たまには[南海電車]

たま~に乗る機会がある“南海電車”、
この日、本線の住吉大社駅で列車待ちをしていたら・・・

150615-南海電車 (1)

150615-南海電車 (2)

緑色の列車が通り過ぎて行きました。
これ[南海]が開業130周年を記念して、
昔の古い塗装を復刻したもの。
自身のイメージとしても、この白と緑が“南海電車”のイメージです。
(昔あった“南海ホークス”も、この色使いでしたねぇ。)

今は・・・

150615-南海電車 (4)

これが中心ですね、青とオレンジ。
他にも・・・

130608-南海電車 (4)
(13.06/08 撮影)

高野山の方に行く特急はこれ、
運転区間によって“こうや”と“りんかん”という名前になります。
今年は高野山にお寺が開かれて1200年という事で、
赤色・黒色・紫色に特別塗装された列車が走ってます。

120306-南海電車 (3)
(12.03/06 撮影)

和歌山に行く特急はこんなん、“サザン”です。
今は“妖怪ウォッチ”とコラボしたのもありますね、
側面に、でっかいジバニャンが描かれていたりして・・・
見た瞬間、噴き出します(笑

130608-南海電車 (5)
(13.06/09 撮影)

130608-南海電車 (6)
(13.06/09 撮影)

131229-南海難波 (4)
(13.12/29 撮影)

青いのは関西空港に行く特急“ラピート”。
前面の格好や色使いから、“鉄仮面”とか“鉄人2○号”とか・・・
今は航空会社とコラボした白色+ピンク色のものもありますね。

150615-南海電車 (3)

南海なんば駅には、この様に列車が揃います・・・
「ここが始発駅!」という存在感、
頭端式のホームに列車が揃う光景は、壮観です。

131229-南海難波 (2)
(13.12/29 撮影)

たくさんのホームがあるけど、
[阪急]の梅田駅にも負けず劣らずの迫力です。

150615-なんば (1)

150615-なんば (2)

140308-南海難波駅 (1)
(14.03/08 撮影)

141229-南海なんば (1)
(14.12/29 撮影)

これは、南海なんば駅の外観。
手前の低い建物には[高島屋]が入ってます。
昭和初期に出来た建物で、
細かく見て行けば、その装飾やデザインの豪華さ繊細さはスゴイものです。
今は登録有形文化財にもなっています。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/15 16:53 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50u1710.blog.fc2.com/tb.php/2505-7e7c3488