[馬場俊英]シアターイベント@新宿

05/15[馬場俊英]のベスト盤
「BABA TOSHIHIDE
  ALL TIME BEST 1996-2013
  ~ロードショーのあのメロディ」
が発売されます。

それに合わせて、
今回「ロードショーのあのメロディ」という曲をモチーフにした
ショートムービーが制作されてたんですが、その上映会が・・・

130509-馬場俊英シアターイベント@新宿 (1)

130509-馬場俊英シアターイベント@新宿 (3)

130509-馬場俊英シアターイベント@新宿 (4)

こちら[新宿バルト9]にて・・・

130509-馬場俊英シアターイベント@新宿 (7)

「BABA TOSHIHIDE
  ALL TIME BEST 1996-2013
  ONE NIGHT EXTRA THEATER」
と題して行われました。

なぜか、プロデューサー須藤晃さんが司会進行で・・・

 ・ 挨拶
 ・ ショートムービー上映(20分ほど)
 ・ 馬場さん須藤さん+ショートムービー出演者と監督で
   ショートムービーについてのトークショー
   (出演:小日向しえさん・中泉英雄さん、監督:甲斐さやかさん)
 ・ 馬場さんと須藤晃さんでのトークショー
 ・ 質問コーナー
 ・ 馬場さん弾き語り(ロードショーのあのメロディー)

と、1時間40分ほどでしたが、
久しぶりに濃い時間を過ごした感じです。

質問コーナーでは・・・
 Q:今回のベストアルバムを漢字一文字で表すと?
 A:「歌」というとそのままなので「選」
   曲を「選」ぶ、曲作りの過程は常に「選」択の連続、
   そんな所に通じたそうです。

 Q:アルバムの選曲に迷って入れなかった曲は?
 A:「人生と言う名の列車」
   過去のベストアルバムに入れたので、
   今回は「いいかな?」と言うことだったそうです。

 Q:収録曲のうち制作当時の感動や爆笑エピソードは?
 A:作っていて、自分で曲の情景に感情移入しすぎて泣いてしまう事がある。
   でも翌日になると「あれ?昨日は泣いたんだけど、これで大丈夫なのかな?」
   と冷静に見ている自分が居るけど、
   そんな時は「泣いてるから大丈夫(?)」という思っているそうで・・・
   鳥肌が立つとか、最初に感じた印象を大事にしたい。という事でした。

 Q:「ロードショーのあのメロディー」をレコーディングし直した理由は?
 A:ライブで歌い続けている中で、歌に対する印象や感じが変わってきた。
   「今の」状態で一度歌い直しておきたかった。

 Q:1stアルバムからの選曲が無かったが候補に残った曲がありましたか?
 A:アルバム毎に選んでいないので、選ばれていないのは偶然。
   古い曲という点では同時期の「冷蔵庫にメッセージ」は
   ベストアルバムに入れようかどうか迷った。

の様な感じだった・・・かな?

アルバムについては、入っていない曲の方が多い訳で、
殆どがCDにもなっているし、選曲しなかったからと言って
大事にしているしていないという基準でもないし。
このベストアルバムが馬場俊英を聴くきっかけになればいいと思う。

の様な事を話して締めていました。

前後するけど、トークはショートムービーについても、
馬場さんについても、いろんな話をしていて、
様々なエピソードや笑い(ばかり?)あり、楽しかった♪


個人的な話と前置きした上で・・・
11年の後半から、ちょっと馬場さんとは縁遠くなっていたけど、
今週、久しぶりに馬場さんに揺り戻す出来事がいくつか続いて、
何か不思議な縁を感じています。
人生で初めて聞いたFMで偶然に馬場さんのリクエスト特集をしていて、
リクエストしたら、HNだけどやけど読まれてしまったり。
このイベントも『まあ、当たらないだろう(汗』なんて思って応募したら、
かなりいい座席を分けて頂いたり。
(前から3列目、通路後ろの列の真ん中付近でした)
いま行われている春ツアーは、まだどこにも行く予定がないけど、
これも何とかして行きたいなぁ・・・
遠征するのは無理だけど、6月に何とか出来たらいいな。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/10 01:23 ] おんがく | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://50u1710.blog.fc2.com/tb.php/2100-9f50e45c