FC2ブログ






「その方」 を殴って帰ってきた (2)

2度目の手術後、ICUに居た「その方」
昨日から一般の病室に移る事ができました。
併せて、流動食程度であればOKとの事で、
温かいご飯も食べられる様になり、昨日はお粥を食べたそうです。
が・・・今日は一転「食べたくない」との事で
昼ごはんは丸々残したそうです。

071214-143330.jpg

これが、その画像。
1人で食べるから味気ないかも知れないけど、
実際に味も薄いと思うけど、とにかく食べないと良くならんし、
良くならなければ「それ以上」のモノが食べられる事もない。
そう、やんわりと話したけど、
「外で(病院食以外のもの)食べたい」とか、
「もう退院しても大丈夫なはず、いつまでも病院に入れておくな。」
とか、いい加減聞き分けなかったんで・・・
『エエ加減にせえ!!生きいなら文句言わずに食え!!
 死にたいなら誰にも迷惑かけずに1人でとっとと死ね!!』
1発殴って帰ってきました。
『次に何か(度を越した)ワガママ言おうものなら
 オレ(=『こー』)が引導渡してやろうか(怒』
そう言ってやろうとも思ったけど、それは飲み込んで帰ってきました。

かれこれ1ヶ月以上入院していてストレスが溜まってるのも判るし
病人だからある程度のワガママも仕方ないと思うけど・・・
限度というものもあります。
入れ替わり立ち代り、母親と『こー』、そして弟一家やその家の方、
「その方」の親戚が尋ねてきてます。
みんな、それぞれの忙しい合間を縫って見舞いに来てます。
それに対して礼のヒトコトもなく、
見舞いに来るのが当たり前、敬われて当然と思うてる「その方」・・・
なかなか自分以外に気が回らないのも察するけど、
それでも相応の態度や「生きる姿勢」は見せてほしい。



「その方」に関係する日記。

12/07
12/06
12/05
12/04
11/30
11/29
11/26
11/24
11/22
11/21
11/12


関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/12/14 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する