「その方」予断を許さず

今日も「その方」の見舞いに行ってきました。
21日に手術をした後の「山」と言われた週末を過ぎたけど、
いまだ悪い所からは抜け出ていないとの事でした。
ただ、元々が相当酷かったんで、
そこから回復していく途上の「今は悪い」なのか、
酷かった所から回復してきたけど、ここらが精いっぱいの「今は悪い」なのか、
その判断がつきかねるとの事でした。

全身の倦怠感と、38度台の高い熱・・・
どうやら血液に乗って全身にバイキンが回ってるらしく、
些細なきっかけで悪い方に転んでしまう程、
予断を許さない状態らしい。
今日から強い抗生物質を投与していると説明を受けたけど、
それも悪くならない様に抑えるのが限界、
あとは「その方」の、今の体力と気持ち次第。

でも、それ以前に「カラダが悪い」という、
意識や自覚を持って欲しいなぁ・・・と思う。
と、言うのは、看護士さんの隙をついて病室を抜け出て、
病院の玄関の外で日向ぼっこしてたらしいです(凹
まぁ、ずっと病室にしか居ないし、ロクに動けないから
「気分転換をしたい」とか「ちょっと外の空気を吸いたい」とか・・・
そういう気持ちは分るけど(汗
でも、今はほとんど抵抗力のないカラダなんで、
例えば、そこにたまたま通りかかった人が咳をして、
その中に風邪のバイキンがあったとして、
それを吸い込んだとしても・・・ヘタしたらICU行きと思うんやけど、
そういう自覚は全く持ち合わせてない様です。
『こー』をはじめ周りの心配、「その方」知らず。


「その方」に関係する日記。
11/24
11/22
11/21
11/12


関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/11/26 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50u1710.blog.fc2.com/tb.php/636-af6ae064