『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。

南極観測船“しらせ”を見てきました 16/08/06 

160806-海自横須賀 (18)

今日は、海上自衛隊の横須賀基地“フレンドシップデー”という事で、
一般公開がありました。
四艦が見学できるようになっていましたが、
そのうちの二艦・・・

160806-海自横須賀 (19)

最初に、こちらの海上自衛隊の最新鋭護衛艦“いずも”を見て・・・

160806-海自横須賀 (5)

続いて、こちらの“しらせ”を見てきました。
一般的には“南極観測船”というのが知られていると思うけど、
それは文部科学省的な呼び方で、
所属する海上自衛隊的には“砕氷艦”と呼んでいるんだそうです。

160806-しらせ (8)

160806-しらせ (10)

オレンジ色の船体が鮮やかですよね。
南極でブリザードに遭遇した時に目立つ色=見つけられやすい色なんですよ。

160806-しらせ (12)

船の下が丸くなってますよね、
数mもある氷の上に乗り上げて
船の重みで砕き割りながら進むんですね。
また海水を撒くことで氷の上の雪を溶かすことも出来ます。

160806-しらせ (132)

横長で凹凸のない艦橋です、
ヘタに凹凸があると、強風で雪が張り付いてしまいますね・・・

160806-しらせ (128)

大きな窓がありません、
南極の寒冷な環境や、ブリザードなどに耐えられるような設計です。

160806-しらせ (129)

大きなクレーンが見えますね、左右に一基づつあります。

160806-しらせ (13)

“しらせ”が海上自衛隊所属なのは、意外と知られてないですね、
もちろん海上自衛官が乗艦していますし、
艦内には、テロや海賊から自衛するための装備(自動小銃・ピストル数丁と弾薬)があるそうです。

160806-しらせ (15)

右舷後部に設けられたタラップから乗艦します・・・

160806-しらせ (19)

160806-しらせ (20)

160806-しらせ (22)

まだ上下には移動してないけど、すでにかなり高い所にいます。

160806-しらせ (21)

コンテナがあります、横に並べてさらに上に積み上げていく形で
合計で56個のコンテナを積載できるそうです。

160806-しらせ (23)

艦尾までやってきました、ここには・・・

160806-しらせ (25)

ヘリポートがあって、
向こうにはヘリコプターの格納庫があります。
“しらせ”は、大型輸送ヘリ2機、観測用小型ヘリ1機を搭載しているそうです。

160806-しらせ (28)

格納庫では様々な展示品がありましたが、目立ったのは・・・

160806-しらせ (31)

南極で採取された隕石と・・・

160806-しらせ (30)

これ?(笑
実物はもちろん、実物大模型も見ないですからね。
もちろん一緒に撮影することもできましたよ。

格納庫を抜け、左舷側を歩いて・・・

160806-しらせ (42)

ここに出てきました・・・

160806-しらせ (43)

160806-しらせ (44)

左右に大型クレーン、真ん中は物資を積載する倉庫になります。
倉庫には蓋がしてあって、その向こうに艦首があるんですが・・・
蓋の上によじ登ろうと思ったんですけど、
思ったよりも高くてムリでした。
・・・そう思ってチャレンジしたのも今回が初めてじゃないけど。

160806-しらせ (48)

160806-しらせ (49)

順路は艦橋への“心臓破りの階段”にさしかかります・・・

160806-しらせ (50)

160806-しらせ (51)

160806-しらせ (52)

160806-しらせ (53)

急な階段を上って7階へ・・・

160806-しらせ (54)

隣に停泊している護衛艦だって、決して小さくはないんですよ・・・

160806-しらせ (67)

こんな高さの所まで、やって来ました・・・
写っているゴムボートは全長5mほどのもの。
この階に・・・

160806-しらせ (72)

外から入れる艦橋の入口があります。
中に入ると・・・

160806-しらせ (75)

こんな景色、向こうまで長い!

160806-しらせ (80)

真ん中にある艦長席。
窓の下を見てみると・・・

160806-しらせ (81)

左右からクレーンのアーム、
真ん中は蓋がしてあると先に書いた倉庫・・・

160806-しらせ (82)

この、旗がある所が艦首。

160806-しらせ (85)

左を見て・・・

160806-しらせ (86)

右見て・・・

160806-しらせ (87)

右端から先ほど入ってきた方へ向いて。
あまり天井は高くないんだけど、横に広いです。
この中で航海や南極での物資の輸送計画を立てることになります。

160806-しらせ (76)

160806-しらせ (89)

後ろのヘリポートと格納庫のモニター・・・

160806-しらせ (77)

160806-しらせ (78)

これは“しらせ”が過去の航海でイチバン傾いた時の様子と、

160806-しらせ (79)

そのイメージ。

160806-しらせ (91)

160806-しらせ (92)

160806-しらせ (90)

南極大陸の地図と、そこまでの航路図も展示されていました。

ここからは上がってきた分だけ、下って艦内を見学・・・

160806-しらせ (108)

画像は違う場所のものですけど、
同じ角度の階段を7階から1階までおりて・・・

160806-しらせ (103)

最初に見たのは、この光景。
右側に目隠しされているものがあるけど・・・

160806-しらせ (97)

よく見ると自販機ですね。
奥は・・・

160806-しらせ (98)

160806-しらせ (102)

食堂などに使われている広い部屋がありました。
この反対側には・・・

160806-しらせ (105)

画像の上に、小さいけど見慣れたポールサインがありますよね・・・

160806-しらせ (106)

床屋さんの設備がありました。
専属の理容師さんが居るわけじゃないので、
心得のある方が髪の毛を切るんだそうです。

160806-しらせ (104)

神棚がありました、
[富士山本宮浅間大社]の勧進を受けている旨の案内があります。

160806-しらせ (112)

これは寄港地から贈られる盾、たくさん掲げられています・・・

160806-しらせ (111)

もちろん自身の地元、横浜港にも来たことがあります。
2009年という日付が見えますね、この時に見に行った事があります。

160806-しらせ (113)

これでも広くて大きな通路ですが・・・
やはり天井がちょっと窮屈です。
進んでいくと・・・

160806-しらせ (114)

こちらは、ちょっと偉い方むけの個室。

160806-しらせ (116)

こちらの観測隊員の方の部屋は2人部屋。
観測隊員は60人だから、これが30部屋あるという事かな?
他にも浴室などを扉の外から見学し・・・

160806-しらせ (121)

160806-しらせ (122)

160806-しらせ (123)

160806-しらせ (124)

下艦してきました。

160806-しらせ (125)

160806-しらせ (126)

乗艦する時には気づかなかったけど、
マストにも国際信号旗で「WELCOME」。

160806-しらせ (142)

160806-しらせ (143)

基地内の別の場所では、南極で採取された石と氷が展示されていました。
どちらも以前に触れたことがあるけど、
氷は細かい気泡がいっぱいあって、
触って氷が溶けると“プチプチ”弾けるような感覚です。

160806-しらせ (140)

160806-しらせ (141)

南極観測船“しらせ”を見学してきました。

個人的には、ちょっとご無沙汰していて、
09年に横浜港に来た時以来でしたが・・・
普段なかなか見られないどころか、
年間140~150日くらいは南極への航海のため日本に居ないし、
それ以外の日は修理や補給のために表に出る事がない事を思うと、
短い合間を縫って、一般公開という機会を設けてくれる海上自衛隊に感謝です。


先に見学した、護衛艦“いずも”の様子は・・・
こちらのページ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2714.html )にUPしています。
上の行をクリックすると移動します、
お時間がある時にでもどうぞ。


関連記事
スポンサーサイト
( 2016/08/06 15:08 ) Category おでかけ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: