【THE ALFEE】 新曲告知!(リリース日未定)

    昨晩おそくにオフィシャルから
    新曲発表の告知がありました。

    タイトルは・・・
     この素晴らしき愛のために
    併せて、この曲が、
    7月から[日テレ]系 ぶらり途中下車の旅 のエンディングテーマになる事も発表されています。

    同番組では3月から、同じ[THE ALFEE]のニューシングル
     今日のつづきが未来になる
    がエンディングテーマとして使われているけど、
    この曲に続いて2クール連続で[THE ALFEE]の曲が
    エンディングテーマになります!

    ・・・発表されたのは、ここまで。
    引っかかっているのは、
    新曲を作った、それが番組エンディングテーマでも使われる、
    でも、いつリリースされるのが発表されていない(笑
    長いファンは、過去に発表されたはいいけど、
    長く音源にならなかった事もあるのを知っています。
    今回に関してはそれはないと思う・・・
    7/30横浜アリーナでの“夏イベ”でお披露目&発売日発表!
    と、いう流れを期待しています♪


    [ALFEE.com]
    日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」7月からの新エンディングテーマに決定!
    ( http://www.alfee.com/news/info_pop/info_160628.html )


    スポンサーサイト
    [ 2016/06/29 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

    “王子の玉子”推薦!“一朶(いちだ)” スフレどら焼き

    先日の月曜日、名古屋へ行っていた時に・・・

    160627-一朶 (1)

    こちらへ立ち寄りました・・・

    160627-一朶 (2)

    この建物と塀の間の狭い隙間から
    奥へ行くとお店があるんですが・・・

    160627-一朶 (4)

    160627-一朶 (5)

    名古屋市南区にある[一朶(いちだ)]という和菓子屋さんです。

    160627-一朶 (6)

    工場併設の非常に狭いお店で、
    3人目が入ると身動きが出来なくなる感じなので、
    それ以降に待っている人は店の外です。

    160627-一朶 (7)

    中に入ると、このように商品サンプルが並んでいるんですが・・・

    160627-一朶 (8)

    こちら“スフレどら焼き”を買って帰ってきました。

    この商品、6/24深夜に[@FM(FM-AICHI)]で放送された
    [THE ALFEE Special TOUR FINAL RADIO]の中の
    “高見沢俊彦の王子の玉子”というコーナーで紹介されたものでした。
    そこで試食してた、たかみーは・・・
    「皮がすばらしい!柔らかい!」
    「つぶあんいいな~おいしい!ほんとに!」
    最後の最後まで「これおいしかったなぁ~」とつぶやくくらい、
    気に入った様子。
    途中で・・・
    「これは!どら焼きレボリューションだね(笑」
    と、訳わからん事を言ったのが気になったけど(笑

    160627-一朶 (11)

    持ち帰ってくる間に形が崩れちゃうくらい
    皮がホワホワなんです・・・

    160627-一朶 (12)

    切ってみると、こんな感じですね。
    皮はスフレなのでフワフワ、甘さはとても控えめ。
    口に含むと溶けるような感覚で。
    中は甘さあっさりの、つぶ餡。
    和菓子・洋菓子の甘々で合わさると、どんなの?と思ったけど、
    とてもおいしいかった♪

    お店に行くのに、ちょっと手間がかかるけど、
    個人的に最近「名古屋土産」に困っていたので、
    いいものに巡りあったと思います。

    [ 2016/06/28 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

    【THE ALFEE】 16年“春ツアー”@名古屋2日目(ツアーファイナル)

    3/31から始まった[THE ALFEE]の“春ツアー”、
    いよいよ本日がファイナルです。
    全29公演の最後を飾るのは・・・

    160626-名古屋センチュリー (1)

    これがあるので有名な所なんですが・・・
    [名古屋センチュリーホール]です。

    160626-THE ALFEE@名古屋 ツアトラ (1)

    160626-THE ALFEE@名古屋 ツアトラ (3)

    160626-THE ALFEE@名古屋 ツアトラ (4)

    三ヶ月間、会場にいくたびに見てきた
    このトラックも、ついに見納めです。

    [THE ALFEE]のコンサートでは、来場者に・・・

    160626-THE ALFEE@名古屋2日目 メモチケ (1)

    160626-THE ALFEE@名古屋2日目 メモチケ (2)

    こちらメモリアルチケットがプレゼントされますが、
    今回の名古屋公演では、それと併せて・・・

    160626-THE ALFEE@名古屋2日目 おまけ (1)

    160626-THE ALFEE@名古屋2日目 おまけ (2)

    こちらのステッカーもプレゼント。
    たかみーデザインの“Kikiザル”、
    久しぶりに見たけど、無くなってなかったんだね~。

    この日も大いに盛り上がりました・・・
    昨年末にニューアルバムが発売され、
    さらにツアー中にニューシングルが発売、
    今回は、それらを引っ提げてのツアーだったけど、
    今ツアーで初披露された新曲は・・・

     風の翼
     恋の花占いⅡ
     Manhattan Blues
     無常の愛X
     或いはノイシュバンシュタイン城の伝言
     Orionからの招待状
     G.S.I Love You -あの日の君へ-
     碧空の記憶
     今日のつづきが未来になる

    これだけありました。
    こんなに新曲をたくさんやったツアーは初めてかも知れないし、
    そもそもOP・EDの両方がツアー途中まで発売前の新曲だった事なんて、
    過去にあったのかな・・・。

    それらの新曲は総じてライブに合う、映える曲で、
    中には、今までもずっと歌ってきたんじゃないか?と
    思うくらいの盛り上がりが最初からできた曲もありました。
    他には、ステージ上がリードして、それに客席がついていって楽しく変わっていった曲、
    迷いながら、やがて客席一体の形になっていった曲、
    惜しくも客席全体での盛り上がりまでには至らなかった曲、
    それぞれあるけど、
    例年以上にステージ上と客席が一から作り上げていった・・・
    そんな感じがするツアーで、普段にも増して見ていて楽しかった。
    次、これだけ新曲が多いツアーに会うのはいつだろう・・・
    知っている曲が多いのは安心感や安定感にも繋がるけど、
    たまには今回のような、知らない曲が多いツアーは見たいし、
    出来れば・・・その間隔が、もう少し狭まってくれると嬉しいな。

    下に、この日の最後のMCを、
    覚えている範囲で書き起こしたので載せておきます。
    そのまま下にスクロールするか、
    下記の【続きを読む】をクリックすると、
    ページが出てきますので、
    お時間がある時にでも、どうぞ。


    初回UP 2016.06.26 22:18:08




    セットリストなどは
    こちらのページにUPしています
    こちらのページにUPしています
    ( http://blog-imgs-93.fc2.com/5/0/u/50u1710/201608131524247b7.html )

    上の行をクリックすると移動します。
    また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


    最終更新日 2016/07/02 23:10:17
    2016/06/26付の日記にするために、初回UP日時を反映させています。

    [ 2016/06/26 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

    今日の“ナナちゃん”

    今年の一月に来て以来、
    久しぶりに“名駅(名古屋駅)”の「外に」出てみました。
    ここで降りたという事は、個人的には定点観測をしに行かなければなりません!(笑
    向かった先は・・・

    160626-ナナちゃん (2)

    160626-ナナちゃん (3)

    こちらの“ナナちゃん”、名駅界隈では有名なマネキンです。
    マネキン人形なので、
    月に1・2度、ちゃんとお着替えをされていまして、
    その時どきに合わせた衣装、
    あるいはコラボした衣装を着ています。
    この日は・・・

    160626-ナナちゃん (7)

    この日まで名古屋市内の競技場で行われていた
    陸上競技大会に合せた衣装です。

    160626-ナナちゃん (1)

    上半身と・・・

    160626-ナナちゃん (6)

    足元はこんな感じです。
    隣に置いた靴は自身のもの(26.0cm)。
    身長が6m以上あるので、大きな足です(笑

    今回はスポーティーな“ナナちゃん”ですが・・・

    160107-ナナちゃん (1)

    160107-ナナちゃん (2)
    ( 上2枚 16.01/07 撮影 )

    今年の1月初旬は正月らしさから振り袖。

    151021-ナナちゃん (7)
    ( 15.10/21 撮影 )

    昨年10月は、企業とのコラボ。

    150615-ナナちゃん (2)
    ( 15.06/15 撮影 )

    昨年6月は、夏に向けて[名鉄百貨店]に
    水着ショップとビアガーデンがオープンしたのに合せたもの。

    141230-ナナちゃん (5)
    ( 14.12/30 撮影 )

    一昨年12月末は、翌年は“未年”という事からコスプレみたいな衣装(笑)

    ほかにも、夏には水着になっていたり、
    服飾の専門学校とコラボした鮮やかな衣装もあるし、
    地元のプロ野球チームのユニフォームを着ていたり、
    所属している[名鉄百貨店]の宣伝をしていたり、
    様々な衣装を着て、目を楽しませてくれます。
    ・・・たまに夜中に来ると、何も着ていない時もありますけど。
    冬はとても寒そうです(笑

    以前は、もう少し名古屋駅に近い所に居たのと、
    界隈にこれほどインパクトのある場所が無かったので、
    「待ち合わせ」によく使われていたけど、
    今は・・・それほどでもないかな?
    それでも、“名駅のランドマーク”の一つである事は変わりありません。

    当分、先の事だけど、
    “ナナちゃん”の名前の由来になった建物・・・
    昔の名鉄セブン、いまのメンズ館と隣接する名鉄百貨店との
    一体建て替えの話が出ました。
    今の場所で、どれだけ見られるか分らないけど、
    また「お引越し」とか「お休み」してしまう前に、
    見られるだけ見ておきたいです。


    [ 2016/06/26 ] きゃら/いろんなぐっず | TB(-) | CM(0)

    今日の富士山


    1000550

    今朝、自宅付近から見えた富士山です。
    (かなりズームして撮ってます)
    快晴とはいかないものの、
    見通しは良いですね。

    そして・・・

    1000568

    こちらは東海道新幹線、
    新富士駅手前の車窓から見た富士山。
    雲が出始めていたけど、
    その合間から見ることができました。
    [ 2016/06/26 ] けしき | TB(-) | CM(0)

    【THE ALFEE】 16年春 @FM( FM-AICHI)特番「ツアー・ファイナル・レディオ」

    年に2回、春と秋に全国ツアーをしている[THE ALFEE]、
    名古屋でのコンサートに合せて、
    [@FM(FM-AICHI)]で深夜に
    [THE ALFEE Special TOUR FINAL RADIO]という
    特番が放送されるんですが、
    今回も・・・

    DSC_1393

    6/25深夜、26:00~27:00で放送されました。

    メンバー3人それぞれとのインタビュー、
    そして“王子の玉子”というコーナーで構成されている番組で、
    進行はラジオパーソナリティーの、川本えこさん。

    今回のインタビューは
    「今回の“春ツアー”を振り返って」
    「ツアー直前にリリースしたアルバムやツアー中にリリースしたシングルについて」
    「ツアー後にある“夏のイベント”について」
    という話題が中心で、
    それに坂崎さんと高見沢さんについてはソロでの活動についても
    触れられていました。

    OPとインタビューの間で流れた曲は・・・

    DSC_1394

    DSC_1395

    ・SWEAT & TEARS
    ・今日のつづきが未来になる
    ・風の翼
    ・GLOLIOUS

    の4曲でした。

    半年に一度の番組だけど、
    わかりやすいタイミングで長年続いている番組なので、
    何というか・・・年中行事の一つという感じ。
    自身が名古屋に行っている時はライブの余韻の中で、
    行けなかった時なら、思いを飛ばしながら(笑
    毎回、聞いてます。

    その時のツアーや曲に関する想いや裏話が聞けたり、
    たまにはボソッとネタバレも出るインタビューは
    メンバーと長い付き合いのある、えこさんだからこそ。と思っています。
    日付は未定ですけど、また秋ツアーの頃に放送すると予告されているので、
    次回も楽しみに待ちたいと思います。



    下記下線部をクリックすると、
    放送内容などを書いたページへ移動する事が出来ます。
    よろしければ、どうぞ。
    ( http://blog-imgs-93.fc2.com/5/0/u/50u1710/20160629010449492.html )

    [ 2016/06/26 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

    【THE ALFEE】 16年“春ツアー”@神名県

    160622-THE ALFEE@かなけん (3)

    [神奈川県民ホール]、通称“かなけん”にやって来ました!
    今日は[THE ALFEE]のコンサートです・・・

    160622-THE ALFEE@かなけん (4)

    裏側に回ってきた所です・・・

    160622-THE ALFEE@かなけん (6)

    160622-THE ALFEE@かなけん (7)

    160622-THE ALFEE@かなけん (8)

    160622-THE ALFEE@かなけん (9)

    160622-THE ALFEE@かなけん (10)

    ツアートラックが停まってますね・・・

    160622-THE ALFEE@かなけん (11)

    このデザインも、すっかり見慣れた感じがします。

    3月末から始まった、今年の“春ツアー”も
    残るは“かなけん”と、名古屋2daysのみという最終盤!
    改装とかの例外を除いて、
    毎ツアー必ずある“かなけん”・・・今回も盛り上がりました。
    ここは歓声の響き方が独特なホールなんだけど、すごかったな・・・。
    最後のMCで、たかみーが、
    「今日(の盛り上がり)がイチバンだぜ!!!」なんて叫ぶくらい♪
    他の会場と比べるわけじゃないけども・・・
    もし、気持よくそう言わせたなら、
    それは客席の盛り上がりがそう言わせたものだろうし、
    『やったね♪(v』て感じです。

    MCで自分でフラグを立てておいて、
    直後の曲で本当に実行しちゃうとか、
    「かなけん」ではなく、
    いつぞやかに、たかみーが言い間違えた「よこけん」が
    すっかりメンバーの間でも馴染んでしまっている状況を垣間見たり(笑
    いつもよりも多く開脚してのジャンプを見られたり、
    久しぶりにフラッグを使う場面があったり
    (実は近年はそれほど歌われていない。)
    座りの日替わりコーナーは、
    ツアー最終盤に来てもなお“ツアー初出し”曲だったり、
    アンコール1曲目は、坂崎さんだけ左右にギターを揺らしてたけど、
    たかみーも一緒にやるようになっていたり、
    間奏では3人ともに縦に構えてポーズを決めるカッコいい場面があったり、
    歌詞の中で出てくる「太陽の剣」が小道具で登場して、
    それを手にしポーズを決めながら歌っていたり。
    グッズ紹介では言った商品と取り出した商品があべこべだったり(笑
    ペンダントは「何なら終演後に自ら売り場に立とうか!?」というくらい
    売れてないのかな?
    「今年27回目のー!」はやっぱりあったし(笑

    いろいろ書き連ねたいけど、まとめる時間がないので、
    今回は備忘録の感じでこれくらい。



    160622-THE ALFEE@かなけん (12)

    終演後の“かなけん”です。
    キレイな建物だけど、実は75年開館と、もう40年経つ建物です。
    先日、電気設備と舞台設備の改修計画のための予算を計上しています。
    まだ正式発表はされていないけど、
    そう遠くない将来、改修に入ると予想されます。


    [ 2016/06/22 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)

    今日のお月さん

    160618-お月さん (1)

    最近、なかなか見られなかったけど、
    今夜は雲ひとつない中でキレイに見えていました・・・

    160618-お月さん (5)

    明後日が満月なんですが・・・
    天気が悪そうです。


    [ 2016/06/18 ] しぜん | TB(-) | CM(0)

    【鎌倉】 [鶴岡八幡宮]へ行ってきました 16/06/06

    鎌倉にある[鶴岡八幡宮]の参道にある[二の鳥居]前にやってきました・・・

    160606-段葛 (1)

    160606-段葛 (2)

    今年になって、この“段葛”が新しくなったので歩いてみます・・・

    160606-段葛 (30)

    160606-段葛 (4)

    海から続く[若宮大路]の真ん中に、
    一段上げる形で造られている[段葛]・・・
    昔は海からずっと続いていたらしいけど、
    現存ずるのは半分くらい、だいたい500mほどです。

    130619-段葛 (6)
    (13.06.19 本人撮影)

    以前は土道で、凸凹もあったし、
    雨が降れば水たまりも出来るような状態だったけど、
    アスファルトと石畳に置き換えられ、歩きやすくなりました。

    160606-段葛 (7)

    両側にあった桜の木は、全部若い木に植え替えられてしまったので
    [鶴岡八幡宮]がよく見えます。
    以前のようにキレイな桜並木になるには、長い時間が必要ですね。

    160606-段葛 (10)

    160606-段葛 (18)

    [鶴岡八幡宮]に向かって歩いて行くと、
    気づかないうちに、少しづつ道幅が狭くなっていき・・・

    160606-段葛 (17)

    最後はこんな感じに、ずいぶん狭くなりますよね・・・
    年始の初詣の頃などはタイヘンな混雑に拍車がかかります。
    わざわざ狭くしているのは、
    遠近法を使って参道を長く見せているとか、
    攻め込まれにくくするため、と言われています。

    改めて正面を見ると・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (1)

    これが[三の鳥居]、この奥に[鶴岡八幡宮]があります・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (2)

    正面にある太鼓橋は、
    今は柵が置いてあって進入禁止になっているけど・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (5)

    160606-鶴岡八幡宮 (6)

    小学生の頃は、ここを渡ってました・・・
    蹴上もないしツルツルの石なので、
    滑ってばかりで、めったに登れなかったけど。

    160606-鶴岡八幡宮 (34)

    160606-鶴岡八幡宮 (35)

    赤い建物が二つ重なるように建っているけど・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (10)

    近くまで行って横から見ると、こんな感じですね・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (11)

    手前のこれが[舞殿]、
    奉納神楽や能、たまに歌舞伎やコンサートのステージとしても使われています。

    160606-鶴岡八幡宮 (12)

    “大石段”の上に見えるのが[楼門]、その後ろに[本宮]があります。
    その石段の左手・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (16)

    以前は、ここに大きな銀杏の木が立ってました・・・

    091204-八幡さま (4)
    (09.12.04 本人撮影)

    こんな感じでしたね、
    見たとおり“大銀杏”と呼ばれていて、秋は特にキレイでした。
    思えば、これが最後の紅葉で・・・
    この後の冬、暴風雨のために倒伏してしまいました。
    その後・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (14)

    こちらは元からの根っこが残され、
    左隣に・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (13)

    まだ枝が生きていた幹の部分を植え、現在に至ります。

    160606-鶴岡八幡宮 (19)

    これは石段の途中から見たところ・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (20)

    植え替えられた幹の部分と・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (21)

    160606-鶴岡八幡宮 (22)

    元々の根が残された所。
    どちらからも、小さいながら銀杏が育っていってます。

    160606-鶴岡八幡宮 (24)

    160606-鶴岡八幡宮 (23)

    石段を上りきると、目の前に大きな[本殿]。
    この奥で参拝を済ませます。
    この後、個人的にもう一か所、境内で寄り道をして戻ってきます。

    160606-鶴岡八幡宮 (25)

    石段を上から見下ろすと、こんな感じですね・・・
    けっこう高いんですよ。
    見晴らしがいいので遠くを見てみると・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (26)

    赤い鳥居が二つ見えるけど、
    手前が[三の鳥居]、向こう(画像中央)が[二の鳥居]。
    三と二があるので、もちろん“一”もあります、
    画像の一番遠くにうっすら写っているんですが・・・

    160606-鶴岡八幡宮 (27)

    これが[一の鳥居]。
    この先は“由比ヶ浜”と“材木座海岸”になります。
    現在では鎌倉駅から来る人が圧倒的多数だと思うし、
    そこから来ると[二の鳥居]のすぐそばに出て来て、
    [三の鳥居]に向かって歩くようになるので、
    反対方向([鶴岡八幡宮]に向かうと背中)にある[一の鳥居]の存在を知らない人は多いです。

    という事で、久しぶりに[鶴岡八幡宮]を「撮って」みました。
    ちょこちょこ来ているけど、前回に書いたものも少し前になったので
    改めて書いてみました。
    “鎌倉”は、ここ数年でかなり取り上げられることが多くなったせいか、
    平日でも観光客が多くなりました。
    ゆっくり見るなら、午前中がオススメです。

    [ 2016/06/06 ] かまくら | TB(-) | CM(0)

    【鎌倉】 [明月院]の紫陽花と花菖蒲 16/06/06

    160606-明月院 (194)

    160606-明月院 (195)

    鎌倉の[明月院]にやって来ました。
    この時期は・・・

    160606-明月院 (3)

    この紫陽花で有名な所、
    『そろそろ見頃かな?』と思い来てみましたが、
    いい感じに咲いています。
    開門して・・・

    160606-明月院 (6)

    160606-明月院 (8)

    真っ先に向かったのは、ここ。
    柔らかい鎌倉石で造られた石段の擦り減った感じと、
    その両側に植えられている紫陽花は、あまりにも有名な景色。

    160606-明月院 (7)

    全体的には七部咲きという所かな?
    満開になると、ここの紫陽花は「明月院ブルー」と呼ばれるほどの
    鮮やかな青色、ただ一色だけで彩られます。

    160606-明月院 (14)

    160606-明月院 (15)

    もう少し濃い青色になるはずです。

    “谷戸”のイチバン奥にある[本堂]に向かって
    境内は緩やかな上りになっている[明月院]・・・

    160606-明月院 (10)

    160606-明月院 (16)

    境内全体に多くの紫陽花が植えられてます・・・

    160606-明月院 (17)

    160606-明月院 (20)

    160606-明月院 (178)

    160606-明月院 (184)

    160606-明月院 (185)

    160606-明月院 (186)

    160606-明月院 (187)

    160606-明月院 (188)

    まもなく“満開”という感じでした。
    緩やかな道を上がりきると・・・

    160606-明月院 (22)

    160606-明月院 (173)

    小さいながらも、枯山水庭園があります。
    この後ろが[本堂]で・・・

    160606-明月院 (25)

    160606-明月院 (26)

    そこにある、この“悟りの窓”も有名です。
    個人的には、ここから秋の紅葉を見るのがお勧めです。

    [本堂]を右手に見ながら、奥へ行くと見えてくるのが・・・

    160606-明月院 (168)

    この[開山堂]と、その周りにある多くの“やぐら”。
    鎌倉でいう“やぐら”とは、崖や山肌に素掘りした大きな穴。
    人が立ち入れるくらいで、だいたい“墓”として造られている事が多く、
    ここの“やぐら”も、その用途で使用されています。

    紫陽花の石段、“悟りの窓”、本堂に開山堂、枯山水庭園、
    あと・・・ウサギ小屋(笑)
    これくらいを見て、多くの方は折り返して帰ってしまうんですが・・・

    160606-明月院 (29)

    160606-明月院 (30)

    この時期と秋の短い期間限定で公開される、
    [本堂]の裏にある“後庭園”も隠れた名所・・・

    160606-明月院 (31)

    160606-明月院 (163)

    160606-明月院 (95)

    奥に向かって「く」の字になっているんですが、
    そこには・・・

    160606-明月院 (33)

    160606-明月院 (101)

    160606-明月院 (40)

    160606-明月院 (74)

    小さいけど菖蒲園があります・・・

    160606-明月院 (34)

    160606-明月院 (35)

    160606-明月院 (36)

    160606-明月院 (37)

    160606-明月院 (45)

    「ふにゃん」とした花びらが、重そうですけど(笑
    花菖蒲は、ほぼ満開でした。

    160606-明月院 (88)

    160606-明月院 (55)

    さらに奥へ行くと、こんな景色。
    イチバン奥まで行くと・・・

    160606-明月院 (65)

    そこにも紫陽花が植えられています。
    選定・挿し木された紫陽花をここで育てて、
    数年後に植え替えられます。

    160606-明月院 (69)

    160606-明月院 (70)

    この奥は立ち入り禁止ですけど、
    そこから“沢”が流れ込んできているのが分かります、
    このキレイな水が紫陽花と花菖蒲を育てています。

    160606-明月院 (121)

    イチバン奥から振り返って見た所。
    大きい二本の木を境にして、“裏庭園”が二つに隔てられている感じです。
    戻りながら、もう少し見てみましょう・・・

    160606-明月院 (90)

    160606-明月院 (78)

    160606-明月院 (53)

    160606-明月院 (108)

    160606-明月院 (76)

    160606-明月院 (91)

    160606-明月院 (145)

    先に多く載せてしまったので、
    あまり変化がないですけど、
    どこを見ても、それなりに撮れるくらいですね(笑

    この“裏庭園”は何度か来ているけど、雰囲気がお気に入り。
    この時期だとウグイス・ホトトギスの賑やかな鳴き声、
    たまに吹く風が葉をざわめかせる音・・・
    それくらいしか音がない所。
    目立って動くものといえば・・・鳥と、リスを見かけるくらいですかね。
    少ないながら“人”はいるけど、
    話し声はほとんどなく、動きはとーってもゆっくりです(笑

    花菖蒲だけでなく・・・

    160606-明月院 (32)

    160606-明月院 (92)

    大きな木を挟んで背中合わせになるように“赤”と“青”の地蔵があったり、
    イチバン奥からだけでなく他にも幾筋か湧き水が流れ込んできていたり、
    “裏庭園”の両側に見えている地層とか、
    岩肌や木の根もとに生えた苔、
    よくよく見ていけば、個人的にはいろいろ興味をひかれる所で、
    先に書いたけど、紅葉もキレイです。





    160606-明月院 (159)

    160606-明月院 (158)

    [本堂]にある“悟りの窓”を反対側から見た所・・・
    紫陽花が咲く時期は混むので人が絶えず、ずっとこんな感じです。


    2016/06/06 10:10 初回UP
    2016/06/07 12:10 追記

    [ 2016/06/06 ] かまくら | TB(-) | CM(0)

    今日の富士山

    昨日、梅雨入りした横浜・・・

    160605-富士山 (1)

    今日は、梅雨らしくなくサワヤカで過ごしやすい日・・・

    160605-富士山 (2)

    富士山まで見通せるくらいの、いい天気でした。

    [ 2016/06/05 ] けしき | TB(-) | CM(0)

    今日の富士山


    160602-富士山 (1)

    雲ひとつない晴天です。
    北風が強いけど、カラッと過ごしやすい陽気です。

    160602-富士山 (2)

    そんな中、クッキリと見えている富士山・・・

    160602-富士山 (3)

    この時期だと見えたとしても、
    もう少しモヤッとしてる事が多いので、
    ここまでキレイに見えるのはちょっと珍しい。
    ・・・横切っている飛行機は、厚木飛行場のP-3Cかな?


    [ 2016/06/02 ] けしき | TB(-) | CM(0)

    【THE ALFEE】 シングル初登場3位!50作連続TOP10入り!

    5/25に発売された[THE ALFEE]のニューシングル
    “今日のつづきが未来になる”が、
    6/6付け、[オリコン]週間シングルランキングで・・・

    3位

    ランクインすると、5/30に先行して発表されました。
    これで、シングル50作連続TOP10入り!
    現時点で[オリコン]歴代2位タイの記録です。

    2位でしかもタイなので、他にも達成されている方がいますよね・・・
    “連続1位”とか“連続ミリオン”という輝かしい記録がプラスされる方がいる中、
    その誰もが達成していないものがあるとすれば・・・
    [THE ALFEE]は今回の記録を
    1983年の“メリーアン”から33年かけて作ったという点。
    それ以前から活動休止もなく、長く地道に活動をし続けている事に、
    もっと注目してもらえるとファンとしては嬉しいです。



    今回、最初に“50作連続TOP10入り”の発表があったのは月曜日でした。
    この時点で広く記事になっていて・・・

    [オリコン] ※メンバーコメントあり
    THE ALFEE、シングル50作連続TOP10 33年で達成「正直ホッ」
    ( http://www.oricon.co.jp/news/2072520/full/ )

    [日刊スポーツ]
    アルフィー50作連続トップ10 B’z、嵐を抜く
    ( http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1655724.html )

    [スポニチ]
    THE ALFEE B’z、嵐超え!50曲連続トップ10入り
    ( http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/31/kiji/K20160531012691680.html )

    [サンスポ]
    乃木坂、2作連続アルバム1位!THE ALFEEは歴代2位記録
    ( http://www.sanspo.com/geino/news/20160531/akb16053105010001-n1.html )

    [スポーツ報知] ※メンバーコメントあり
    THE ALFEEが33年かけて史上2番目の快挙を達成
    ( http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160530-OHT1T50154.html )

    発表元の[オリコン]はもちろん、
    スポーツ新聞各紙で取り上げられるだけでなく・・・

    [music.jp]
    THE ALFEE、33年の年月を経て“シングル50作連続TOP10入り”達成
    「間違いなくファンの皆さんが作ってくれた記録です」
    ( http://music-book.jp/music/news/news/119278 )

    [日テレNEWS24] ※メンバーコメントあり
    THE ALFEE、初登場3位で大記録
    ( http://www.news24.jp/articles/2016/05/31/08331464.html )

    他にも多くのWebサイトで取り上げられていましたし、
    果ては・・・

    [時事ドットコム]
    THE ALFEE、50作連続でトップ10入り=高見沢俊彦「さらなる創作を」
    ( http://www.jiji.com/jc/article?k=2016053000810& )

    お堅いイメージのある時事通信でも、取り上げられていました。



    そして今日(水曜日)になって、
    順位のほかに“推定売上枚数”が発表されました・・・

    無題3
    ( 画像は オリコン 週間CDシングルランキング2016年06月06日付 より・・・
      http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2016-06-06/ )

    27,954枚!
    2位とは、千枚単位で離れちゃったけど、
    4位とは101枚差と僅差でした。

    3位と4位で何が変わるのか・・・

    無題4
    ( 画像は オリコン ランキング より・・・ http://www.oricon.co.jp/rank/ )

    こうなります。
    [オリコン]のHPで順位が表示される時・・・
    最初はTOP3しか表示されません。
    それ以下の順位を見る時には、
    もうひとつクリック(もしくはタッチ)しないといけないんですね。
    パッと見て[THE ALFEE]という文字が目に入るのか入らないか・・・
    ファン「以外」の方が目にする、あるいは知ってもらうためには、
    この一手間の差は地味に大きいかも?と、思うんです・・・
    その点でも“3位”というのは、
    数字以上に意味のある順位だったかも知れない・・・かな?



    [ 2016/06/01 ] THE ALFEE | TB(-) | CM(-)