FC2ブログ






節分=恵方巻になりましたねぇ。


110203- 崎陽軒 恵方巻 (1)

先日予約した[崎陽軒]の恵方巻を受取ってきました~、
今年初めて発売されたものです。

110203- 崎陽軒 恵方巻 (7)

掛け紙の裏には[崎陽軒]の弁当と言えば必ず付く「おてふき」♪

110203- 崎陽軒 恵方巻 (8)

そして商品の紹介が載せてありました。

110203- 崎陽軒 恵方巻 (4)

ふたくち食べた後の断面(汗

具材は、もちろん7種類。
帆立ほぐし身、カニほぐし身、鯛そぼろ、
千切り筍煮、菜の花、生姜昆布煮、玉子焼き。
いずれ「シウマイ弁当」や「鯛めし」など、
おなじみのお弁当に入っているものです。
とてもおいしかったです♪
個人的には筍煮が、やっぱいいね~。
「シウマイ弁当」では角切りで入っているものが、
縦に細切りになってギッシリ詰まってたんですよ♪
生姜昆布煮と一緒に惣菜として出してくれヘンかな・・・
シウマイ3個付きくらいで(笑
そしたら酒のお供に最高なんやけどなあ・・・
提案してみよっと。

ちなみに恵方巻は夜食に食べてたんですけど・・・

110203- 崎陽軒 恵方巻 (6)

ゴボウ天うどんと一緒、もちろんダシは関西風味。
色が薄いでしょ?
『 こー 』が食べるうどんは、こんな感じです。

それにしても、節分=恵方巻というのが、横浜でもすっかり定着しました。
『 こー 』が最初に知ったのは小学生の頃の話なので、
かれこれ・・・○十年前の事です。
大阪から転校して来た人の所に遊びに行った時に教えてもらったんです。
それ以来、馴染みがあったんですけど、
基本的に横浜では節分=恵方巻と言うのはありえない事でした。

大阪に3年住んで、横浜に戻ってきて最初の節分(03年)、
こっちではどこを探しても、まだ「恵方巻」の文字はありませんでした。
コンビニ大手各チェーン4店、寿司の大手チェーン3店、
スーパー大手チェーン3店と、2時間以上かけて探して見つからず・・・。
その時は「縁起物にも縁がない・・・」と泣きそうやったけど、
最後に大阪が発祥のスーパー[ダイエー]なら・・・
と思い、夕方に買いに行ったんです。
そこで見た光景は・・・惨々たるものでした。
「恵方巻」と書かれた商品は山の様に積み上げられたまま多く売れ残っていて、
最後は一度バックヤードに下げられ、
切れている太巻きとして並べなおされてました。

04年の節分はどうだったか・・・
全国ネットのTVなどで、
関西で続く「物珍しい風習」としてちょっとだけ紹介されていたり、
コンビニ大手では小さいポスターやチラシをチラホラ見かける様になり、
寿司の大手チェーン店でも取り上げられる様になりました。
ただ、まだまだ「恵方巻」の文字はほとんど見られず、
切れてない太巻きとして売り場の端に申し訳程度に並べられている状態。

05年の節分はどうだったか・・・
「恵方巻」の文字をアチコチで見られる様になったのはこの年くらいから。
TVではローカルニュースでも、
有名人の豆まきと一緒に恵方巻を食べる事が取り上げられるくらい。
寿司の大手チェーン店では「予約分で売切れ」の文字が出たり、
コンビニ大手チェーン店でも大々的にポスターやチラシで宣伝され、
当日はレジの横や入口の外で専用の売場が作られるくらいに。
スーパーでは幟を立てて店員さんが大々的に呼び込みをしていて、
売場に商品を並べられると、その横から無くなっていく状態で、
商品を待つ列が出来ていました。
恵種類も増え、変りダネも多く見かける様になっていました。

06年頃からは・・・
TVではローカルニュースでも、節分に恵方巻を食べるのは「ごく当たり前」、
の様な紹介のされ方をしていましたね。
スーパーのチラシでは軒並み恵方巻の文字と紹介が載せられていました。

以後は「巻き物」なら寿司以外にも便乗する動きが見られる様になり、
パン屋さんなら「恵方ドック」「恵方サンド」
洋菓子屋さんなら「恵方ロール」「恵方エクレア」とかも、
今ではちょっと探せば見つかるくらいになりました。

数年前までは「奇妙な風習」だったものから定着していく、
その過程を数年で体感した感じです。


~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/02/03 00:00 ] たべもの | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する