FC2ブログ






[大神(おおみわ)神社]へ行ってきました 19/08/25

早朝から[伏見稲荷大社]を参拝した後、
( こちらに書いてます→ http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3085.html )
ふたたびJR稲荷駅へ戻り、
そこから城陽駅→奈良駅と乗り継いで・・・

190825-稲荷→三輪 (1)

190825-三輪駅 (3)

190825-三輪駅 (1)

JR桜井線(万葉まほろば線)の三輪駅にやってきました。
ここから歩いて10分はかからないですね・・・

190825-大神神社 (1)

190825-大神神社 (2)

[大神(おおみわ)神社]へやって来ました。
(書いてある通り[三輪明神]とも呼ばれます。)
16年の年末に来て以来なので、長くご無沙汰してしまいました。

190825-大神神社 (3)

鳥居をくぐって、
真っ直ぐに伸びる参道を歩き・・・

190825-大神神社 (4.1)

石段をあがり・・・

190825-大神神社 (5)

しめ縄をくぐった先・・・

190825-大神神社 (7)

[拝殿]が見えました。
ここが[本殿]や[本宮]みたいに呼ばれないのは、
御神体は後ろにある三輪山そのものだから。
それを拝むための社なので[拝殿]ですね。
日本最古とも言われる神社、心が落ち着きます。

この左脇から抜けていくと・・・

190825-狭井神社 (1)

“くすり道”。
両側には製薬メーカーなどから寄進された石灯籠が立ち並んでいますが、
そこを抜けて行った先にある・・・

190825-狭井神社 (2)

190825-狭井神社 (3)

190825-狭井神社 (4)

こちら[狭井神社]にも参拝。
社殿の左裏には“薬水”という
冷たくて甘くておいしい井戸水が湧いている所で、
病気平癒の神様と言われます。

この社殿の右・・・

190825-狭井神社 (6)

登山口がありますが、
こちら“三輪山”への登拝口。
ここしばらく登ってないので、行きたかったけど・・・
今回も時間の都合で断念。
山の上には“磐座”という御神体があるんですよね、
過去に1度だけ登らせていただいた事があるけど、
片道1時間くらいなんですが、大部分はまったく整備されていない所を
ただただ、ひたすら登って行く事になります。
木の根がむき出しの所や、急斜面の崖の縁を進んだり、
時には湧き水でぬかるんでいる所を歩いたり、
太ももの高さまで足を上げて登って行かなければならない所も数多くあり、
かなりシンドい道のりですけど、
見られた時の感動というのは忘れられません。

この後、戻りながら同じ敷地内にある
[大美和の杜展望台]にも立ち寄ったけど・・・

190825-大美和の杜展望台 (1)

以前と比べて、かなり木が茂ってきていて、
見晴らしの良い眺望は全く望めなくなっていました。
奈良盆地の南半分が見渡せて良かったんですけどね。

この後、[大神神社]へ戻り・・・

190825-大神神社 御朱印

御朱印をいただいて、後にしました。

いつ来ても、心地よい雰囲気の[大神神社]、
また機会をつくって来たい所です。


この後は[住吉神社]へ向かいます・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3087.html )
お時間がある時にでもお付き合いください。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/08/25 11:25 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する