FC2ブログ






鉄道の日です

今日は「鉄道の日」です。
横浜駅(現 桜木町駅) ⇔ 新橋駅(当時) 間で鉄道が営業運転を始めた日です。

桜木町駅には・・・

090704-桜木町駅 鉄道碑

「鉄道発祥の碑」が立っています。

090704-桜木町駅 鉄道碑 (1)

開業当時の旧横浜駅はこんなんだった様です・・・

090704-桜木町駅 鉄道碑 (3)

足元は動輪です。

090704-桜木町駅 鉄道碑 (2)

鉄道発祥の地の案内板です。

当時、横浜港で資材が陸揚げされて、
ここから線路の施設が始まったとの事です。
やがて線路が伸び、多摩川を越えて新橋まで・・・
なので新橋側も鉄道発祥・・・と思うでしょ?
でも、その前に1つエピソードがあります。
「本営業」の時は横浜駅(当時) ⇔ 新橋駅(当時)で運転されたんですが、
その前に「仮営業」が行われたのは意外と知られていません・・・
その時の営業区間はどこからどこまでだったのか?
横浜駅(当時)と・・・品川駅までだったんです、
新橋駅は仮営業には間に合わなかったんですね。

日本初は・・・横浜や♪と、思うんですけどね。

余談ですが、その本格的な鉄道施設に多大なる尽力があった方で、
鉄道技師のエドモンド・モレルさんという方が居ます。
もちろん当時の日本には鉄道工事に関する技術なんて全く無かったわけです、
その指導をするために招聘された方で「日本の鉄道の恩人」と言われます。
ご本人は開業を見届ける事なく、病気でお亡くなりになってしまった様ですけど、
その功績にちなんでモレルさんのレリーフ(モレルの碑)が桜木町駅構内(改札口外)に、
そして、そのお墓は山手の外国人墓地にあります。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/10/14 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する