FC2ブログ






JR横須賀線田浦駅付近の廃線跡

03/01に・・・

100301-田浦駅 (6)

こちらJR横須賀線の田浦駅へ行って来ました。
この駅は・・・

100301-田浦駅

車内にこの様なステッカーが貼られて注意れている様に・・・

100301-田浦駅 (1)

100301-田浦駅 (2)

長い編成だとホームの長さが足らない為、
横須賀駅寄りの車両では扉が開きません。
「ドアカット」と言うけど、
首都圏のJRでこれが残っているのは近年では珍しくなりました。

100301-田浦駅 (3)

ここには見ての通り、3線分のトンネルがあります。
真ん中のトンネルがイチバン古くて、1889年の横須賀線開通時に造られたもの、
右側は1924年の横須賀線の複線化工事をした時に造られたもの、
左は貨物線で1943年に横須賀軍港に軍需物資を輸送する為に造られたもの。
ここには明治・大正・昭和と3つの時代に造られたトンネルが並んでいます。
真ん中と右のは今でも横須賀線として使用されているけど、左の貨物線は・・・

100301-田浦駅 (18)

100301-田浦駅 (20)

見ての通り、手入れもされておらず、ほぼ使われていない様子、
この繋がる先がずっと気になっていたので、見に行ってみました。
田浦駅の北口を出て、海自の施設やら倉庫しかない一画を歩く事5分ほど・・・

100301-田浦休廃線

100301-田浦休廃線 (1)

突然、足元に。
先を見ると・・・

100301-田浦休廃線 (2)

100301-田浦休廃線 (4)

100301-田浦休廃線 (5)

線路だけでなく枕木や橋も残ってます・・・

100301-田浦休廃線 (7)

100301-田浦休廃線 (9)

線路は倉庫街を通ります。
この先で・・・

100301-田浦休廃線 (10)

踏切が現れました、足元には・・・

100301-田浦休廃線 (12)

100301-田浦休廃線 (13)

線路の平面交差は非常に珍しいです。

100301-田浦休廃線 (15)

100301-田浦休廃線 (19)

これは踏切に向かって右を見た所、方角や距離から考えると、
奥のカーブの先にトンネルがあって田浦駅に繋がっているはずです。
入って行きたい衝動に駆られるけど・・・

100301-田浦休廃線 (16)

グッと堪えて、ルールは守りましょう。
反対の・・・

100301-田浦休廃線 (17)

海側、港の方へ続いています。
横(画像右)に白地に赤文字の看板が見えると思います、
他にも踏切の周りには・・・

100301-田浦休廃線 (11)

線路とその敷地の中は日本じゃないって事なんで、
やっぱり入って行くのはやめておきましょう。

元の道に沿って先へ行ってみましょう・・・

100301-田浦休廃線 (22)

背中に踏切がある状態です。
線路はトラックの下にあるけど、
その先にトンネルが見えてきました・・・

100301-田浦休廃線 (25)

100301-田浦休廃線 (28)

足元の線路は田浦駅方面から延びてきたもので、
左の線路が、ずっと追いかけてきた線路です。
この先で線路が交わってます・・・

100301-田浦休廃線 (30)

これは、そこから振り返った所、
真っ直ぐ伸びるのが追いかけてきた線路で、
左へ分岐して行くのが田浦駅方面へ続く線路なんですが、
そのポイントには・・・

100301-田浦休廃線 (32)

転轍機(ポイントを切り替える装置)が残されていました・・・

100301-田浦休廃線 (33)

こんな感じです。
レバーを倒すと線路の向きが変えられるものです。
久しく放置されている感じで、実際の使用に耐えられはしないと思うけど・・・
ちゃんとレバーは倒せました。
元の方向へ向き直って・・・

100301-田浦休廃線 (34)

線路はトンネルの中へ続いているけど、
途中からアスファルトがかけられてます。
その跡を辿って行くと・・・

100301-田浦休廃線 (37)

これが何を意味するのかハッキリとは分らないけど、
きっと最近まで、ここまでは線路があったんだと思います。
トンネルの中を見て周ったけど、線路が分岐して行ける様なトンネルはなし、
と、言う事は、普通に考えるなら線路はこの先へ続いていたと思います。

実際にトンネルを抜けた先には、
米海軍の横須賀軍港箱崎貯油施設と箱崎埠頭があります。
旧日本海軍も同所を軍港と貯油所・埠頭として使用していたらしく、
田浦駅から分岐した貨物線は、そこへの物資輸送に使われていた・・・
と、ご近所に居られた初老の方がお話して下さいました。

今回の位置関係を示すと・・・

無題

こんな感じになります。
田浦駅では1984年に貨物輸送の取扱が終了したけど、
一度復活して2006年に廃止されているそうです。
倉庫街の廃線跡は84年以降、
田浦駅からの貨物線は04年以降使われていない・・・
そう考えるのが普通だと思われます。
今の状態だと、この後の復活は無いと思うんだけど・・・
何か、草に埋もれて行く、あるいは少しづつ朽ちていく線路を見ると
何とも言えない気持ちになります。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/03/01 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する