今日の富士山 17/01/30

170130-富士山 (1)

170130-富士山 (2)

最近、雲が多い日が続いていたけど、
今日は夕方に雲が切れて富士山が見られました。
スポンサーサイト
[ 2017/01/30 17:51 ] けしき | TB(-) | CM(-)

今日の富士山 17/01/24


170124-富士山 (2)

ここ数日は、ずっとモヤッと霞んでしか見えていなかった富士山、
今日は久しぶりにキレイに見えていました。
静岡県側(画像左)のすそ野に雪が少ないのが目立ちます。

170124-富士山 (3)

170124-富士山 (4)

例年よりは雪が少ない気がします。

[ 2017/01/24 10:10 ] けしき | TB(-) | CM(0)

今日の富士山 17.01.16

170116-富士山 (1)

キレイな夕焼けでした・・・

170116-富士山 (4)

富士山まで見通せているんですが・・・

170116-富士山 (8)

上空はそうとう風が強いみたいで、
盛大に雪煙が上がっています・・・

170116-富士山 (7)

よく見れば、肉眼でも確認できるくらいの雪煙でしたが、
ズームして見ると・・・けっこうスゴイです。

[ 2017/01/16 17:07 ] けしき | TB(-) | CM(0)

今日のお月さん(今年最初の満月) 17/01/12


170112-お月さん (22)
170112-お月さん (22) posted by (C)『 こう 』
( ↑ 画像をクリックすると元の大きさで見られます )

今年、最初の満月です。
キレイに見えてました。

[ 2017/01/12 18:07 ] しぜん | TB(-) | CM(0)

今日の富士山 (静岡県内某駅から) 17/01/10


静岡から横浜への帰り道、
車窓から富士山がずっと見えていたので・・・

170110-東田子の浦 (3)

某駅で途中下車して、そこから富士山を見てみました。
横浜から見るのとは違って、大きい・・・
ズームしないでこれくらい見えます。

170110-東田子の浦 (2)

ほんの少しづつズームをしていって・・・

170110-東田子の浦 (5)

170110-東田子の浦 (6)

170110-東田子の浦 (7)

これくらいでも、容易くキレイに撮れるくらい。

例年に比べると少し雪が少ないとの事だけど、
雪をかぶった富士山は、やっぱりキレイです。


[ 2017/01/10 15:22 ] けしき | TB(-) | CM(0)

静岡 [久能山東照宮]と[日本平]に行って来ました (日本平ホテル) 17/01/10

こちらから続いています( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2791.html )
お時間がある時にでもお付き合いください。

この日は[久能山東照宮]へ参拝し、
ロープウェイで[日本平]へ渡り、さらに歩いて・・・

160406-日本平ホテル (150)
(16.04.06 本人撮影)

こちら[日本平ホテル]へやって来ました。
(ちょっと急いでいたので、この日はホテル外観の画像を撮り忘れました。)
この日、最後の目的地がここにあります。
いちおうフロントにお断りして、建物の向こう側へ・・・

170110-日本平ホテル (65)
170110-日本平ホテル (65) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

そこには、このように広い芝生の庭園が広がります。
来るたびに「ゴロゴロ~♪」と転がっていきたい衝動に駆られるんですが(笑
この庭園の中に、行きたかった所があります・・・

170110-日本平ホテル (87)

これは庭園の左側を見たところ、
ここだけ庭園とは離れているような感じになっています。

170110-日本平ホテル (20)

その、さらに左から向こうへ渡れるようになっています。
最近、柵が作られたみたいですけど、そちらへ行ってみると・・・

170110-日本平ホテル (23)

170110-日本平ホテル (25)

3本の木に囲まれて、このようなものがあります・・・

170110-日本平ホテル (26)

このプレート・・・

170110-日本平ホテル (28)

[THE ALFEE]が、
ここでコンサートをやった事を記念して設置されたものです。
数多くの場所でコンサートをやっているけど、
「ここでコンサートをやりました」という事を残してくれているのはここだけ、
ファンとしては嬉しいですね。
後ろの立て看板も古くなるとその都度、作り変えてくれています。

170110-日本平ホテル (30)

170110-日本平ホテル (32)

メンバーの手形とサインです。
年々、薄くなってるような気が・・・しなくもない。

170110-日本平ホテル (35)

この右側を見ると、こんな景色・・・

170110-日本平ホテル (36)

行ってみると、こんな感じ。
以前は・・・

100403-日本平ホテル (56)
(10.04.03 本人撮影)

このようにコンクリートとアスファルトで基礎がありました。

170110-日本平ホテル (37)

真ん中あたりまで行って庭園を見ると、このような景色・・・

170110-日本平ホテル (38)
170110-日本平ホテル (38) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

パノラマで撮ると、こんな感じ。
ほどよい傾斜と広がりがあるんです、
コンサートをやった時は、ここに60000人以上が集まったんですね。

170110-日本平ホテル (42)

ここだけ、窪地を挟んで庭園とは隔てられている所なんですけど、
以前、そこには池があったんです・・・

100403-日本平ホテル (59)
(10.04.03 本人撮影)

さすがに池だけを撮った画像は無かったんだけど、
手前の水路のようにしか見えている所でも
飛び越すのがやっと・・・という幅はあったし、
この右側が広い池になっていました、

少し庭園を見てみましょう。
庭園には桜の木が多く植えられていて、
富士山と桜を一緒に見られる、ちょっとした名所になっているんですけど・・・

170110-日本平ホテル (56)

170110-日本平ホテル (60)

木によっては、点々と白いものが・・・

170110-日本平ホテル (58)

170110-日本平ホテル (59)

早くも桜が咲いてました。

170110-日本平ホテル (67)

改めて、ステージがあった所と富士山・・・

170110-日本平ホテル (68)

170110-日本平ホテル (69)

富士山がキレイに見えました・・・

170110-日本平ホテル (70)

170110-日本平ホテル (71)

ほんの少しズームすれば、
これくらいは簡単に撮れてしまうくらいの距離感です。

庭園の中には・・・

170110-日本平ホテル (79)

170110-日本平ホテル (80)

170110-日本平ホテル (82)

このように大きな石が並んでいる所があります。
その先には・・・

170110-日本平ホテル (83)

さらに大きな石が置いてあるんですが、
ここを祭壇に見立てての結婚式も行われているそうで、
この日も、その打ち合わせをされているのを見かけました・・・
天気が良い日ならば、最高のロケーションです。

170110-日本平ホテル (12)

振り返ってみると、こんな感じですね。
ホテルの中にも、富士山に向けて祭壇を設けた式場があるとの事でした。

170110-日本平ホテル (96)
170110-日本平ホテル (96) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

場所を移して、
ホテルの展望デッキから庭園全体をパノラマで撮ってみました。

170110-日本平ホテル (90)

庭園の左側、これくらいの範囲がコンサートの会場だった所ですね・・・

170110-日本平ホテル (91)

ここからだとステージのあった所が、より良くわかります。

170110-日本平ホテル (99)

石が真っ直ぐ並んでいる所と・・・

170110-日本平ホテル (100)

その向こうに富士山があるイメージ。

170110-日本平ホテル (95)

庭園の右側は、眼下に静岡市清水区の街並みが望め、
ここから見る夜景もキレイなんだそうです。

170110-日本平ホテル (94)

ここからの富士山も1枚。
実は来た時には・・・

170110-日本平ホテル (19)

こんな感じで雲がかかっていたんですけど、
庭園をアチコチ見歩きながら、1時間ほど粘っていたら雲が動いて、
キレイに富士山が見られたんです。
・・・そのため、帰りの路線バスを見送ったのは予定外でしたが。
次のバスまで(2時間も)時間が開いてしまったので・・・

170110-日本平ホテル (1)

今日は、こちらのラウンジで休憩していく事に。
窓際席が喫茶コーナー、
写っていない手前にある少し高くなっている所がレストランになっています。
いつもなら開く前に帰ってしまうので、こちらで何かを注文するのは初めて、
この日は・・・

170110-日本平ホテル (101)

170110-日本平ホテル (102)

喫茶コーナーでパンケーキセットを。

170110-日本平ホテル (104)

画像は食べ散らかした後ですけど・・・

170110-日本平ホテル (107)

170110-日本平ホテル (108)

パンケーキもおいしかったし、
富士山を見ながらなんて贅沢な時間、
この景色も含めて大満足でした。


下記は、16年4月に桜が満開の頃に同所へ行った時の様子です・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2664.html ←クリックすると移動します)
お時間がある時にでもお付き合いください

[ 2017/01/10 13:21 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

静岡 [久能山東照宮]と[日本平]に行って来ました (日本平) 17/01/10

こちらから続いています( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2790.html )
お時間がある時にでもお付き合いください。

この日は[久能山東照宮]へ参拝をし、
ロープウェイに乗って・・・

170110-日本平ロープウェイ (1)

170110-日本平ロープウェイ (3)

向かい側に見える“日本平(にほんだいら)”へ渡ります、
そこは富士山を望む随一の景勝地として有名です。
ロープウェイの両駅の間は1kmちょい、標高差は120mほど、
5分ほどで谷を越えて日本平駅へ。

170110-日本平ロープウェイ (23)

そこから見た久能山は、こんな形。

170110-日本平ロープウェイ (25)

山の向こう側から、この山の全体が[久能山東照宮]の境内だけど、
左の高くなっている方向に向けて社殿が並び、
一番高い所には徳川家康の墓“神廟”があります。

日本平駅を出ると・・・

170110-日本平ロープウェイ (24)

この景色、この鉄塔の右奥が最高点になります。
が、その前に・・・

170110-日本平 (3)
170110-日本平 (3) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさで見られます )

この景色が見られるのは、意外と知られていません。
遠くは太平洋、左正面には久能山、右には・・・

170110-日本平 (1)

170110-日本平 (2)

静岡駅界隈のビル群まで、
見晴らしのよい景色が見られます。

ここで太平洋を望む南側の景色とはお別れ、
日本平の最高点へ行ってみると・・・

170110-日本平 (8)

この景色、方角としては東になります。
眼下に見えるのは静岡市の清水区街地と、海は駿河湾。
その向こう(画像左正面)に・・・

170110-日本平 (6)

ちょっとだけ雲がかかってしまっているけど、富士山が見えますね。

最高点をすぎて、ここからは下り・・・

170110-日本平 (15)

170110-日本平 (16)

170110-日本平 (17)

途中で日本平の案内と、銅像は“赤い靴をはいてた女の子”の親子像、
童謡“赤い靴はいてた女の子”は実在の子だったらしく、
出身が眼下に見える清水市(現:静岡市清水区)だったんだそうです。

170110-日本平 (14)

この界隈、桜の名所でもあるんですけど・・・

170110-日本平 (13)

早くも桜が咲いていました。

170110-日本平 (21)

もう少し下ってくると、
日本平へ通じる2つの道の合流点、
そこには大きな石碑があります・・・

170110-日本平 (22)

ここも富士山が見晴らせる場所になりますし、
すぐ近くには展望台もあります。

[久能山東照宮]からロープウェイで日本平へ渡ってきました。
ここから、もう少しだけ歩いて・・・
今日の目的地の[日本平ホテル]へ行ってみます

下記クリックすると移動します
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2792.html )

お時間がある時にでもお付き合いください。

[ 2017/01/10 10:56 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

静岡 [久能山東照宮]と[日本平]に行って来ました (久能山東照宮) 17/01/10

170110-久能山東照宮 (3)

170110-久能山東照宮 (4)

170110-久能山東照宮 (6)

[久能山東照宮]にやってまいりました。
久しぶりに、この石段を登って参拝してみたいと思います!

170110-久能山東照宮 (7)

170110-久能山東照宮 (9)

鳥居をくぐって、すぐ急な石段が始まりますが、
とりあえず山の上に見えている・・・

170110-久能山東照宮 (8)

見えているここまで!ガンバってみましょう!

170110-久能山東照宮 (11)

170110-久能山東照宮 (13)

170110-久能山東照宮 (14)

目の前には、
つづら折りの石段が壁のように立ちはだかります・・・

170110-久能山東照宮 (15)

先ほど、くぐった鳥居からは、これくらいしか来てないんですけどね・・・

170110-久能山東照宮 (16)

170110-久能山東照宮 (17)

170110-久能山東照宮 (19)

170110-久能山東照宮 (18)

所々、このような表示があるんですが、
全部で1159段あるので、4分の1くらいですね。

170110-久能山東照宮 (21)

170110-久能山東照宮 (23)

170110-久能山東照宮 (24)

170110-久能山東照宮 (26)

170110-久能山東照宮 (27)

170110-久能山東照宮 (28)

170110-久能山東照宮 (30)

170110-久能山東照宮 (33)

170110-久能山東照宮 (34)

およそ半分、600段まで来ました。
このあたりから、少しづつ木が無くなっていき、
見晴らしと陽射しが良くなっていきます・・・

170110-久能山東照宮 (36)

170110-久能山東照宮 (37)

まだまだ先は長いですね・・・

170110-久能山東照宮 (39)

170110-久能山東照宮 (41)

170110-久能山東照宮 (40)

このあたりを過ぎると、登りの角度がキツくなり、
さらに横幅も狭くなっていきます・・・

170110-久能山東照宮 (42)

170110-久能山東照宮 (43)

170110-久能山東照宮 (45)

170110-久能山東照宮 (48)

170110-久能山東照宮 (49)

それまであった木々が完全に足下に見えるようになった頃・・・

170110-久能山東照宮 (51)

麓から見えていた、こちらにたどり着きます、
ゆっくり歩くと20分~30分ほどでしょうか。
元々は櫓を持つ門だったそうです。

170110-久能山東照宮 (52)

海岸線から、この程度しか離れていないんですよね。
ちょうど画像の真ん中あたりに・・・

170110-久能山東照宮 (53)

最初にくぐった鳥居が見えています。
先に書いた「“1159段”はここ!?」と思うかも知れないけど・・・

170110-久能山東照宮 (55)

170110-久能山東照宮 (56)

まだまだ、先に続いているんですよね~(笑

170110-久能山東照宮 (59)

登っていく途中では・・・

170110-久能山東照宮 (60)

170110-久能山東照宮 (62)

桜が咲いていたり・・・

170110-久能山東照宮 (65)

太平洋が一望できるような場所もあります。
この先、少しだけ緩やかな道が続くんですが、
いよいよ・・・

170110-久能山東照宮 (68)

[久能山東照宮]の社殿などが見えてきます。
石段の上に見えているのは・・・

170110-久能山東照宮 (74)

大きな[楼門]です・・・

170110-久能山東照宮 (71)

“東照大権現”という額が掲げられています、
祭神は徳川家康ですね。

170110-久能山東照宮 (77)

170110-久能山東照宮 (75)

170110-久能山東照宮 (78)

あちこちに細やかな彫刻が施されています。
もっといろいろ見たいんですけど、
実は同じ高さで門の正面全体を見られる場所が無いんです。
先へ進むと・・・

170110-久能山東照宮 (79)

「終わりが見えた!」と思うんですが、
そこまでには・・・

170110-久能山東照宮 (84)

170110-久能山東照宮 (85)

まだまだ急な石段が続きます。

170110-久能山東照宮 (89)

170110-久能山東照宮 (189)

170110-久能山東照宮 (90)

石段の上には[唐門]が見えていますが、順路は右へ・・・

170110-久能山東照宮 (99)

この上に見えているのは[日枝神社]、
その左側・・・

170110-久能山東照宮 (101)

こちらから入ると・・・

170110-久能山東照宮 (113)

目の前に[拝殿]が見えます、
後ろ(画像右奥)に重なっているのが[本殿]、
どちらも国宝になります・・・

170110-久能山東照宮 (112)

170110-久能山東照宮 (115)

170110-久能山東照宮 (118)

170110-久能山東照宮 (114)

170110-久能山東照宮 (119)

170110-久能山東照宮 (120)

170110-久能山東照宮 (121)

どこを切り取っても、もったいないし伝わりきらないのが
非常にもどかしいです・・・

170110-久能山東照宮 (122)

170110-久能山東照宮 (130)

右側から正面に回ってきました、[拝殿]の内側を見ています、
間に[石の間]を挟んで、この奥が[本殿]になりますね。

170110-久能山東照宮 (123)

170110-久能山東照宮 (126)

170110-久能山東照宮 (124)

170110-久能山東照宮 (125)

正面から見ても壮麗な造り。
“東照宮”といえば、この後に建てられた日光が有名、
さすがに規模の大きさでは全く敵わないけど、
それ以外は全く遜色ないと思います、見事です。

この、すぐ後ろには・・・

170110-久能山東照宮 (127)

来る時には下から見上げていた[唐門]があります。
狭い敷地なので、目いっぱい引いてもこんな感じでしか撮れないけど・・・

170110-久能山東照宮 (128)

170110-久能山東照宮 (106)

170110-久能山東照宮 (110)

170110-久能山東照宮 (109)

[拝殿]と[唐門]ともに、
まさに眼前で綺羅びやかな装飾、精緻な彫刻を見ることができます。

[拝殿]の脇には・・・

170110-久能山東照宮 (132)

170110-久能山東照宮 (133)

この看板、麓からの1159段の石段は、この[拝殿]の所までを数えたもの、
「いち(1)いち(1)ご(5)く(9)ろうさん」という語呂合わせがあるほどです。
看板には「廟所まで40段」とあります、
その方向を見てみると・・・

170110-久能山東照宮 (134)

170110-久能山東照宮 (137)

このように道が続いているんですね。
奥に見えている小さい門の手前にある渡り廊下を跨いで
右手、そこに見えるのは・・・

170110-久能山東照宮 (140)

この景色、[本殿]を右側を見た所になり、
位置関係としては画像左に連なって[拝殿]があります。
パッ目に飛び込んでくるのは・・・

170110-久能山東照宮 (142)

見事な孔雀・・・

170110-久能山東照宮 (141)

そして“百獣の王”と称される獅子の絵。
どちらも吹きさらしでいいの!?と思ってしまうんですけど・・・。

170110-久能山東照宮 (184)

170110-久能山東照宮 (185)

170110-久能山東照宮 (186)

ほかにも、どこを撮ったらいいのか惑うほどの装飾の数々、
ついつい見惚れてしまいます。

この[本殿]の先にあるのが・・・

170110-久能山東照宮 (143)

こちらの[廟門]、
ちょっと屈まないとくぐれない小さい門です・・・

170110-久能山東照宮 (147)

門の内側には“百華の王”牡丹が描かれています。

170110-久能山東照宮 (144)

170110-久能山東照宮 (149)

170110-久能山東照宮 (150)

多くの灯籠が並ぶ参道を進み・・・

170110-久能山東照宮 (151)

170110-久能山東照宮 (152)

ここが最後の曲がり角になります・・・

170110-久能山東照宮 (153)

その先に見える・・・

170110-久能山東照宮 (163)

170110-久能山東照宮 (166)

こちら、麓から1199段を登って、
境内の一番奥までやってきました・・・
[神廟]、徳川家康の墓になります、
間近で見ると迫力があります。
この中に立った状態で西を向いて(土葬されて)いると言われ、
「西国に睨みをきかす」という意味や、
その方向は故郷の岡崎(愛知県)、その向こうは京都があるのは有名な話です。
さらにここから富士山の方向を向けば、その延長線上には
ここより後に勧進された日光東照宮があります。
日光に移った説があるけど、そちらは「宮」や「塔」と称しています、
個人的な考えとしては墓に「宮」や「塔」は使いません、
墓の意味で用いる「廟」を用いるのは、ここだけなので、
今でもここで眠っていると思っています。

170110-久能山東照宮 (164)

森の中にあって、ただでさえ薄暗いし、
鳥の鳴き声もあまり聞こえないような所、
その荘厳さが、さらに際立ちます。

この敷地を覆うように・・・

170110-久能山東照宮 (167)

1本の大きな木があるんですが・・・

170110-久能山東照宮 (160)

“金の成る木”として有名、
だと思ったんですが・・・

170110-久能山東照宮 (162)

以前は手前にあって、すぐ触れる所にあった木が、
その役目を担っていたんですけどね・・・
かなり傷ついていたので心配していたのですが。

ここからは来た道を折返し・・・

170110-久能山東照宮 (148)

170110-久能山東照宮 (103)

来る時は急な登りだったので、今度は急な下りが続くことになりますね。

170110-久能山東照宮 (86)

[楼門]から、たいして奥へは来ていないのに、
屋根の上に居るくらいの傾斜ですね。

境内には・・・

170110-久能山東照宮 (187)

この大きな水瓶があちこちに、あるんですが・・・

170110-久能山東照宮 (188)

どれも幕末期のもの、これだけでも相当な年代物です。

来る時にくぐった[楼門]の手前には・・・

170110-久能山東照宮 (200)

徳川家康の手形があります。

[楼門]をくぐって・・・

170110-久能山東照宮 (76)

この石段を下りきると、右手に社務所、
その向こう側には・・・

170110-久能山東照宮 (201)

ちょっとした展望スペースがあります。

170110-久能山東照宮 (202)

この方向は久能山の南側の斜面、
そこにはイチゴを栽培するビニールハウスがびっしり。
日当たりの良い南面に、さらに石を積んで、
その輻射熱も利用して栽培したのが最初なんだそうです。

170110-久能山東照宮 (203)

社務所で御朱印を頂いて・・・

170110-日本平ロープウェイ (1)

ここからはロープウェイで富士山がキレイに望める
日本でも有数の景勝地[日本平]と、
その先にある[日本平ホテル]を目指します。

下記クリックすると移動します
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2791.html )

お時間がある時にでもお付き合いください。

[ 2017/01/10 10:28 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

今日のお月さん 17/01/09

170109-お月さん (1)

雨上がりという事もあって、
キレイに見えていました。

170109-お月さん (9)
170109-お月さん (9) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさで見られます )

170109-お月さん (5)
170109-お月さん (5) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさで見られます )


[ 2017/01/09 17:48 ] しぜん | TB(-) | CM(0)

今日のお月さん(地球照と宵の明星)

170102-お月さん (3)

右は細いお月さんと、左に見えているのは“宵の明星”です。
お月さんは引き続き“地球照”という現象で、
本来なら暗くて見えない部分が、
地球からの光(太陽からの反射光)に照らされ薄暗く見えています。
この後、半月になる頃までは“地球照”が見えると思います。

[ 2017/01/02 17:33 ] しぜん | TB(-) | CM(0)

今日のお月さん

170101-富士山 (7)

2017年1月1日の夕焼けです。
西の空にお月さんが浮かんでいるんですが、
新月から3日め、一見するとまだまだ細いんですが・・・

170101-お月さん (2)

“地球照”という現象で、
普段なら暗くて見えない所も、
うすく光が当たっていて丸く見えています。


[ 2017/01/01 18:40 ] しぜん | TB(-) | CM(0)

今日の富士山


170101-富士山 (1)

2017年1月1日を迎えました、
雲ひとつない快晴に恵まれました・・・

170101-富士山 (2)

170101-富士山 (3)

富士山もキレイに見えています。
新年の縁起物の一つです♪


[ 2017/01/01 08:07 ] けしき | TB(-) | CM(0)