓練や対処訓練などが行われている様で、
それがニュースでも放送されています。
また、TVでは様々な特集も組まれ、
未だ関心の高い事柄の1つである事に変わりはない様です。
大阪に住む知人宅では避難用品や保存食料のチェックをしたり、
いろいろとやっている事があるそうです。

一方の関東はどうかと言えば・・・
避難訓練をはじめ「何かをした」と言う事は聞きません。
前日のニュースで放送される事もありませんし、
当日の取扱も、数多く流れるニュースの中の1本として
「過去に地震があった」という程度に少しだけ流されるくらい。
10年を機に、阪神大震災があった事は忘れ去られてしまった様ですし、
「遠い所で起こった事だし関係ない」とか
「もはや過去の事だし取り上げるほどの事でもない」
そんな雰囲気です。。。

去年も書いたけど、多少の差はあるとは言え、
日本はどこに居ても地震が起きる国です。
そして殆どの人は「都市」と呼ばれる所に住んでいます。
13年前、あれだけの大都市・都市圏で起こった事です、
そこから、備えに関する事や実際に被害に遭った時の対処法など、
少しでも学べる事はあるはずなんですけどねぇ。。。
そういう所には注目されなくなってしまった様です。

今年も01/17という日に合せて、
持ち出し用リュックの中身のチェックや、
保存食のチェックをしておきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/01/16 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する