FC2ブログ






前回・今回と「そこまで言って委員会」がスゴイ!

毎週日曜日の午後に[ytv(よみうりテレビ:大阪 アナログ10ch)]
で放送される「たかじんのそこまで言って委員会(日曜日13:30~)」
やしきたかじんさんを“委員長”、
辛坊治郎さん(前同局解説委員)を“副委員長”として、
ほか、8名のパネリストを揃えての討論番組なんですけど・・・
これがね、すっごい面白いんです。
東京制作の番組なんて全く適わないくらいテーマに深く切り込むんですよ。
それだけでなく、たまにゲストが出てくる事があるんですけど、
そのゲストがすごいんです。

前回(05/22)放送では、
 ケビン・メアさん(米国務省前日本部長)
が出られてました。
覚えてます?「沖縄はたかりの名人」と発言をしたと騒がれた人なんですけど
・・・こんなニュース、もう忘れてるでしょう?
東京の番組では同氏が国務省を退官したというニュース以来
全く取り上げられてませんから。
流暢な日本語で、その真相を話されていましたけど、
それを見て、実際に騒いでいたのは沖縄の一部地方紙と、
それを大袈裟に取り上げた東京のマスコミだけだった・・・様に、
『 こー 』は思えたし、
それは、いかに東京一辺倒の視点の報道が危ういかを再確認したんです。

そして今回(05/29)放送では、
 武田邦彦(元原子力安全委員会専門委員)
 一色正春(元海上保安官)
 後瀉桂太郎(海上自衛隊「あたご」元航海長)
この3人。
名前を見て、それぞれどういうニュースに関係してる人か分る人は
しっかりニュースを見てるんだと思います。
これを見て『うわっ・・・こんな人達を(テレビに)出すんや。』
ビックリというか、半ばショックにも似た気持ちですよ。

過去にも他局(特に東京局)では絶対登場しえないゲストを何度も呼んでいるし
「強い立場に居る者」ものにも平然と切り込む視点を持ち合わせているし、
「東京の番組に比べて自由に発言をしやすい」とか
「東京局では言いたい事が発言できない」という理由で、
有名著名な方が多く出演していたりしていたりしますね、
実際に同じ人が同じ話題で発言しても、
「東京(の放送)では建前、大阪(の放送)では本音。」
なんて平気で言うくらいですしね。
あと「そこまで言って委員会」に限れば一切スポンサーがついていないんです、
それは = 気兼ねしない発言を可能にしていると思うんですね。
実際に相当に突っ込んだ発言や議論も多くて、
ちょっとヒヤヒヤする事もあるくらい(笑
でも、そういう真相に突っ込んでいく発言や番組って、
やっぱり面白いんですよね。
大阪局ではこういうニュースのその後を取材する番組や、
その真相を把握しようとする番組がとても多いんです。

「東京の放送が見られない地域の人は情報が少ない。」と
本気で思っている人が居るみたいだけど、それは全く逆で、
実は東京局だけがネットしていない全国放送ってかなり多いんですよね。
言い換えれば「東京の放送しか見られない地域の人こそ情報が少ない(偏っている)」
という事に気付かないんですね。
大阪局のニュースや討論番組を見ていると、
東京局がいかに大事なニュースを当たり障りの無い様なフィルターかけて
報道しているかが良くわかると思うし、正直情けないと思う。

東京ではネットされない「そこまで言って委員会」
東京局のニュースや番組しか見ていない人の感想を聞いてみたいものです。


[ytv]たかじんのそこまで言って委員会
( http://www.ytv.co.jp/takajin/ )


~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/28 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する