FC2ブログ






大阪 → 和歌山 →帰浜 その1 (2)

気づけば・・・大阪滞在最終日です(涙
『こー』が大阪に居た当時、平日の朝に必ず見ていた
[おはようコールABC]そして・・・

33 おきた君.JPG

この[おはよう朝日です!]までを見終えて、
ホテルのロビーで朝ごはん、身支度を整えて09:30頃にホテルを出ます。
江坂駅 → 新大阪駅と移動しコインロッカーに荷物を預け、身軽にしたら出発です。
JR新大阪駅で・・・

33 青春18きっぷ 08/27.JPG

[青春18きっぷ]に印を入れてもらいます、
今日のJRでは日付が変わるまで、これ1枚で賄います。
新大阪駅から京都線で1駅・・・

33 おおさか.JPG

大阪駅へ、ここで乗換えます。
京都線から・・・

33 おおさか2.JPG

大阪環状線のホームへ移動し・・・

33 紀州路快速.JPG

環状線内まで直通運転している[紀州路/関空快速]で和歌山へ向かいます。
大阪駅から1時間以上乗って・・・

33 わかやま.JPG

和歌山駅に到着、ここでさらに乗換えます。
駅のイチバン端に・・・

33 きしかわ線ホーム.JPG

小さいホームがあります。ここは・・・

33 きしかわ線きっぷ売場.JPG

和歌山電鐵 貴志川線と言います、元は南海電鉄の貴志川線でした。
本来なら昨年3月末で廃線になるはずでしたが、
沿線住民や自治体の強力な運動によって、廃線を免れた路線です。
(06.03/30・31のブログで少し取り上げています)

その後、どうなったのか・・・何度も近くまでは来ていたけど
乗りに行くだけの時間が作れずに居た『こー』でしたが、
やっと来る事が出来ました☆

33 きしかわ線1日乗車券 表.JPG

この1日乗車券を買ってホームへ。
ちなみに和歌山駅から終点まで往復すると720円(360円×2)なんですが、
1日乗車券は乗降り自由で650円・・・太っ腹な1日乗車券です(汗
ベンチに座っていると程なく列車が到着・・・

33 きしかわ線電車.JPG

33 掲出されてるヘッドマーク.JPG

沿線の名産品「いちご」にちなんで
「いちご電車」のニックネームが付けられているこの路線、
かわいいヘッドマークが付けられています♪
さっそく列車に乗り込み出発、目指したのは・・・

33 きし駅.JPG

こちら、終点の貴志駅です。
ここに居るのが・・・

33 駅長お昼寝中.JPG

『お~~い(汗』

33 駅長たま.JPG

駅長室でお休みでしたけど起きてくれました、
こちら貴志駅長さん「たま」です♪
勤務は月曜~土曜(日曜はお休み)
お給料はキャットフード、終身雇用だそうです。
元々、駅近くの市有地にあった小屋(当時はノラだったそうです)が
市道拡張工事で立ち退きを迫られ、行き場所が無くなりそうだった時に
お世話をしていた方が和歌山電鐵に相談したのが、駅長就任のきっかけになったそうです。
文字通り、和歌山電鐵の「招き猫」になっている猫です。

とーっても大人しいネコです、
夏休みなんで、列車が着けば多くの小さいお子様に囲まれたりするけど
決してツメを立てたり、怒ったり、逃げたりせず、職務を全うしていました。

次の折返し電車を待っていると、やってきたのは・・・

33 おもちゃ電車.JPG

夏休みに合せて運行が始まった・・・

33 おもちゃ電車ヘッドマーク.JPG

「おもちゃ電車」でした☆
全く狙ってなかったのに、ちょっと嬉しい♪
さっそく中へ、すると・・・

33 おも電車内1.JPG

33 おも電車内3.JPG

33 おも電車内5.JPG

33 おも電車内4.JPG

33 おも電車内6.JPG

まずは驚きでした
そして『こんなん乗ってたら面白いやん♪』

33 おも電車内7.JPG

いろんなおもちゃがディスプレイされてるし(笑

33 おも電車内8.JPG

ここをくぐって前の車両へ行ってみると・・・

33 おも電車内9.JPG

こちらにもディスプレイされたおもちゃ、そして・・・

33 おも電車内10.JPG

ここでしか買えないモノも置いてあるガチャガチャ(笑
あいにく夏休み期間中という事もあって、売切れ続出・・・
商品の補充が追いつかないみたいでした。
「おもちゃしかアピールポイントはないのか?」と言うとそうでもなく・・・

33 おも電車内2.JPG

つり革は木製、床面も・・・

33 おも電車内 床.JPG

もちろん木(フローリングではない)、
ネジ穴もしっかり塞いである、細かい作り込みがなされてます☆
ブラインドも・・・

33 おも電内15.JPG

実は木製でした。
これらは、木の一大産地である和歌山を意識したものだと思いますし、
「木の温かみが感じられる列車」これも非常に大きな魅力だと思います♪

33 いだきそ1.JPG

そんな「おもちゃ電車」から降り
伊太祈曽駅(伊太祁曽は旧字)で途中下車、ここには・・・

33 いだきそ駅舎.JPG

和歌山電鐵の本社があります、ここで・・・

33 缶バッジ6種.JPG

缶バッジを買って、次の電車を待ちます。
30分の1本の単線ですけど・・・

33 いだきそ駅 → きし駅方面.JPG

33 いだきそ駅 → わかやま駅 方面.JPG

たまにはいいものです♪
駅に併設する車庫では・・・

33 いだきそ車庫.JPG

和歌山電鐵の半分に当たる3編成がお休みしてました。
その中に・・・

33 いだきそ車庫2.JPG

「いちご電車」もありました。
これも、次に乗ってみたい車両です。

後続の列車に乗って和歌山駅へ出て、これで和歌山電鐵の旅は終了です。

片道40分程度のローカル線ですけど、アチコチに・・・

33 きしかわ線応援幟.JPG

この様な幟がありました。
一度なくなってしまうと復活させるのは容易ではありません、
せっかく残った路線です、大事に大切に残していってもらいたい。
もちろん、そのための努力は並々ならぬものが必要と感じますが、
「いちご電車」「駅長たま」「おもちゃ電車」と成功を収めていると思います。
それだけでなく、和歌山駅でJR阪和線との接続を考慮したダイヤ改正、
朝晩の運行本数を増やしたりと、出来ることから企業努力は続けられています。
これらが一過性でなく、継続されて、やがて永続になります様に。


その2へ続きます


初回UP 2007年09月03日 11時03分
最終更新時に投稿テーマ設定



関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/08/27 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する