FC2ブログ






4/8 昼までの『こー』 (若干追加) (2)

ここから続きます。


50周防町からミナミ朝.JPG


この景色、判りました?
正解は、道頓堀にあるドンキの観覧車と、
その後ろには[なんばパークス・タワー]が見えていたんです。

『こー』は、この景色がお気に入りで、
ここは大阪で泊まる時は真っ先に問合せるホテルです。
交通の便もいいし、周りに食べる所は事欠きません。
コンビニもたくさんあるし、24時間営業のスーパーも2軒あり便利です。

今朝、ホテルをチェックアウトしようとフロントに行ったら・・・
見知った顔のご一行が居った。
それは、某アーティストのコンサートスタッフ一行様でした。

『・・・おはようございます(汗』
「おー!?何してるの??(汗」
『いや・・・ちょっと遊びに来てまして(大汗』
「大阪で会うとは珍しいなぁ(笑」

普段の仕事でも年に1・2回しか会わないのにね(笑
簡単な挨拶をして、『こー』もフロントでチェックアウト。

『さて・・・どこ行こ(汗』

とりあえず心斎橋駅に向かいます。
その途中に見た光景がこれ


50旧ソニタワ.JPG


これはソニータワーです。
売却されてしまったから「旧」を付けるべきやろうけど・・・
この周りの囲いは何?
これだけ高い囲いを組むっていう事は、取り壊し作業中?
心斎橋駅直上と言う立地なのにテナントも入らず、
半ば放置気味やったのは知ってるけど・・・まさかね(汗
どうなるんやろ、誰かご存知なら教えてください。

『こー』は、この光景を横目にクリスタ長堀へ入り、
御堂筋線の心斎橋駅へ。
そこから移動したのは・・・


50京阪淀屋橋→北浜.JPG


「でーまーちーや~なぁぎ(出町柳)から~電車は走る~、あぁ2人を乗せて~」
と歌われる京阪電車に乗って、桜を観に行く事にしました。

京阪電車を始発駅の「淀屋橋」から乗るのが初めての『こー』は、
面白い光景を目撃します。


50京阪淀屋橋3.JPG


列車の止まっていないホームに


50京阪淀屋橋1.JPG


列車が入って来ました。
これは当たり前。

ですが、その列車の前に・・・


50京阪淀屋橋2.JPG


もう1本、列車が入ってきました(汗

同じホームに2本の列車が前後で止まってます。
ちょっとビックリしていると、前に止まった緑色の列車は、
3分くらいの間にお客さんを入れ替え、すぐに出発して行きました。

探してみると・・・


50京阪淀屋橋4.JPG


予想通り、1本のホームを前後で使うていました。
横に新しくホームを作るより、2本分の列車が止まれる様にホームを長くする。
ある意味、限られたスペースを効率よく使えるやり方です。
こういうアイデアを「実践してしまう」のは大阪ならではですね。

『こー』は後ろに止まっている特急に乗ります。


50京阪特急.JPG


特急ですが、特に追加料金は必要ありません。
サービスやアイデア満載の京阪特急、


50京阪特急TV.JPG


光って見づらいけど[テレビカー]です。
ここではTVが見られます。

その隣の車両は・・・


50京阪特急愛のDD.JPG


京阪電車名物、
「愛の2階建てダブルデッカー。」
と歌われる2階建車両です。
これは新型車両ならば標準で1両連結されています。
1度に多くのお客さんを効率よく運ぶ、
他所の私鉄では、
思いついたとしてもなかなか実行に移せないアイデアです。


ちなみに、その歌とは・・・


画像 002.jpg


これです。
関西インディーズチャートで上位のランクインした曲です(汗
初代[おけいはん](淀屋けいこ = 水野麗奈さん)の時に発売された曲です。
淀屋は淀屋橋から付けられた名前、京阪電車の始発駅です。
ちなみに現在の[おけいはん]は2代目(京橋けい子 = 江本理恵さん)
京橋は京阪電車のターミナル駅である京橋を指します。

京阪:けいはん を親しみを込めて[おけいはん]
そして「けい子」を京風に[おけいはん]と呼ぶ事に引っ掛けて、
京阪電車は[京阪乗る人、おけいはん。]
と言うキャッチフレーズで強力なキャラクター戦略を展開しています。
(グループでのキャッチコピーは[人と街を繋ぐ京阪])
恐らくは、私鉄が作ったキャラクターとしては全国で見ても過去最強です。
先日の京阪株式の東証上場の時には、
[おけいはん、東京デビュー!]
と言うキャッチコピーが作られ宣伝されました。
・・・優待が付かない、わずかな株数ですけど、
『こー』は株を買いました(汗


余談はさておき・・・この特急に乗り、行ったのは、


50京阪枚方市1.JPG


ここで、


50京阪枚方→交野.JPG


交野(かたの)線に乗換えて、


50京阪枚方→交野2.JPG


私市(きさいち)方面へ向かい、

降りた駅は・・・


50京阪交野市駅.JPG


交野市(かたのし)駅
この町は、織姫・彦星の七夕伝説のある所として有名です。
ここからバスに乗って移動します。

その前に帰りの列車の時刻を調べていると・・・


50京阪交野おりひめ.JPG


50京阪交野ひこぼし.JPG


[おりひめ]は交野線から淀屋橋駅へ直行する特急列車の名前、
[ひこぼし]は淀屋橋駅から交野線へ直行する特急列車の名前。
交野が七夕伝説に由来する事から名付けられたトレインネーム、
素敵です♪

ちなみに時刻の下に書いてある数字は両数、
縦線はドアの数です。
例えば[ひこぼし]の場合は、3つドアの車両が5両編成で来る。
と言う意味になります。
親切すぎます(泣
そんな京阪電車、キレイやし好きです♪

交野市駅で京阪電車を降り、バスに乗って移動した先は、


50京阪バス妙見口.JPG


妙見口と言うバス停。
交野市の星田・妙見と言えば・・・


50妙見口交差点.JPG


50妙見桜入口.JPG


桜並木で有名な所です。


50妙見桜入口2.JPG


[星のみち]に沿って、歩いてみる事にします。

続編に続く。


初回更新日 2006年04月09日 23時56分29秒
最終更新時に次へのリンクを設定。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/04/08 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する