『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。

[チョイモビ ヨコハマ]を利用できる様になりました☆ 

140414-チョイモビ (1)

[チョイモビ ヨコハマ]と言うシステムの講習会に参加して来ました☆
恐らくは「・・・何のこっちゃ?」と、
疑問すら感じないくらいの知名度だと思うけど(汗
お時間があれば、ちょっとだけ下に・・・

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

140414-チョイモビ 外 (2)

140414-チョイモビ 外 (3)

[チョイモビ]とは、この小型の電気自動車を使ったカーシェアリングです。
かわいい車両でしょう(笑
この車両、かなり前から実験走行をしている所を見かけていて、
いつサービスが始まるのかと楽しみにしていたけど、
やっと!使える様になりましたー!

140414-チョイモビ 外 (4)

車両を前から見た所・・・

140414-チョイモビ 外 (1)

140414-チョイモビ 外 (7)

この様に扉が開きます。
全長が約2.4m、左右が約1.3m、高さが1.4mほどと、
とてもコンパクトな車です。
運転席の椅子は一番後ろにある状態です。
一見、1人乗りに見えますが、縦列2人乗りです。
前後方向へのスペースは見た目よりはありますが、
潤沢にある訳ではありません。
むしろ左右方向の方が余裕を感じました。

140414-チョイモビ 外 (8)

フランスのルノー製の車です。

140414-チョイモビ 内 (3)

140414-チョイモビ 内 (2)

ハンドル周りと運転席の足元の様子です・・・

140414-チョイモビ 内 (2)改

“外車”なので、ハンドルの右がワイパーレバー、
左がウインカーレバーとヘッドライトスイッチになります。
クラクションはハンドルの中央ではなく
ウインカーレバーの先端にあるボタンを押す仕組みになっています。
シフトは上下に二分割のボタンで、
上が「D」、下が「R」、両ボタンを押すと「N」になります。
運転席の足元にアクセルペダルとブレーキペダル、
サイドブレーキはハンドルの左下の奥にあります。
あ、あとスピードメーターの前にGPSアンテナがあります。

昨年10月から横浜中心部では、
この車を使用してのカーシェアリングが始まっているんですが、
一般的なカーシェアだと・・・
A地点で借りたら、同じくA地点に返すのが基本ですけど、
[チョイモビ ヨコハマ]は、
横浜中心部にある駐車場(ステーション)どうしで片道乗車、
つまり“乗り捨て”で利用できます。
A地点で借りて、B地点に返す事が出来るんですね。

事前に会員登録をした後に、
後日、60分ほどの講習会と試乗会への参加が必須。
講習会を終えると専用の会員カードが発行されます。
入会金や年会費・会員カード代とか、
あるいは補償金などは必要ありません。
スマートフォンから専用の会員ページにログインをし、
借りるステーションと返すステーションを入力し、予約を完了させ、
車両に装備されているカードリーダーに
会員カードをタッチして利用する事になります。
料金は借りた時間の分だけクレジットカード払いになります。
その料金は1分で20円・・・
たとえば10分で返したら200円です。

140414-チョイモビ 内 (5)

乗り込んだ所と・・・

140414-チョイモビ 内 (6)

走行中に撮ってみた所です。

乗った感覚は・・・
デリバリーバイク(ピザ屋さんとかで使ってるバイク)の4輪Verというか、
そんな感じ・・・ゴーカートにも近いかな(笑
乗り心地は良いと思います、ちなみにサスペンションは硬めです。

いいなぁ~と思った点は・・・
●平坦な道なら、けっこうスピードも出せます。
  そこでなら加減速もスムーズです。
  周りの車の流れに乗って60Km/hくらいまで出せました。
  スペック上は80Km/hと紹介されていました。
●そのデザインは乗っていると注目の的ですね♪
  特に信号待ちでポールポジションになろうものなら、ちょっといい気分です(笑
  ドアを開ける時も、ちょっとカッコいいです。
●電気自動車なので、とても静かです。
●最寄駅から「ビミョーに遠い所」どうしを移動するなら安くていいです。
  スムーズに借りる事が出来れば・・・という前提ですけど、
  電車・バス(タクシーなど車)の「次の移動手段」が自転車や徒歩なのであれば、
  その隙間に入って“第三の足”に十分なりえます。
●ステーション(駐車場)が横浜中心部に多くある。
  現在58ヶ所のステーションに70台が運用されています。
  1ヶ所につき1・2台、多くても4台程度ですが、
  ステーションが密度濃く配されているので不便さは感じないと思います。
  また電車の最寄り駅からビミョーに遠い所や、
  バス便しか無い所にも多くのステーションが配されていて便利です。

改善してもらえるといいなぁ~・・・と思う点は、
●この車・・・屋根はありますが、窓がないんです。
  当然ですが雨が降ると濡れると思うし、寒い日は寒く、暑い日は暑いです。
  走行中は風に曝される事を考えると、
  寒い日はより寒く、暑い日はそれなりでしょうか。
●エアコンやオーディオなどの装備はありません。
  無くても構わないけど・・・
  元々、短時間での利用を考慮しているから?
  あるいはコストの都合?
●ウィンカーとワイパーのレバーが日本車とは逆。
  外車ゆえの・・・と言ってしまえば、それっきりなんですかね。
  最初に乗る時は、ちょっとだけ戸惑うと思います。
●坂道や傾斜に弱い。
  電気自動車なので“クリープ現象”はありません、
  ちょっとした傾斜でもブレーキペダルから足を話すと・・・
  「ス・ス・・スススス~・・・」っと簡単に後ろに下がります(笑
  アクセルペダルは強めに踏まないと
  馬力が出にくい仕様になっている感じがしました。
●小さい車両なので車高の高い大型車に気付かれにくい。
  ハイデッカーのバスや大型のコンテナ車だと、
  その運転席からは見下ても見難い位置にありますので・・・
  並走されると、ちょっと怖いです。
●この車両が走れる範囲は横浜市内に限られます。
  「横浜市で実証実験をしている」という前提なので、
  市外に出る事は出来ない様です。
●一般道のみ走行可能。
  高速道路や自動車専用道路は通行不可です。
  まぁ、実際に乗ってみると「この車で高速を走ろう!」とは考えにくいですけど。
●クレジットカードが無いと会員登録が出来ない。
  専用の会員カード以外で会員登録と利用開始の認証が出来ると良いですね。
  ICOCAやPiTaPaなどで「♪ピピッ」と清算出来ると気軽なんですが、
  借りるものが高価なだけに難しいかな?
●利用できる時間が限られている。
  現在、利用できる時間は8:00~20:00までです。
  もうひと声欲しい所でしょうか。
●車両の充電残量が少ないと借りられません。
  早々、バッテリーが無くなってしまう事はなさそうですが、
  ステーションに充電設備がある訳では無く、
  スタッフの方が車両に充電して周っているそうです。
  混雑時は充電が間に合わなくなる事は・・・?
●条件が合わないと借りられない事もある。
  予約をする時に“借りる所”だけでなく“返す所”も予約登録をしますが、
  これは「借りる所(ステーション)に車両がある事」はもちろんですが、
  「返す所(ステーション)が空いている事」も必要です。
  すぐ近くに借りられる車両があるけど、
  行きたいステーションが満車 = そこには駐車できない、という事もあり得ます。
  (実際に、今日はそれで自身では借りられなかった。)
  ステーション数を、もっと増やしていけるか大事かも知れません。


まだまだ実証実験という段階なので、いろいろあると思うけど・・・
ステーションが散在している横浜中心部は、
ビミョーに(最寄駅から10分以上歩くくらい)駅から離れている観光スポットも多いし、
坂道も多いし、バスでしか行けない所も多いので、
そういう所へ行く時の移動手段に出来ると思うんですよね。
少なくても自身としては、使ってみたいと思えるものなので、
また機会を見つけて使ってみます☆



関連記事
スポンサーサイト
( 2014/04/14 21:41 ) Category よこはま | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: