【THE ALFEE】 横浜の“夏イベ”跡地(その3) [臨港パーク]

    今年で通算30年目を迎える
    [THE ALFEE]の単独野外コンサート、通称“夏イベ”。
    今年は09年以来、久しぶりに横浜での開催です。

    09年開催の時に「横浜の夏イベ跡地探訪」をやったけど
    (現ブログではなく前ブログで数回に分けてやりました)、
    数年経った事もあり、改めての“跡地”探訪をしてみたいと思います。

    今回は90年・94年に“夏イベ”が行われた・・・

    160707-臨港パーク (9)
    160707-臨港パーク (9) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像が見られます。 )

    [臨港パーク]です。
    “みなとみらい21地区”の中では最初に整備された大きな公園で、
    [パシフィコ横浜]と隣接している所です。
    実は、それほど広い敷地ではないんですよね。
    当時は公園の奥に建物が、ほぼ無かったけど、
    さすがに今はオフィスビル・マンションが林立しています。
    近年はイベントでは使用されるけど、
    大規模なPAは使用できない場所になっています。

    上の画像の左端に見える特徴的な建物は
    [パシフィコ横浜 国立大ホール]と併設されているホテル、
    その向こうを見ると・・・

    160707-臨港パーク (5)

    この奥ですね・・・

    160707-臨港パーク (6)

    このクレーンがある所は
    [新港埠頭]の客船ターミナル(用地か跡地)。
    ここでは99年と04年に“夏イベ”が行われています。
    さらに奥・・・

    160707-臨港パーク (7)

    [赤レンガ倉庫]が見えてます、
    この方向からだと、その左隣が[赤レンガパーク]・・・
    96年・06年・09年と“夏イベ”が開催されている所です。

    160707-臨港パーク (10)
    160707-臨港パーク (10) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像が見られます。 )

    これは反対側の海の方を見た所、
    この方向だと・・・

    160707-臨港パーク (8)

    目印はこの二本の煙突ですね、
    この手前が“大黒町”、91年の“夏イベ”会場だった所です。

    [臨港パーク]は、初めて「二度目の“夏イベ”」が開催された所、
    なるべく既存の会場を使わない事と、
    同じ所では二度やらないというのが、初めて覆された所でした。
    騒音問題や交通アクセスなどの点から、
    だんだん大きな野外コンサートをする場所を無くなっていく頃と符号しています。



    他にも横浜での“夏イベ”跡地があるけど、
    先日、[横浜スタジアム]と[本牧ふ頭 横浜港シンボルタワー]の事を書いています。
    下記下線部をクリックすると、それぞれ移動します、
    お時間がある時にでも、お付き合い下さい。

    16.07.25 横浜の“夏イベ”跡地(その2) [本牧ふ頭 横浜港シンボルタワー]
    ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2705.html )


    16.07.25 横浜の“夏イベ”跡地(その1) [横浜スタジアム]
    ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2704.html )




    横浜では、多くの“夏イベ”が開催されていて、
    (84年・85年・88年・90年・91年・94年・96年・99年・03年・04年・06年・09年)

    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(広域)
    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(広域) posted by (C)『 こう 』

    回数だけでなく、多くの場所で開催されています。
    上の全部を一日で巡るのは、大変だけど・・・

    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(拡大)
    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(拡大) posted by (C)『 こう 』

    これくらいの界隈であれば、
    十分に歩いて巡れる範囲です。

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/07/27 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)