熊野詣をしてきました(“熊野古道 大門坂”を歩いてきました) 16/03/24

    前日の夕方すぎ・・・何気なく、コンビニにある検索端末を
    「ピッ・・・ピッ・・・ピョッ、ビュワッ♪」と操作して見ていたらですね、
    春休みという事もあってか“満席”表示だった夜行バスに“空席”が出ていたんです。
    それで・・・

    160323-横浜→紀伊勝浦 (1)

    そのまま当日夜発のチケットを取ってしまいまして(汗
    チケットを発券した4時間後、
    23:10に横浜駅から・・・

    160323-横浜→紀伊勝浦 (2)

    160323-横浜→紀伊勝浦 (4)

    こちらのバスに乗って出発。
    翌朝8時過ぎ・・・

    160324-紀伊勝浦→大門坂前 (3)

    160324-紀伊勝浦→大門坂前 (1)

    紀伊勝浦駅に来てしまいました。
    ここから・・・

    160324-紀伊勝浦→大門坂前 (4)

    160324-紀伊勝浦→大門坂前 (5)

    地元の路線バスに乗り、30分ほど・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (1)

    160324-熊野古道 大門坂 (2)

    こちらの入口近くのバス停で下車。
    そこからバスが走っていった方へ数分歩いて・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (5)

    160324-熊野古道 大門坂 (6)

    160324-熊野古道 大門坂 (8)

    160324-熊野古道 大門坂 (12)

    “大門坂”の入口にやって来ました。
    この道は“熊野古道 中辺路(なかへち)”の一部で、
    熊野三山の一つ[熊野那智大社]への参道です。
    今は“世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道”にも登録されています。

    160324-熊野古道 大門坂 (13)

    160324-熊野古道 大門坂 (16)

    最初は舗装された道が続きますけど・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (15)

    160324-熊野古道 大門坂 (14)

    周りは山が迫り、その傾斜を使っての田畑が広がる景色。
    風が吹く音、それによって木が揺れる音、葉っぱがざわめく音、
    用水路に水が流れる音、たまに鳥や犬の鳴き声・・・
    人工的な音が全くしないんですよね・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (17)

    160324-熊野古道 大門坂 (19)

    江戸時代には、この石段を上がった所に関所があったようで・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (20)

    その案内がなされています。
    道は先へ続き・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (21)

    160324-熊野古道 大門坂 (22)

    160324-熊野古道 大門坂 (24)

    この両側が茶屋になるんですが、その先・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (26)

    160324-熊野古道 大門坂 (27)

    大きな木が両側にありますね・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (29)

    さながら大きな門のようです・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (28)

    “夫婦杉”、杉の木なんですね・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (30)

    見上げて・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (35)

    通りすぎて後ろ側から見た所・・・
    “大門坂”の由来はこれではないんですけど、
    そう思いたい気分ですし、
    鳥居のような感じもします。

    160324-熊野古道 大門坂 (34)

    来た方向を見ると、
    僅かな距離ですけど、それなりに上がってきているのが分かります。
    進む方を見ると・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (32)

    延々と登りの石段が続いてますね(笑

    160324-熊野古道 大門坂 (37)

    雨が非常に多い地域で土がむき出しのままだと流されちゃうので
    石畳を用いて道を整備したんですね・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (38)

    160324-熊野古道 大門坂 (40)

    熊野古道には“○○王子”と称する場所が道に沿って点在しています。
    昔はここで儀礼を執り行ったんだそうです。

    160324-熊野古道 大門坂 (42)

    先ほどの“夫婦杉”から、大して歩いてないですけど・・・
    けっこう登ってます。

    160324-熊野古道 大門坂 (46)

    160324-熊野古道 大門坂 (44)

    160324-熊野古道 大門坂 (45)

    こちらは楠の大きな木ですね・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (47)

    160324-熊野古道 大門坂 (49)

    まだまだ石段は続きますよ~(笑

    160324-熊野古道 大門坂 (48)

    今さら戻るのも躊躇われる感じです。

    160324-熊野古道 大門坂 (51)

    160324-熊野古道 大門坂 (52)

    160324-熊野古道 大門坂 (53)

    160324-熊野古道 大門坂 (54)

    160324-熊野古道 大門坂 (56)

    160324-熊野古道 大門坂 (57)

    160324-熊野古道 大門坂 (59)

    160324-熊野古道 大門坂 (61)

    160324-熊野古道 大門坂 (62)

    デジカメなので明るく写っているけど、
    実際には、もう少し薄暗い森の中を延々と登っていく感じです・・・
    前後はもちろん、すれ違う人も居ないので、かなり心細いです。

    160324-熊野古道 大門坂 (66)

    それでも、ちゃんと“道”があり進む方向が分かるのは心強いく、ありがたい。

    160324-熊野古道 大門坂 (67)

    160324-熊野古道 大門坂 (69)

    160324-熊野古道 大門坂 (71)

    160324-熊野古道 大門坂 (72)

    ちょっと開けた所に出ました。
    ここにも・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (73)

    関所があったそうです。
    景色が開けた方を見てみると・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (74)

    160324-熊野古道 大門坂 (75)

    この先にある“那智の滝”が見えます♪

    160324-熊野古道 大門坂 (76)

    160324-熊野古道 大門坂 (77)

    160324-熊野古道 大門坂 (79)

    160324-熊野古道 大門坂 (80)

    160324-熊野古道 大門坂 (83)

    まだまだ先に続く上り坂・・・
    どこが最後の曲がり角か、最後の石段か分らないまま歩くこと40分ほど・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (85)

    急に目の前が明るくなります・・・

    160324-熊野古道 大門坂 (86)

    160324-熊野古道 大門坂 (89)

    ここで“大門坂”としてはゴールみたいです!

    160324-熊野古道 大門坂 (87)

    160324-熊野古道 大門坂 (88)

    良く登ってきたなぁ・・・
    ちゃんと石段・石畳で整備されていたけども、
    デコボコ道だし、延々と続く石段はかなりキツかった。
    今回は大阪から繋がる街道の、ほんの僅かな所だけを歩いたけど、
    昔の人はず~っと歩いて来て、
    この先にある[熊野那智大社]に参拝したんですよね。
    頭が下がります。

    先へ進んで[熊野那智大社]へ行ってみましょうか♪
    ↓ クリックすると移動します
    ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2653.html )


    大門坂・熊野那智大社

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/03/24 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する