【THE ALFEE】 横浜の“夏イベ”跡地(その1) [横浜スタジアム]

    今年で通算30年目を迎える
    [THE ALFEE]の単独野外コンサート、通称“夏イベ”。
    今年は09年以来、久しぶりに横浜での開催です。

    09年開催の時に「横浜の夏イベ跡地探訪」をやったけど
    (現ブログではなく前ブログで数回に分けてやりました)、
    数年経った事もあり、改めての“跡地”探訪をしてみたいと思います。

    最初は84年・85年に“夏イベ”が行われた・・・

    160723-ハマスタ (1)

    160723-ハマスタ (2)

    160723-ハマスタ (3)

    [横浜スタジアム]、通称“ハマスタ”です。
    84年・85年に“夏イベ”が開催されています。
    85年には3日間やっていて、その時に告知などで「3days」と表記していたけど、
    その“days”を使ったのは、業界ではこれが日本最初と言われています。

    [横浜スタジアム]の中に入ってみると・・・

    160719-ハマスタ (14)
    160719-ハマスタ (14) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像が見られます。 )

    160719-ハマスタ (27)

    160719-ハマスタ (29)

    160719-ハマスタ (40)

    こんな感じです。
    野球場ですけど、数々のコンサートでも使用されている所で、
    バックスクリーン前にステージが組まれ、
    この方向に向かってステージを見ることになります。

    160719-ハマスタ (23)

    スタンド越しの遠くには
    “みなとみらい”地区界隈の高層ビルが見えていますけど、
    これ以外は当時とほとんど景色が変わっていません。

    160719-ハマスタ (25)

    160719-ハマスタ (42)

    特徴的な形をした照明灯、
    YOKOHAMAの“Y”をイメージしてデザインされています。

    [横浜スタジアム]では、
    たびたびグラウンドが一般開放されています。
    行ってみると・・・

    160723-ハマスタ (6)

    振り返るとバックスクリーン・・・

    160723-ハマスタ (9)
    160723-ハマスタ (9) posted by (C)『 こう 』
    ( ↑ クリックすると元の大きさの画像が見られます。 )

    少し離れて内野と外野の境目あたりから
    バックスクリーン方向をパノラマで撮るとこんな感じで、
    逆向きに・・・

    160723-ハマスタ (5)
    160723-ハマスタ (5) posted by (C)『 こう 』

    バックネット方向をパノラマで撮ると、こんな感じ。

    160723-ハマスタ (4)

    手前がセカンドベース、ピッチャーマウンドを挟んで、ホームベースがあります。

    160723-ハマスタ (26)

    160723-ハマスタ (27)

    足元の人工芝は、たびたび張り替えられていて、
    今の人工芝は、天然に近い「フカフカ」の感触で気持ちいいですよ。

    外に出て・・・
    こちらは、そのバックスクリーンを外側から撮ったもの。

    160723-ハマスタ (33)

    160723-ハマスタ (32)

    一部の扉が開いているけど、一般開放日にはここから出入りできます。

    160723-ハマスタ (36)

    外観を横から見た所・・・

    160723-ハマスタ (39)

    こちらはバックネット裏をパノラマで撮ったもの。
    [横浜スタジアム]は、すり鉢状の造りになっていますけど、
    その角度が他の球場に比べて急なんですよね。
    狭い敷地に多くの座席数を確保する為に、
    このような構造になっています。



    84年、85年の“夏イベ”会場になった[横浜スタジアム]ですが、
    “夏イベ”じゃないけど、86年にもコンサートをやっていて、
    予定リストを全部歌い切る前に中止されてしまったのは、
    あまり知られていないですね・・・
    オールナイトの予定だったので、
    小さかった自身は年齢制限の都合上行ってないですけど、
    先輩方が缶コーヒーをもらって帰ってきたのを覚えています。

    さらっと“夏イベ”をおさらいすると・・・
    82年から06年までは毎年開催、
    少し間を空け09年に行ったのを最後に終了宣言。
    後に休止に改められ、12年・14年・15年と開催し、
    今年16年も開催されます。
    この30回のうち横浜では、もっとも多く12回も開催されていて、
    (84年・85年・88年・90年・91年・94年・96年・99年・03年・04年・06年・09年)
    今でも「夏イベ=ヨコハマ」というイメージは濃いです。

    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(広域)
    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(広域) posted by (C)『 こう 』

    回数だけでなく多くの場所で開催されています。
    “大黒町”や[横浜港シンボルタワー]まで行くのは、
    ちょっと大変だけども・・・

    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(拡大)
    THEALFEE 横浜夏イベ跡地(拡大) posted by (C)『 こう 』

    これくらいの界隈であれば、
    十分に歩いて巡れる範囲です。


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/07/25 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)