FC2ブログ






[radiko]エリア制限解除が終了して・・・

[radiko]のエリア制限解除が、
日付が変わった00:30頃だったのかな、
エラーメッセージが出て終了しました。
・・・こんだけ心底寂しいと思ったのは久しぶり、
ホンマ数年ぶりです。

今日はお休みだったので、
[radiko]を聴きながらPCで作業したり
部屋の掃除や洗濯をしていたんですが、
[FM大阪]で『 こー 』のメッセージが読まれちゃったんです、
先週に続いて、またキヨピーに♪(谷口キヨコさん、関西では有名なDJです。)
で、これまた2週続けての偶然なんやけど、
その放送を聴いて、ご無沙汰していた人から
『 こー 』のブログを通じて連絡があったんです・・・
3年ぶりくらいなのかな。
先週も書いたけど、遠く離れた大阪と横浜で・・・
しかも普段は絶対にお互い同時には聴けないFMを通じて、
こんな不思議な事が起こるもんなんだねえ。
嬉しかったし、メッセージを読んでくれた[FM大阪]さん、キヨピー、
そしてわざわざ連絡をしてきてくれたお姉さんにも感謝です。

先日も書いたけど、今回のエリア制限解除は一時的なもので、
そのきっかけになったのは、先日の東北での地震でした。
これを素直に喜ぶという訳にはいかなかったし、
聴いていてもどこか後ろめたい気持ちがあったけど・・・
聴けた時はボロボロ・・・と涙がこぼれたくらい『 こー 』は感動したんです。
今回、大阪のラジオ(特にFM)を聴けた事で、
大阪に住んでいた時に大きなチカラをもらっていた事を思い出したし、
日々聴き馴染んでいた放送を、横浜で聞けたのはとても嬉しくて・・・
少なくても『 こー 』はものすごく元気をもらえて、
すごい充実してたと思う。

これも[radiko]をネタにするたびに書いてるけど、
[radiko]本来の目的・・・
「あくまで(現在の)地上波ラジオを補完するもの」なので、
 今の(おおよその)聞けるエリア以外では聞けなくても問題ない。」
 (=エリア以外では、元々聞けないのが当たり前なので、それで十分。)
と言う理由は分らなくはない。
逆に言えば、その前提が無ければ
[radiko]が作られる事もなかったんでしょう。きっと。
でも、地上波と[radiko]が住み分けられる点は、
サービスエリア内での難聴取解消ではなく、
より多くの利用者(リスナー)に放送を広く提供できるかどうかだと思う。
パソコンやスマートフォンで聴けるのもそうだけど、
さらに「(放送局を多くの局から)選べる喜び」や
「より多くの局を聴ける楽しみ」というのがあっていいと思う。
普段は聞く機会のない局を聴いて、
新しい発見や感動があったり興味を持ったり・・・
そうやって「ラジオ」がもっと楽しいものになっていくと思うんだけど。

今回、ラジオが再び大きく注目されました、
普段はラジオを聞かない人や、ラジオから遠ざかっていた人が、
ラジオを聴くきっかけにもなったと思う。
放送局は普段は関わりの無い地域を越えた他局を聴いた事で、
新しい発見は無かったですか?
普段聞かない人が聴いた事による反響があったでしょう、
HPなどから直接の意見として寄せられたものもあったと思うし、
それこそ番組へのリクエストやメッセージ、
そういったものも含めれば、たくさんあったでしょう・・・
その反響は大きな刺激になりませんでしたか!?
この先[radiko]をどうしていくのか、
現状に留まるのか、発展的に動かしていくのか、
参加各局も含めて課題になったはずだし、
難聴取解消だけを目的に・・・という理由付けよりも、
[radiko]を今まで以上に活用できる可能性はありませんか?
もっと踏み込むなら、番組制作に自信のある局は
[radiko]の枠を超えて、単独でストリーミング放送をするとか、
そういう可能性はありませんか?

近年、すっかり忘れられた感のあるラジオ(特にAM)、
今回の事が、その復活再生のいいきっかけになりえて欲しい。


勢いで書いたので、雑文になって読みにくい所がある事をご容赦下さい。


~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/03/31 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する