『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。
月別アーカイブ  [ 2016年12月 ] 

2016年を振り返って 

今年は書いておこうと思います。
2014年は東京国際フォーラムでのカウントダウンライブ、
2015年は大阪城ホールでのカウントダウンライブに参加して、
楽しい年越しになりました。

でも、その後・・・
どうにも落ち着かないという一年を過ごした感じがします、
・・・そう思いながら、都合2年過ごした事になります。
大晦日は、ちゃんと一年を振り返り、
たまに楽しい年越しにするのもいいけど、
無理矢理予定を入れたりするのではなく、
本来は落ち着いて年を跨いだほうがいいんじゃないかと。
今年は、せめて最後の10分くらいは、
テレビとPCのモニターを消し、
静かに落ち着いて、すごそうと思います。

その前に、今年一年の個人的な大きな出来事や
思い出深く残った事を書いてみようかと思う・・・

年越しを大阪城ホールでのカウントダウンライブで迎えるという所から始まり、
年明け早々大阪で過ごし、大変に浮かれた状態で帰浜してきました。
さらに1月早々に伊勢参りへ、
3月は一大決心をし熊野参りを敢行!
車中泊を含め、2泊2日で“熊野三山”をめぐる人生初の体験も。
4~6月はライブ三昧でした・・・
川口・京都2日間・よこすか・NHKホール・静岡・宇都宮・横浜・名古屋と、
1ツアーのうちに『行き過ぎだ・・・』と正直、思います。
7月~9月はややバテ気味で過ごしたけど、
横浜アリーナでのライブに参加。
10月~12月も、越谷・府中・相模大野・大宮・横浜・武道館・大阪城ホールと
ライブ三昧で過ごしました。

イベントごとには事欠かない一年だったけど、
プライベートや人付き合いについては、
非常に疲れる一年だったと実感しています。
普段は絶対にしないと心がけていたけど、
さすがに呆れてしまったり、諦めてしまう事があり、
自ら、その縁を切る事もしました。

仕事については尻すぼみでカタチになる事なく、
スキルにも何もならず、
ただただ残念な結果しか残りませんでした。

心配事は減らず、
何か成し遂げたとは実感できない一年・・・
来年は何事かを成せる一年に、
それをハッキリと見つけられる一年にしたいと思う。
スポンサーサイト
( 2016/12/31 23:49 ) Category 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の富士山 

161231-富士山 (1)

冬らしく冷たい快晴の一日、
富士山がずっとキレイに見ていていました。

161231-富士山 (7)
161231-富士山 (7) posted by (C)『 こう 』

横浜では16:40頃に暦の上では今年、最後の日の入りを迎えました。

161231-富士山 (8)
161231-富士山 (8) posted by (C)『 こう 』

今年、最後の最後まで富士山がキレイに見えていました。

まだ掃除や旅行の荷解きが終わってないけど、
それらを片付けて、年越しそばを食べて・・・
あと数時間の今年を無事に過ごして、
新年を迎えたいと思います。
( 2016/12/31 16:34 ) Category けしき | トラックバック(-) | CM(0)

今日の“ナナちゃん”(16年末~17年始) 

大阪から横浜への帰り道、
名古屋で下車したので、“定点観測”を。
と、言うことで・・・

161230-ナナちゃん (1)

“ナナちゃん”です、
2016年末~2017年始にかけての振り袖姿でございます♪

161230-ナナちゃん (11)

振り袖と・・・

161230-ナナちゃん (3)

髪飾りも。

161230-ナナちゃん (7)

大きな熊手を持ってますね・・・

161230-ナナちゃん (10)

161230-ナナちゃん (9)

左右に連凧・・・

161230-ナナちゃん (5)

161230-ナナちゃん (6)

後ろから見ると、こんな感じ・・・

161230-ナナちゃん (13)

161230-ナナちゃん (14)

今回はずいぶんと派手ですね~・・・
でも変わらず、キレイなお姿でございます♪

“ナナちゃん”、かなり有名なので今さらですけど、
名古屋駅にある、大きなマネキン人形です・・・

160409-ナナちゃん (3)

シックな服装な時もありますが・・・

160626-ナナちゃん (3)

これは名古屋で行われた陸上大会に合せてもの。

140308-ナナちゃん (3)

これは毎年開催される“名古屋ウイメンズマラソン”に合わせたもの。

151021-ナナちゃん (7)

これは公団住宅のキャンペーン。

150615-ナナちゃん (2)

120702-ナナちゃん (2)

夏は水着姿や法被姿にもなります。

111101-ナナちゃん (1)

地元のドラゴンズのユニフォームを着たりと、
季節柄やイベントなどに合わせた衣装を中心にまといますが・・・

081223-ナナちゃん

120307-ナナちゃん (2)

地元のデザイン学校とのコラボもあるし、

141230-ナナちゃん (5)

これは2014年末のもの、翌年が未年という事で
ヒツジになってましたね。

なかなか定期的に見る機会はないんだけど、
2週間に一度くらいのペースでお着替えをされていて、
目を楽しませてくれます。

以前は、もう少し名古屋駅に近い所に居たので、
「待ち合わせ場所といえば!?“ナナちゃん”」だったけど、
今はそこまでではないのかな・・・
それでも、名駅界隈での“ランドマーク”である事は変わりありません。

目の前の地区全体の一体再開発の話が出ているので、
また、お引っ越しや長期休暇があるのかな・・・
それまで機会があれば、その分だけ見ておきたいですね。

( 2016/12/30 20:13 ) Category きゃら/いろんなぐっず | トラックバック(-) | CM(0)

[住吉大社]へ行ってきました 2016/12/30 

161230-住吉さん (40)

[住吉大社]にやって来ました!
・・・これじゃ、分からないですよね(汗
まぁ、まずは、この眼の前の“反橋”を渡ってゆきましょう・・・

161230-住吉さん (41)

161230-住吉さん (42)

けっこう急ですけど、
お年を召した方から、幼児まで、
渡れる人はみんなここを越えてゆきます・・・

161230-住吉さん (43)

161230-住吉さん (45)

イチバン高い所から見下ろすと、けっこう高いんですよ。
そして個人的には、このへんで『空気が変わる』のを感じます。
先を見ると・・・

161230-住吉さん (44)

この景色。
橋を下った左手に手水舎があって、
その目の前には・・・

161230-住吉さん (35)

161230-住吉さん (36)

161230-住吉さん (5)

[住吉大社]にやって来ました!と分かる景色です(笑
今年最後の神社への参拝になります。

161230-住吉さん (8)

この四角い柱の鳥居に重なる・・・

161230-住吉さん (34)

161230-住吉さん (6)

161230-住吉さん (7)

[幸寿門]をくぐると・・・

161230-住吉さん (33)

161230-住吉さん (17)

まず最初に見えるのは、この景色。
なんですが・・・この左側からイチバン奥へ進み・・・

161230-住吉さん (11)

161230-住吉さん (27)

まずは[第一本宮]から。
手前に戻りながら・・・

161230-住吉さん (13)

[第二本宮]、さらに戻って・・・

161230-住吉さん (16)

まずは左側の・・・

161230-住吉さん (14)

こちら[第三本宮]、
そして最後に右側の・・・

161230-住吉さん (15)

[第四本宮]と参拝します。

ここから個人的には[第一本宮]の更に裏手にある・・・

161230-住吉さん (20)

この“夫婦楠”の脇にある・・・

161230-住吉さん (21)

161230-住吉さん (22)

161230-住吉さん (23)

[楠珺社(なんくんしゃ)]へ。

これで一通りの参拝を終えて、境内をぶらぶらと・・・

161230-住吉さん (29)

本宮は“住吉造”というもの・・・

161230-住吉さん (28)

右後ろに[第一本宮]があって、右前に見えているのは[第二本宮]、
その前に[第三本宮]が重なっていて、
それと左に並ぶ(画像だと左正面)のが[第四本宮]。
個人的に4つの本宮は
横から見ると“船”のイメージに見えるんですよね・・・
それが“L字”に並んでいるので、
“船団”を作るような並びになっている気がします。
ちょっとめずらしい配置ですね。

ここはいつ来ても居心地の良い所なので、
ついつい長居してしまうけど、
最後に、翌年分のおみくじを引き・・・

DSC_2551

御朱印をいただき、境内を後にします。

おまけで、この界隈まで来て、
時間があると寄らせてもらっているのが・・・

161230-やろく (1)

こちらの洋食屋さん。
年に一・二度しか来られないけど、
お気に入りです・・・

161230-やろく (3)

この日はビーフカツとコロッケの定食・・・

161230-やろく (5)

ここの“たまごコロッケ”が好きで♪

また住吉大社に来られる事と、
ここで食事が出来ますように。

( 2016/12/30 12:48 ) Category おでかけ | トラックバック(-) | CM(0)

【THE ALFEE】 16年“秋ツアー”@大阪城ホール(年間ァイナル) 

161229-THE ALFEE @ 城ホール (4)

161229-THE ALFEE @ 城ホール (5)

[大阪城ホール]へやって来ました!
今日は[THE ALFEE]のコンサート、
2016年秋ツアーのファイナル、そして今年の“年間ファイナル”です!

161229-THE ALFEE @ 城ホール (6)

161229-THE ALFEE @ 城ホール (9)

161229-THE ALFEE @ 城ホール (8)

161229-THE ALFEE @ 城ホール (12)

“秋ツアー”の招き猫トラックも、今日で見納め・・・
三ヶ月間、おつかれさんね。

161229-THE ALFEE @ 城ホール (13)

今日はアリーナ席(後方上手側)でした。
銀テープは何本か取れたけど、これだけ残してお連れさんにあげちゃいました。

客席は、ほぼ満席でした。
当日券売り場で確認した時には100席ほどだったけど、
入場してから見たら、空席だったのはスタンド席の両端にパッとみて60席くらい・・・
惜しくも“完売御礼”ではなかったけど、
十分に“満員御礼”という状態・・・
スタンド席からの大きな歓声や拍手は、感動するものでした。
いつの日か・・・また完売になってくれるといいな。

ライブは・・・個人的に、と前置きをしてしまえば、
城ホールには今年最後と来年に向けての挨拶を聞きに来たようなものなんですけど、
いつも感動して泣けてしまいます。
さらに今日は、何かと節目に歌われることが多い曲が一番最後でした。
ただでさえ、直前の「最後の挨拶」から感動して泣けてるのに、
そんな曲を一番最後に持ってこられたら・・・
ほぼボロ泣きで、まともに見られなかったけど、
今年最後を締めるという事もあるし、
思い入れを持ってやってくれたという事に感動でした。
MCでは大阪にまつわる思い出も話してくれました、
その頃をリアタイで見ていたかどうか覚えてないし、
先輩の方々やメンバーほど感情移入が出来なかったのが、
ちょっと悔しかったけど・・・
それでも、大阪にも大きな縁があった事は知っているし、
それを改めて聞いただけでも、来てよかったと思います。


セットリストなどは、こちらのページにUPしています
( http://blog-imgs-100.fc2.com/5/0/u/50u1710/20170109024011a81.html )
上の行をクリックすると移動します。
また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。

( 2016/12/29 23:59 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

[大神(おおみわ)神社]へ行ってきました 16/12/29 

161229-三輪 (2)

161229-三輪 (4)

161229-三輪 (5)

[大神(おおみわ)神社]まで、やって来ました。
昨年の12/30に来たので、まる一年ぶりという感じです。

161229-三輪 (6)

手付かずの森の中にある参道を歩き、
この先左手にある[祓戸社]と手水舎で身を清め・・・

161229-三輪 (7)

すぐ見える、この石段を上がり注連縄をくぐると・・・

161229-三輪 (11)

161229-三輪 (12)

見えるのが、こちら[拝殿]になります。
“本殿”や“本宮”ではないのは、
ここに神さんは居ないから。
ここの御神体は、この後ろにある三輪山そのもの、
それを拝むための建物になります。

参拝を済ませて・・・

161229-大神神社

御朱印をいただき、
ここから境内の左奥へ進むと・・・

161229-三輪 (17)

“くすり道”という道に出ます。
両側に薬木が多く植えられている道で、
灯籠は大小様々な製薬会社さんが寄進されています。

161229-三輪 (18)

この道を一番奥まで行くと見えて来るのが・・・

161229-三輪 (31)

161229-三輪 (30)

161229-三輪 (29)

161229-三輪 (28)

161229-三輪 (27)

[狭井神社]があります。
病気を沈めてくれるという由来があって、
裏手には薬泉も湧いています。
特に大病はしていないけど、ここの水はすごくおいしく感じます。
この社殿のすぐ脇に・・・

161229-三輪 (26)

このような登山道があります。
こちらは“三輪山”へ登拝する道で、
標高467mの頂上まで行く事ができます。
最後に登拝したのは、もう5年ほど前の事・・・
また行く機会を得られればいいんですが。

161229-狭井神社

御朱印を頂いて、[狭井神社]からは折返し。
その途中で・・・

161229-三輪 (40)

161229-久延彦神社

[久延彦神社]にも参拝し、御朱印を頂き・・・

161229-三輪 (32)

いつもこの[大美和の杜展望台]で、ひと休み・・・
奈良盆地の南半分が一望できます。

161229-三輪 (37)

眼下に見える[大神神社]の大鳥居、
最寄駅のJR三輪駅からだと、ちょっと遠回りになるけど、
時間があればここをくぐって参拝しに来ます。

161229-三輪 (36)

このへんが“大和三山”がある辺りですね、
歴史に登場する[藤原京]があった所です・・・

161229-三輪 (33)

東の天香久(あまのかぐ)山・・・

161229-三輪 (34)

西の畝傍(うねび)山・・・

161229-三輪 (35)

北の耳成(みみなし)山が見えます。
盆地の向こうに見える山々は金剛山や葛城山や生駒山から連なるもので、
盆地の向こうに見えている山々を越えると大阪府になります。
その中で特徴的ですぐに分かるのは・・・

161229-三輪 (38)

この、二上(にじょう)山ですかね。

161229-三輪 (39)

すぐ後ろには三輪山が見えます。

いつも来るたびに思うけど、
[大神神社]界隈の空気は清々しく気持ちよい・・・
もちろん森の中にあるので、そう感じるのかも知れないけど、
乱れのない凛とした空気感というのを感じます。
また、それを感じに参拝しに来ようと思います。

参拝を終えて、時間があると門前でいただくのが・・・

161229-三輪 (1)

煮麺(にゅうめん)。
今回は柿の葉すし付き。
寒い時に来ると、この柔麺の温かさがカラダに染みます。
ここ二年、冬の参拝が続いているので、
たまには暖かい頃に来て、素麺をいただきたいですね♪

( 2016/12/29 13:40 ) Category おでかけ | トラックバック(-) | CM(0)

[伏見稲荷大社]へ行ってきました 16/12/29 

この日、早朝から・・・

161229-伏見稲荷 (3)

161229-伏見稲荷 (5)

161229-伏見稲荷 (6)

こちら[伏見稲荷大社]にやって来ました。
鳥居を二つくぐって行き、最初に見えてくるのは、この[楼門]。
高さ15mほど、横10mほどあるそうです。
門の左側にある手水舎で清めてから、この大きな門をくぐります・・・

161229-伏見稲荷 (7)

161229-伏見稲荷 (8)

両側には狛犬じゃなく、もちろんお狐さん、
左側は“鍵”、右側は“玉”ですね。
門の真裏にあるのが・・・

161229-伏見稲荷 (10)

[本殿]。
まだ朝早い時間のせいか、人がほとんど見当たらない・・・
ゆっくりと静かに、お参りを済ませます。

いつも混雑してる様子しか見てないし、
ここより奥へ行く事も無いんですけど、
『これだけ人が少ないのなら・・・』と向かってみたのは・・・

161229-伏見稲荷 (13)

161229-伏見稲荷 (14)

こちら、有名な通称“千本鳥居”。
恐る恐る覗いてみると・・・

161229-伏見稲荷 (18)

・・・誰もいない。
とりあえず足を踏み出して、先へ進んでみると・・・

161229-伏見稲荷 (19)

程なく、道はふた手に分かれるけど、
ここは右側通行なので右手へ・・・

161229-伏見稲荷 (21)

脇から見ると、このように奥まで途切れることなく
鳥居が続いているのが、より分かります。

161229-伏見稲荷 (24)

161229-伏見稲荷 (35)

前を歩く人影は見えないし・・・

161229-伏見稲荷 (39)

後ろから誰か来るような気配もない。
何というか・・・こんな状態に置かれてしまって、
「化かされてるような」気持ちにもなりつつも、
先はどこへ繋がってるのか?という興味が勝るなか・・・

161229-伏見稲荷 (38)

161229-伏見稲荷 (40)

161229-伏見稲荷 (41)

鳥居を抜けて振り返ると、こんな感じ。
この後ろ(背中側)には[奥社]があります。
狭い所で全体を撮れなかったけど、そちらでも参拝し・・・

161229-伏見稲荷 (42)

161229-伏見稲荷 (43)

[奥社]の右奥にある“おもかる石”・・・
上げてみたけど、ちょっと重かった(汗

たいていの方々は、ここから折返して帰ってしまうようだけど、
ここまで来ても、まだ数人としか会っていないような状態、
ゆっくり見て回る機会かな?と思い・・・

161229-伏見稲荷 (44)

この奥にある“稲荷山”へ登ってみる事に・・・

161229-伏見稲荷 (46)

161229-伏見稲荷 (47)

161229-伏見稲荷 (51)

鳥居は、さらに先へ続いているだけでなく、
この辺りから目立った上り坂になっていきます・・・

161229-伏見稲荷 (48)

161229-伏見稲荷 (49)

鳥居を下か横からしか見てないけど、
数多くの鳥居の中には苔生してるものも見られますね・・・

161229-伏見稲荷 (53)

161229-伏見稲荷 (54)

上り一辺倒ではなく、たまに急な下りもあり、
思うより起伏があります・・・

161229-伏見稲荷 (55)

161229-伏見稲荷 (63)

161229-伏見稲荷 (65)

161229-伏見稲荷 (66)

161229-伏見稲荷 (69)

161229-伏見稲荷 (71)

鳥居の間を通っているだけでも感じられるくらい
山深い雰囲気になってきたけど、
この先は、どこへ繋がっているんだろ・・・

161229-伏見稲荷 (75)

赤い鳥居に混ざって、所々に石の鳥居を見ることが出来ます。
鳥居の裏には建立年が書いてあるけど、それを見てみると・・・

161229-伏見稲荷 (78)

大正時代の建立という事は?
ほぼ100年前のもの・・・?

161229-伏見稲荷 (84)

長年ここにあれば、石の鳥居にも苔が生えますね・・・。

161229-伏見稲荷 (76)

どこまで行けば景色が開けるのかな?・・・と思い、
歩き続けていると・・・

161229-伏見稲荷 (85)

急にこんな所へ、小さい社がたくさんあり、
ここだけでもパッと見ただけでも20社くらいかな・・・
さらに、この左側にある・・・

161229-伏見稲荷 (87)

この石段を上がっていくと・・・

161229-伏見稲荷 (88)

やっとアタマの上に鳥居がなくなったと思ったら、目の前に池が。
“新池”というそうです。
池に向かって参道は左右に別れますが、
山頂へ向かうのは左手、すぐ脇にある[熊鷹社]の前を通って・・・

161229-伏見稲荷 (91)

さらに鳥居が連なる登りの石段を進んでいきます・・・

161229-伏見稲荷 (96)

161229-伏見稲荷 (97)

この先は、上りのキツさが増していきます・・・

161229-伏見稲荷 (100)

161229-伏見稲荷 (103)

一般的に知られている“千本鳥居”は[奥社]までの短い間だけど、
そこから上にも、まだまだ膨大な数の鳥居が寄進されているんですね・・・

161229-伏見稲荷 (104)

161229-伏見稲荷 (105)

山の上に向かって、どこまで続くんだろう・・・

161229-伏見稲荷 (107)

161229-伏見稲荷 (109)

161229-伏見稲荷 (110)

161229-伏見稲荷 (116)

161229-伏見稲荷 (120)

161229-伏見稲荷 (121)

ひたすら石段を上がっていきます・・・

161229-伏見稲荷 (123)

161229-伏見稲荷 (125)

161229-伏見稲荷 (126)

この先で左に上ると・・・

161229-伏見稲荷 (185)

161229-伏見稲荷 (186)

先ほどの“新池”や[熊鷹社]のあたりから歩いて20分ほど
“四つ辻”と呼ばれる所に出て、一気に眺望が開けます。
ひと目で見えているのは、右から京都市の南部~向日市や長岡京市、
左に行くと大阪府都の境にある天王山がある辺りかな。

“四つ辻”という事なので、道が4本あるわけですが、
一つは登ってきた道、左は“荒神峯”へと続く道、そこからの景色もいいんだそうです。
残る二本、前と右は山頂へと続く道・・・
どちらから回っても間違いではないとの事なんですが、
右側通行で歩いてきたので、この日は・・・

161229-伏見稲荷 (130)

右へ・・・

161229-伏見稲荷 (134)

しばらく、ひたすら上りの石段が続いて・・・

161229-伏見稲荷 (138)

三ノ峰にある[下ノ社]・・・

161229-伏見稲荷 (139)

161229-伏見稲荷 (141)

161229-伏見稲荷 (143)

二ノ峰の[中ノ社]と辿り・・・

161229-伏見稲荷 (144)

161229-伏見稲荷 (148)

161229-伏見稲荷 (149)

“四つ辻”から歩いて30分くらいかな?・・・

161229-伏見稲荷 (152)

161229-伏見稲荷 (150)

ここが一ノ峰、“稲荷山”のイチバン上にある[上ノ社]になります。
標高233mあるそうです。
混雑に巻き込まれず、ゆっくり見て回れるかな?
なんて思って上ってきたけど、軽く片道1時間ちょっとくらいの登山になります。
ここまで鳥居はほぼ途切れることはなく・・・
急な坂の上にまで鳥居が並んでいるとは思わなかった、
それは想像以上でした。

ちなみに、先ほどの“四つ辻”から真っ直ぐ進んだ場合は・・・

161229-伏見稲荷 (184)

161229-伏見稲荷 (183)

161229-伏見稲荷 (182)

右側からだと山の縁を歩いていた感じだけど、
こちらは、より山の中へ踏み入っていく感じに思えます・・・

161229-伏見稲荷 (180)

161229-伏見稲荷 (179)

歩いて10分弱で見えて来る[眼力社]・・・

161229-伏見稲荷 (177)

161229-伏見稲荷 (178)

鳥居の、すぐ脇にキレイな湧き水が流れる沢があります・・・

161229-伏見稲荷 (175)

161229-伏見稲荷 (174)

161229-伏見稲荷 (173)

161229-伏見稲荷 (172)

[眼力社]から、さらに10分弱で[薬力社]・・・

161229-伏見稲荷 (171)

161229-伏見稲荷 (169)

161229-伏見稲荷 (168)

さらに、こちらは[長者社(御劔社)]・・・

161229-伏見稲荷 (167)

そして、この先には・・・

161229-伏見稲荷 (166)

161229-伏見稲荷 (165)

161229-伏見稲荷 (164)

161229-伏見稲荷 (162)

ここまで来て、この長い直線の石段が待ち構えていました・・・

161229-伏見稲荷 (159)

161229-伏見稲荷 (158)

161229-伏見稲荷 (156)

これを10分弱かけて、上がりきると・・・

161229-伏見稲荷 (151)

一ノ峰[上ノ社]に着きます。
最初は右周りで山頂へ行ったけど、
『やっぱり・・・』と、その後左回りでも山頂へ行ったので・・・
“四つ辻”から“一ノ峰”まで2周した事になりますね(汗

上ってきた道を戻って・・・

161229-伏見稲荷 (188)

“四つ辻”まで戻ってきました、
ここにはベンチも用意されていて、
ちょっとした休憩スペースのようになっています。

161229-伏見稲荷 (189)

前日、京都では初雪があったそうで、
遠くの山はうっすら雪をかぶってますね。

小休止をして、心と体を落ち着けて・・・

161229-伏見稲荷 (187)

上ってきた分だけ下らないと帰れない訳です・・・(笑

161229-伏見稲荷 (190)

161229-伏見稲荷 (191)

下っていく方が足には堪えるんですよね・・・

161229-伏見稲荷 (193)

161229-伏見稲荷 (196)

下っていくにつれ、緩やかになっていく坂道が嬉しかった(笑

今回は、社務所が開いている時間だったという事もあり・・・

161229-伏見稲荷 (199)

御朱印も頂いてきました。
左が[本殿]の左側にある受付で頂けるもの、
右は[奥社]にて頂けるもの。
そして・・・

161229-伏見稲荷 (200)

こちらは“稲荷山”へ登拝する途中の[御膳谷奉拝所]で頂けるもの、
“四つ辻”から左回りで山頂を目指す途中にあります。

今回は朝から[伏見稲荷大社]へ来て、
都合2時間半ほどの時間をかけて参拝をしてきたけど、
急かされる事も慌てる事もなく・・・
静かな落ち着いた雰囲気の中で、見て回る事が出来ただけでなく、
まさに宣材写真のような“千本鳥居”を見られたし、
初めて“稲荷山”への登拝もでき、さらに御朱印も待たずに頂けて、
とても良い機会に恵まれた参拝でした。

ちなみに、帰る間際に撮った“千本鳥居”の入口は・・・

161229-伏見稲荷 (198)

こんな感じでした・・・
上の方の画像と比べると、混雑具合が一目瞭然です。

( 2016/12/29 10:20 ) Category おでかけ | トラックバック(-) | CM(0)

今日の富士山 


161228-富士山 (1)

161228-富士山 (2)

今日は一日、雲一つない快晴でした。
北風がやや強く寒かったけど、
終日、富士山までキレイに見通せていました。
( 2016/12/28 16:52 ) Category けしき | トラックバック(-) | CM(0)

【THE ALFEE】 デビューアルバム初登場週間6位 

12/21デビューアルバムを発売した[The KanLeKeeZ]、
本日発表された、[オリコン]週間アルバムランキング
2017年01月02日付(2016年12月19日~12月25日集計分)で・・・

161228-カンレキーズ初登場6位 (1)

6位にランクイン!
昨年の[THE ALFEE]のイヴコンで初お披露目して以来、
まさか、アルバムを発売する!なんて・・・
しかもカバー曲だけでなく、オリジナル2曲を含むものになろうとは・・・
そんな展開、全く想像してなかったよ。

このタイミングでのアルバム発売、
これは・・・来年の“春ツアー”にも出るよ。という事か!?

( 2016/12/28 13:10 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

【THE ALFEE】 16年“秋ツアー”@日本武道館(2日目) 

161224-THEALFEE 武道館 (4)

12/24・・・
今年も日本武道館に来る事ができました、
毎年恒例[THE ALFEE]のコンサートです。
今年で34年連続、今日で・・・

161224-THEALFEE 武道館 (1)

161224-THEALFEE 武道館 (3)

通算90回目です。

161224-THEALFEE 武道館 (6)

161224-THEALFEE 武道館 (12)

毎年この日には、クリスマスリースと・・・

161224-THEALFEE 武道館 (8)

クリスマスツリーが飾られます。

セットリストや演出も、この日だけは特別・・・
本編もイヴに合せて、今ツアー初出しや、
この季節にふさわしい曲を入れてきていたけど、
それらを、ほぼ吹き飛ばしてしまうくらいの出来事が・・・

アンコールで、何と!堺正章さんがゲストで登場!
ステージ前まで来たと思ったら、
すべった体で仰向けに思いっきりズッコケて、最初の「つかみ」はバッチリ!
その後のMCでは3人さんと爆笑の連続、
“堺正章 with カンレキーズ”として、ザ・スパイダースの曲を3曲歌ったけど、
“夕陽がないている”を歌えば
「♪~ ゆう~・・・の忘れちゃったよ~(※本当の歌い出しは♪~夕焼け)」とネタを披露、
これはやらない事になってたらしく、
みんながあわてて演奏を止め「それはやらないって約束だったでしょ!(笑)」とツッコまれ・・・
3曲目では、歌い終えて挨拶をしながら袖に下がる・・・と思ったら、
再び演奏が始まりカムバックして、もう一度歌う・・・
これを3度繰り返して、4度目が無かった事に
「やらないのか!(笑)」とズッコケ・・・
全体的にコント番組のような進行だったけど、
もちろん、見事な歌声も披露されました。

その後カンレキーズのオリジナル2曲を歌い、
大いに盛り上げて「どうもありがとう!(たかみー)」と挨拶。
EDSEが流れる中、下手へ帰ろうとした時に…
いつもだと、たかみーが一番最後になるはずだけど、
なぜか一番後ろに坂崎さん、しかもAGを抱えたまま・・・
「あ、何かやるな♪」と思っていたら、
先頭の2人が階段を降りた頃に、
戻りかけた坂崎さんは「ソソッ・・・」と自分の立ち位置へ足をのばし
足下にあるスイッチをつま先でオン!
そのタイミングで「ジャララン♪」、AGをひと鳴らし、
AGで弾いたフレーズは、イヴコンでしか聞けないあの曲へ繋がるもの、
場内は大歓声、坂崎さん「してやったり♪」という感じでニヤリ、
さらにもうひと鳴らし、坂崎さんとたかみーが見合ってお互いニヤッ・・・
桜井さんもステージへ、メンバー全員が定位置に戻って、
あの曲のイントロへ、同時にサンタダンサーズが花道へ登場・・・
『こんなこと(カムバックする演出)やる!?』と驚いたけど、
今までには無かったサプライズ演出は楽しいし嬉しかった♪

ダブルアンコールでは、秋ツアーから続いていた企画を趣向を変えて。
今日もなかなか難しい(滅多にやらない)曲だったけど、聞けて大満足。
トリプルアンコールは、個人的には感動したMCから、
「夏の続きで・・・」という事で節目のような時に歌われることが多い曲が・・・
しかも坂崎さんとたかみー、二人ともAGでの歌われるという、サプライズ。
終演した時には、アンコール以降に起きたことや印象が強すぎて
本編の事はすぐには思い出せないほど・・・
今年は例年にも増して、すごいイヴコンになりました。

( 2016/12/24 23:00 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

【THE ALFEE】 16年“秋ツアー”@日本武道館(1日目) 

161223-THEALFEE 武道館 (1)

今年も武道館にやって来ました・・・

161223-THEALFEE 武道館 (17)

161223-THEALFEE 武道館 (19)

161223-THEALFEE 武道館 (2)

161223-THEALFEE 武道館 (3)

もう何十年も同じ日付で行われている
[THE ALFEE]の武道館でのコンサートです。
ここに来ると、『今年ももうすぐ終わるんだなぁ・・・』と思うと同時に、
『また、ここに来られた・・・』と感慨深く思います。
その武道館公演、今日で・・・

161223-THEALFEE 武道館 (4)

通算89回目、明日の公演で90回・・・
バンドとしては1位、全体でも3位、もしくは4位(ここが毎年のように入れ替わる)の公演数になります。
そのうち何回来ているんだろう・・・
観てただけじゃなく、個人的に裏でお仕事してたのも含めれば、
60回以上は来てる事になるので・・・
人生の大半でクリスマスイブの頃は
武道館にしか居たことが無いくらいですね(汗

セットリストは秋ツアーからの流れを踏まえたものだったけど、
アンコールは、2日前にデビューアルバムを発売した
[カンレキーズ]のデビューライブといった感じ、
今までのツアーでも登場してカバー曲を歌っていたけど、
今日はオリジナル曲が初披露され大いに盛り上がりました。
ツアー中、ずっと続いていたダブルアンコールでの企画は、
ちょっとだけ趣向を変えてこの日も。
その変えて着目した点が、またファンのツボをいい具合にくすぐりました(笑

ここからは余談・・・

161223-THEALFEE 武道館 (16)

これはCD・DVD売場の脇にあったパネル、
そして、この右手並びにあったのが・・・

161223-THEALFEE 武道館 (10)

今回のツアートラック、
何度みても気持ちが和みます(笑

161223-THEALFEE 武道館 (11)

161223-THEALFEE 武道館 (12)

161223-THEALFEE 武道館 (13)

このデザイン、目立ったてたんだろうなぁ・・・。
例年だと、武道館前の駐車場の端に駐車してるけど、
今日は武道館の南西階段の奥に1台停まっていて、
さらに・・・

161223-THEALFEE 武道館 (14)

161223-THEALFEE 武道館 (15)

ここは楽屋口奥にある関係者駐車場なんですけど、
そこにも1台停まっていました。

ちなみに、手前に見えている屋根がある所は・・・搬入口(汗
武道館ではこのリフターを使って、
地下2階にあたるアリーナレベルまで機材を搬入出します。
元々がコンサート会場として設計されていないので、
搬入条件に関しては、劣悪ですし不便なところが多いけど、
日本で一番最初に屋内で数千人単位の人を集めてコンサートをやった所だし、
そのステータスは、やはり日本一です。
( 2016/12/23 23:19 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の富士山 


161223-富士山 (1)
161223-富士山 (1) posted by (C)『 こう 』

雲一つない快晴になりました・・・

161223-富士山 (2)
161223-富士山 (2) posted by (C)『 こう 』

161223-富士山 (4)
161223-富士山 (4) posted by (C)『 こう 』

前日に雨が降ったせいか、
朝から富士山まで見通しバッチリです。

ただ・・・この時点で気温が20℃もあり
生暖かいという事は、おかしい(汗

( 2016/12/23 08:00 ) Category けしき | トラックバック(-) | CM(0)

【THE ALFEE】 17年“春ツアー”日程・ツアータイトル発表 

[THE ALFEE]来年“春ツアー”の
日程とタイトルがオフィシャルから発表されましたー!!


4/06 川口リリア
4/08 宇都宮市文化会館
4/12 相模女子大グリーンホール
4/15・16 広島上野学園ホール
4/22・23 ロームシアター京都
4/26 市川市文化会館
4/29 桐生市市民文化会館
5/05 下関市民会館
5/06 倉敷市民会館
5/13 静岡市民文化会館
5/20・21 福岡サンパレス
5/27・28 NHKホール
6/03・04 フェスティバルホール
6/10 いわき芸術文化交流館アシオス
6/11 名取市文化会館
6/17 富山オーバードホール
6/18 新潟県民会館
6/21 神奈川県民ホール
6/24 ニトリ文化ホール
6/25 七飯町文化センター(北海道)
6/29 大宮ソニックシティ
7/01・02 名古屋センチュリーホール

(上記日程は下記オフィシャルサイトにて確認してください・・・
 [ALFEE.com] http://www.alfee.com/information/live2017s.html )


初日は・・・「毎年恒例」と言ってもいいでしょう、川口です!
今年「も」、桜の咲く頃に川口からスタートです。
そこから21ヶ所27公演のコンサートツアーになります。

“ひさしぶり”で真っ先に思いついたのは
[いわき芸術文化交流館アシオス]
そして[下関市民会館][富山オーバードホール]かな?
あとは毎ツアー恒例の宇都宮公演は、
[宇都宮文化会館]から[栃木県総合文化センター]へと「もとに戻る」感じになります。
“はじめて”は2ヶ所あって、
[七飯町文化センター]の七飯町は「ななえちょう」と読み、
場所は、北海道函館市の北隣りの町になります。
[名取市文化会館]の名取市は仙台市の南隣りになります。

そしてツアータイトルは・・・
春フェスタ
・・・今年は“春フェス”→“夏フェス”→“秋フェス(冬フェス)”で、
だるま、祭りの櫓、招き猫、熊手と和風のデザインで通したけど、
来年はどうなるんでしょう・・・。

これも毎年の事とはいえ、
まだ、今年の秋ツアーも終わってないのに、
早くも来年の春ツアーの告知・・・
年明けからは早々に先行受付も始まるので、
年も明けないうちから「どこ行こう」と悩む日が始まります。

( 2016/12/19 22:07 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

今日のお月さん 

横浜では今冬でイチバンの寒さになっている夜です・・・

161216-お月さん (3)
161216-お月さん (3) posted by (C)『 こう 』

2日前の満月を過ぎて、
右上かRあ少しづつ欠けていってるお月さんですが、
鮮やかに見えていました。

( 2016/12/16 21:10 ) Category しぜん | トラックバック(-) | CM(0)

今日のお月さん 


161214-お月さん (13)

今日のお月さん、今年最後の満月です。

午前中は小雨が降っていて、
午後遅くになってやっと雲が切れ、
同時に寒くなった横浜では、
キレイに見えました。

( 2016/12/14 21:16 ) Category しぜん | トラックバック(-) | CM(2)

12/21デビュー[ザ・カンレキーズ]プロモーション映像 

[ザ・カンレキーズ(The KanLeKeez)]のプロモーション映像が
昨日からオフィシャルで公開されてたんですね・・・知らなかった。



映像は、今年の“夏イベ”で、
“G.S. I Love You”を歌ってる場面ですけど、
いいですね♪

12/21にはメジャーデビューアルバム
“G.S. meets The KanLeKeez”を発売します・・・


 (通常盤)


 (初回限定盤A)


 (初回限定盤B)

( 2016/12/12 22:36 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

今日の富士山 


161212-富士山 (1)

ちょっとモヤッとしているけど、
富士山が見えています。

161212-富士山 (2)

しばらく見ていないうちに
全体的に雪が減った感じがします・・・

161125-富士山 (2)
(16.11.25 本人撮影)

2週間ほど前と比べてみると、
実際に積もってる雪が減っているけど、
思えば、この時が季節外れで多くの雪が積もった感じなので例外ですね。

寒さはまだこれからが本番ですし、
再び、すそ野いっぱいまで雪に覆われた
富士山が見られると思います。

( 2016/12/12 10:53 ) Category けしき | トラックバック(-) | CM(0)

【THE ALFEE】 16年秋 @FM( FM-AICHI)特番「ツアー・ファイナル・レディオ」 

年に2回、春と秋の[THE ALFEE]名古屋公演に合せて、
[@FM(FM-AICHI)]で深夜に
[THE ALFEE Special TOUR FINAL RADIO]という
特番が放送されています。
今回も、12/10深夜、26:00~27:00で放送されました。

メンバー3人それぞれとのインタビュー、
そして“王子の玉子”というコーナーで構成されている番組で、
進行はラジオパーソナリティーの、川本えこさん。

今回のインタビューは
「今年一年を振り返って」
「ザ・カンレキーズについて」を中心に、
坂崎さんと高見沢さんについてはソロでの活動についても話をされていました。

番組内で流れた曲は・・・

161211-@FM ツアーファイナルレディオp (1)

161211-@FM ツアーファイナルレディオp (2)

161211-@FM ツアーファイナルレディオp (3)

161211-@FM ツアーファイナルレディオp (4)

161211-@FM ツアーファイナルレディオp (5)

・orionからの招待状
・好きさ好きさ(ザ・カンレキーズ)
・メリーアン
・星空のディスタンス
・今日のつづきが未来になる

以上、5曲でした。

半年に一度だけど、
わかりやすいタイミングで長年続いている番組なのだし、
その時のツアーや曲に関する想いや裏話が聞けたり、
たまにはボソッとネタバレも出たりする番組です。
また来年も春ツアー名古屋公演の頃に放送すると予告されているので、
次回も楽しみに待ちたいと思います。






下記下線部をクリックすると、
放送内容などを書いたページへ移動する事が出来ます。
よろしければ、どうぞ。
( http://blog-imgs-100.fc2.com/5/0/u/50u1710/20161212014139fd6.html )
( 2016/12/10 23:59 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

【ヨコハマ】 横浜[みなとみらい21]界隈のクリスマスツリーとイルミネーション 16/12/05 

161205-桜木町駅前

JR桜木町駅前にやってきました。
“ヨコハマ”を象徴する夜景です。
今日はここから、界隈にあるクリスマスツリー「など」を見て歩きたいと思います。
まずは駅からイチバン近くにある・・・

161205-ランドマークタワー クリスマスツリー (1)

[横浜ランドマークタワー]のクリスマスツリー。
年々、低くなってる気がするけど・・・

161205-ランドマークタワー クリスマスツリー (5)

161205-ランドマークタワー クリスマスツリー (10)

161205-ランドマークタワー クリスマスツリー (7)

今年は“くるみ割り人形”をモチーフにしているそうです。

161205-ランドマークタワー クリスマスツリー (16)

1階~5階まである巨大な吹き抜けにあるので、
上の階からも見ることが出来ます。
一時期は、この吹き抜けに雪を降らすような演出もしていたんですけど・・・。

続いては、ここから棟続きの[クイーンズスクエア横浜]・・・

161205-クイーンズスクエア クリスマスツリー (24)

161205-クイーンズスクエア クリスマスツリー (17)

そこの一番奥(海側)の建物の中にあるクリスマスツリー。
今年は映画“君と100回目の恋”とコラボレーションしているそうです。
ここのは毎年、界隈では一番「賑やか」なんですけど・・・

161205-クイーンズスクエア クリスマスツリー (14)

今年もカラフルです。
ここに来ると密かに楽しみにしているのは・・・

161205-クイーンズスクエア クリスマスツリー (22)

161205-クイーンズスクエア クリスマスツリー (20)

161205-クイーンズスクエア クリスマスツリー (21)

これ、
天井にある窓にツリーのイルミネーションが映ってキレイなんですよね。
クリスマスツリーを下から上に向かって見る人なんて居ないので(笑
気づく人はほとんど居ないけど、意外とオススメの見方だと思います。

このすぐ近くから外に出ると・・・

161205-クイーンズスクエア (1)

161205-クイーンズスクエア (26)

こんな景色ですね、
ウッドデッキやバルコニーにイルミネーションが施されているし、
向こう側には大観覧車[コスモクロック21]が見えますね・・・

161205-みなとみらい大観覧車 (22)

161205-みなとみらい大観覧車 (293)

今年、ネオンを全面改修して
より鮮やかになったのと、イルミネーションのバリエーションが増えました。

ここから川を越えて向かい側へ、
その時、橋を渡る途中から振り返れば・・・

161205-国際橋 (1)

この景色、橋を渡りながら撮るとジャマになるけど、
ほんの数十m寄り道をすれば、ゆーっくり見られる場所があります。
橋を渡って少し行けば・・・

161205-みなとみらい大観覧車 (1)

観覧車の“正面”になります。
道を挟んで向かい(画像だt向こうから手前に向かってきて右斜め前)にある
[ワールドポーターズ]の中を抜けて反対側へ・・・

161205-ワールドポータース前 (4)

目前に見える“みなとみらい”の夜景は迫力があります。
このすぐ近所に[ナビオス横浜]という・・・

161205-ナビオス横浜 (10)

161205-ナビオス横浜 (13)

建物の真ん中うを遊歩道が通っている
特徴的な建物(ホテル)があるんですが、
その空いた空間をフレームに見立てて、
奥に“みなとみらい”の夜景を見るのも画になります。

その先へ進むと・・・

161205-赤レンガ倉庫 (36)

[赤レンガ倉庫]が見えてきます。
二棟ある倉庫の間のスペースでは・・・

161205-赤レンガ倉庫 (35)

毎年“クリスマスマーケット”が行われています。

161205-赤レンガ倉庫 (29)

本場ドイツでのクリスマスマーケットをイメージしていて、
そこそこ規模が大きく、 飲食店と雑貨屋さん15店が出ているんですが、
その屋根には・・・

161205-赤レンガ倉庫 (27)

161205-赤レンガ倉庫 (26)

161205-赤レンガ倉庫 (12)

161205-赤レンガ倉庫 (13)

161205-赤レンガ倉庫 (14)

161205-赤レンガ倉庫 (9)

161205-赤レンガ倉庫 (11)

161205-赤レンガ倉庫 (20)

161205-赤レンガ倉庫 (21)

161205-赤レンガ倉庫 (22)

161205-赤レンガ倉庫 (23)

161205-赤レンガ倉庫 (15)

161205-赤レンガ倉庫 (16)

161205-赤レンガ倉庫 (17)

161205-赤レンガ倉庫 (19)

161205-赤レンガ倉庫 (18)

161205-赤レンガ倉庫 (31)

161205-赤レンガ倉庫 (30)

161205-赤レンガ倉庫 (33)

クリスマスにちなんだ装飾がされていて、
雰囲気を盛り上げています。

その間を奥まで進むと・・・

161205-赤レンガ倉庫 (25)

本物のモミの木を使ったクリスマスツリーがあります。

161205-赤レンガ倉庫 (6)

その向こうにあるレンガパークから見ると、
クリスマスツリーの後ろに[横浜ランドマークタワー]も見られます。

この方面に進んでくると、だいたいこの辺で折り返すんですけど・・・

161205-横浜大桟橋 (1)

もう少しだけ歩いて[象の鼻パーク]を抜けた先には・・・

161205-横浜大桟橋 (39)

[大桟橋(おおさんばし)]があります。
ここの中にも・・・

161205-横浜大桟橋 (40)

161205-横浜大桟橋 (9)

161205-横浜大桟橋 (7)

毎年クリスマスツリーが設置されます。
柱が一本もない広い空間の中にあるので
小さく見えるけど、それなりの大きさなんですよ。

ここまで来たので、外に出てみると・・・

161205-横浜大桟橋 (10)

161205-横浜大桟橋 (13)

“みなとみらい21”地区の夜景を一望できまよね。

161205-横浜大桟橋 (16)

ここが前に寄った[赤レンガ倉庫]・・・

161205-横浜大桟橋 (20)

その間にあるクリスマスツリーも、ちゃんと見えます。
反対側を見ると・・・

161205-横浜大桟橋 (30)

[横浜ベイブリッジ]と・・・

161205-横浜大桟橋 (32)

[横浜マリンタワー]と[氷川丸]もライトアップされています。

161205-横浜大桟橋 (22)

161205-横浜大桟橋 (28)

というわけで、
JR桜木町駅前から・・・
[横浜ランドマークタワー]→[クイーンズスクエア横浜]→
[赤レンガ倉庫]→[大桟橋]と辿り、
そこにあるクリスマスツリーを見るだけでなく、
合間には、夜景も織り交ぜてみました。

実際には[大桟橋]からJR桜木町駅に向かって
書いているのとは逆向きに歩いていたんですけど、
それだと一般的には馴染まないと思ったので、
最後[大桟橋]まで行って、
それまで歩いてきた所の全景を見て終われるような・・・
モデルコースになるように書いてみました。

( 2016/12/05 21:31 ) Category よこはま | トラックバック(-) | CM(0)
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: