FC2ブログ






【ヨコハマ】 「横浜開港150周年」記念碑建立

[象の鼻パーク]までやって来ました。
昨日、ここに・・・

110126-象の鼻 たねまる記念碑 (2)

110126-象の鼻 たねまる記念碑 (7)

110126-象の鼻 たねまる記念碑 (6)

横浜開港150周年を記した記念碑が建立されました。
もう2年前の事なんですよね~・・・
その年には「開国博Y150」というイベントが行われました。

110126-象の鼻 たねまる記念碑 (4)

110126-象の鼻 たねまる記念碑 (5)

その時のキャラクターだった「たねまる」です。

080823-たねまる (1)
 (08.08/23 まだ「開国博Y150」開催前に横浜駅西口にて『 こー 』撮影)

イベント中はそれなりに活躍したんですけど、
09年末を最後に出てないですね。
いっそ「市」のキャラクターに・・・という声は潜在的にあったけど、
未だ権利関係が片付いていない様で、どうにも出来ない様ですね。
どこぞの団体が金出して権利もろとも買い取る、
その後の保管やメンテも一切を引き受ける・・・
って言うなら、考えてもらえなくもないんやろうけど。

110126-象の鼻 たねまる記念碑 (10)

記念碑を横から見た所です、[赤レンガ倉庫]が見えますね、
正面は・・・

110126-象の鼻 たねまる記念碑 (11)

110126-象の鼻 たねまる記念碑 (12)

真後ろから見ると、その先には「象の鼻防波堤」が見えます、
横浜最初の開港地になった所を向いているんですね。

「開国博Y150」は、周辺での関連イベントも含めて
毎週の様に来てたんですよね~・・・

110126-桜木町→汽車道 (1)

桜木町駅から・・・

110126-桜木町→汽車道 (8)

110126-桜木町→汽車道 (18)

この「汽車道」を歩いて・・・

090928-Y150会場跡

この景色が見えると楽しかったなあ。
今は・・・

110126-Y150跡地 (1)

こんな感じで、奥にある[赤レンガ倉庫]まで見通せる状態、
空き地になっているだけです。
少し前までは立入り禁止になっていました。

メイン会場への入場ゲートは・・・

090822-ラ・マシン 昼 (1)

こんな感じでした。
そして中に入れば、いつも見られた・・・

090428-Y150 はじまりの森 (7)

この景色・・・

110126-Y150跡地 (3)

今は見たまんまの、ただの空き地です。
イチバン奥には・・・

090428-ラ・マシン 昼 (18)

090428-ラ・マシン 午後 (27)

必ず「ラ・マシン」の大きなクモさんが居たんですよね、
クモの後ろにあった大きな木は・・・

110126-Y150跡地 (17)

今でも同じ所にあります。

110126-Y150跡地 (6)

「サークルウォーク」から見た今の景色です、
ほぼ同じ様なアングルから当時の様子を見ると・・・

090428-Y150 はじまりの森 (3)

こんな感じです。

090428-Y150赤レンガ会場

[赤レンガ倉庫]前にはオフィシャルグッヅショップがありました。
いっぱい幾ら使ったんやろ(笑

110126-Y150跡地 (21)

元々、ここは時々のイベント用の敷地になってたけど、
「開国博Y150」の会期中は、それまで行われていたイベントが出来なくて、
少なからず影響があったみたいでしたね~。



09.04/28~09/27まで行われた「開国博Y150」
有料会場4ヶ所と無料会場を含めての総来場者数が716万6300人と、
かなりの集客があったのは間違いないんですが・・・
そのうち、開幕前の09.04/17~19に行われた
「ラ・マシン」によるプレイベントには3日間で62万0000人。
それを引いた654万6300人が会期中に来た人の数です。

その中で有料会場への入場者数は・・・123万9325人、
(654万6300人-123万9325人=530万6975人は
 無料会場=有料会場の「周辺」に来た人という事になります。)
有料入場者数の内訳は「ベイサイド」有料3会場が111万3403人
「ヒルサイド」が12万5922人との事でした。

「ヒルサイド」は元々会期が非常に短かった事と、
交通の便が良くない場所だったのにも関わらす・・・
12万5922人という数字、十分と思います。

問題は「ベイサイド」有料3会場の123万9325人でしょう・・・
会期前の[ラ・マシン]のプレイベントが、
たった3日間で62万0000人・・・(多少は水増してると思うけど)
それだけの数字をたたき出してる事を思えば、
どれだけ割り引いて考えても、会期中の有料入場者数は少なすぎです。
当初の有料入場者数の見通し500万人と言う数字からはかけ離れてるし、
そもそも500万人と言う数字を、どこから弾き出したのかさっぱり分らん。

「ベイサイド」有料3会場で「目玉イベント」を作れたのか・・・
「ラ・マシン」は2時間に1回のペースでしか動かず、
しかも、あれだけ大きなものなのに狭い会場の中に押し込められた状態。
プレイベントの時に街の中を歩き回るというインパクトから比べると、
非常にもったいない状態でした。
大きなクモなんて居るはずないですよね・・・
でも、そんなあり得ない様なものが居るんだから、
もっと強烈なインパクトを与える演出があって良かったと思う。
会場の造りにも大きな問題があって、
遠目からであれば会場内に入らなくても、かなり見られてしまう状態で、
それでけで満足して帰った人はとても多かったはず。
外から少しだけ・・・例えば立ち上がった時にちょっとだけ見える様な、
「何が動いてるんだろう」と興味を引く様な見せ方なら良かったけどね。

それ以外の「ベイサイド」有料3会場でのイベントは・・・
正直、興味を引く様なイベントには思われなかったのでは、
『 こー 』も実際に見たけど、ブログに全く取り上げてないのがその証拠(苦笑
とても長いスパンで考えた企画とは思えなかったなぁ・・・
全体的に丁寧に作られたとは感じられなくて、
どこか付け焼刃の様な、急ごしらえな印象が最後まで残った。
結局、メイン会場になっていた「ベイサイド」有料3会場については、
ついに良い評判を殆ど聞かないまま終わってしまった感じです。
・・・「いつも空いている」という事は良く聞いたけど、
それは=入場者が少ないと言う事ですけどね(苦笑

と、今さらの回顧だけど・・・もうすぐ2年経とうとしているのに、
未だに決算が済んでいないどころか、一部では係争中なんですよね。
間違いなく赤字で決するんだけど、当初の見通し(黒字)からすると、
とんでもない額の赤字になりそうで、
これを補填するのにさらに税金を追加する事になっているんだっけ?
(総事業費158億円、うち82億円が市から補助、さらに18億円の追加だっけ?)
いくら民間主導で横浜市はそれをサポートする立場だったとは言え、
イベントに深く関わった事は確実やし、大金も出してる。
結果、イベントを赤字で終わらせてしまった責任は横浜市にも大いにある。
さらにグダグダと「見えない所(市民の連帯など)では成功した」と
横浜市は事ある毎に反論し続けているけど、
その見えない何かが「その後」の何に活かされているのか・・・
イベントと同規模や同程度のものなら納得するけど、
ごくごく小さい一部の出来事を大げさに取り上げてるだけじゃないのかな。
「失敗」と言われて横浜市は反論出来る立場じゃないと思うけどね。


『 こー 』は都合4回、有料会場に入ったんですよね。
目の前で見た「ラ・マシン」は迫力がすごかったし、
その周辺で毎週の様に行われていた関連イベントなどを含めれば、
『 こー 』個人はとても楽しかったんですけどね~・・・。


~ ランキングに参加してみました ~ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


2011年01月27日 01時08分 初回UP
最終更新時にTB設定


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/01/26 00:00 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する