熊野詣をしてきました(“熊野古道 小辺路”を歩いてきました) 16/03/25

    こちらから続いています( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2656.html )

    前日、早朝に紀伊勝浦駅について、 そこから路線バスで移動し、
    “熊野古道 大門坂”を歩き→[熊野那智大社]→“那智の滝”→紀伊勝浦駅→
    新宮駅→[熊野速玉大社]→[神倉神社]と辿り、そのまま新宮泊。

    この日は早朝に新宮駅前から・・・

    160325-新宮→本宮 バス(3)

    160325-新宮→本宮 バス(2)

    こちらの路線バスに乗って出発します。
    この路線の始発なんですけど、
    新宮駅から奈良県の大和八木駅までを結ぶ路線バスで
    全線で167停留所、距離は166km、所要時間は休憩2回を挟んで6時間半という
    高速道路を走らない路線バスとしては「日本一長い路線バス」です。
    今回は全線乗覇はしませんけど、
    それでも1時間半以上乗り・・・

    160325-新宮→本宮 バス(4)

    160325-新宮→本宮 バス(5)

    目的地を通り過ぎる形で、こちらで下車。
    このバス停近くから・・・

    160325-新宮→本宮 バス(6)

    160325-熊野古道 小辺路 (1)

    160325-熊野古道 小辺路 (2)

    “熊野古道 小辺路路(こへじ)”へ入ることが出来ます・・・
    お地蔵さんに挨拶をして先へ進みたいと思います。

    160325-熊野古道 小辺路 (3)

    160325-熊野古道 小辺路 (4)

    160325-熊野古道 小辺路 (5)

    15分くらい上り坂を歩いて行くと、
    途中を省略しますが・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (9)

    こちらに出ることが出来ます。

    160325-熊野古道 小辺路 (8)

    160325-熊野古道 小辺路 (10)

    昔はここに三軒のお茶屋さんがあったそうです。
    大阪や京都から延々と何日もかけて歩いてきて、
    ここから目的地までは残り僅か・・・という距離、
    ここで一服して、身支度を整え、先へ向かったんだと思います。
    気を引き締めて“世界遺産”にもなっている道を歩きたいと思います・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (12)

    160325-熊野古道 小辺路 (13)

    160325-熊野古道 小辺路 (14)

    160325-熊野古道 小辺路 (16)

    160325-熊野古道 小辺路 (17)

    160325-熊野古道 小辺路 (18)

    前日の“大門坂”とは違って、
    こちらは土道に木の根の階段もあり、
    より「古道らしい」雰囲気・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (19)

    160325-熊野古道 小辺路 (20)

    160325-熊野古道 小辺路 (22)

    160325-熊野古道 小辺路 (24)

    160325-熊野古道 小辺路 (28)

    一本調子の上りではなく、
    緩やかな上り、時どき階段、たまには平坦、まれに下り、
    みたいな感じで進みます・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (27)

    頭上を見ると、ずーっとこんな感じで、ひたすら杉林。
    たまに山桜とか、杉以外の木が散見・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (29)

    30分ほど歩くて、道が二手に分れます。
    右が“熊野古道”で、ここからは下りに入っていく所なんですが、
    ちょっと道を逸れて左の上る道へ進みます・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (30)

    160325-熊野古道 小辺路 (31)

    160325-熊野古道 小辺路 (32)

    160325-熊野古道 小辺路 (33)

    上が明るくなっているので、ここが最後の上りと思い・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (34)

    急な階段を上がった先には・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (35)

    このような開けた場所が。
    先へ行ってみると・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (36)

    160325-熊野古道 小辺路 (37)

    160325-熊野古道 小辺路 (40)

    向こうにはどこまでも続く紀伊山地の山々・・・
    ずっと森のなかを歩いてきたけど、
    目の前でパッと景色が開けて先が見えたことで、
    いい気分転換にもなります♪
    体の中の空気を全部入れ替える気持ちで思いっきり深呼吸。

    下に景色が開けているので、そこを見てみると・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (39)

    160325-熊野古道 小辺路 (38)

    [熊野本宮大社]の“古殿地”、
    [大斎原(おおゆのはら)]の大鳥居が見えます・・・
    この日は、ここを最後の目的地にしたいんです。

    160325-熊野古道 小辺路 (43)

    こんな名前がついていたようです。

    小休止を終えて出発・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (45)

    160325-熊野古道 小辺路 (48)

    160325-熊野古道 小辺路 (46)

    程なく、先ほど分れた“熊野古道”へ合流・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (49)

    下り坂を進みます・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (50)

    160325-熊野古道 小辺路 (51)

    160325-熊野古道 小辺路 (52)

    160325-熊野古道 小辺路 (53)

    途中で下り坂は少し険しくなる所もありますが、
    おおむね緩やかな下り坂・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (54)

    160325-熊野古道 小辺路 (57)

    後ろを見るとこんな景色、
    鳥の鳴き声と、自身が足音しか聞こえないなかを
    歩いていきます・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (56)

    160325-熊野古道 小辺路 (59)

    160325-熊野古道 小辺路 (62)

    20分くらい歩いた頃・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (65)

    道は突然、住宅地の中に出てきます。

    160325-熊野古道 小辺路 (66)

    下りきった所から振り返って見ると、こんな感じ。
    先を見ると・・・

    160325-熊野古道 小辺路 (68)

    こんな感じです・・・
    何というか『終わっちゃったなぁ・・・』と思う反面、
    人が住んでいる所に出てきて『ホッとした』という気持ちも。

    160325-熊野古道 小辺路 (69)

    160325-熊野古道 小辺路 (70)

    ほどなく見えたのはこちら、
    ここだけでなく古道沿いには“○○王子”と称する所が点在しているけど、
    そこで儀式やお祓いをしてからお参りに向かっていたんですね。

    160325-熊野古道 小辺路 (71)

    先ほど住宅地の中に出てきてから、4・500mほど・・・
    まもなく、目の前に鳥居が見えてきます。
    続きます・・・( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2658.html )


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/03/25 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する