ゆきが「いっぱい」降った街

    昨日・・・2/9に日付が変わった頃から降り始めた雪は、
    今日、2/10に日付が変わる直前に降りやみました。
    ほぼ一日、雪が降り続いた訳で・・・

    140209-雪 (7)

    140209-雪 (12)

    こんな感じになっています・・・

    140209-雪 (18)

    足首までは余裕で埋まります。

    140209-雪 (8)

    車道でも、ここまでハッキリと轍が出来るくらい雪が積もったという事ですね・・・

    140209-雪 (9)

    140209-雪 (11)

    車道の路肩に雪が多く集まっています。
    この雪の下は溶けていて、
    踏み込むと「グジャッ・・・」という感じになっています。
    それだけなら、まだ何とかするけど、
    横断歩道までの一歩目が、遠いだけでなく高いです。

    140209-雪 (15)

    通りかかった公園です、まだまだ雪がいっぱい。

    140209-雪 (16)

    140209-雪 (19)

    140209-雪 (20)

    所々に、これがたくさん出来ていたし、
    さらに・・・

    140209-雪 (21)

    ネコやイヌならば広々と使えそうなモノも、ありました。

    140209-雪 (1)

    140209-雪 (3)

    140209-雪 (5)

    今回の雪、雨→みぞれ→雪と順番に変わった訳ではなく、いきなり雪として降り始め。
    そして降りやむ時も、雪から雨になる事なく、そのまま降りやみました。
    降り始めと降り終わる時に・・・
    例えば地面や路面が濡れているとか、少しでも雨が降って溶かすとか・・・
    そういう“溶ける”要素が全く無かったのと、
    降っている時間がとても長かったので、これだけ積もってしまった感じでしょうか。

    今日の日中は風が無い晴天で「暖かい」と感じられるくらいだったけど、
    さすがにこれだけの雪が全部溶ける訳もなく・・・
    このまま溶け残って、夜になって凍ってしまうと、
    余計に溶けにくくなるし、歩きにくい状態にもなってしまうんですよねぇ。
    しばらくの間は注意しないとね~。
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/02/09 ] しぜん | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://50u1710.blog.fc2.com/tb.php/2255-a57f7f87