FC2ブログ






秋の「18きっぷ」発売

今年も「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」が発売されます。

値段は・・・
 大人用9180円 / 小児用4590円

利用期間は・・・
 10/02~10/17
 ただし発売期間は 10/01~10/17 まで。

どれくらいの日数使えるのか・・・
 1人で使うなら最高3日間使えます。
 9180円÷3日分=1日あたり3060円になりますが、
 片道でも往復でも構いません、とにかく1日3060円分乗ればお得になると言う事です。
 使う日付については連続していなくても構いません、期間内に使い切ればOK。
 例えば、最初に2日分使うて、後から1日分使うてもいい訳です。
 そして必ず1人で3日分を使わなければならない事もありません、
 1枚の切符を複数人で共有する事も出来ます。
 例えば、3人で1枚と言う使い方もOKです(同じ行程である事が条件です)
 ちょっと遠出するくらいなら、十分に使えるきっぷです。

どこで使えるのか・・・
 全国のJR全線で使えます。
 JRが乗り入れている私鉄や第3セクター線は含みません。

どんな列車に乗れるのか・・・
 普通列車に限り「乗り放題」になります。
 新幹線・特急・急行・寝台列車・高速バスには使えません。
 大きい時刻表を見て「黒い文字」で書いてあるのが普通列車と覚えましょう、
 大きい時刻表では新幹線は別のページ、
 特急・急行・寝台列車などは「赤い文字」で書かれています。

年齢制限などは・・・
 いっさいありません。
 ただ「普通列車」しか乗れないので、「速さ」を求められません。
 この切符を使う時は、恐らく体力勝負になると思いますので、
 [青春18きっぷ]を使う時と同じく、最低限「気持ちは若く」いる事と、
 何かあった時の責任だけは自分に課しましょう。

どこで売ってるのか・・・
 全国のJR線[みどりの窓口]で買えます。
 他には一部の自動券売機、提携している旅行代理店の窓口でも買えます。

と、こんな感じです。
内容はほぼ[青春18きっぷ]をなぞったもの・・・
それで差し支えないと思います。
違うのは、1回辺りの料金がちょっとだけ割高な事や回数が少ない事、
そして小児用がある事くらいです。

10/14は横浜と新橋間で、
日本で始めて鉄道が「営業」運転を始めた日、
それを記念してのきっぷですけど、長く続いている様です。


下記は過去に同きっぷを使って出かけた時の様子です、
それぞれタイトルをクリックすると移動します。

08.10/18 JR線の最高地点まで行って来ました (その1)
 横浜から野辺山(のべやま=長野県)にあるJR線の最高地点まで行って来ました。

08.10/12 水上温泉へ日帰り旅行 (その1)
 上野から水上(みなかみ=群馬県)までイベント列車
 (途中からSL)に乗って行って来ました。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/09/15 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する