FC2ブログ






2010年[青春18きっぷ]春季・夏季発表

毎年、春・夏・冬にお世話になってる[青春18きっぷ]
2010年の「春季」「夏季」の情報が正式に発表されました

春季用は・・・
 発売期間 02/20~03/31
 利用期間 03/01~04/10

夏季用は・・・
 発売期間 07/01~08/31
 利用機関 07/20~09/10

まぁ・・・いつも通りなんですけど、
ここ数年は「もしかしたら発売を取りやめるんじゃないか?」
なんて話もチラホラ聞かれるキップなんで、
正式発表されて安心してます。

使い方などについては、多く書いてきたけど・・・

Q:[青春18きっぷ]は、どこで使えるのか?
A:全国のJR線で使えます
 (JRが乗り入れていても私鉄や第3セクター線では使えません)

Q:どこで売ってるのか?
A:全国のJR線[みどりの窓口]と提携している旅行会社で買えます

 最近は窓口だけでなく一部の高機能な券売機でも買う事が出来ます。

Q:どんな列車に使えるのか?
A:日本全国JR線の「普通」列車のみ乗車できます

 ちなみに「快速」は「普通」と同じ扱いなので乗る事が出来ます。
 それ以上に注意しなきゃならないのは・・・
 「特急」「急行」「新幹線」に乗る時には、その乗車券の代わりにできません。
 これを言い換えると・・・ 
 「特急」「急行」「新幹線」に乗る時には、乗車券+特急券の全額が必要という事。
 どれが「普通」で、何が「特急」とか「急行」か分らないと言う方は、
 [JR時刻表]の本文に「黒文字」で書かれている列車に乗れると思うて下さい。
 特急・急行・寝台列車などは赤文字で書かれていて、
 新幹線は全く別に掲載されています。

 そして「普通」列車しか乗れないので
 速さや快適性をなかなか求められません、
 乗継や旅程などについては十分に注意しないとなりません。

Q:どれくらいの日数使えるのか?
Q:1人で使うなら最高5日分使えます。

 「連続」していなくてもOKです、
 5日分使えるうち、最初に3日分使うて、後から2日分使うてもいいし、
 飛び飛びで1日づつでも大丈夫。
 ただし、次のシーズンには繰り越せないので利用期間中に使い切りましょう。
 そして必ず1人で5日分を使わなければならない事もありません、
 1枚の切符を複数人で共有しても大丈夫、
 例えば、同じ日に同じ所へ行くのに5人で1枚を使う・・・そんな事も可能です。
 (全員が同じ行程である事が必須条件)

Q:値段は?
A:発売額は11500円

 大人用のみで小児用や学生用などはありません。
 11500円で5日分使えると言う事は1日分は2300円(11500円÷5)
 片道・往復を問わず、1日で2300円分乗れば「元が取れる」と言う事です。
 ちなみにJRの駅で券売機の上の料金表を見ると、
 その一番端はだいたい1620円で切られているはず(一部例外はありますが)
 1日でそこまで往復すれば、確実に「元は取れる」という事です、
 何となく目安になりません?

Q:年齢制限は?
A:全くありません。

 「青春」で、しかも「18」となってるけど、どなたでも利用できます。
 ただ、上でも書いた様に普通列車しか乗れないという事は、
 「速さ」と「快適性」はなかなか求められないという事に繋がるので、
 使う時は体力勝負になる事も多くなると思います、
 せめて気持ちだけは「若く」いましょう。

と、だいたいこんなもんです。
あとは個人的に思うけど、時刻表は読めた(使えた)方がいいです。
首都圏や関西圏・名古屋圏などの普通列車でもたくさん走っている所なら
ある程度は大丈夫と思うけど、少し郊外に出たり、地方で使うなら、
時刻表を持って行ってソンはないでしょう。
確かに調べるのは手間です、検索するだけなら携帯電話やPCから調べた方が早いけど、
その時は「1本の筋(乗継ぎ)」しか見られない、
サイトによっても、せいぜい2~3本がいい所です。
何が言いたいのかというと・・・
それが「普通」列車の利用に限定されたキップに照らして、
「理にかなった検索結果」かどうかが非常に怪しいんです。
時刻表ならば検索した結果と併せて、
その前後の列車や、そこから繋がる接続を(だいたい)ひとめで見る事ができます。
携帯電話やPCでの検索結果を信用するな・・・と言う事ではなくて、
アナログでも「全体(時間軸)を広く見て確認する」作業はした方が良いという事です。
時刻表は各駅の[みどりの窓口]にあるし、本屋さんにも置いてあります。
『 こー 』は、旅先では時刻表を見る為だけに[みどりの窓口]へ寄る事もあるし、
本屋さんで立ち読みする事もあります(汗
買って持って行くなら600円くらいで携帯できるサイズのものが売ってます、
参考にして下さい。


あとは・・・[青春18きっぷ]との組合せで使われる傾向が強い
[ムーンライト]号の運転期間だけど、これは既に発表されています。

[ムーンライトながら]
 東京駅発 03/12~04/09
 大垣駅発 03/13~04/10
 
[ムーンライトえちご]
 新宿駅発、新潟駅発共通
 03/19~04/04 04/28~05/05

[ムーンライト信州]
 新宿駅発 03/05・12・19・20・26、04/02

これ以外の[ムーンライト]号は、発表されていません。
昔というほど昔ではなく、2年前までに比べたら少し寂しい・・・
[青春18きっぷ]利用期間中は全日運転してもらいたいと思うし、
それ以外では、せめて金・土・日の運転は復活してもらえないかなぁ。
高速バスよりは列車が好きやし、安全や快適という点でも乗りたいけど。
根本から「走らない」のでは選びようがない(汗
特に「ながら」はC・E2社の利害なんかも関係してくると思うけど、
「週末限定ながら往復きっぷ」とか、何か策を考えてもらいたいねぇ。


JR東海ニュースリリース 「青春18きっぷ」の発売について
 ( http://jr-central.co.jp/news/release/nws000463.html )

JR東日本プレスリリース 10.02/10「青春18きっぷ」の発売について
 ( http://www.jreast.co.jp/press/index.html )
 短い文書だけど、わざわざ別紙参照のpdfファイルで紹介

JR東海ニュースリリース “春”の臨時列車のお知らせ
 ( http://jr-central.co.jp/news/release/nws000449.html )
 別紙参照のpdfファイルの最終ページに
 [ムーンライトながら]の運転情報があります。 

JR東日本プレスリリース 10.01/16 春の増発列車のお知らせ
 ( http://www.jreast.co.jp/press/2009/20100111.pdf )
 別紙参照のpdfファイルの最終ページに
 [ムーンライトながら][ムーンライトえちご][ムーンライト信州]の
 運転情報があります。


 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2010年02月10日 23時04分 初回UP
最終更新時に文中の運転期間の一部修正


関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/02/10 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する