【THE ALFEE】 16年“春ツアー”@名古屋2日目(ツアーファイナル)

    3/31から始まった[THE ALFEE]の“春ツアー”、
    いよいよ本日がファイナルです。
    全29公演の最後を飾るのは・・・

    160626-名古屋センチュリー (1)

    これがあるので有名な所なんですが・・・
    [名古屋センチュリーホール]です。

    160626-THE ALFEE@名古屋 ツアトラ (1)

    160626-THE ALFEE@名古屋 ツアトラ (3)

    160626-THE ALFEE@名古屋 ツアトラ (4)

    三ヶ月間、会場にいくたびに見てきた
    このトラックも、ついに見納めです。

    [THE ALFEE]のコンサートでは、来場者に・・・

    160626-THE ALFEE@名古屋2日目 メモチケ (1)

    160626-THE ALFEE@名古屋2日目 メモチケ (2)

    こちらメモリアルチケットがプレゼントされますが、
    今回の名古屋公演では、それと併せて・・・

    160626-THE ALFEE@名古屋2日目 おまけ (1)

    160626-THE ALFEE@名古屋2日目 おまけ (2)

    こちらのステッカーもプレゼント。
    たかみーデザインの“Kikiザル”、
    久しぶりに見たけど、無くなってなかったんだね~。

    この日も大いに盛り上がりました・・・
    昨年末にニューアルバムが発売され、
    さらにツアー中にニューシングルが発売、
    今回は、それらを引っ提げてのツアーだったけど、
    今ツアーで初披露された新曲は・・・

     風の翼
     恋の花占いⅡ
     Manhattan Blues
     無常の愛X
     或いはノイシュバンシュタイン城の伝言
     Orionからの招待状
     G.S.I Love You -あの日の君へ-
     碧空の記憶
     今日のつづきが未来になる

    これだけありました。
    こんなに新曲をたくさんやったツアーは初めてかも知れないし、
    そもそもOP・EDの両方がツアー途中まで発売前の新曲だった事なんて、
    過去にあったのかな・・・。

    それらの新曲は総じてライブに合う、映える曲で、
    中には、今までもずっと歌ってきたんじゃないか?と
    思うくらいの盛り上がりが最初からできた曲もありました。
    他には、ステージ上がリードして、それに客席がついていって楽しく変わっていった曲、
    迷いながら、やがて客席一体の形になっていった曲、
    惜しくも客席全体での盛り上がりまでには至らなかった曲、
    それぞれあるけど、
    例年以上にステージ上と客席が一から作り上げていった・・・
    そんな感じがするツアーで、普段にも増して見ていて楽しかった。
    次、これだけ新曲が多いツアーに会うのはいつだろう・・・
    知っている曲が多いのは安心感や安定感にも繋がるけど、
    たまには今回のような、知らない曲が多いツアーは見たいし、
    出来れば・・・その間隔が、もう少し狭まってくれると嬉しいな。

    下に、この日の最後のMCを、
    覚えている範囲で書き起こしたので載せておきます。
    そのまま下にスクロールするか、
    下記の【続きを読む】をクリックすると、
    ページが出てきますので、
    お時間がある時にでも、どうぞ。


    初回UP 2016.06.26 22:18:08




    セットリストなどは
    こちらのページにUPしています
    こちらのページにUPしています
    ( http://blog-imgs-93.fc2.com/5/0/u/50u1710/201608131524247b7.html )

    上の行をクリックすると移動します。
    また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


    最終更新日 2016/07/02 23:10:17
    2016/06/26付の日記にするために、初回UP日時を反映させています。


















    ダブルアンコール1曲目
    碧天の記憶”を歌い終えて・・・

    高 どうもありがとう。
       本当に今夜が春ツアー最後かと思うと、
       ちょっと物悲しくもあります。
       今回のツアーの感想を・・・
       まずは坂崎から。
    坂 えっ!?(思いっきり寛いでいて、急に振られて慌てた感じ。)
       いや、良かったね~♪
       ニューアルバムから、ほぼ全曲やったけど、
       新鮮な気持ちもあったけど、新曲という感じでは無かったよね。
       みんなの反応を見ていると、何年も歌ってきていた曲のような感じもして。
       とても気持ちの良いツアーでした。
       本当に!三ヶ月間!ありがとうございました!!
    高 桜井・・・
    桜 ・・・すごい苦しかったです。
    高 えぇっ!?(笑
    桜 「全力でやりすぎるな!」って言われてたんだけど、
       ・・・みんなの反応が、それをさせちゃうんだよね、血が騒ぐんだよね♪
       あと、今回のツアー中にシングルが発売になったでしょ?
       すごいプレッシャーだったけど、
       みんなが思いっきり!後押ししてくれたおかげで、
       (オリコンで)トップ3に入った・・・
       本当に!嬉しかったし、ホッとした。
       本当に!ありがとうございました!
       また、これからもみんなのチカラを貸して下さい。
       夏(イベで)!待ってます!!
    高 次は夏だよね、今年は7/30・31で夏イベやるけど、
       考えたら・・・夏イベの初日に“SWEAT & TEARS”やったらさ、
       30回目の夏イベに、今年30回目の・・・だよね♪
       なんて・・・やらないよ(笑
    坂 そこはやれよ!(笑
    高 「30回目の!」って言いたいんで、ぜひ聞きに来て下さい(笑
    高 新しい曲を歌えるのは嬉しいよね。
       42年もやってきて、まだ新しい曲が生まれるのは本当に嬉しい。
       “メリーアン”から50枚連続でトップ10に入ったのも嬉しい!
       新曲は、今のアルフィーだから、
       今の自分達が感じていることだからこそ歌える曲だと思う。
       みなさんの中にも、いろんな日常があると思うけど、
       その片隅でアルフィーを思い出してもらえたら。
       それでは、名古屋のみなさんに心をこめて!
       明日への希望と、夏へ向けて!この曲を・・・
       また夏イベで会いましょう!

    今日のつづきが未来になる

     歌い終えて客電全灯、
     同時にEDSE“Neo Universe PartⅠ”。
     3人で肩を組みながら、下手側→上手側→正面へと挨拶。
     桜井さんと坂崎さんが一足先に下手袖へ、
     それに続いて、たかみーが何度も挨拶をしながら下手袖へ。
     “今日のつづきが未来になる”のピアノインストが流れる中、
     アンコールの拍手が鳴り止まないまま2分、3分・・・
     再び3人がステージへ・・・

    この日の トリプルアンコールは・・・
    A.D.1999
     この日はオリジナル、正調Ver!
     すんなりと、思いっきりスッキリとノッて、心地よく締め!

     EDSE:A.D.1999
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/06/26 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)