『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。

【ライブ】 [トータス松本]@播磨中央公園 

120825-トタ@播中 (4)

今年も[トータス松本]の単独野外ライブです☆

120825-トタ@播中 (1)

場所は、今年も[播磨中央公園]♪
大阪からバスで1時間半ほど、かけてやってきました。
今年もエエ天気☆
昨年の様なゲリラ雷雨とかがない事を願いつつ、
開場するまでの間・・・

120825-トタ@播中 (11)

会場のフードコートで「トータス丼」や、
ホルモン焼きそば、うま塩キュウリ、カキ氷等々、
いろいろ買って食べたり・・・

120825-トタ@播中 (13)

会場限定発売の切手シートを買ったり・・・

120825-トタ@播中 (3)

こんな景色を眺めながら、芝生の上でゴロゴロしたり(笑
開場時間までは、の~んびり過ごしていました。

開場され客席への入場時に手渡されたのが・・・

120825-トタ@播中 (7)

こちら。
秋のツアー告知や、FC入会案内などがあるなか・・・

120825-トタ@播中 (8)

今年もありました、サイリウム☆
去年は・・・

110827 トタ播磨(21)

110827 トタ播磨(22)

曲目を決めて、それを点けるタイミングにしていたけど、
今年は・・・

120825-トタ@播中 (9)

日が暮れてきたら点けてね。と言う事に。
それでも、みんなタイミングを見計らった様に
ほぼ同じタイミングで点いてましたねえ、
今年もキレイでした♪

120825-トタ@播中 (10)

会場で使ったサイリウムは、2年連続でオレンジ色☆
来年もオレンジやったら、なかなかスゴイ?(笑
青いのは、1曲目で飛んだテープ。
ステージ脇と、会場後ろから、
客席を前後から挟む様に飛ばされたんですけど、
ステージ上から見たら、そのボリューム感はすごかったと思うなあ。


コンサートは・・・

黒田庄中学校吹奏楽部が
「大脱走マーチ(The Great Escape March)」
を演奏しながら下手側からステージ下まで入場。

続いて、下手袖からトータス登場☆
今年は金髪に黄色のジャケットにスラックス・・・
全身黄色で登場。

出身校である、黒田庄中学校校歌を歌いスタート。
歌い終わりで吹奏楽部の皆さんは退場。

 クリア!
 わかってるやろ
 借金大王
 ブランコ
 きみだけを
 笑えれば
 愛がなくちゃ
 それが答えだ!

ここでセンターステージへ移動・・・
そこで「みんな写メ写してええよ。」
一斉にカメラを向けられたトタ、その光景を見て・・・
「みんな写しすぎちゃうか??ものすっごい撮ってるけど歌うよ?(笑」

120825-播中センターステージ (5)改

こんな状況です。

 ワンダフルワールド(センターで)

ここでセンターステージを下手側へ移動させて・・・

 いつも元気
 (終盤のC&Rは「ラララ・・」「イェイイェイイェイ・・」
  「ナナナ・・」「播磨マママ・・・」の4パターンで。)

歌い終えてセンターステージを上手側へ移動させて・・・

 サムライソウル

再度センターへ移動し・・・

 ツギハギブギウギ’97
 (客席を指定席左・右、芝生席の3つに分けてC&R。)

ちなみに、去年までもセンターステージはあったけど、
リフター(リフト)を使用していたので、動かす事が出来なかったです。
今年は・・・

120825-播中センターステージ (15)
(下手側へ移動したところ。)

この様な車輪を付けた部材を組んでステージにし、
それを移動させて楽しませてくれました♪
センターステージでは4曲を歌い、メインステージへ移動。

 バンザイ~好きでよかった~
 涙をとどけて
 無我夢中
 ふたりでいたい
 マイウェイ ハイウェイ
 明星
 みいつけた!
 笑ってみ
 ガッツだぜ!!

<アンコール>
 何をやってもケチがつく
 Sugar Dumpling
 Twistn’ the Night ~The Twist~

ここで[Suparfly]の越智志帆さんを呼び込んで・・・
 STARS

<ダブルアンコール>
 ええねん
 生まれ変わっても

ステージ上でバンドメンバーも含めて挨拶をすると、
今年も花火が☆

120825-播中 花火3

120825-播中 花火4

時間にして2分弱やったけど、
毎年かなりの数と、大きいのを打ち上げてくれているんです。
打上げ場所もすごい近く、
ステージからは・・・100m程度の距離から打ち上げられるので、
頭上に向かって打ち上げられている様になるだけでなく、
真上から降り注いでくる感じになるんです。
今年も見られたなあ・・・と、泣けてきそうやった。

感想は後日、もう少しいろいろ書きたいけど、とりあえずここまで。

来年も、夏に“はりちゅう”で、きっと、やってくれると思う。
8月最後の週末は、[ウルフルズ]の時から、
かれこれ・・・10年以上付き合ってるし、
もちろん都合をつけて行きたい!
貧乏旅になっても、1人で・・・は寂しいけど、
でも、行きたい。
来年も行けたのならば、目いっぱい楽しめる様に、
それまで頑張らないと。


2012年08月25日 14時45分 初回UP
最終更新時に画像追加・追記





関連記事
スポンサーサイト
( 2012/08/25 00:00 ) Category ウルフルズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: