[大神(おおみわ)神社]へ行ってきました 16/12/29

161229-三輪 (2)

161229-三輪 (4)

161229-三輪 (5)

[大神(おおみわ)神社]まで、やって来ました。
昨年の12/30に来たので、まる一年ぶりという感じです。

161229-三輪 (6)

手付かずの森の中にある参道を歩き、
この先左手にある[祓戸社]と手水舎で身を清め・・・

161229-三輪 (7)

すぐ見える、この石段を上がり注連縄をくぐると・・・

161229-三輪 (11)

161229-三輪 (12)

見えるのが、こちら[拝殿]になります。
“本殿”や“本宮”ではないのは、
ここに神さんは居ないから。
ここの御神体は、この後ろにある三輪山そのもの、
それを拝むための建物になります。

参拝を済ませて・・・

161229-大神神社

御朱印をいただき、
ここから境内の左奥へ進むと・・・

161229-三輪 (17)

“くすり道”という道に出ます。
両側に薬木が多く植えられている道で、
灯籠は大小様々な製薬会社さんが寄進されています。

161229-三輪 (18)

この道を一番奥まで行くと見えて来るのが・・・

161229-三輪 (31)

161229-三輪 (30)

161229-三輪 (29)

161229-三輪 (28)

161229-三輪 (27)

[狭井神社]があります。
病気を沈めてくれるという由来があって、
裏手には薬泉も湧いています。
特に大病はしていないけど、ここの水はすごくおいしく感じます。
この社殿のすぐ脇に・・・

161229-三輪 (26)

このような登山道があります。
こちらは“三輪山”へ登拝する道で、
標高467mの頂上まで行く事ができます。
最後に登拝したのは、もう5年ほど前の事・・・
また行く機会を得られればいいんですが。

161229-狭井神社

御朱印を頂いて、[狭井神社]からは折返し。
その途中で・・・

161229-三輪 (40)

161229-久延彦神社

[久延彦神社]にも参拝し、御朱印を頂き・・・

161229-三輪 (32)

いつもこの[大美和の杜展望台]で、ひと休み・・・
奈良盆地の南半分が一望できます。

161229-三輪 (37)

眼下に見える[大神神社]の大鳥居、
最寄駅のJR三輪駅からだと、ちょっと遠回りになるけど、
時間があればここをくぐって参拝しに来ます。

161229-三輪 (36)

このへんが“大和三山”がある辺りですね、
歴史に登場する[藤原京]があった所です・・・

161229-三輪 (33)

東の天香久(あまのかぐ)山・・・

161229-三輪 (34)

西の畝傍(うねび)山・・・

161229-三輪 (35)

北の耳成(みみなし)山が見えます。
盆地の向こうに見える山々は金剛山や葛城山や生駒山から連なるもので、
盆地の向こうに見えている山々を越えると大阪府になります。
その中で特徴的ですぐに分かるのは・・・

161229-三輪 (38)

この、二上(にじょう)山ですかね。

161229-三輪 (39)

すぐ後ろには三輪山が見えます。

いつも来るたびに思うけど、
[大神神社]界隈の空気は清々しく気持ちよい・・・
もちろん森の中にあるので、そう感じるのかも知れないけど、
乱れのない凛とした空気感というのを感じます。
また、それを感じに参拝しに来ようと思います。

参拝を終えて、時間があると門前でいただくのが・・・

161229-三輪 (1)

煮麺(にゅうめん)。
今回は柿の葉すし付き。
寒い時に来ると、この柔麺の温かさがカラダに染みます。
ここ二年、冬の参拝が続いているので、
たまには暖かい頃に来て、素麺をいただきたいですね♪

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/12/29 13:40 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する