【THE ALFEE】 横浜の“夏イベ”跡地(その2) [本牧ふ頭 横浜港シンボルタワー]

    今年で通算30年目を迎える
    [THE ALFEE]の単独野外コンサート、通称“夏イベ”。
    今年は09年以来、久しぶりに横浜での開催です。

    09年開催の時に「横浜の夏イベ跡地探訪」をやったけど
    (現ブログではなく前ブログで数回に分けてやりました)、
    数年経った事もあり、改めての“跡地”探訪をしてみたいと思います。

    今回は、88年に“夏イベ”が行われた・・・

    160707-本牧ふ頭 (2)

    160707-本牧ふ頭 (4)

    [本牧ふ頭 横浜港シンボルタワー]です、
    横浜港の端、[本牧(ほんもく)埠頭]の突端・・・と、いうよりも
    感覚的にはイチバン奥にあります。

    160707-本牧ふ頭 (3)

    160707-本牧ふ頭 (5)

    160707-本牧ふ頭 (16)

    160707-本牧ふ頭 (17)

    このタワーは中に入れるようになっていて・・・

    160707-本牧ふ頭 (19)

    160707-本牧ふ頭 (46)

    160707-本牧ふ頭 (45)

    160707-本牧ふ頭 (20)

    160707-本牧ふ頭 (21)

    上って行くと、展望スペースがあります。

    160707-本牧ふ頭 (36)

    タワーから見て南側の景色になります。
    手前の芝生のところ全体が客席で、
    その向こうの駐車場(アスファルト)になっている所にステージがありました。

    160707-本牧ふ頭 (39)

    引いてみると、こんな景色。
    左側(東)は東京湾、奥と右側(西)はコンテナ埠頭・・・

    160707-本牧ふ頭 (40)

    160707-本牧ふ頭 (27)

    コンテナとガントリークレーンしか見えないですね・・・

    160707-本牧ふ頭 (29)

    その合間から、
    [横浜ランドマークタワー]などの“みなとみらい地区”の高層ビルが、
    たびたび“夏イベ”会場になっている界隈ですね・・・

    160707-本牧ふ頭 (28)

    ステージのあった方から右斜後ろを見ると[横浜ベイブリッジ]があって、
    この奥には91年の“夏イベ”会場だった“大黒(だいこく)町”があります。

    見通しが良ければ、
    東に広がる東京湾の対岸に房総半島の山々、
    北には羽田空港や東京湾アクアラインも見えます。

    [横浜港シンボルタワー]まで来るには、
    横浜駅・桜木町駅から直通する1時間に一本のバスになります。
    横浜の中心街からは少し離れるので時間もかかるし、
    行くには不便な所だけど、
    人は少ないので、ゆっくりする事が出来ます。

    前回は[横浜スタジアム]について書いています・・・

    16.07.25 横浜の“夏イベ”跡地 [横浜スタジアム]
    ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2704.html )


    上記下線部をクリックすると移動します、
    お時間がある時にでもお付き合い下さい。


    横浜では、多くの“夏イベ”が開催されていて、
    (84年・85年・88年・90年・91年・94年・96年・99年・03年・04年・06年・09年)
    今でも「夏イベ=ヨコハマ」というイメージは濃いです。

    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(広域)
    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(広域) posted by (C)『 こう 』

    回数だけでなく、多くの場所で開催されています。
    上の全部を一日で巡るのは、大変だけど・・・

    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(拡大)
    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(拡大) posted by (C)『 こう 』

    これくらいの界隈であれば、
    十分に歩いて巡れる範囲です。


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/07/26 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)