150年

昨日の話にも繋がりますが、横浜は2009年に・・・

開港150年.JPG

開港150年を迎えます。
市庁舎前には・・・

開港150年カウントダウンボード.JPG

こんなものも用意されていて、
1000日からカウントダウンが始まっています。

横浜港は1859.07/01に、日米友好通商条約というのに基づいて、
主に太平洋向けの玄関口として開港しました。
(安政の五カ国条約・安政の不平等条約とも言われ、
 同様の条約をロシア・イギリス・オランダ・フランスとも結び、
 同時に函館・新潟・神戸・長崎が開港。)
現在は貨物取扱量で日本第二位、
船舶の入港総数とクルーズ客船の寄港数で日本第一位を誇ります。
(ちなみに定期客船はほとんど来ません。)

昨年から様々な形で開港150年に向けての企画や宣伝が始まっていて、
大きなライブやスポーツイベントでは、そのロゴが使われていたりします。
去年の赤レンガパークでやった[THE ALFEE]の夏イベにも
「横浜開港150」のロゴが入ってました。

さらには「開港150年に向けて150のイベントをやろう!」
と言う企画も進行中で、既に一部は実行されています。
昨日の映画も、その企画の1つだそうです。
イベントと関係ない所でも、開港150年という1つの節目に向けて
いろんな企画が出始めていて、
来年はJRグループが「ディスティネーション横浜」
というキャンペーンを行う事になっていて、
既にその予告も始まっています。

まぁ・・・2009年はまだ先なんで、それほど実感はないけど(汗
大きなものから、市民レベルの小さな事まで、
様々な形で盛り上がっていくと思います。
出来れば『こー』にも、中心で出来る事があれば嬉しいんやけど・・・
それは無理なんで(笑
1市民として、どれだけ盛り上がっていくのか、
そして、これを機に横浜のいい所をどれだけの人に見てもらえるのか、
行政と関係各所を中心とした手腕に期待したいと思います。


ちなみに開港150年に向けてのメイン事業は・・・
横浜港に「日本一の噴水」を作る事なんだそうです(汗
何でも150mの高さまで噴き上げられるものだそうで、
噴水として日本一の高さになるそうです。
(現在の日本一は高さ110mくらいらしい)


ついでに書いておくと、開港100年の時は・・・

氷川丸から見たマリンタワー.JPG

この[横浜マリンタワー]が建てられました、
意外とこの事実を知ってる人は居ないんですけど(汗
「世界一高い灯台」としてギネスブックに載っている、
立派な「港ヨコハマ」のシンボルです♪
現在は、向い側にある[氷川丸]ともども改装工事中で、
開港150年に合せて再オープンをする予定です。


150年、100年と書いてきたので、
さらにさかのぼって、開港50年の時はどうだったのか・・・

側溝のふた.JPG

これです!
て、判らないですよね・・・

側溝のふた改.JPG

これです(汗
これ・・・横浜市の「市章」なんです。
大阪市なら「みおつくし」、名古屋市なら○の中に「八」の字ですが、
横浜市はカタカナで「ハマ」、それを縦に並べてデザインにしたものです。
開港50年の時には、この市章が制定されました。

これは・・・

マンホール1.JPG

もう判りますよね・・・

マンホール1改.JPG

こうなります。
実際には白地に赤文字で「ハマ」が正当なデザインになります。

横浜に来る事があったら、市バスや市関連施設をはじめ、観光案内板や、
市が関係する工事現場、それこそ足元のマンホールや側溝の蓋などなど、
ちょっと気にして見てください、アチコチに・・・
「ハマ」「ハマ」「ハマ」「ハマ」「ハマ」
「ハマ」「ハマ」「ハマ」「ハマ」「ハマ」
の文字が見られるはずです。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/11/01 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50u1710.blog.fc2.com/tb.php/617-be61bedd