『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。

今年も[FM802]ACCESS!の季節 

毎年、春になると大阪の[FM802]で
“ACCESS!”キャンペーンが始まりまっています。
2006年から続いている、このキャンペーンでは、
毎年キャンペーンソングが作られているけど、
その曲の為だけにユニットが組まれます。

今年のユニットは・・・
開局25周年という事もあってか、
過去のキャンペーンソングに参加したミュージシャンも
多く参加したものになっています。

ユニット名は・・・
 POSSESSION=80.2 POR CENTO
 (ポゼッション・エイトオーツー・ポルセント)
サッカーで言う所の「ボールポゼッション(ボール支配率)」が由来になっている様です。

プロデュースは・・・
 UKASUKA-G(桜井和寿・GAKU-MC)

参加ミュージシャンは・・・
 UKASUKA-G
 蒼山幸子(ねごと)
 阿部真央
 植村花菜
 岡野昭仁(ポルノグラフィティ)
 川上洋平(Champagne)
 KREVA
 K
 谷口鮪(KANA-BOON)
 秦 基博:13年キャンペーンソングの作詞作曲/08年キャンペーンソング参加
 槇原敬之:08年キャンペーンソング作詞作曲プロデュース

さらにコーラスとして・・・
 Ami(Dream/E-girls)
 KAN:06年キャンペーンソング参加
 Jeff Miyahara:10年キャンペーンソング作曲編曲プロデュース
 スキマスイッチ:大橋卓弥が11年キャンペーンソング作詞作曲プロデュース
 寺岡呼人:12年キャンペーンソングの作曲・プロデュース
 Mummy-D(RHYMESTER):11年キャンペーンソング作詞作曲プロデュース
 吉井和哉:10年キャンペーンソング作詞
 レキシ:13年キャンペーンソングのプロデュース
 
例年のキャンペーンソングと比べると3倍くらいの人数。
これだけの人たちが集まって歌っている曲のタイトルは・・・
 「春の歌」

最初聞いた時は『??』って感じだったけど、
2回目には、Choとメロディーが、とても心地よく耳馴染んでいました。
今年は穏やかなメロディーに、優しい歌詞。
この曲を桜が咲いている時に聴いたら、
感動して泣けちゃうだろうな・・・そんな感じ。

歌詞では・・・

 春風、木漏れ日、さくら舞い散る道。
 いくつもの出会いと別れ、握りしめて歩こう。
 未だ夢はきえず、でも掴んでもいない
 一度は枯れた花でも また芽を出せるはず。

この一節が個人的には、とても残る。

毎年キャンペーンソングを聞く度に、そう思っているけど・・・
今年のも、自身にとっては、とても耳馴染みがいい♪
何と言うか・・・メロディーと波長があったり、
あるいは歌詞の中にココロに残る「何か」が感じられるだけで、
思い入れの強い曲になるけど、
今年の「春の歌」も、そんな曲になりそうです。
毎年、春にいい曲を聴けて羨ましいな・・・ホンマに。
(※ 自身は横浜在住なので日常的に[FM802]を聞く事は出来ません。)

2/1に初オンエアされて以来、
[FM802]の各番組内でもOAされているし、
既に同局のリクエスト番組“OSAKAN HOT100”では早々に上位ランクインしています。
それだけでなく、今回のキャンペーンソングは史上初めて!Youtubeの
FM802オフィシャルページにてダイジェスト版が聴けます。
[docomo]のスマホからキャンペーンページにアクセスすると、
メイキング映像とフルMVが聴ける様になっています。
(キャンペーンのスポンサーが[docomo]なので・・・そういう事情ですね。きっと。
 PCや他のキャリアからキャンペーンページにアクセスするとダイジェスト版が聴けます。)
例年通りなら“ACCESS!”キャンペーンは3月末まで行われ、
その間、キャンペーンソングは同局でヘビーローテーションされます。

春は、いろんな変化がある季節だけど、
今年のキャンペーンソングも“春”という季節に環境が変わる人にとって、
印象に残る曲になるかな?


[FM802]
( http://funky802.com/ )
[FM802]ACCESS!
( http://funky802.com/access/top.php )



関連記事
スポンサーサイト
( 2014/02/11 15:32 ) Category おんがく | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: