FC2ブログ






19/02/24 【ヨコハマ】 “帆船日本丸”ドック見学会に行ってきました。

190224-帆船日本丸 1号ドック (12)

横浜みなとみらい地区に係留されている
日本丸]にやって来ました。

190224-帆船日本丸 1号ドック (16)

いまは20年ぶりの修繕工事中で、
普段は海水で満たされているドックからは水が抜かれている状態です。

190224-帆船日本丸 1号ドック (17)

正面から見ると、こんな景色・・・

171112-日本丸 総帆展帆 (3)
( 17.11/12 本人撮影 )

普段はこういう感じですね。

190224-帆船日本丸 1号ドック (19)

いまはドックの底が見えてます・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (21)

190224-帆船日本丸 1号ドック (23)

190224-帆船日本丸 1号ドック (22)

この光景が見られるだけでも珍しいけど、
今日は・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (26)

このドックの中へ降りられる
“ドック見学会”に参加して来ました。
受付をして、
最初に[横浜みなと博物館]の特別展“横浜船渠 ドック物語”へ。
見学するドックの出来た経緯、埋め戻されずに保存する事に至った事などを
説明を受けながら見て・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (28)

工事区画に入っていきます。

190224-帆船日本丸 1号ドック (149)

190224-帆船日本丸 1号ドック (140)

この水を抜いたドック、
国の重要文化財になっているけど、
そこに入れるんですね。
安全のためヘルメットをかぶって・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (35)

ここから下へ降りていくことになります・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (42)

190224-帆船日本丸 1号ドック (47)

仮設で手すりがあるけど、急な狭い階段を降りて・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (52)

振り返るとこんな景色、高さ(深さ)は10mあるとの事でしたが、
普段ここは海水で満たされている所なんですよね・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (44)

190224-帆船日本丸 1号ドック (46)

190224-帆船日本丸 1号ドック (69)

190224-帆船日本丸 1号ドック (113)

元々は明治時代に造られたドック、
大きな石で組み上げられているのが良くわかります。

190224-帆船日本丸 1号ドック (54)

ドックの一番後ろにあるゲート、これが水をせき止めています。
向こう側は、もちろん海・・・高さ10m近くの所まで水があるかと思うと、
ちょっと怖いですね。

190224-帆船日本丸 1号ドック (58)

パノラマで撮ってみると、こんな雰囲気。
振り返ると・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (116)

工事用シートに覆われていて修繕工事中の[日本丸]です。

190224-帆船日本丸 1号ドック (111)

シートの内側を見ることができました、
船尾を左側から見た所で、
縦に舵と、ブルーシートで覆われているのはスクリュー、直径2mあります。
ここから・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (55)

ドックと日本丸の間の狭い所を通って船首側へ抜けていきます・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (70)

途中、頭上に橋が見えているけど、
日本丸への乗船口ですね。
ドックに水がある時は、水面からの高さは大して感じないけど、
ドックの底からは、これだけの高さがあるんですね。

190224-帆船日本丸 1号ドック (95)

通り抜けた先の景色はこちら!

190224-帆船日本丸 1号ドック (96)

190224-帆船日本丸 1号ドック (91)

190224-帆船日本丸 1号ドック (92)

190224-帆船日本丸 1号ドック (93)

ドックの大部分は石組みだけど、
この先端部は大正時代に増築された部分との事、
そこの壁はレンガ組みになっているんですね。
振り返ると・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (84)

船首側から見た[日本丸]。
すごい所から見てますよね・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (101)

左側に向けて係留用の鎖が写っているけど、
本来なら、それが目線の高さくらいですからね・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (98)

このアングル、フォアマスト(船首にある水平のマスト)を真下から
見上げる日が来るなんて思いもしなかったです。

190224-帆船日本丸 1号ドック (73)

かなり前に誰かが落としたのかな・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (119)

これは紐とかを引っ掛けていたんですかね・・・
他にもドックのあちこちに、ここが海の中だった痕跡が見られました。

ここで折り返して、来た道を戻り・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (125)

ドックを後に。
このあと、隣にある[ドックヤードガーデン]へ移動する途中・・・

190224-帆船日本丸 1号ドック (155)

せき止めているゲートを反対側から見た所。
違う日に撮ったものだけど・・・

190110-日本丸(修繕中) (69)
( 19.01/11 現地にて本人撮影 )

ゲートを挟んで[日本丸]側(画像だと右)と海側(画像左)の違いが分かると思います。
最後に・・・

190224-ドックヤードガーデン (7)

こちら[ランドマークタワー]の足もとにある・・・

190224-ドックヤードガーデン (1)

190224-ドックヤードガーデン (4)

190224-ドックヤードガーデン (8)

[ドックヤードガーデン]を見学。
ここも明治時代に造られたドックを、移築したもの。
いまはイベントスペースとして利活用しながら、
当時の遺構として保存されています。
ここまで見学して、今回のイベントは終了となりました。

昨年11月から周辺が規制されて、
12月下旬にドックからの水抜きが始まり、1月初旬に完了。
船体の錆落としや補修、塗装など工事が本格化したなか、
合間を塗っての見学会だったと思いますが、
ドックの底に降りて見た景色は、
まさにそこでしか、今しか見られないものだし、
普段は水の中に沈んでいる横浜の重要な歴史の一端を、
間近で見ることができたのは本当に貴重な機会でした。
水が抜かれた状態が見られるのは3月下旬頃まで、
自身が下に降りられる機会は・・・さすがに『もう無い』と思うけども、
水で満たされてしまう前に、出来るだけ見ておこうと思います。

この修繕工事の様子は、
[帆船日本丸]のオフィシャルHPでの公開されています。
( https://www.nippon-maru.or.jp/nipponmaru/ )



工事用のシートで覆われる前に、現地を訪れた時の様子は・・・

19.01/10 [帆船日本丸]が水から上がってます
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-3011.html )


こちらに書いています。
お時間がある時にでも、お付き合いください。
スポンサーサイト
[ 2019/02/24 18:07 ] よこはま | TB(-) | CM(0)

19/02/13 “ガーデンネックレス横浜”2019 詳報リリース!

昨秋に開催が予告されていた
ガーデンネックレス横浜2019”、
その詳しい情報が横浜市からリリースされました。

詳しくは↓から、
横浜市]
ガーデンネックレス横浜2019~今年は新たに“横浜ローズウィーク”を開催~」
( http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kisha/h30/190213-1.html )
こちらから記者発表資料を見ることが出来ます。

2017年の“全国都市緑化よこはまフェア”から始まったイベントは、
今年で3年目になります。

春は“里山ガーデン”と、山下公園や横浜公園を中心にした“みなとエリア”で開催、
“里山ガーデン”は3月23日~5月6日、
“みなとエリア”は3月23日~6月2日まで。
市が主催する以外にも様々なイベントもあるんですが、
今年は“横浜開港160周年”という事もあり、
横浜市の花であるバラをメインにした“横浜ローズウィーク”という連動企画、
会期中に市が主催する以外のイベントも多く行われるので、
そちらにも注目していこうと思います。



個人的には・・・

180924-里山ガーデン ガーデンベア (385)
180924-里山ガーデン ガーデンベア (385) posted by (C)『 こう 』

このイベントのマスコットキャラクター“ガーデンベア”の事が気になるんですが、
詳しい日時は未発表だけど、今回も登場してくれる様です。
・・・始まるまでには告知されるはず。
また“横浜ローズウォーク”Verのデザインの発表と、
オリジナルストーリーが展開される事も告知されたので、そちらも楽しみ。

181014-ガーデンベア (12)
181014-ガーデンベア (12) posted by (C)『 こう 』

自身が勝手に「世界一こわくない!ガオー」と呼んでる、
このポーズがお気に入りなんですけど(笑
オフィシャルグッヅについても、追って発表がある・・・でしょう。
今春のポスターの掲出やチラシの用意も、3月あたま・・・には準備が整うのかな。
追っての発表を待ちましょう。

ガーデンベア”は、
17年の“全国都市緑化よこはまフェア”の初日から注目しているし、
この先は2026年“横浜花博”という国際博覧会の招致に向けて!
マスコットキャラクターに推していきたいし、
17年にデビューして、10年経ってワールドデビュー!
なんて・・・素敵な事じゃないかな?と思うんですよね。
2年前からずっと書いてる事だけど、本気でそうなったらいいな。