『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。

奈良[大神神社(おおみわじんじゃ)]に行ってきました 13/06/07 

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2115.html )

前夜に夜行高速バスで横浜を出発して、
この日の朝、伊勢市駅に到着。
そこから[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]→[猿田彦神社]→[月読宮]と辿り、
近鉄の五十鈴川駅から、列車を乗り継いで桜井駅へ。
そこで近鉄からJRに乗換え・・・

130607-桜井→三輪 (3)

JR三輪駅へやって来ました。

130607-大神神社 (1)

ここに、この後ろに写る「山そのもの」をご神体とした神社があります・・・

130607-大神神社 (2)

[大神神社(おおみわじんじゃ)]と言います。

130607-大神神社 (3)

130607-大神神社 (4)

ほぼ真っ直ぐの参道を、ゆっくり歩く事10分弱・・・

130607-大神神社 (8)

130607-大神神社 (5)

“拝殿”に着きました、ここでお参りをします。
“本殿”とか“本宮”などと呼ばないのは、ここには神さんが居なくて、
この“拝殿”の後ろにある三輪山に神さんが居る、というか・・・
三輪山そのものがご神体なんです。
昔ながらの信仰がそのまま現在に受け継がれていて、
日本最古の神社の一つと言われています。

その三輪山の一番上には“磐座”という大きな石があります。
神さんの依り代・・・と言うのかな?
[大神神社]の敷地内にある・・・

130607-大神神社 (11)

こちらの[狭井神社]脇の登山口から三輪山に“登拝”する事が出来ます。
この日は時間の都合上行かなかったけど、
往復で2時間くらい、登山道なんて整備されていない所を登って行く事になります。

お参りを済ませて、同じ敷地内にある・・・

130607-大神神社 (12)

こちらにやって来ました、奈良盆地の南半分くらいが一望できます。
反対側、画像で言うと中央右の山並みの中に見える・・・

130607-大神神社 (13)

この特徴的な山は二上山と言います、
「三輪山から陽が昇り、二上山に陽が沈む。」なんて言い方もされます、
実際にこの界隈で方向が分らなくなると、
この2つの山と、北の生駒山を目印にしてました(汗

130607-大神神社 (14)

これが[大神神社]の大鳥居、
今回は通ってこなかったけど、目前で見るとその大きさと迫力はすごいです。

130607-大神神社 (15)

この辺りが藤原京の跡地・・・

130607-大神神社 (16)

それを囲む大和三山の1つ、耳成山と・・・

130607-大神神社 (17)

畝傍山が見られます。
そして振り返れば・・・

130607-大神神社 (18)

三輪山も見えます。

130607-大神神社 (19)

130607-大神神社 (21)

[大神神社]での、お参りを済ませて門前のお店で昼食☆

130607-大神神社 (22)

三輪と言えば、やっぱり素麺。
この日は30度近くまで気温が上がっていたので、
冷たい素麺が、とても心地よかった♪
カラダもココロもリフレッシュして・・・

130607-桜井→三輪 (4)

130607-桜井→三輪 (5)

再び、三輪駅に戻ってきました。
ここを走るJR桜井線は、日中ほぼ1時間に2本の路線・・・
どうしても、それに合わせて旅程を組む事になるけど、
検索をしてみたら、たまたま乗継ぎが良い事が分ったので
ここからもう1ヶ所、行きたかった所に向かいます。


続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2117.html )

関連記事
スポンサーサイト
( 2013/06/07 13:34 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: