半年経過と完治

    01/29に口腔外科で手術をしてから半年が経ちました。
    以来、週に一度、月に一度と定期検診を受けつつ経過を見てきたけど、
    「完治」という結果になりました☆

    右下の一番奥の歯、
    その虫歯を治療した後にしていた詰め物の、さらに下に膿が溜まってしまい、
    それが、すぐ近くを通る顎の神経を圧迫し始めそうなくらいになっていました。
    歯を抜くだけでなく、その下にあった大きな膿溜まり(薬指の爪くらいの大きさ)を
    キレイに取り除いて掃除して、あとは塞がる・・・
    と、言うか、歯茎が下から自然に盛り上がってくるのを待つという状態でした。

    しばらくの間は大きな穴が開いていたわけで、
    なかなか出血が収まらなくて布団が真っ赤になっていたり、
    穴の中に食べ物が入り込むたびに痛むし出血はするし・・・
    すぐそばの薄皮一枚を隔てた所にある顎の神経を内側からえぐられる様な激痛も。
    間違って神経を傷つけたら、顎に麻痺が出る可能性もある状態だったけど、
    化膿する事も、神経を侵すことも無く、キレイに治りました♪
    少し前からは、固い食べ物・・・お煎餅とかも食べられる様になりました。

    奥歯が一本無くなってしまったので、
    噛み合わせもイマイチだし、食いしばれない事にもまだ慣れなかったりするけど、
    これもゆっくりと自分のものにしていかないと。
    「完治」という結果を聞いて、気になっていた事が無事に終わって良かった。
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2013/08/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://50u1710.blog.fc2.com/tb.php/2135-22f74329