『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。

アメリカ海軍 空母“ロナルド・レーガン”一般公開 15/10/12  

151012-空母ロナルド・レーガン SP (1)

横須賀中央駅にやって来ました。
アメリカ海軍の空母“ロナルド・レーガン”が一般公開されるという事で、
朝から来てみました。
一般公開は10時からですが・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (4)

こちらは入場の待機場所になっていた[三笠公園]、9時頃の様子です。
2時間待機して、その後ゲート手前での手荷物・身体検査をして移動・・・
都合3時間ほど経って・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (11)

やっと見えた、空母“ロナルド・レーガン”!

151012-空母ロナルド・レーガン (10)

151012-空母ロナルド・レーガン (12)

船尾に船名が書かれています。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (12)

151012-空母ロナルド・レーガン (14)

でっかい船体に、高い艦橋・・・すごい迫力。

151012-空母ロナルド・レーガン (21)

乗船は右舷後ろから。
格納庫を反対側に抜けて行って、
左舷後ろのフライトデッキエレベーターで甲板へ上がると・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (39)

こんな景色が、
甲板の反対側に艦橋が見えます。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (34)改

151012-空母ロナルド・レーガン SP (16)改

151012-空母ロナルド・レーガン SP (24)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (25)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (27)

甲板の上には艦橋しか建造物がないので、まずは、それを見てみました。
斜め後ろから、真横、斜め前、正面と来ましたが、
“満船飾”で出迎えてくれていました。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (33)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (45)

その存在感はものすごい。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (18)

甲板の斜め脇から船首方向を見たところ。
全面開放じゃないとはいえ、かなりの広さが開放されていたんです。
この先は立ち入り禁止だったけど、船首まで遠い。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (21)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (22)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (23)

これは正面に船首方向を見たところ。
このスペースにF-14が展示されていました。
ムリヤリだけどパノラマで撮ってみました・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SPパノ (42)改
151012-空母ロナルド・レーガン SPパノ (42)改 posted by (C)『 こう 』
(クリックすると元の大きさの画像が見られます)

真ん中に立って、船首から船尾の方向に。
何か・・・広さが全く伝わらないけど、
全長は330mあります。

151012-空母ロナルド・レーガン SPパノ (43)改
151012-空母ロナルド・レーガン SPパノ (43)改 posted by (C)『 こう 』
(クリックすると元の大きさの画像が見られます)

左舷から右舷の方向に。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (17)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (19)

すぐ横には、イージス艦が停泊していました。
それだって、けっこう大きい船だけど・・・
空母が大きすぎるせいか、小さく見える。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (37)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (35)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (38)

甲板面をいろいろ撮りながらブラブラとして・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (28)

やっぱり気になるのは、これ。
甲板下にある格納庫から戦闘機やら物資を甲板に上げ下げする
フライトデッキエレベーター・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (29)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (30)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (31)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (32)

と、こうなる訳ですけど・・・







甲板上で見たエレベーターの様子と・・・





格納庫で見たエレベーターの様子。
大きいだけでなく、早いですよね・・・
実際に、あっという間なんです。
上がる時は感じなかったけど、
下がる時は強い衝撃を感じました・・・
コントでの“奈落おち”さながらの(笑
ちなみに・・・早回しも微速度撮影もしていません。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (53)

右舷前のエレベーターで下りてきた所です。
下りてきた所の格納庫をパノラマで撮ったもの。
相当に広いスペースですけど、これで全体の3分の2、
右側の扉の向こうにもスペースが広がっていました。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (55)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (56)

そこに展示されていたものの、ごく一部。
模擬弾(画像)や、応急処置をする道具類などが展示されていました。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (57)

2時間半ほど甲板や格納庫を見て回って、下船してきました。

元々、横須賀にいたのは“ジョージ・ワシントン”という空母だったけど、
それが大きな事故を起こしたみたいで、
修理するためにアメリカに帰っちゃったんです・・・確か。
その入れ替わりにやってきたのが“ロナルド・レーガン”。
10月の初めにやって来たばかりで、
すぐに一般公開するのは珍しいんじゃないのかな。
『すごいもん見た!』というのはもちろん、
やっぱり・・・『かっこいい』ですね、
すごくメカメカしいというか(笑
これだけ巨大なものが、精密に造られているのはすごいです。

それ以外にもベースの中は、
出入国の手続きはしていないけど、
厳密に言えば・・・そこは日本じゃない訳で。
ゲートから乗船するまでと帰り道に見たベースの町並みや雰囲気も、
日本とは違っているんですよね。
めったに見られるものじゃないし、それも楽しかったです。



関連記事
スポンサーサイト
( 2015/10/12 22:17 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: