FC2ブログ






[radiko]エリア制限解除は03/31日まで

昨日も書いたけど、先日から予期せぬ事態をきっかけに、
[radiko]は本来のエリア制限を解除して
全国で聴ける様になっていましたが・・・
そのエリア制限の解除が03/31と04/11に分けて
段階的に終了すると発表されました。

横浜に住む『 こー 』にとっては、
在阪局・中京局の放送が聞けるのは明日03/31までになります。
この2週間ほど大阪の放送が聴けていたせいか、
実は・・・すっごく精神的に元気で、しかも落ち着いてました(汗
ここ7・8年くらいでイチバン良かったと思うくらい。
・・・その前は大阪に住んでいた頃の話になるので、
今までどれだけ気持ちが欲していたか、聴きたがっていたのか、
と言う事なのかも・・・明後日からの反動が怖いです。

[radiko]がエリア制限を解除して全国に開放して以来、
放送を“聞く側”の意見や感想は多く目にしていたけど、
放送を“作る側”の話を見る事はありませんでしたが、
先日から放送が始まった名古屋の[東海ラジオ]で
パーソナリティーを務める源石和輝さんが、
番組の中で[radiko]に対する意見を募集していたと知人から聞きました。
それをきっかけに番組のブログを見てみたら、
番組に寄せられて意見と一緒に、
源石さん自身の感想や意見も書いてありました。
ラジオに対する熱い気持ちが書かれていたし、
ラジオについて真剣に考えてくれている人が居るんだ・・・
と、こみ上げてくるものがありました。嬉しかったです。

どんな事が書かれていたのか要約しますが、
源石さん個人の意見と前置きした上で・・・
[radiko]のエリア解除には賛成と書かれていました。
ラジオについては聴取者が減り続けている事で
メディアとしての価値が下がっている状況だけど、
今回の地震を契機に再びラジオに注目が集まった。
緊急時だけでなく再び普段から親しまれるメディアとなる事が喫緊の課題。

その中で今回の[radiko]のエリア制限一時解除は、
関東、関西、中京のラジオ局が一堂に会することで相互刺激を促した。
さらにパソコンやスマートフォンで聴けるという選択肢が増える事と相まって、
ラジオはメディアとして大きな転換を果たせるばかりでなく、
新たな聴取者の掘り起しにもつながるのではないか。

もちろん様々な問題や解決しなければならない事があるけど、
メリット、デメリットを含めて、私たち(放送する側)は
今こそラジオがどういう方向に進むべきか真剣に考えなければならない。

その後は、いま源石さんが出来る事、今までの反省、
そしてラジオの将来に対する危機感と決意・・・が続きました。

AM・FMを問わず、ラジオが好きな方にとっては、
一度、見ておいてもらいたいブログです。

他にも[radiko]のエリア制限が解除された事について、
放送している側からの意見や感想を見てみたいし、聞いてみたい。


[東海ラジオ]源石和輝モルゲン!!
 「radikoエリア制限、8割が解除求む」
 ( http://tokairadio.co.jp/blog/morgen/index.php?ID=657 )


~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/03/30 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する