FC2ブログ






マリンタワーと氷川丸 (6)

『こー』もお気に入りのスポット、
マリンタワー]と[氷川丸]の話です。

[横浜マリンタワー]は、
「世界で一番高い灯台」として、
ギネスブックに認定されている建物です
(あまり用を成してないとも思うけど・・・/汗)
展望台も併設されていて、
そこからは横浜港の景色を間近に見る事が出来ます。
昔は屋外の螺旋階段を使って展望台まで上がる事も出来ました。

氷川丸]は、
戦前から、横浜⇔シアトル間の太平洋航路で活躍した客船です。
そして、この航路に就航していた客船では唯一、
ただ1隻、太平洋戦争の戦火をくぐり抜けた船で、
客船としての役目を終えた後、現在の場所に係留されています。
現在は資料館として一般にも公開されていて、
横浜市の有形文化財にもなっています。


少し前までは
「横浜のシンボルといえば・・・」真っ先に名前が挙がった所でした。
最近でこそ[ランドマークタワー]を中心とする[MM21]地区や
その隣の[赤レンガ倉庫&パーク]などに、
その「シンボル」の座を譲った感はあるけど・・・
今でも、ガイドブックからは外れない場所ですし、
古き良き時代の 港ヨコハマ
を感じられる所として親しまれています。

そんな[マリンタワー]と[氷川丸]が
12/25で営業を終了する。
と言うニュースが地元を駆け巡っています。
(ソースはこちら http://www.hmk.co.jp/emenu/45end/45end.html )

横浜に長年住む人であれば、
きっと何らかの機会に必ず見たと思うし、行ったであろう場所です。
『こー』も、いろんな機会に何度も足を運んできました。
そんな思い出深い場所の灯が消えてしまうのは、
信じられヘンし・・・やっぱり寂しい。


ちなみに12/25以降はどうなるのか?
マリンタワー]は、
横浜市が買取り後、リニューアル工事をし、
来年3月を目処に新しい運営会社を見つけて売却後、
横浜開港150周年を迎える2009年までに、再オープンを目指す。
氷川丸]については、
元々の持ち主[日本郵船]さんが管理する事になっているけど、
使い道はおろか、係留先すら正式には発表されていない。

横浜市は財政が厳しい中にあっても
マリンタワー]を存続させる道を決断をしました。
横浜の観光資源と言う点から言えば、やっぱり無くせない。
ここを活かしてくれる、いい会社を見つけて欲しい。
そして[日本郵船]さん、[氷川丸]は
港ヨコハマ と言う場所には、無くてはならないモノです。
マリンタワー]と[氷川丸
そして、その間にある[山下公園]・・・
これが1セットであって欲しいし、
どれか1つが欠けてしまったら、もう「絵」にはならないんです。
善処して頂ける事を・・・切に願います。


2006年12月08日 01時49分 初回UP
最終更新時にカテゴリー変更


関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/12/07 00:00 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する