FC2ブログ






ドナー登録をしていたものの・・・

この封筒が届きました・・・

111001-封筒 (1)

『 こー 』は骨髄バンクにドナー登録をしているんですけど、
そこから・・・

111001-封筒 (2)

「『 こー 』の骨髄の型に合う患者が見つかった」との連絡で、
たくさんの資料、問診表と同意書が入っていました。

登録して何年経ったかも忘れてた頃の突然の連絡で、
正直・・・どうしていいやら。
登録してるんだから進んで協力するのがいいんやろうけど、
結論から言うと、今回はお断りしました。

と、言うのは・・・
骨髄提供に関して、ドナーは一切ボランティアです。
まあ、それは納得してドナー登録したんだけど、
実際に骨髄を提供するまでの道程が複雑で面倒で、
時間もかかる事を初めて知る事になりました。

まず、ドナーは血液や体調などの検査や問診の為に2回通院する必要があって、
その後に最終同意をして骨髄提供・・・と言う事になるみたいで、
さらに骨髄を抜く為には3・4日の入院をし、
全身麻酔をして骨髄液を抜き取る手術を受けるそうです。
入院は3・4日で済むけど、そこから違和感が消えたり、
体調が完全に元通りになるのに、個人差はあるけど概ね1ヶ月くらいかかる事や、
非常に少ないけど、過去には手術の失敗例や後遺症が残った症例がある事など、
多くの資料で案内されていました。
が・・・登録する時に、その様なリスクについては一切説明が無かったので、
『今さら、そんな事を言われても・・・』と言うのが率直な気持ちです。

『 こー 』1人では結論を出せないし、
実際に同意してもらわないと書類を提出できないので、
親や知り合い、医療関係の親戚などなど・・・
いろんな人に意見を聴いてみたんですけど、
入院をして手術するという点で、
進んでカラダを傷つける必要性を感じないと言う意見が多かった。
失敗例は交通事故に遭う可能性と同じくらいと言われるけど、
偶然遭うのと、自ら合いに行くのでは、心情的に違いますよね。。。
併せて、職場の理解を得られなかった。
通院はどうにか時間の都合を付けられるとしても、
入院をするとなると必ず休まないといけません。
『 こー 』は、今の立場はバイトなんで(汗
休むと、その分だけ欠勤になり減収です。
入院する為の休暇制度があるかどうかについては無いとの事、
代わりに有給をまとめて取れるかどうかについては、
(代えの人が居ないので)避けてほしいと言う事でした。
職場に迷惑を掛けてまでドナー協力は出来ません。
そして、やっぱり自身の体調の事。
手術後、体調が戻るのに時間がかかると、
その分だけ仕事や普段の生活に支障が出ます。
欠勤した分の減収も含めて、その後の生活に関わる事なので困ります。
それと引換えに協力するだけの余裕は今の『 こー 』に無いです。

白血病などの治療に骨髄液が必要なのは知ってますし、
実際に型が適合して移植が可能になる確率は、
家族や親族でも非常に少なく、
型によっては数百から数万分の1と言われているので、
気持ちとしては協力したかったけど、
実際に提供するまでの事や、その前後のリスクを考えると・・・
気分良く協力は出来ないです。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/10/12 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する