『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。

【鎌倉】 [源氏山]界隈を散歩してきました 

今日は鎌倉へ散歩をしに行って来ました。
元々、一緒に行きたかった方の都合が悪くなってしまい、
仕方なくというか・・・まあ、気分転換で♪
と、割り切って出かけて来ました。

最初に行ったのは・・・

121015-葛原が丘・源氏山 (3)

121015-葛原が丘・源氏山 (4)

こちらの[葛原が岡神社]
『 こー 』は幼少期、この神社の近くに住んでいて、
七五三はこちらのお世話になりました。
ちなみに、『 こー 』のここまでの行き方は、
それは実際に住んだ人でないと分らない道で、
渋滞や坂道とは、ほぼ無縁の道程です。
途中で獣道みたいな所も通るんですけどね(笑

121015-葛原が丘・源氏山 (7)

121015-葛原が丘・源氏山 (6)

近年、社殿はキレイになりましたが、
基本的な景観は『 こー 』が住んでいた頃と全く変わっていません。

ここからは『 こー 』が通った、通学路沿いに歩き・・・

121015-銭洗弁天 (1)

[銭洗弁天]に立ち寄り。
『 こー 』にとっては、学校帰りの「水飲み場」くらいでしたけど(汗
毎年、見続けている“つばめ”の巣は、ちゃんと残ってました。
また次の機会に見に行けるかな?

ここから裏側の細い道から抜けた先にあるのは・・・

121015-佐助稲荷 (1)

[佐助稲荷]
当時、友達ん家が近くにあった事で、
通学路代わりになっていました。

121015-佐助稲荷 (4)

121015-佐助稲荷 (5)

121015-佐助稲荷 (6)

よく、この階段を裸足で駆け上がっていたものです(汗

121015-佐助稲荷 (7)

121015-佐助稲荷 (8)

佐助(さすけ:こ辺りの地名です)の谷戸のイチバン奥にあって、
森のキレイな緑と、鳥居や幟、
境内にたくさん居られる、お狐様がつけている鮮やかな赤が
何ともいえない雰囲気。
周りはもちろん手付かずの森の中で、
上は杉の木が陽射しを遮り、下はシダが足元を覆い、
どこを見ても薄暗い感じですね。
そういえば、ここは幼少期を除けば、
1人でしか来た事がないという・・・
最近、注目されているご利益からすれば、
そこは違うやろ~、と、つっこまれそうな感じです(汗


関連記事
スポンサーサイト
( 2012/10/15 00:00 ) Category かまくら | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: