「その方」人生初の輸血 (4)

『こー』と極々近しい[その方]が
病院に運ばれて10日が経ちました。

21日には1回目の手術をして、
その術後の山がこの週末と言われていたけど、
今日の午後[その方]を見た限りでは大丈夫そうでした。
出てくる言葉と言えば・・・
まずは「お腹痛い。」
お腹切って手術してるんやから当たり前。
(大腸を10cm程度と、小腸の一部を切除しました。)
次は「お腹空いた。」
点滴でしか食事ができないカラダにしたのは自分のせいや。。。
起きてりゃ愚痴ばっかです・・・
いっそ治るまで麻酔で眠らせておいてほしい(汗

今日になって
「入院して以来、点滴しかしてないので血の量が足らない。」
との事で、[その方]は人生初の輸血をしました。

11/24 その1.jpg

11/24 その2.jpg

こうやって、順調に[その方]のカラダに血が入っていくのを見ると、
[その方]のカラダは、まだ生きたがってるのかな・・・
なんて思ったりします。

前にも書いたけど[その方]の今一番の目標は
「口から食べたい」という事。
今日は「ごはんと納豆と西京漬けに味噌汁」と具体的な名前も
出てくる様になりました、
気持ちの上でも、そこまで生きる意志は確実にある様です♪


でも、その先が大変なんだよ。。。(寂
[その方]は、薄々カラダのどこかが悪い事を感づいてる・・・
そう思ってたけど、それは違ったみたいで、
手術した腸閉塞(お腹の調子が悪い事)以外の自覚は全くないらしい(汗
「死刑宣告」に等しい事を言わなきゃならないほど、
あんたのカラダの中は悪いんだよ・・・
覚悟してもらうしかないか(凹


「その方」に関係する日記。
11/22
11/21
11/12


http://plaza.rakuten.co.jp/tanukineko/diary/200711240000/ 初回UP
最終更新時にテーマ選択


関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/11/24 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50u1710.blog.fc2.com/tb.php/635-f7dfd59e