FC2ブログ






多摩川河川敷で散歩

昨日、墓参りに行った帰り道に・・・

090816-六郷の渡し

すぐ近くを流れる川の河川敷を歩いてみました、

090816-六郷の渡し (20)

ここは、ほぼ河口に近い場所で川幅がは広いし、
周りに高い建物もないので、空が大きく開けている所です。
河口の向こうには羽田空港があります、
風向きによってですけど、5~6分も待っていれば・・・

090816-六郷の渡し (21)

090816-六郷の渡し (22)

090816-六郷の渡し (23)

飛行機も飛んできます。

この日に立ち寄ったのは・・・

090816-六郷の渡し (2)

こちら多摩川の河川敷、その中でも・・・

090816-六郷の渡し (6)

090816-六郷の渡し (8)

この六郷橋が架かっている辺り、
旧東海道の「六郷の渡し」があった所です。
橋の脇に2つの塔が建てられています・・・

090816-六郷の渡し (9)

090816-六郷の渡し (10)

090816-六郷の渡し (11)

これは明治元年、明治天皇が京都から東京へ行幸した時に、
この六郷の渡しを通ったそうなんですけど、その時の様子を表したもの。
そして・・・

090816-六郷の渡し (13)

これは、近くにある[川崎大師]が献納したものです。

090816-六郷の渡し (7)

「渡し舟」があった所なので、橋にもそれがデザインされてますよね。
せっかくなんで橋の真ん中まで、
そこは神奈川県と東京都の境になっています・・・

090816-六郷の渡し (14)

090816-六郷の渡し (15)

090816-六郷の渡し (16)

六郷橋は神奈川県川崎市川崎区と東京都大田区の間に跨っていて、
その上を国道15号線、旧東海道が走っています。
川崎市側には・・・

090816-六郷の渡し (26)

この様な碑が川崎駅の東側まで通り沿いに建てられていて、
併せて当時の宿場の様子などが案内されていましたが、
六郷の渡しは川崎宿が管理運営していたらしく、
その収益などで、かなり賑わった宿場だったそうで、
それも今の川崎の繁栄に続いているのかな・・・なんて思ったりします。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/08/17 00:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する