FC2ブログ






今日の富士山

161026-富士山  初冠雪 (1)

雲ひとつない!快晴の横浜です。
ここまでスッキリと晴れるのは今秋はじめてじゃないかな?

161026-富士山  初冠雪 (2)

富士山もキレイに見えているんですが、
今日は、うっすらと雪をかぶってます。
横浜から初めて目視で冠雪してるのを確認出来ました。
「初雪」はもっと前にあったと発表されていたけど、
その時はすぐに無くなっちゃったみたいで・・・
それ以降も雪を冠ったようには見えなかったし。

画像の向きとしては、ちょうど東から富士山を見ているような感じで、
画像の右が北側(山梨県側)、左が南側(静岡県側)になるけど、
静岡県側は雪が少ないですね。

161026-富士山  初冠雪 (3)

画像の真ん中付近に「ジグザグ」の線が
入っているのがわかると思うんですけど、
まだ雪に埋もれていない登山道です。

スポンサーサイト
[ 2016/10/26 08:56 ] けしき | TB(-) | CM(0)

伊勢神宮などを参拝してきました(まとめページ) 16年10月

2016年10月17日に、
伊勢参りをしてきました。
早朝から土砂降りの雨が降る悪天候だったけど・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (19)
[外宮] ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2745.html )


161017-伊勢神宮 内宮 (7)
[内宮] ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2746.html )


を参拝し、久しぶりに・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (1)
[おはらいまち界隈] ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2747.html )


で、ゆっくりしてから・・・

161017-猿田彦神社 (1)
[猿田彦神社]
161017-月読宮 (2)
[月読宮]
161017-倭姫宮 (1)
[倭姫宮] ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2748.html )


と辿り、さらに・・・

161017-瀧原宮 (5)
[内宮]の別宮[瀧原宮]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2749.html )


まで、足をのばしてみました。

“伊勢参り”には、だいたい年に1・2度ほどのペースで行っているけど、
[外宮]→[内宮]→[猿田彦神社]→[月読宮]までは「いつもの通り」、
そこから、今回は時間に余裕があったので[倭姫宮]へ立ち寄って、
さらに伊勢から遠く離れた所にある[瀧原宮]まで行くことが出来ました。

[瀧原宮]は「いつも通り」に辿った後に
列車とバスだけを使って行くのは、かなり難儀する場所で、
行きたいとは思いつつも、なかなかそれが叶わなかった所・・・
今回、初めて参拝する縁に恵まれたことは、本当に感謝です。
「行ける」といういう事が分かったので、また行く機会を作りたい所です。




このまとめページは 17年01月21日 に作成しました。
実際に行った日付にページを設定するため 16年10月17日 付けにしてあります。
[ 2016/10/17 23:59 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[瀧原宮(伊勢神宮 内宮の“別宮”)]へ行ってきました 16/10/17

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2748.html )

この日は、朝に松阪駅から伊勢市駅へ移動してきて、
そこから[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]と参拝し、
門前の“おはらい町”や“おかげ横丁”界隈で少し休憩を挟んで、
さらに[猿田彦神社]→[月読宮]→[倭姫宮]と辿り、
[近鉄]宇治山田駅まで戻ってきました。
普段なら、ここから帰路になるんですが、
この日は、思い切って!もう一か所行ってみます。

駅近くでレンタカーを借り、
伊勢自動車道の伊勢西IC→勢和多気JCT→
紀勢自動車道の大宮大台ICへ、
そこから国道42号線、通称“熊野街道”へ。
出発から1時間ほど走って・・・

161017-瀧原宮 (1)

こちらへやって来ました!
国道添いにある[道の駅 奥伊勢きつつ木]に併設する大きな駐車場に車を停め、
さらに歩いて5・6分・・・

161017-瀧原宮 (7)

161017-瀧原宮 (5)

161017-瀧原宮 (6)

[瀧原宮]へやって来ました、
ここは[伊勢神宮 内宮]の“別宮”になります。
[伊勢神宮 外宮]のものと合わせて、全部で十四の別宮があるんですけど、
ここだけポツンと、伊勢からは遠く離れているのが、すごく気になっていました。
鳥居をくぐってみると・・・

161017-瀧原宮 (10)

元々、朝から土砂降りの雨が降っていたような天気だったので暗かったけど、
さらに鬱蒼と茂った木々が暗さを増します・・・

161017-瀧原宮 (11)

161017-瀧原宮 (68)
161017-瀧原宮 (68) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

何か、全く違う所に連れて行かれるんじゃないか・・・
そう思うような雰囲気の参道を歩いて行きます。
やがて川の流れる音が聞こえ始め・・・

161017-瀧原宮 (65)

この橋を超えた所で・・・

161017-瀧原宮 (51)

社務所の手前から、右手に下る石段が現れます。
やっと人の気配を感じられる所に出られたのに、
そっちへは行かせてくれない・・・そんな不安にも駆られます。
石段を降りて行くと・・・

161017-瀧原宮 (54)

161017-瀧原宮 (57)

ここが“御手洗場”になります。
ずっと雨が降り続いていた割りには、川の水がキレイだしとても冷たい。

161017-瀧原宮 (55)
161017-瀧原宮 (55) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

[伊勢神宮 内宮]の“御手洗場”を思い出します。
ちなみに来た道を振り返ると・・・

161017-瀧原宮 (59)

どこに繋がってたんだろう・・・と疑いたくなるような雰囲気(汗

161017-瀧原宮 (62)

来た道とは別の、こちらの石段を上がって参道に戻ります・・・

161017-瀧原宮 (13)

薄暗い参道をさらに奥へ、横を見ると・・・

161017-瀧原宮 (14)

こんな感じ、立ち入っていったら
そのまま神隠しにでも遭うんじゃないか?と思うような・・・。
前後を見ても同じ方向に歩く人はいないし、すれ違う人もいない。
天気が悪いせいか、鳥の鳴き声もなく・・・
自身が玉砂利を踏みしめる足音と、
木々の上の方で雨が葉や枝を叩く音だけ。
不安なまま・・・

161017-瀧原宮 (16)

161017-瀧原宮 (17)

高くて大きい杉がたくさんある中を歩いて行くと、やがて・・・

161017-瀧原宮 (18)

161017-瀧原宮 (19)

こんな感じで視界が開けます・・・
暗くて長い参道を不安を抱えながら歩いた先にあった
この景色を見て、
『すごい所に来ちゃったな』というのが率直な感想・・・

161017-瀧原宮 (21)

手前に二社分の“古殿地”があって、奥に・・・

161017-瀧原宮 (22)
161017-瀧原宮 (22) posted by (C)『 こう 』

161017-瀧原宮 (23)

161017-瀧原宮 (25)
161017-瀧原宮 (25) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

161017-瀧原宮 (26)

二つの社が並んで建っています。
右側が・・・

161017-瀧原宮 (27)

161017-瀧原宮 (28)

[瀧原宮]で、左隣が・・・

161017-瀧原宮 (30)

161017-瀧原宮 (31)

[瀧原竝宮]になります。
この二つの社と、あと二つ神社があると立て札にあったので、
そちらにも行ってみましょう・・・

161017-瀧原宮 (32)

敷地の一番奥、まずは石段を上がった所にある・・・

161017-瀧原宮 (33)

161017-瀧原宮 (34)

161017-瀧原宮 (35)

[若宮神社]に参拝。
ここが境内で奥にあって、さらに一番高い所なので・・・

161017-瀧原宮 (36)
161017-瀧原宮 (36) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

そこから一枚。
さらに、石段の下にある・・・

161017-瀧原宮 (37)

161017-瀧原宮 (38)

[長由介神社]に参拝。

ひといきついて、改めて見上げてみると・・・

161017-瀧原宮 (40)

背の高い木ばっかり・・・
森の、ほんの端っこの一画だけ切り取られた感じ。

ここに来る前は、
それこそ山奥の狭い敷地にポツンと小さな社があるようなイメージ。
でも来てみると、確かに山の奥だし、
[外宮]や[内宮]でも、多く見られないような
杉の大木が林立する鬱蒼とした森の奥深くだったけど、
たどり着いた先には、清々しい空気と、凛とした雰囲気の中に、
立派なお社が建っていました・・・
ずーっと来てみたかった所に来られて感無量です。

体中に空気を行き渡らせるような感じで
ゆっくり、目いっぱいの深呼吸を繰り返してから、来た道を戻ります・・・

161017-瀧原宮 (43)

帰りも薄暗い参道を歩いて行かなきゃいけないんだったね・・・

161017-瀧原宮 (47)

161017-瀧原宮 (45)
161017-瀧原宮 (45) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさの画像を見られるようにしています )

この心細さは何とかならないかな・・・(泣

161017-瀧原宮 (48)

161017-瀧原宮 (49)

伊勢だと市街地にも近いし、
まだ人の気配というか、
そういうのも感じられる事があるけど、
ここは本当に紀伊半島の山奥・・・不安になります。

161017-瀧原宮 (66)

薄暗い参道を戻ってきて・・・

161017-瀧原宮 (69)

駐車場まで帰ってきた時に、
すごく安心したのは気のせいじゃないと思う。
往復でドッと疲れちゃったので、
道の駅の中にあった食堂で昼ご飯・・・

161017-瀧原宮 (2)

鹿肉丼。
歯ごたえはあるけど、脂肪がほぼ無いヘルシーな赤身肉、
甘辛い味付けで、おいしかったです♪


[ 2016/10/17 14:42 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[猿田彦神社]→[月読宮]→[倭姫宮]へ行ってきました 16/10/17

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2747.html )

朝に松阪駅から伊勢市駅へ移動してきて、
そこから[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]と巡りました。
門前の“おはらい町”や“おかげ横丁”界隈で少し休憩をした後、
改めて向かったのが・・・

161017-猿田彦神社 (1)

161017-猿田彦神社 (2)

161017-猿田彦神社 (3)

こちら[猿田彦神社]、今年の年始に来て以来になります。
狭い境内ですけど、いろいろ見て回りたい所はあるんですよね・・・
この日はあいにくの天気だったので、
[本殿]と、“佐瑠女さん”にご挨拶して
足早に後にします。

次の目的地は、歩くと15分くらい・・・かな?
この日はバスに乗って移動、次の停留所で下車して、やって来たのは・・・

161017-月読宮 (1)

161017-月読宮 (2)

[月読宮]です。

161017-月読宮 (3)

161017-月読宮 (4)

森の中の参道を進んで行くと・・・

161017-月読宮 (5)

やがて道が二手に分かれます。

161017-月読宮 (6)

先年の式年遷宮までは、この道を下った左手にあったんですが、
今は・・・

161017-月読宮 (7)

161017-月読宮 (21)
161017-月読宮 (21) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさで見られます )

この様に4つの社が並んでいます。
いちおうの参拝の順番としては、最初に右斜前にある・・・

161017-月読宮 (9)

161017-月読宮 (10)

[月読宮]、ついで右隣の・・・

161017-月読宮 (11)

161017-月読宮 (13)

[月読荒御魂宮]、そこから二つ左へ移動して・・・

161017-月読宮 (15)

161017-月読宮 (16)

[伊佐奈岐宮]、最後に一番左にある・・・

161017-月読宮 (17)

161017-月読宮 (18)

[伊佐奈彌宮]と参拝します。

161017-月読宮 (19)
161017-月読宮 (19) posted by (C)『 こう 』
( ↑ クリックすると元の大きさで見られます )

一番奥から全部を撮ってみると、こんな感じに
同じ形の社が4つ並んでいます。
最初に来た時は大きさも同じ?と思ったんですけど・・・

161017-月読宮 (20)

これは単純に真ん中の2つの社を撮ったものだけど、
[月読宮]だけが少し大きいんです。

個人的に、ここの雰囲気は合っているみたいで、
すごく落ち着きます。
せめてベンチがあれば、もっとゆっくりできるのに・・・
と、来るたびに思ってます。

ここからは徒歩で15分くらいかな、[近鉄]五十鈴川駅へ。
そこからは、その時の状況によって行程が分かれるんだけど、
この日はそれほど待たずに路線バスに乗れたので、
その通り道にある・・・

161017-倭姫宮 (1)

こちら[倭姫宮]にも参拝。
ずーっと気になってはいたけど、初めて行けたのは昨年の10月。
その時に表参道から歩いていった時の
暗い森の中を歩いて行く、心細さを思い出してしまったので・・・

161017-倭姫宮 (2)

この日は距離の短い裏参道から参拝しました・・・

161017-倭姫宮 (6)

161017-倭姫宮 (3)

161017-倭姫宮 (4)

161017-倭姫宮 (5)

ちょうど[皇學館大学]の向かい側の森の中にあるんですけど、
[外宮]と[内宮]の合計一四の別宮のうち、
創建年がきちんと判っているのはここだけで、
1923年と一番新しい所です。

この後、路線バスで[近鉄]宇治山田駅へ。
いつもなら、そこからは帰路になるんですけど・・・
この日はレンタカーが安く借りられたので、もう一か所、行ってみる事にします。

場所は、ここから高速道路を使って1時間ほど行った所、
紀伊半島の山奥にある、[伊勢神宮 内宮]の“別宮”です・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2749.html )
↑ クリックすると続きます。

[ 2016/10/17 11:36 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[伊勢神宮 内宮] の門前町“おはらい町通り”へ 16/10/17

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2746.html )

朝に松阪駅から伊勢市駅へ移動してきて、
そこから[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]と巡り・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (1)

門前町の“おはらい町通り”に出てきました。
普段なら8:30~9時頃に来るので、
大多数のお店は開いておらず、
ほぼ通り過ぎるだけなんですが・・・
この日は、朝から大雨に降られていて、
それをやり過ごそうと途中で雨宿りをした事で、
珍しく、多くの店が開店した頃にやって来ました。

ここの街並みは・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (4)

この様に、通りに面した所は
すべてが往時の雰囲気で統一されたもの・・・
ゆっくり見て歩くのには、いい場所です。
その中に・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (2)

161017-おはらい町・おかげ横丁 (3)

日本一!目立たない“ファミマ”があります。
朝早くに来た時は、ここと[赤福]しか開いてないのもあって、
何か飲み物や食べ物を調達する時や、
2階の休憩スペース、併設の銀行ATMにも
お世話になっていたんですが・・・10月末で閉店されるとの事でした。

通りの中ほどにあるのが、“おかげ横丁”という一画なんですが、
珍しく、そこの店が開いている時に来たので・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (5)

久しぶりに、この界隈で“伊勢うどん”を頂く事に・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (7)

やわやわの温かいうどんが、雨に濡らされていたカラダにしみます。
さらに、通りを挟んで向かい側にあるのが・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (9)

こちら[赤福]本店・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (8)

作りたての赤福、柔らかくておいしいです。
軽く食べられる“伊勢うどん”が、来るまでの分の体力補給とすれば、
食べごたえがあって腹持ちも良い“赤福”は、
これから先の分の体力補給という感じです(笑

だいたいの方は、この辺りから折返してしまうんですが・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (10)

161017-おはらい町・おかげ横丁 (11)

通りは、その先へ続いています・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (12)

街並みに合わせて、地元の銀行もこんな感じ。
ここと、もう少し手前([内宮]寄り)に他の地銀のATMコーナーもあるけど、
とにかく目立たない(笑
余談だけど、早朝や深夜には動いてないという条件も同じ・・・
“ファミマ”無くなったら・・・
その時間帯に来た時に手持ちが心細いと、ちょっと困るなぁ。

161017-おはらい町・おかげ横丁 (13)

右は郵便局です。
地元の“フォルムカード”や記念ハガキ・切手を買った事があります、
“ご当地消印”もありますね。

161017-おはらい町・おかげ横丁 (15)

風情のある街並みが続き・・・

161017-おはらい町・おかげ横丁 (16)

161017-おはらい町・おかげ横丁 (17)

161017-おはらい町・おかげ横丁 (18)

[神宮道場]の、この鯱が見えると間もなく通りが終わる辺り。

通りを抜けた先には、次の目的地[猿田彦神社]があります・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2748.html )
↑ クリックすると続きます。


天気が悪かったので、全体的に暗い画像が多いけど、
もちろん過去には明るい時にも行っているので、
興味がありましたら、ブログ内を検索してみてください。

[ 2016/10/17 11:04 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[伊勢神宮 内宮]へ行ってきました 16/10/17

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2745.html )

この日、早朝に伊勢市駅に着いて[伊勢神宮 外宮]へ参拝し、
路線バスで移動して来ました。
バスの終点で降りて、最初に見たくなるのは・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (2)

これ(笑
国道23号線、通称“伊勢街道”の終点になります。
右の標識の奥に隠れてるけど、そこには・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (4)

[内宮]の標識、新しくなりましたね・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (3)
(15.10/21 本人撮影)

昨年までは、久しくこんな状態でした。
「終点」の標識の手前を左手に行き、目の前に見えてくるのが・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (7)

この景色・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (56)

161017-伊勢神宮 内宮 (57)

まさにここが“伊勢街道”の終点です・・・
[伊勢神宮 内宮]、今年の年初に来て以来になります。
来た時間には“宇治橋”の上にも、ほぼ人が居ない状態だったけど・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (58)

前日は“神嘗祭”という事で、
かなり混み合ったんだそうです。

161017-伊勢神宮 内宮 (8)

前日からの雨で、“宇治橋”の下を流れる“五十鈴川”は、
濁流になっていました・・・ちょっと怖かったですね。

“宇治橋”を渡って、すぐ右に折れて・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (11)

161017-伊勢神宮 内宮 (12)

“神苑”の中を進みます・・・
悪天候のせいか、さすがに鹿や軍鶏は出てきてないですね・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (14)

“火除橋”を渡った右に“手水舎”があるんですけど、
そこに・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (15)

久しぶりに見た、この立て札・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (16)

いつもなら、この先で右へ行って・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (18)

この先で、手と口を清めるんですけど・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (20)

さすがに、これではね(汗

順番に参拝して行きましょうか、
最初は、この近く、参道をちょっとだけ逸れた所にある・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (21)

[滝上神]にお参り、囲いの中に“石”が祀られています。
ここから参道へ戻り・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (34)

161017-伊勢神宮 内宮 (35)

行き着いた所は、こんな景色・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (39)

石段の上に[正宮]があります。
遷宮される前は、この右隣の敷地に居られました、
そこへ上がる石段も別の所にありますね。

161017-伊勢神宮 内宮 (41)

撮影が許されるのは石段の下まで、
カバンにしまって、石段をゆっくり上がって行き、参拝。
そこでは周りには人が居らず、後ろからも人が来ないという状態で、
ちょっとだけ贅沢な時間を頂く事ができました。

この後、参道を逸れ・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (43)

161017-伊勢神宮 内宮 (44)

161017-伊勢神宮 内宮 (45)

161017-伊勢神宮 内宮 (46)

こちらの[荒祭宮]へ参拝し、さらに・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (22)

161017-伊勢神宮 内宮 (23)

161017-伊勢神宮 内宮 (31)

161017-伊勢神宮 内宮 (27)

161017-伊勢神宮 内宮 (28)

こちらの[風日祈宮(かざひのみのみや)]にも参拝し、帰路へ・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (49)

来る時に渡った[宇治橋]を反対から見た所、
本来なら「橋の造りが・・・」という視点になるんだけど・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (50)

今日は、こちら・・・なかなかの濁流。
普段は流れが穏やかだし、キレイな川なんですけどね・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (53)

これは珍しいものが見られたと言う事で、
キレイな五十鈴川を見るのは、またの機会にしましょう。
1時間弱ほどで参拝し終えて、
この後は門前町で、ちょっと休憩しましょうか。
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2747.html )
↑ クリックすると続きます。

[ 2016/10/17 10:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[伊勢神宮 外宮]へ行ってきました 16/10/17

161017-伊勢神宮 外宮 (4)

この日の早朝、伊勢市駅までやってきました!
あいにくの雨・・・なんていう天気ではなく、
前線が通過中という事で、土砂降りの雨でしたが・・・
人生で初めて、『誕生日に伊勢参りをしてみよう!』という事で、
張りきって!やってきました(笑

161017-伊勢神宮 外宮 (3)

最初の目的地は、伊勢市駅前から続く参道を真っすぐ、
一本道なので迷いようもないです・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (5)

161017-伊勢神宮 外宮 (6)

161017-伊勢神宮 外宮 (7)

行き着いた先に[伊勢神宮 外宮]があります。
今年の年始に来て以来、久しぶりです。
左手の“火除橋”を渡り、手水舎に寄って・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (10)

鳥居をくぐって、さらに奥へ・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (12)

161017-伊勢神宮 外宮 (19)

天気が悪かったのも重なり、
より薄暗さを増していた森の中を数分ほど歩くと、
このように景色が少し開けます・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (14)

161017-伊勢神宮 外宮 (15)

手前にある、この敷地は“古殿地”、
先年の式年遷宮まで、[正宮]があった所です。
いまは、敷地の一番奥・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (17)

こちらに[正宮]は移っています。
横浜からだと、なかなか来られないけど、
今年二度目の縁があった事に感謝です。

ここから少し戻って、右手へ道をそれ・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (22)

この石段を上がった一番奥・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (28)

こちら[多賀宮]へ参拝。
この頃は激しい雨が降っていて、
とても撮っているような状況でもなかったけど、何とか。

161017-伊勢神宮 外宮 (27)

画像手前が“古殿地”になりますね。

161017-伊勢神宮 外宮 (29)

ここからは、上ってきた石段を折返して・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (30)

161017-伊勢神宮 外宮 (31)
161017-伊勢神宮 外宮 (31) posted by (C)『 こう 』

161017-伊勢神宮 外宮 (35)

161017-伊勢神宮 外宮 (36)

[土宮]へ参拝し、さらにこの後ろ・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (41)

161017-伊勢神宮 外宮 (37)
161017-伊勢神宮 外宮 (37) posted by (C)『 こう 』

161017-伊勢神宮 外宮 (38)

161017-伊勢神宮 外宮 (39)

[風宮]へ参拝。
ここまでで、30~40分くらいですかね、
自身の[外宮]での参拝はここまで・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (42)

いつも小川の上を渡してくれている“亀石”の上を通って・・・

161017-伊勢神宮 外宮 (43)

この景色を見て、来る時に通った参道を折返します。

久しぶりに雨の中での参拝になったけど、
雨粒が玉砂利を叩く音、木々の葉や枝に打ち付ける音は、
心地いいリズムで、聞いていて落ち着きます。
雨の量が少なかったら、もっと良かったんだけどね・・・。

この先は路線バスで・・・

161017-伊勢神宮 内宮 (1)

こちら[伊勢神宮 内宮]へ向かましょう♪
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2746.html )
↑ クリックすると続きます。

[ 2016/10/17 08:02 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

[豊川稲荷]へ行ってきました 16/10/16

161016-豊川稲荷 (1)

161016-豊川稲荷 (2)

全国のJR普通列車が期間限定で乗り放題になる
[秋の乗り放題きっぷ]を使って、豊川駅へやって来ました。
今年の年始に来て以来になります。
駅前には・・・

161016-豊川稲荷 (3)

161016-豊川稲荷 (4)

161016-豊川稲荷 (5)

キツネさんがたくさん居ります、
すぐ近所にある[豊川稲荷]にちなんだものですね。
駅前から・・・

161016-豊川稲荷 (6)

参道を歩いて、数分・・・

161016-豊川稲荷 (11)

[豊川稲荷]が見えてきました。
この先の右手には・・・

161016-豊川稲荷 (67)

161016-豊川稲荷 (68)

大きな“鐘つき堂”があります。
参道は左手へ・・・

161016-豊川稲荷 (12)

161016-豊川稲荷 (13)

161016-豊川稲荷 (14)

161016-豊川稲荷 (16)

161016-豊川稲荷 (17)

161016-豊川稲荷 (19)

161016-豊川稲荷 (22)

その先に大きな[本堂]が見えます。
高さ100尺ほどという事なので、30mくらいです。

“稲荷”と呼ばれているので=「狐を祀った神社」と思っていたんですが、
「ここはそうでは無かった」と知ったのは、
今年の年初、人生で初めてここを参拝した時の事でした。
神社なのに大きな鐘があったり、お経を読む声が聞こえたり、
何よりも参拝の時に柏手が聞こえなかったり、
『あれ?違う?“稲荷”って・・・神社じゃなかったっけ?』と思い込んでいたんですが、
御朱印を頂いて、それが違った事を確信したんですね・・・

160107-豊川稲荷 (41)

御朱印の中の「豊川閣印」がものすごく気になったんです・・・
神社ならか“社”か“宮”で、“閣”ではないはず。
さらに、ここの神様が女神(豊川吒枳“尼”眞天)さんだった事を、
社務所で尋ねてみた所、「女神さんが“白狐”に跨っている姿」が有名みたいで、
その見た目から「稲荷」と言われ始めたのが、ひとつのきっかけなんだそうです。

[本堂]の右手から境内の裏手へ行ってみると・・・

161016-豊川稲荷 (23)

161016-豊川稲荷 (24)

161016-豊川稲荷 (25)

161016-豊川稲荷 (26)

この様に“幟”が、ず~っと続きます・・・
千本鳥居ではなく千本幟です。

161016-豊川稲荷 (27)

ここから道が分かれているんですが・・・

161016-豊川稲荷 (28)

161016-豊川稲荷 (58)

161016-豊川稲荷 (53)

161016-豊川稲荷 (44)

“霊狐塚”という所に行き着きます・・・

161016-豊川稲荷 (43)

161016-豊川稲荷 (33)

161016-豊川稲荷 (32)

161016-豊川稲荷 (35)

161016-豊川稲荷 (36)

161016-豊川稲荷 (37)

この様に両側は、狐さんでいっぱい。
すごい光景というか、最初は数の多さに圧倒されるせいか、
先に「怖さ」を感じます・・・
少なくてもイタズラ半分や、邪推な気持ちで来る所じゃないですね・・・
ましてや集合写真を撮ったり、
ピースしながら記念撮影なんてする所じゃないです。

狐さん、怖い表情に感じるものもあるけど、
よーく見ていけば、いろんな表情をしています。
狐というと、いろんな云われがあって怖くなる事もあるし、
神様のお遣いでアチコチ行って大変なんだろうけども、
これだけたくさん居るなら、交代でたまにはゆっくりしてもらいたいな・・・
なんて思ったりして。

参拝をし終えて・・・

161016-豊川稲荷 (72)

今日は、このご飯。
“稲荷”=揚げ、
うどんにもご飯にも、お揚げさん(笑

[ 2016/10/16 14:59 ] おでかけ | TB(-) | CM(0)

今日の富士山


161015-富士山 (1)

やっと秋らしい・・・と思える夕焼けになってきました・・・

161015-富士山 (2)

富士山まで見通しばつぐんでした。


[ 2016/10/15 17:17 ] けしき | TB(-) | CM(0)

今日のお月さん(十三夜)

今日は“十三夜(じゅうさんや)”、
“十五夜”と同じく名月と言われています・・・

161014-お月さん (4)

この様に、キレイなお月さんが見られました。
見ての通り“十三夜”=満月ではありません・・・

161014-お月さん (5)

左側が、まだ膨らみきってないですね、
“満月”は明後日になります。

[ 2016/10/14 21:39 ] しぜん | TB(-) | CM(0)

今日の富士山

このタイトルで書くのは8月下旬以来・・・
その間、ほぼ富士山は見られるませんでした。
ずっと曇りがちだったし、たまに晴れても雲が多かったですね。

今朝は・・・

161004-富士山 (1)

見通しがいいです・・・

161004-富士山 (2)

161004-富士山 (4)

富士山もバッチリ!見えてます。
これくらい見えると、気分がいいです♪
先日、初冠雪があった事がニュースになってました、
雪をかぶった富士山が見られるのも、間もなく?

2016/10/04 07:35 初回UP




161004-富士山(夕) (1)

161004-富士山(夕) (2)

夕方の富士山です。
今日は一日中、富士山が見えていたそうです。
気温は30度くらいあったけど、蒸し暑い感じはなかったです。

2016/10/04 1728 追記

[ 2016/10/04 17:28 ] けしき | TB(-) | CM(0)