[瀧原宮(伊勢神宮 内宮の“別宮”)]へ行ってきました 16/10/17

    こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2748.html )

    この日は、朝に松阪駅から伊勢市駅へ移動してきて、
    そこから[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]と参拝し、
    門前の“おはらい町”や“おかげ横丁”界隈で少し休憩を挟んで、
    さらに[猿田彦神社]→[月読宮]→[倭姫宮]と辿り、
    [近鉄]宇治山田駅まで戻ってきました。
    普段なら、ここから帰路になるんですが、
    この日は、思い切って!もう一か所行ってみます。

    駅近くでレンタカーを借り、
    伊勢自動車道の伊勢西IC→勢和多気JCT→
    紀勢自動車道の大宮大台ICへ、
    そこから国道42号線、通称“熊野街道”へ。
    出発から1時間ほど走って・・・

    161017-瀧原宮 (1)

    こちらへやって来ました!
    国道添いにある[道の駅 奥伊勢きつつ木]に併設する大きな駐車場に車を停め、
    さらに歩いて5・6分・・・

    161017-瀧原宮 (7)

    161017-瀧原宮 (5)

    161017-瀧原宮 (6)

    [瀧原宮]へやって来ました、
    ここは[伊勢神宮 内宮]の“別宮”になります。
    [伊勢神宮 外宮]のものと合わせて、全部で十四の別宮があるんですけど、
    ここだけポツンと、伊勢からは遠く離れているのが、すごく気になっていました。
    鳥居をくぐってみると・・・

    161017-瀧原宮 (10)

    元々、朝から土砂降りの雨が降っていたような天気だったので暗かったけど、
    さらに鬱蒼と茂った木々が暗さを増します・・・

    161017-瀧原宮 (11)

    161017-瀧原宮 (68)
    161017-瀧原宮 (68) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

    何か、全く違う所に連れて行かれるんじゃないか・・・
    そう思うような雰囲気の参道を歩いて行きます。
    やがて川の流れる音が聞こえ始め・・・

    161017-瀧原宮 (65)

    この橋を超えた所で・・・

    161017-瀧原宮 (51)

    社務所の手前から、右手に下る石段が現れます。
    やっと人の気配を感じられる所に出られたのに、
    そっちへは行かせてくれない・・・そんな不安にも駆られます。
    石段を降りて行くと・・・

    161017-瀧原宮 (54)

    161017-瀧原宮 (57)

    ここが“御手洗場”になります。
    ずっと雨が降り続いていた割りには、川の水がキレイだしとても冷たい。

    161017-瀧原宮 (55)
    161017-瀧原宮 (55) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

    [伊勢神宮 内宮]の“御手洗場”を思い出します。
    ちなみに来た道を振り返ると・・・

    161017-瀧原宮 (59)

    どこに繋がってたんだろう・・・と疑いたくなるような雰囲気(汗

    161017-瀧原宮 (62)

    来た道とは別の、こちらの石段を上がって参道に戻ります・・・

    161017-瀧原宮 (13)

    薄暗い参道をさらに奥へ、横を見ると・・・

    161017-瀧原宮 (14)

    こんな感じ、立ち入っていったら
    そのまま神隠しにでも遭うんじゃないか?と思うような・・・。
    前後を見ても同じ方向に歩く人はいないし、すれ違う人もいない。
    天気が悪いせいか、鳥の鳴き声もなく・・・
    自身が玉砂利を踏みしめる足音と、
    木々の上の方で雨が葉や枝を叩く音だけ。
    不安なまま・・・

    161017-瀧原宮 (16)

    161017-瀧原宮 (17)

    高くて大きい杉がたくさんある中を歩いて行くと、やがて・・・

    161017-瀧原宮 (18)

    161017-瀧原宮 (19)

    こんな感じで視界が開けます・・・
    暗くて長い参道を不安を抱えながら歩いた先にあった
    この景色を見て、
    『すごい所に来ちゃったな』というのが率直な感想・・・

    161017-瀧原宮 (21)

    手前に二社分の“古殿地”があって、奥に・・・

    161017-瀧原宮 (22)
    161017-瀧原宮 (22) posted by (C)『 こう 』

    161017-瀧原宮 (23)

    161017-瀧原宮 (25)
    161017-瀧原宮 (25) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

    161017-瀧原宮 (26)

    二つの社が並んで建っています。
    右側が・・・

    161017-瀧原宮 (27)

    161017-瀧原宮 (28)

    [瀧原宮]で、左隣が・・・

    161017-瀧原宮 (30)

    161017-瀧原宮 (31)

    [瀧原竝宮]になります。
    この二つの社と、あと二つ神社があると立て札にあったので、
    そちらにも行ってみましょう・・・

    161017-瀧原宮 (32)

    敷地の一番奥、まずは石段を上がった所にある・・・

    161017-瀧原宮 (33)

    161017-瀧原宮 (34)

    161017-瀧原宮 (35)

    [若宮神社]に参拝。
    ここが境内で奥にあって、さらに一番高い所なので・・・

    161017-瀧原宮 (36)
    161017-瀧原宮 (36) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

    そこから一枚。
    さらに、石段の下にある・・・

    161017-瀧原宮 (37)

    161017-瀧原宮 (38)

    [長由介神社]に参拝。

    ひといきついて、改めて見上げてみると・・・

    161017-瀧原宮 (40)

    背の高い木ばっかり・・・
    森の、ほんの端っこの一画だけ切り取られた感じ。

    ここに来る前は、
    それこそ山奥の狭い敷地にポツンと小さな社があるようなイメージ。
    でも来てみると、確かに山の奥だし、
    [外宮]や[内宮]でも、多く見られないような
    杉の大木が林立する鬱蒼とした森の奥深くだったけど、
    たどり着いた先には、清々しい空気と、凛とした雰囲気の中に、
    立派なお社が建っていました・・・
    ずーっと来てみたかった所に来られて感無量です。

    体中に空気を行き渡らせるような感じで
    ゆっくり、目いっぱいの深呼吸を繰り返してから、来た道を戻ります・・・

    161017-瀧原宮 (43)

    帰りも薄暗い参道を歩いて行かなきゃいけないんだったね・・・

    161017-瀧原宮 (47)

    161017-瀧原宮 (45)
    161017-瀧原宮 (45) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

    この心細さは何とかならないかな・・・(泣

    161017-瀧原宮 (48)

    161017-瀧原宮 (49)

    伊勢だと市街地にも近いし、
    まだ人の気配というか、
    そういうのも感じられる事があるけど、
    ここは本当に紀伊半島の山奥・・・不安になります。

    161017-瀧原宮 (66)

    薄暗い参道を戻ってきて・・・

    161017-瀧原宮 (69)

    駐車場まで帰ってきた時に、
    すごく安心したのは気のせいじゃないと思う。
    往復でドッと疲れちゃったので、
    道の駅の中にあった食堂で昼ご飯・・・

    161017-瀧原宮 (2)

    鹿肉丼。
    歯ごたえはあるけど、脂肪がほぼ無いヘルシーな赤身肉、
    甘辛い味付けで、おいしかったです♪


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/10/17 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する