【鎌倉】 [長谷寺(長谷観音)]の紫陽花 17/06/28

170628-鎌倉 長谷観音 (1)

170628-鎌倉 長谷観音 (2)

鎌倉の[長谷観音]にやって来ました・・・
この時期は紫陽花で有名な所、
6月下旬になり「見頃」という事なので、それを見て行きたいと思います。

170628-鎌倉 長谷観音 (3)

開門と同時に[山門]をくぐって境内へ。
奥へ上がっていき・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (199)

まずは、こちらのお地蔵さんを見てから、
さらに先へ・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (4)

石段を上りきった先にある[観音堂]へ参拝。
中には高さ日本一の木造の観音像がある事で有名です。
今日めざすのは、さらにこの先、
観音堂の奥にある[経蔵]の手前から・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (5)

170628-鎌倉 長谷観音 (6)

170628-鎌倉 長谷観音 (13)

さらに上へと続く道があります。
急な階段を上がっていく事になるんですが、
その先では・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (16)

170628-鎌倉 長谷観音 (17)

170628-鎌倉 長谷観音 (24)

170628-鎌倉 長谷観音 (25)

170628-鎌倉 長谷観音 (39)

まずは、この景色が。
下に見えている[経蔵]の裏手の斜面いっぱいに
紫陽花が植えられているのは、とても有名ですね。
さらに散策路の上へと行ってみます・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (70)

170628-鎌倉 長谷観音 (71)

170628-鎌倉 長谷観音 (81)

170628-鎌倉 長谷観音 (111)

170628-鎌倉 長谷観音 (26)

170628-鎌倉 長谷観音 (30)

170628-鎌倉 長谷観音 (31)

170628-鎌倉 長谷観音 (36)

170628-鎌倉 長谷観音 (78)

170628-鎌倉 長谷観音 (40)

170628-鎌倉 長谷観音 (46)

170628-鎌倉 長谷観音 (74)

170628-鎌倉 長谷観音 (83)

170628-鎌倉 長谷観音 (112)

170628-鎌倉 長谷観音 (115)

170628-鎌倉 長谷観音 (117)

170628-鎌倉 長谷観音 (118)

170628-鎌倉 長谷観音 (103)

170628-鎌倉 長谷観音 (97)

170628-鎌倉 長谷観音 (89)

170628-鎌倉 長谷観音 (82)

170628-鎌倉 長谷観音 (63)

この日は朝から小雨模様でしたが、
それが、かえって“しっとり”と良い感じになっていました。

170628-鎌倉 長谷観音 (45)

170628-鎌倉 長谷観音 (65)

170628-鎌倉 長谷観音 (52)

170628-鎌倉 長谷観音 (90)

灯籠や石塔も、この時期は紫陽花に埋もれる感じ・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (48)

170628-鎌倉 長谷観音 (49)

お地蔵さんに挨拶をしながら、
さらに散策路の上まで行けば・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (68)

木々の間からチラッと海が見えたりします。

170628-鎌倉 長谷観音 (54)

散策路を上へ下へ行きながら・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (123)

170628-鎌倉 長谷観音 (113)

もちろん帰路でも、多くの紫陽花を見ながら・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (125)

山を下っていく途中に見られる、この景色・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (136)

[経蔵]と竹林と斜面に咲く紫陽花は、
よく宣材写真に使われている景色です。

170628-鎌倉 長谷観音 (134)

170628-鎌倉 長谷観音 (130)

170628-鎌倉 長谷観音 (133)

170628-鎌倉 長谷観音 (132)

170628-鎌倉 長谷観音 (137)

山の上の方と、このあたりが紫陽花の密集しているエリアになるかな。
さらに山を下って・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (144)

途中でお地蔵さんに挨拶をし・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (153)

下りきった所にあるお地蔵さんにも挨拶をして・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (177)

[経蔵]まで戻ってきました。
行きは画像右手から裏へ上って、帰りは左手から前へ下る・・・
散策路は、この建物を大きく一周する感じになります。

建物の裏へ回ってみると・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (155)

170628-鎌倉 長谷観音 (161)

すぐ斜面というか、
ほぼ崖なんですが数多くの紫陽花が植えられています・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (176)

170628-鎌倉 長谷観音 (178)

170628-鎌倉 長谷観音 (194)

170628-鎌倉 長谷観音 (169)

170628-鎌倉 長谷観音 (168)

170628-鎌倉 長谷観音 (157)

170628-鎌倉 長谷観音 (179)

170628-鎌倉 長谷観音 (173)

170628-鎌倉 長谷観音 (171)

170628-鎌倉 長谷観音 (172)

170628-鎌倉 長谷観音 (174)

170628-鎌倉 長谷観音 (160)

見頃の紫陽花を存分に堪能して・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (181)

170628-鎌倉 長谷観音 (187)

散策路を出てきました。

ここまで、ずっと目の前の景色を見てきたので・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (182)

ちょっと遠くの景色を。
散策路を出てきて、すぐ脇に眺望台があり・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (183)

そこからは鎌倉の海が見張らせます。

遠くの景色を見て気分転換をしてから、
[観音堂]の前を通って、山門の手前まで来ると・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (200)

池があります・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (209)

170628-鎌倉 長谷観音 (201)

170628-鎌倉 長谷観音 (211)

いまの時期は“花菖蒲”が筏に乗せて浮かべられてて、
こちらも見頃でした。

170628-鎌倉 長谷観音 (202)

最後に大きなお地蔵さんに挨拶をして・・・

170628-鎌倉 長谷観音 (214)

170628-鎌倉 長谷観音 (213)

出てきました。

久しぶりに長谷観音へやって来ましたが、
鎌倉での“あじさい寺”といえば
元々は[明月院]を指していましたが、
そちらは高低差があまりないけど、谷戸の奥へ続く境内が
一面青い紫陽花に覆い尽くされる“静”のイメージ。
対して、こちらは高低差が大きく、
いろんな種類の紫陽花が多く見られるだけでなく、
鎌倉を一望できる高台にある事も含め“動”のイメージ、
“新あじさい寺”という感じですし、
今はこちらの方が人気が高いと感じます。
どちらにも良い点があり甲乙はつけがたいですが・・・
見頃の頃に来るなら、どちらも混雑は覚悟して来る必要があります。

今回は混雑する日付や時間帯を避けて来た事、
さらには天気も悪かったせいで、
人出は非常に少なく、ゆっくり巡ることが出来ましたが・・・
9:00を過ぎて自身が帰る頃には、
既に来る人が途切れる事もなく境内は大変な混雑になっていました。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/28 09:29 ] かまくら | TB(-) | CM(-)