FC2ブログ






[伊勢神宮 “内宮”]へ行ってきました 19/08/26

この日は朝から[伊勢神宮“外宮”]に参拝した後・・・
(こちらに書いてます→ http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3088.html )
“外宮前”からバスに乗って、20分弱。
終点の“内宮前”で降りると、目の前に・・・

190826-内宮 (1)

個人的には「おなじみ」の標識・・・

190826-内宮 (3)

190826-内宮 (2)

ここは国道23号線、伊勢街道の終点。
標識の手前を左へ歩いていくと・・・

190826-内宮 (4)

見えてきました[内宮]への入口、[宇治橋]です。

190826-内宮 (7)

橋の上には誰もおらず、まさに独り占めしながら[宇治橋]を渡ります・・・

190826-内宮 (8)

下を流れる五十鈴川、今日は穏やかな流れです。

190826-内宮 (9)

橋を渡って右へ・・・

190826-内宮 (10)

190826-内宮 (12)

[神苑]の中を歩きますが・・・先に行った[外宮]と同じく、
玉砂利を踏みしめる音と、鳥の鳴き声だけ・・・静かでいいというか、
こんな中を歩けるのは本当に嬉しいですね。

190826-内宮 (15)

3つ目の鳥居の手前に手水舎があるんですが、
個人的にそこは通り過ぎ、鳥居をくぐって二俣に分かれる参道を右手へ行くと・・・

190826-内宮 (16)

[御手洗場]に出ます。
昔はここで禊をしてから参拝したんですよね。
手と口を清め、すぐ脇にある[瀧祭神]へ挨拶(撮り忘れました)した後、
再び参道を歩き・・・

190826-内宮 (17)

190826-内宮 (18)

190826-内宮 (20)

[正宮]の前までやって来ました。

190826-内宮 (25)

190826-内宮 (26)

以前、遷宮する前は、さらに右奥の石段から上がっていったんですよね。
十数年後、またそちらから参拝する機会はあるかな。

190826-内宮 (28)

190826-内宮 (21)

・・・それにしても、神職の方しか居ないし、
前を歩いていた人は居ないし、後ろから歩いてくる人すら居ない。
神様と一対一ですか、何というか畏れ多い気持ちになってしまいそう。
石段からは撮影禁止、カメラをしまって、
深呼吸をしてゆっくり石段をのぼり、ひとり静かに参拝をして来ました。

この後・・・

190826-内宮 (41)

190826-内宮 (38)

190826-内宮 (39)

[荒祭宮]、
さらに・・・

190826-内宮 (42)

橋を渡った向こう側にある・・・

190826-内宮 (48)

190826-内宮 (46)

190826-内宮 (47)

[風日祈宮]にも参拝。

190826-内宮 (53)

190826-内宮 (54)

来た時に渡った橋のそばにあった“もみじ”が鮮やかでしたね。
来た道を戻った所に社務所があるので・・・

190825-内宮 御朱印

御朱印を・・・

190825-お伊勢さん御朱印

[外宮]と[内宮]で見開きに並ぶと嬉しいですね。

190826-内宮 (55)

帰り際に[宇治橋]を下から見て・・・

190826-内宮 (56)

最後は橋の上から五十鈴川の下流の様子を見て、出てきました。

[外宮]と同じく、昨年は来られなかったので
来られて良かったし、さらに静かな中で参拝する事ができる・・・
本当に良い機会に恵まれました。
今回は行程上、来るのは難しいと思っていたけど、
出発直前に机の奥からヘソクリが見つかったり(笑
わりと近い所のホテルに宿泊予約を入れることが出来たり、
復路に余裕が出来たりと・・・
何となく「あ、これは呼ばれたな。」と感じる事があったのも嬉しかったです。
次は、あまり長い間を空けずに来られる縁があると嬉しいんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/08/26 08:12 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する