『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。
月別アーカイブ  [ 2015年10月 ] 

【ウルフルズ】 2015年“カイカン”@小平(ツアー初日)チケット受取 

9月からライブハウスツアー、
11月からホールツアーを行う“ウルフルズ”、
自身はライブハウスツアーは
高崎(ツアー初日)、東京の恵比寿、広島と参加させてもらったけど、
次のホールツアーも行きますよー!

先ほど、ホールツアーの初日!

ウルフルズ@小平チケ (2)

小平(こだいら:東京都小平市)分のチケットを受け取りましたー。
ライブハウスツアーにつづいて、初日に立ち会ってきます!
個人的には、見やすく良い席です♪

お金払って見に行く立場だけど・・・
やっぱり始まるまでは心配です(←どんな心境?/汗)
無事にホールツアー初日が「明けられる」ように・・・
盛り上げてやります(笑


スポンサーサイト
( 2015/10/25 13:33 ) Category ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

人生初の御朱印 

先日のブログに書いたけど・・・

御朱印帳

こんな御朱印帳を買ったんです。
そして、初めて御朱印帳を持って、
10月17日から「ちょっと」の予定で遠出をしてきました。
その時にいくつか御朱印を頂いてきたので、上げてみようと思います。

まずは17日に、横浜から広島へ移動する途中に立ち寄った・・・

151017-住吉大社 (1)

151017-御朱印 住吉大社(1)

大阪の[住吉大社]。
・・・わざわざ大阪で降りる意味は全く理解されないと思います(笑
真っすぐ行った方がラクやし、そもそも羽田から飛行機の方が便利。
それでも、寄りたかった理由は・・・

151017-御朱印 住吉大社(2)

表紙をめくって最初・・・人生初の御朱印を、ここで頂きたかったのと、
“十月十七日”と日付を入れたかったんです。
実は当日が自身の誕生日でして・・・
「人生初の御朱印を誕生日に住吉大社で頂く。」
これは、この日にしか出来ない事なので・・・
ちょっと寄り道をしてみました。

広島に宿泊して翌18日は・・・

151018-宮島 (104)

151018-御朱印 厳島神社

こちら[厳島神社]へ。
ここに来たのは、人生で二度目・・・
しかも修学旅行の時以来なので・・・軽く数十年前の事(笑
また来られるとは全く思ってなかったので、
いい思い出になりました。

19日は、広島駅から高速バスで出雲市駅へ移動。
そこから路線バスで・・・

151019-出雲大社 (43)

151019-御朱印 出雲大社

[出雲大社]へ。
いつ来たのかは覚えてないけど、
ここも人生で二度目です。
御朱印はシンプルなんですね。

ここからは、出雲市→岡山と移動して宿泊。

20日は岡山→姫路→神戸→大阪→難波→新大阪と移動した所までは予定通り。
そこから横浜へ帰るはずだったけど・・・
思いがけず「当日キャンセルが出た」と言う事でホテルが取れてしまって・・・
新大阪→名古屋→松阪と移動して宿泊。

21日は早朝から松阪→伊勢市と移動して・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (2)

151020-御朱印 外宮

まずは[伊勢神宮 外宮]へ。
そこから路線バスで・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (7)

151020-御朱印 内宮

[伊勢神宮 内宮]へ。

151020-御朱印 伊勢神宮

見開きで並ぶ様にできたのは嬉しい♪
[伊勢神宮 内宮]からは歩いて・・・

151021-猿田彦神社 (3)

151020-御朱印 猿田彦神社

[猿田彦神社]へ。
伊勢に来ると[外宮][内宮]と併せて必ず来る所。

さらに・・・

151021-月読宮 (2)

151020-御朱印 月読宮

[月読宮]へ。
ここからバスで伊勢市駅や宇治山田駅へ出る途中、
いつも気になってた・・・

151021-倭姫宮 (2)

151020-御朱印 倭姫宮

[倭姫宮]に初めて立ち寄り。
ここからは路線バスで伊勢市へ出て、
伊勢市→名古屋→横浜と、たどり帰ってきました。

17日~21日の間に自身としては
けっこう多くの場所に参拝し御朱印をいただく事になりました。
何かのきっかけで『近くだから行ってみようかな・・・』とか、
『通り道に寄ってみようかな・・・』と、新しい所に行く縁ができると楽しいし、
結果として参拝に行った事がカタチとして残ると、やっぱり嬉しいし。
「御朱印を集めに行く事」を最初から目的にはせずに、
ぼちぼちと白い所を御朱印で埋めていこうと思います。


( 2015/10/24 03:17 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

大阪の“恋人”シリーズ 

先日、大阪を通った時に買ってきました・・・

大阪“恋人”シリーズ (1)

まずはこちらの“面白い恋人”・・・みたらしだんご味です(笑
某北海道のなんちゃらというお菓子会社から訴訟沙汰になったと話題になりましたね。
「しめた!話題になった!売上げ増えるかも!」て喜んだら良かったのに。

まぁ、そんな某北海道の事は捨ておいて、
この“面白い恋人”には続きがあります・・・

大阪“恋人”シリーズ (2)

こちら“面白い恋人”ミックスジュース味。
この前には、メロン味・チョコバナナ味、
あとは・・・コーヒー味だったか、限定商品がありました。

それだけでは終わりません。
この“面白い恋人”をモチーフにした・・・

大阪“恋人”シリーズ (3)

こちら“大阪の恋人”(笑
さらに・・・

大阪“恋人”シリーズ (4)

“道頓堀の恋人”。
それだけやなしに・・・

大阪“恋人”シリーズ (5)

“大阪環状線の恋人”。
もはや、ここまで行くと訳わからん(笑
鉄道シリーズ?だと、
新幹線のドクターイエローをモチーフにした“黄色い恋人”も先日から発売されてます。

他にも、今は見かけなくなったけど、
“通天閣の恋人”や“心斎橋の恋人”なんていうのもありました。
大阪では“恋人シリーズ”が今なお増殖中、
まさに!「名を捨てて実を取る」、
いい意味で経済効果は抜群です(笑



( 2015/10/22 21:27 ) Category たべもの | TB(0) | CM(0)

今日の“ナナちゃん” 

久しぶりに名古屋駅で時間を作ることが出来ました。
・・・と、いう事は!
そうです!定点観測をしなくてはなりません!!
名駅といえば・・・

151021-ナナちゃん (7)

そうです!“ナナちゃん”です♪

151021-ナナちゃん (5)

何か・・・髪の毛が爆発してますけど(笑

151021-ナナちゃん (4)

151021-ナナちゃん (1)

151021-ナナちゃん (2)

今回は[UR]とのコラボみたいですね。
“ナナちゃん”の足元は・・・

151021-ナナちゃん (6)

こんな感じですね、部屋のフロア図が描かれてます。

大きいマネキンさんですけど、
月イチくらいではお着替えなされてますよね。
まだ先の事だけど、
“ナナちゃん”の名前の由来になった建物・・・
昔の名鉄セブン、いまはメンズ館ですけど、
それと隣接する名鉄百貨店との一体建て替えの話が出ましたね。
今の場所で、どれだけ見られるか分らないけど、
また「お引越し」とか「お休み」してしまう前に、
見られるだけ見ておきたいですね。


( 2015/10/21 18:46 ) Category きゃら/いろんなぐっず | TB(0) | CM(0)

久しぶりに名古屋駅で降りました 

この日の夕方、
伊勢からの横浜への帰り道に“名駅(めいえき:名古屋駅の通称です)”で降りました。

151021-名駅界隈 (9)

いつも通りの[JRセントラルタワーズ]、
“世界一の駅ビル”としてギネス記録を持つ建物として有名ですね。
これしか無かった時には『ムダにでっかい』とか思ったものです(笑
実際に以前の名駅界隈は、これしか高い建物が無かっけど、
ここ数年で高層ビル街へと変わっていきましたし、
まだまだ建ち上がっていってます・・・

151021-名駅界隈 (11)

151021-名駅界隈 (7)

工事中の所は、以前この並びにあった[マツザカヤ]の建て替え工事。
[JRゲートタワービル]という名前で
今ある[JRセントラルタワー]と同じくらいの高さになるそうです。
さらに将来、リニア新幹線の名古屋駅が、このビルの真下に出来る構想です。
三つ同じ様なデザインの高層ビルが並ぶことになります。
その奥は外観は完成している[JPタワー名古屋]。

この4棟を“裏口”から見ると・・・

151021-名駅界隈 (18)

こんな感じですね。
右側二つが“セントラルタワー”、工事中の“ゲートタワー”、
一番左が[JPタワー名古屋]の並びになります。

140308-名駅

去年の3月はこんな感じ・・・
「二つしか無かった」から、これだけしか撮ってないんです(汗

141222-セントラルタワー (2)

去年の12月はこんな・・・。
夜景だけど「これしか目立つ建物が無かった」ので、こんなアングルです(汗
2年来ないと別の景色になっちゃいます。

“表口”に戻って・・・

151021-名駅界隈 (13)

名駅とはロータリーや通りを挟んで反対側に建ち上がったのは・・・

151021-名駅界隈 (1)

こちら・・・

151021-名駅界隈 (2)

[大名古屋ビルヂング]

120825-名駅 (1)
(12.08/25 撮影)

以前はこんな感じのビル。
むか~~しむかしは、名駅の在来線や新幹線ホームからでも見えたビルでした。

151021-名駅界隈 (14)

低層階は以前のビルのデザインを受け継ぎ、
その上に高層ビルを乗っけた感じ。

151021-名駅界隈 (4)

151021-名駅界隈 (16)

151021-名駅界隈 (15)

ずいぶんとカッコイイデザインのビルになりました♪

151021-名駅界隈 (24)

既に灯りも点いていたので、
来年3月の開業に向けて、いよいよ・・・という感じですね。

名駅の“表口”で、
唯一と言っていいくらい開発から取り残されている区域が・・・

151021-名駅界隈 (10)

この辺り、
手前から奥に向かって・・・
[名鉄百貨店]、近鉄パッセ、名鉄ヤング館と並ぶ一画で、
地下には[名鉄]と[近鉄]の名古屋駅があります。
“ナナちゃん”人形が鎮座し(笑
[名鉄]が持つ百貨店とホテルがある
名駅界隈の超一等地ですけど・・・
どちらも“セントラルタワー”に「やや押され気味?」な印象。
周辺では大規模な再開発が進み、
さらにリニア新幹線も来る事が決まっているというタイミングで、
ここだけ再開発が「無い」とは思えない所です。
再開発でシンボリックな建物が出来なら、
それまでの移り変わりを見ていく楽しみが増えるんだけどな(笑

この後“ナナちゃん”を見に行きました・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2582.html )



( 2015/10/21 17:32 ) Category おでかけ | トラックバック(-) | コメント(-)

伊勢参りをして来ました(倭姫宮) 15/10/21  


( こちらから続きます http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2586.html )


朝早くに伊勢市駅から出発して、
[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]と参拝して、
門前町である“おはらい町通り”を通り抜け、
[猿田彦神社]→[月読宮]と巡り、
五十鈴川駅から伊勢市駅へバスで戻る途中・・・

いつも目の前を通り過ぎるか、時間の都合で来られず
気になっていた所があったので、
立ち寄ってきました。

151021-倭姫宮 (1)

151021-倭姫宮 (3)

こちら[別宮 倭姫宮]です。
[皇學館大学]の向かい側にあります。
伊勢神宮には一四の別宮があるそうですけど、
創建年がきちんと残っているのはここだけ・・・
1923年と一番新しいそうです。

151021-倭姫宮 (4)

151021-倭姫宮 (5)

151021-倭姫宮 (6)

151021-倭姫宮 (8)

151021-倭姫宮 (7)

下り坂が続き、谷の下へ向かう感じ。
少しづつ森が深くなっていきます。
長い参道を歩いて行くと・・・

151021-倭姫宮 (9)

右手に突然、石段が現れます。

151021-倭姫宮 (10)

石段を上がっていって、間もなく・・・

151021-倭姫宮 (12)

左は遷宮前の敷地、右に・・・

151021-倭姫宮 (11)

151021-倭姫宮 (15)

151021-倭姫宮 (16)

[別宮 倭姫宮]がありました。
ここまで歩いてくる森の深さ、静けさはちょっと怖くなるけど・・・
やっとタイミングが合い、来られて嬉しい♪
初参拝の機会があった事に感謝ですね。


ここからは別の道から・・・

P1280216

[懐古館]の前を通って、
降りたのと同じバス停から再びバスに乗り伊勢市駅へ。
近所で昼ごはんと温泉に入って身支度を整え、
帰路につきました。

朝早くから、自身としては比較的ゆっくり時間をかけて・・・
昼過ぎまでアチコチ巡ってきました。

15.10/21 [伊勢神宮 外宮]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2583.html )

15.10/21 [伊勢神宮 内宮]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2584.html )

15.10/21 [おはらい町通り]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2585.html )

ひとつ前→ 15.10/21 [猿田彦神社・月読宮]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2586.html )


それぞれクリックすると移動できますので、
お時間がある時にでも、お付き合い下さい。


( 2015/10/21 11:56 ) Category おでかけ | トラックバック(-) | コメント(-)

伊勢参りをして来ました(猿田彦神社・月読宮) 15/10/21  


( こちらから続きます http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2585.html )


朝早くから、[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]と参拝して、
門前町である“おはらい町通り”を通り抜けて・・・

151021-猿田彦神社 (1)

すぐの所にある[猿田彦神社]にやってきました。

151021-猿田彦神社 (3)

151021-猿田彦神社 (2)

ここも今年二度目、6月以来の参拝です。

151021-御朱印 猿田彦神社

今回、初めて“御朱印”を頂いたけど、
日付入りで「残るもの」が手元にあると、嬉しいですね。

こちらの祭神である“猿田彦大神”の大本宮とされる神社が、
同じ三重県内とはいえ、かなり離れた所にあるんですよね・・・
ここに来るたびに、そちらも気になるけど、
いつか、タイミング合って行けるといいな。


[猿田彦神社]から、普段なら20分くらい歩くんだけど、
今回は、時間が合ったのでバスで次の停留場まで乗って、
さらに歩いて5分ほど・・・

151021-月読宮 (1)

151021-月読宮 (2)

[別宮 月読宮]へやって来ました。

151021-月読宮 (3)

151021-月読宮 (4)

ここの森の雰囲気が、お気に入りです♪

151021-月読宮 (5)

遷宮前は、右の下っていく道が参拝路でした。
今は・・・

151021-月読宮 (6)

正面に見えています・・・

151021-月読宮 (7)

右側と・・・

151021-月読宮 (10)

左側を見たところ。
ここには4つの社殿があります。
最初は・・・

151021-月読宮 (8)

ちょっとだけ大きい[別宮 月読宮(つきよみのみや)]。
続いて、その右隣り・・・

151021-月読宮 (9)

[別宮 月讀荒御魂宮(つきよみのあらたまのみや)]。
二つ左に行って・・・

151021-月読宮 (11)

[別宮 伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)]。
最後に一番左にある・・・

151021-月読宮 (12)

[別宮 伊佐奈弥宮(いざなみのみや)]と参拝を済ませます。

151021-月読宮 (14)
151021-月読宮 (14) posted by (C)『 こう 』
( ↑ 画像をクリックすると大きい画像で見られます)

こんな感じで4つ並んでいています。
以前は、その時の気分のままに参拝してたけど、
一般的な参拝の順路だと・・・

 右斜め前にある[月読宮]→
 一番右の[月讀荒御魂宮]→
 左から二番目の[伊佐奈岐宮]→
 一番左の[伊佐奈弥宮]

です。

自身にとっては、ここも居心地のいい場所で、
時間があれば、もう少しゆっくりしていきたい所です・・・
お茶屋さんとは言わないけど、ベンチが欲しい(笑


ここから歩いて10分ほどで、[近鉄]五十鈴川駅へ出られます。
そこからバスか電車か、その後の予定に合わせて乗り継ぎのいい方を選ぶんですけど、
今日は、たまたま停まっていたバスへ。
そのまま荷物を預けている伊勢市駅へ出て、
『これで今回のお参りも終わりか・・・』と思っていたけど、
もう一カ所、立ち寄る事になります。

クリックすると移動します・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2587.html )


他にも、この日は朝早くからアチコチ巡っています・・・

15.10/21 [伊勢神宮 外宮]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2583.html )

15.10/21 [伊勢神宮 内宮]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2584.html )

ひとつ前→ 15.10/21 [おはらい町通り]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2585.html )


URLをクリックすると移動します。
お時間がある時にでも、お付き合い下さい。


( 2015/10/21 11:21 ) Category おでかけ | トラックバック(-) | コメント(-)

伊勢参りをして来ました(おはらい町界隈) 15/10/21  


( こちらから続きます http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-25834.html )


朝早くから、[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]と参拝して・・・

151021-おはらいまち (2)

門前町“おはらい町通り”に出てきました。
まだ、9時過ぎなので
人も居なければ、開いてる店はほとんど無いけど・・・

151021-おはらいまち (1)

[赤福]さんは開いてます。
空いていていいです♪
今回は通りの一番手前にあるお店にで頂きました。
たまに足元にまとわりついてくるノラ猫を相手にしながら小休止をして出発。

151021-おはらいまち (3)

通りの街並みを見ながら歩きます・・・

151021-おはらいまち (4)

151021-おはらいまち (5)

151021-おはらいまち (6)

昔の街並みを再現した通りで、
今では厳しい景観条例があるそうです。
実際に・・・

151021-おはらいまち (7)

こちら、全国的に有名な“ファミマ”なんですが・・・
目立つ看板がないですよね。
実際に・・・

151021-おはらいまち (8)

こんな感じなんです。
恐らく、日本中の“ファミマ”で一番目立たない看板。
看板は目立ってなんぼやけど、
目立たないので有名な看板を逆手にとって・・・

151021-おはらいまち (9)

こんなの売ってました・・・
見つけた瞬間、即買いです(笑

151021-おはらいまち (10)

151021-おはらいまち (11)

151021-おはらいまち (12)

151021-おはらいまち (13)

151021-おはらいまち (14)

様々なお店があるけど、
景観は統一されていて、いい雰囲気なんですよ。
通りの中ほどに・・・

151021-おはらいまち (18)

こちら[赤福]の本店があります。
向かいにある・・・

151021-おはらいまち (16)

こちらでは、夏は“赤福氷”、冬は“赤福ぜんざい”が食べられます。

その先にも、昔をモチーフにした街並みは続きます・・・

151021-おはらいまち (19)

151021-おはらいまち (20)

151021-おはらいまち (21)

151021-おはらいまち (22)

地元の銀行です・・・

151021-おはらいまち (23)

右は郵便局。
気をつけてみないと、見落としてしまいそうです。

151021-おはらいまち (25)

151021-おはらいまち (27)

毎度、来るたびに思う[神宮道場]の・・・

151021-おはらいまち (26)

151021-おはらいまち (28)

ヒゲの長い鯱。
・・・何でこんなになったんだろうなぁ。
ここを過ぎると“おはらい町通り”も間もなく終点です。

次は、その先にある[猿田彦神社]へ行きます・・・
クリックすると移動します・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2586.html )


他にも、この日は朝早くから巡っています・・・

15.10/21 [伊勢神宮 外宮]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2583.html )

ひとつ前→ 15.10/21 [伊勢神宮 内宮]
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2584.html )


クリックすると移動します。
お時間がある時にでもお付き合い下さい。


( 2015/10/21 10:24 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

伊勢参りをしてきました([伊勢神宮 内宮]) 15/10/21  

( こちらから続きます http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2583.html )

この日は、朝7時から[伊勢神宮 外宮]へ参拝をして、
バスで移動して来ました。
終点で下車して目の前に見えるのは・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (1)

151021-伊勢神宮 内宮 (2)

この“終点”標識、
その向こうには“内宮”の文字・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (3)

ここが国道23号線、通称“伊勢街道”の終点になります。

151021-伊勢神宮 内宮 (4)

左ななめ前の道を進んで行き・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (5)

151021-伊勢神宮 内宮 (6)

[伊勢神宮 内宮]にやって来ました。
8時頃なので、ぼちぼち参拝する方も居られるけど・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (9)

151021-伊勢神宮 内宮 (10)

待つまでもなく、この景色・・・
(“フォトショ”とかで編集はしてないですよ。
 画像は名前を入れた以外は無修正、撮って出しです。)
何度かこういう光景に居合わせているけど、
別に狙った訳でもなく、こんな光景を見られたり、
普段なら混んでいるはずの[宇治橋]の上に誰もいないのは、
やっぱり嬉しいですね♪

151021-伊勢神宮 内宮 (11)

貸し切りです♪
なんて浮かれちゃいけないけど・・・やっぱ嬉しい。

151021-伊勢神宮 内宮 (12)

橋の上で立ち止まって、
ゆっくり景色を眺めていても・・・誰も通らない。
一人でゆっくり橋の下を流れる五十鈴川を越えて行きます・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (14)

151021-伊勢神宮 内宮 (15)

[神苑]を見ながら先へ・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (16)

[第一鳥居]をくぐると・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (17)

道が二手に分かれます。
右へ進むと・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (18)

151021-伊勢神宮 内宮 (21)

151021-伊勢神宮 内宮 (19)

五十鈴川に出てきました。
ここが[御手洗場]で、昔はここで禊をしてから参拝をしたそうです。
([手水舎]は、先ほどの鳥居の手前にあります。)

まずは、このすぐ近くにある・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (22)

こちらの[滝祭神]へ。
囲われているだけで社殿はなく、
この中に大きい石が祀られています。

151021-伊勢神宮 内宮 (23)

参道に戻って先へ進みますが・・・
これくらいの時間だと、ちょうど陽が差し込んでくる頃。
ちょっと靄がかってるのが、いい感じです。

途中から参道を外れて・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (59)

151021-伊勢神宮 内宮 (60)

151021-伊勢神宮 内宮 (61)

151021-伊勢神宮 内宮 (63)

[別宮 風日祈宮(かざひのみのみや)]へ参拝して、
再び参道へ戻ります。

151021-伊勢神宮 内宮 (26)

151021-伊勢神宮 内宮 (28)

151021-伊勢神宮 内宮 (29)

151021-伊勢神宮 内宮 (32)

ここは右側へ道なりに進みます。
先のほうに小さい小屋みたいのが見えるけど、
そこに柵がされていて行き止まります。

151021-伊勢神宮 内宮 (35)

151021-伊勢神宮 内宮 (36)

遷宮される前は、この先の石段を上がった所に“正宮”がありました。
いまは手前にあります、左手を向くと・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (43)

151021-伊勢神宮 内宮 (37)

[正宮]です・・・
来るたびに『また来られた・・・良かった。』と心底思う。
今回は着いた時には、まさに宣材写真の様な光景・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (39)

この先は撮影禁止の区域なので、カメラはここまで。
カバンにしまって、心を落ち着けて・・・
誰も来ない間に、ちょっとの間だけ独り占めしちゃいましょう♪
なんて書くと、浮かれた気持ちに思われるけど、
そうではなくて、何というか“一対一”で向き合えたというか・・・
そんな気がします。

ここからは戻りながら・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (51)

151021-伊勢神宮 内宮 (54)

[別宮 荒祭宮]へ参拝し・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (56)

[神楽殿]の前まで戻ると、木漏れ日がキレイでした。

[宇治橋]へ戻る途中に、いつも空っぽの厩舎があるんです。
いや、たまたま空っぽの時にしか来たことが無かっただけなんですけど・・・
今日は何と!

151021-伊勢神宮 内宮 (73)

“神馬(しんめ)”さんに初めて会うことが出来ました!!
皇室から贈られてお馬さん、北海道出身で“空勇(そらいさむ)号”という名前です。
真っ白ですよ、おとなしくてキレイなお馬さん、神々しいです♪
人がたくさん居る時は、ず~っと下を向いてたけど、
自身だけになった時に、ご挨拶をしてお願いをしたら・・・
カメラ目線で一枚撮らせてくれました☆
遠方に住んでいるので年に一回くらいしか来られないけど、
足掛け何十年も来ていて、初めて会えました、嬉しかったですね~♪
予定では月に三度、ちゃんと参拝してるそうです。
・・・もっと早い時間に来られたら、一緒に参拝できたのかな?
一緒に参道を歩く事ができたら、感動するんだろうなぁ。

151021-伊勢神宮 内宮 (77)

151021-伊勢神宮 内宮 (79)

[宇治橋]の手前まで戻ってきました・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (76)

名残惜しくなりますけど・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (80)

最後に橋の上から、五十鈴川の下流側を見て・・・

151021-伊勢神宮 内宮 (83)

戻ってきました。

今年になってからは6月以来二度目の参拝だったけど、
それほど朝早く来た・・・という訳でもないのにも関らず、
[宇治橋]は誰もいない時に渡る事が出来て、
[正宮]の前に行っても、なお一人で静かに見られて、
さらに“神馬”さんと初めての対面。
偶然にしては出来すぎだし、
そもそも前日夜に思いつきで予定を変更して来たけど・・・
『思し召しがあったのかな・・・いい巡り合わせだった。』と思える、
[伊勢神宮 外宮]と[伊勢神宮 内宮]の参拝でした。

・・・無事に参拝を済ませる事が出来たので、門前町で休憩する事にしましょう♪
クリックすると移動します・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2585.html )


( 2015/10/21 09:21 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

伊勢参りをしてきました([伊勢神宮 外宮]) 15/10/21  

前日の夜、岡山から寄り道をしながら横浜へ帰る途中に、
「もう少し」寄り道をしたくなって・・・

151020-新大阪→名古屋→松阪 (1)

151020-新大阪→名古屋→松阪 (2)

151020-名古屋→松阪 SP (3)

名古屋からは、横浜へのルートを外れて松阪(まつさか:三重県松阪市)で宿泊。
この日は・・・

151021-松阪→伊勢市 (1)

151021-松阪→伊勢市 (2)

松阪駅を6:30前に出発し・・・

151021-松阪→伊勢市 (3)

151021-松阪→伊勢市 (5)

伊勢市駅にやって来ました。
平日の7:00頃という事もあって・・・

151021-松阪→伊勢市 (6)

駅前や、そこから続く道には誰もいません(汗
この先は道なりに真っすぐですね・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (1)

151021-伊勢神宮 外宮 (3)

151021-伊勢神宮 外宮 (4)

5分ほどで[伊勢神宮 外宮]の入口にやって来ました♪
前回は今年の6月に来たので、
自身にとっては少し間が詰まっての参拝になります。
右にある“火除橋”を渡り先へ・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (7)

こちらが[第一鳥居]ですね。
駅前のは、こことは直接関係ないんだそうです。
朝早いせいか、ちょっとだけ薄暗い参道を進んで・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (8)

[第二鳥居]をくぐると・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (9)

間もなく、森の中に景色が開けます。

151021-伊勢神宮 外宮 (24)

手前の敷地が遷宮まで[正宮]があった所、
また18年後には、手前に戻ってくるはずです。
いまは、いちばん奥まで進むと・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (10)

[正宮]があります・・・
『いよいよ・・・』という感じです、何度来ていても身が引き締まります。
人の話し声はもちろん聞こえてこないし、
自身が足元の玉砂利を踏みしめる音と、
遠くで鳥が鳴く声と、風が葉っぱを揺らす音だけ。
この時間にして誰も居らず「独り占め」という感じ・・・
こういう状況は嬉しいけど、ちょっと恐縮します。

また来られた事への感謝と、次に来るまでのお願いをして・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (14)

151021-伊勢神宮 外宮 (18)

この長い石段を行った先にある・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (16)

[別宮 多賀宮]へ参拝。
ここからは石段を折返し、
一番下まで行ったら、来た道からはほんのちょっとだけ行き過ぎて・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (19)

151021-伊勢神宮 外宮 (20)

[別宮 土宮]へ。
そして、このすぐ近くにある・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (22)

151021-伊勢神宮 外宮 (21)

[別宮 風宮]にも参拝。

30~40分くらいで参拝を終えて・・・

151021-伊勢神宮 外宮 (28)

151021-伊勢神宮 外宮 (29)

次は、バスで[伊勢神宮 内宮]へ向かいます。

クリックすると移動します・・・( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2584.html )


( 2015/10/21 07:38 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

[出雲大社]まで行ってきました 15/10/19  

前日は[厳島神社]へ行って、
広島でコンサートを見て、そのまま宿泊。
この日の朝・・・

151019-広島→出雲市 (1)

広島駅の新幹線口(実質的には北口)にやってきました。
ここから・・・

151019-広島→出雲市 (4)

151019-広島→出雲市 (12)

高速バスで出雲市駅へ出発。
3時間ほどで出雲市駅に着いて、
すぐ接続している路線バスに乗り継いで30分弱・・・

151019-出雲大社 (1)

151019-出雲大社 (43)

こちら[出雲大社]にやって来ました。
山陰側は横浜から直接来る手段が非常に乏しく
来にくい所なんですけど、
今回、足を運ぶ縁に恵まれました。

151019-出雲大社 (40)

151019-出雲大社 (42)

長い参道が続きますね・・・

151019-出雲大社 (6)

151019-出雲大社 (8)

151019-出雲大社 (9)

松林がキレイです。
真ん中は皇族の方が歩くんだそうです。
参道をゆっくり歩いて10分ほど・・・

151019-出雲大社 (10)

見えてきた、こちらが“拝殿”です。
現在は遷宮の途中で「(仮)」という事みたいです。

151019-出雲大社 (16)

151019-出雲大社 (21)

この大注連縄は有名ですよね、本当に大きいです。

151019-出雲大社 (20)

“拝殿”の後ろにあるのが・・・

151019-出雲大社 (26)

“八足門(やつあしもん)”、
この後ろに隠れるように“本殿”があります。
本殿はここから見れば正面だけど、
そこにいる神さまは、西(画像だと左)を向いているそうで・・・

151019-出雲大社 (29)

151019-出雲大社 (32)

そちらへ来てみました。
奥に見えている大きな建物が“本殿”、
画像右が“八足門”と“拝殿”のあるほう。
中にいる神さまは、こっちを向いているとの事なので、
厚かましいとは思うけど、
もういちど、この方向から参拝してきました。
と、いうか・・・縁結び?なんですよね?
恋愛に関する縁結びならば、その前に縁を結べる人を探さないといけません(笑
恋愛に限らず、いろんな“縁”を結んでくれると嬉しいですけど。

この日は昼頃からの参拝だったので、
周辺までゆっくり見て回るだけの時間が作れなかったけど、
また来てみたいし、できれば旧暦十月に来てみたいですね・・・
全国的には“神無月”ですけど、
ここだけは全国から神さまが集まる“神有(在)月”になる頃は、
どんな雰囲気になるのか、見てみたくなりました。

151019-御朱印 出雲大社

頂いた御朱印はこちらでした。
シンプルです♪


( 2015/10/19 13:31 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 15年秋ツアー@上野学園ホール(広島2日目) 

151018-THEALFE@広島2日目 (1)

151018-THEALFE@広島2日目 (2)

151018-THEALFE@広島2日目 (5)

151018-THEALFE@広島2日目 (7)

151018-THEALFE@広島2日目 (8)

今秋ツアー@広島(2日目)に行ってきました。
とりあえず記録を残す意味を込めて画像だけUP。

( 2015/10/18 23:56 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

[厳島神社]まで行ってきました 15/10/18  

151018-宮島 (2)

151018-宮島 (3)

JR宮島口駅にやって来ました。
この駅に降り立つのは・・・
修学旅行以来なので、何十年かぶりです(汗
そして、ここに来て、このさき向かう所といえば!
駅前の通りを真っすぐに5分ほど歩いて・・・

151018-宮島 (4)

見えてくるのが、こちらの客船ターミナル、
道はここで行き止まります。
ここからは・・・

151018-宮島 (7)

151018-宮島 (6)

乗船券を買い、連絡船に乗り込んで出発!

151018-宮島 (12)

牡蠣の養殖いかだの脇を通って沖合へ・・・

151018-宮島 (13)

と、言ってもこれくらいの距離。
対岸にある“宮島”がみるみるうちに迫ってきます・・・

151018-宮島 (14)

ポツポツと紅葉も始まっているのが見えます。
さらに島に近づくと見えてくるのが・・・

151018-宮島 (26)

この景色・・・

151018-宮島 (27)

151018-宮島 (28)

海の上にある鳥居を見るのも久しぶり。
遠くから見たって、存在感バツグン!
出港して10分ほどですね・・・

151018-宮島 (40)

出港した所が、これくらいになったら間もなく下船・・・

151018-宮島 (48)

ターミナルを出て、今回は海沿いを歩いて10分そこそこ・・・

151018-宮島 (52)

この鳥居をくぐって、さらに先へ行くと・・・

151018-宮島 (53)

船の上から見た[大鳥居]も間近に見られます・・・

151018-宮島 (54)

ずっと見ていたくなる景色ですけど、
この先を左へ曲がれば・・・

151018-宮島 (58)

見えてくる、この景色・・・

151018-宮島 (63)

[厳島神社]にやって来ました!

151018-宮島 (60)

参拝券を買って先に進みます・・・

151018-宮島 (62)

151018-宮島 (73)

回廊の下まで潮が満ちてますね♪

151018-宮島 (67)

太陽の光が水面に反射して屋根に映るのは幻想的でキレイです・・・

151018-宮島 (77)

151018-宮島 (72)

奥に向かって幾重にも建物が重なっています。

151018-宮島 (71)

151018-宮島 (74)

屋根の下から出てみると、こんな景色が見えます。
奥に目立つ建物があるけど、
右は見たまま[五重塔]、
左は“千畳敷”と呼ばれるくらいの大きな広間を持つ[豊国神社]の社殿の屋根。

151018-宮島 (79)

151018-宮島 (80)

151018-宮島 (82)

151018-宮島 (85)

長い回廊を歩いて来て・・・

151018-宮島 (93)

151018-宮島 (99)改

ここが正面ですね、
正面の建物が[拝殿]で、その奥に隠れる様に[本殿]があります。
手前の一段上がっている所は[高舞台]。

151018-宮島 (209)

休日の昼頃に行ったので、
人が多すぎてシャッターチャンスがなく、うまくいかなかったけど、
パノラマで撮るとこんな感じです・・・雰囲気だけでも。
反対側(背中側)を見ると・・・

151018-宮島 (103)

151018-宮島 (104)

[大鳥居]を正面に見ることが出来ます。
ちょうど、来る時に船の上から見たのとは反対側になりますね。

151018-宮島 (108)

151018-宮島 (107)

151018-宮島 (106)

まだ先に回廊は続いています・・・

151018-宮島 (111)

151018-宮島 (112)

これが[拝殿]を横から見たところ、
この後ろ(画像だと右)に[本殿]があります。

151018-宮島 (114)

もう少し後ろから見ると、こんな感じ。
右側の屋根が[本殿]、左の屋根が[拝殿]になりますね、
正面から見ると、前後に重なっている([本殿]が[拝殿]の後ろに隠れている)状態ですね。
内側も撮りたかったけど、
この日・・・たまたまですけど結婚式が行われていまして、
さすがに撮るのは遠慮しました。
でも、その荘厳な雰囲気の中に居合わせられた縁があったのは感謝です。

151018-宮島 (113)

151018-宮島 (128)

151018-宮島 (129)

こちらは[能舞台]ですね。
実際に使われている場面を、回廊から見てみたいものです。

151018-宮島 (115)

151018-宮島 (118)

151018-宮島 (126)

151018-宮島 (132)

151018-宮島 (136)

151018-宮島 (138)

特に杭を打つとか、そういう事はしてないんですよね・・・
本当に礎石の上に「乗ってる」、もしくは「置いてある」だけなんですよね。
つくづく・・・すごい建物です。

151018-宮島 (146)

151018-宮島 (147)

今は通れない[反橋]もありますね。

151018-宮島 (141)

151018-宮島 (142)

151018-宮島 (144)

どこまで行っても朱色が鮮やかでした・・・

151018-宮島 (150)改

という事で、参拝を終えて出てきました。
ここから境内の後ろへ・・・

151018-宮島 (154)

このアングルで見る人はいないと思うけど、
手前の三角屋根が[本殿]、その向こうの三角屋根が[拝殿]、
その先に回廊があって、[大鳥居]と・・・

151018-宮島 (155)

真っすぐ並んでいる様子が見られます。

[大鳥居]には大きな額があるのが見えるけど、
そこには・・・

151018-宮島 (54)

151018-宮島 (55)

神社側からだと“伊都岐島神社”と、
このように書かれています。

一方・・・

151018-宮島 (32)

151018-宮島 (31)改

かなり見にくいけど、海側には“嚴嶋神社”と書かれていますね。

他にも回廊と接した所にある摂社・末社にもお参りしてきたし、
シンボルの[大鳥居]や建物そのものについて、
他にもいろいろお教え頂いたので、
本当はもっと「ここが」「あそこが」と書きたいけど、
いい加減、とりとめがなくなるのでこれくらいで。

[厳島神社]だけで二時間くらい居ましたけど・・・
飽きないですね、すごい建物です。
出てきた時は歩き疲れて・・・

151018-宮島 (153)

こんな感じで、一緒にへたり込みたい気分でした。

次に来る機会があるのなら・・・
[大鳥居]まで歩いて行ける時間を狙いたいですね(笑

ちなみに・・・

151018-御朱印 厳島神社

頂いた御朱印は、こちらでした。


( 2015/10/18 13:37 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

【ウルフルズ】 2015年ライブハウスツアー@広島(ちょっとグチあり) 


151017-ウルフルズ@広島 チケ

広島の[クラブクアトロ]でのウルフルズのライブを見てきました!
ウルフルズを広島で見るのは初めて!
広島まで来ちゃったよ・・・
何で横浜から広島まで来たかと言えば!
10/17は自身の誕生日でして、
「勝手にバースデーライブ」でした(笑

会場は2:1くらいの割合の二段フロア。
整理番号は100番台前半だったので、
行こうと思えば・・・かなり前の方で見られたけど、
この日はフロア上段、ちょうど音響操作卓の後ろ、
しかもほぼセンターライン上からステージを俯瞰して見ておりました。
が、そこが自身にとってはベストポジション!
ステージと同じ高さで・・・ステージ上のメンバーと目線が全く同じ高さ。
見上げもせず、見下げもせず、まさに真正面!
・・・ある意味、緊張しましたけど(笑
下のフロアは、さすがに広島(!?)だけあって、
動けなくくらいギュウギュウ詰め、
ライブハウスらしい「いい」混み具合でした。

 ワルツ!
 ウルフルシャッフル
 やぶれかぶれ
 ホンキーマン
 いい女
 素敵だね
 アホらしい (Vo:ケイヤン)
 あんまり小唄 (Vo:ジョンB.)
 チークタイム
 クラッター
 ど真ん中
 ボンツビワイワイ
 ワンダフルワールド
 愛すれば
 ロッキン50肩ブギウギックリ腰
 愛がなくちゃ
 あーだこーだそーだ
 <アンコール>
 バンザイ

と、いうセットリスト。
MCは・・・
昔、広島のライブハウスで歌った時の事を話したり・・・
(あまりの盛り上がらなさに、客席に降りて行って眼前で歌った事に対して
 オーナーさんにめっちゃ怒られて、
 その時に飲まれへんビールを、外に居ったホームレスのおっさんにあげた。)

「ステージの高さがちょうど良くて距離感がいい。」と、いう所から・・・
「スタア“気質”の自分(←これは自分で言いきった/笑)にとっては、ちょっと高い所から歌いたい(笑」
メンバーから“気質て?”とツッコミが入ったけど、
それに対しては「言い切るのは恥ずかしい」とか。

広島でタクシーに乗った時の話とか、
「広島弁て良く“あのね~”って言うよね」という所から、
仲良しの広島出身ミュージシャンも良く使うと話しや、
それこそ「LINEやメールとかでも良く出てくる。」と、さんざん盛り上げて・・・
次の曲の歌い出しが「♪~あのね」(#チークタイム)で始まるという。
歌ってる本人が、歌い出してから「ハッ!!!?」と驚いてるし、
しかも笑いを何とかこらえつつ、いつ吹き出しちゃうか・・・という感じで歌っていて、
本当によく演奏を止めなかったな、というくらい。
客はもちろん、歌い出し一声目で大爆笑で。

他に2・3個、MCのネタがあったけど割愛。

あとは“愛がなくちゃ”では、けっこう長いこと歌詞が飛んだね・・・
何があった!?と、見てる方がビックリしたけど。

リストは上の通りで、
最初から“ワルツ!”、 落ち着いては見られないよな・・・やっぱり(笑
“ホンキーマン”“アホらしい”は、むかしからライブで盛り上がる曲、
“バンザイ”“いい女”“愛がなくちゃ”は、
[ウルフルズ]のライブと言えば!必ず聞けるくらいの定番曲。
“ワンダフルワールド”“やぶれかぶれ”は、しっとり聴かせて。
“ど真ん中”“あーだこーだそーだ”は昨年のアルバムの曲だけど、
同ツアーであっという間にライブでの定番になって、今回のツアーでも歌われてる。
“ボンツビワイワイ”“素敵だね”は今年のアルバムの曲だけど、
既にいい雰囲気で盛り上がってるし。
“ロッキン~”は、(初日を見て)まさかあんなC&Rの演出をしてくるとは思いもしなかったけど、
楽しませる面ではバツグンだし(笑
『曲数が少ないなぁ・・・せめてアンコールがもう1曲あればなぁ・・・』と思ってはいたけど、
復活後「初」のライブハウスツアーとしては十二分に満足だったし、
高崎・恵比寿(2日間)・広島と4ヶ所も行けたのも楽しかったです。
次は“カイカン”の初日!
当然“アツアツ”とは変わるだろうし、
どう変えていくのか楽しみに待ちたいと思います。





~ こっからは私見というか、グチです。 ~

上で「ライブハウスらしい混み具合」と書いたけど、
今回のライブハウスツアー、4ヶ所に行ったけど、
本来のライブハウス「らしい」盛り上がりはフロアのごく一部で、
多くは“ヤッサ”でのスタンディングエリアやホールと大して変わらなかった事も・・・
雰囲気を楽しむという点では、物足りなく感じた事もありました。
今回のツアーは「慣れてない人」が多かったのかな・・・
「(悪い意味で)あんなだと思ってなかった」とか
「もうライブハウスなんて行かない!」みたいなのを見かける事もあったし、
それを強く言ってるのも見た。
スタッフに食ってかかってるのも見たな・・・(汗

この点は“ヤッサ”での「ゆっる~~~い感じ」の
スタンディングエリアをイメージして行ったら、
それとは全く違った感じなのかな・・・。
お行儀よく最初に見つけたポジションから絶対に動かない、
気がつけば開演から終演まで同じ場所に居る・・・
「それが当然」というのも多かったね~(苦笑
あとは「整理番号が早いから必ず前で見られる!」・・・みたいな、
ヘンな勘違いも多かったですね。
時にはフロアに荷物を置いていて「(荷物で)場所を取ってる」とか、
「荷物が踏まれた!」とか文句言ってる人もいましたね。

元々、[ウルフルズ]だとヘドバンしたり激しくモッシュしたりしないけどさ~・・・、
ライブハウスといえば狭いフロアに多くの人が入る訳で、
それこそ“売切れ”=満員であれば、
フロア全体に「立錐の余地もない」くらい人が入ります。
自分の周りにスペースを取るのは当然ではないです。
当たり前だけど・・・
フロアの前方は「近くで見たい」という人でギュウギュウ詰めになって、
隣の人とは当たり前の様にカラダがぶつかっちゃうし、
意図せず足を踏まれたり踏んでしまったり、
後ろから(ちょっと)押されたりするくらいは当たり前。
逆に、その程度の事で怒ったりするほうが間違っている。

今回は、なぜか・・・フロアの前のほうでも、
(係員が開演前に声掛けをするまでは・・・)
アチコチに人が入れる隙間が空いている事も多かったけど、
そこに誰かが入って行くと
「見えない」とか「あとから来て」みたいのを良く聞いた。
でも、それは入り込める隙を作っている方が悪い。
ライブハウスだと・・・
 「人が入れるだけの隙間がある=そこには人が入ってOK」
というのが暗黙のルールで、当然のこと。
見やすい場所で見たい、後から来た人に割りこまれたくなければ、
その“間”を詰めて、人を入れないようにする!
それがライブハウスでの見かた。
もちろん、人が隙間を空けない様に踏ん張っている所を、
強引にこじ開けて前に行くのは良くないけど・・・
本当にマナーが悪いのはごくごく一部で、
ほとんどは見てる側(この場合は、初めからそこに居た人。)に問題がある。

復活後、最初のライブハウスツアーだったけど、
「客同士のマナーが・・・」なんていう勘違いの声が増えれば増えるほど、
ライブハウスは当然減っていくか、やらなくなるんだろうし、
そうなればツアーをやる場所や日にちが限られる。
ホールツアーやアリーナツアーだと、
ライブハウスツアーの様に楽器だけ持っていけばいい・・・という訳にはいかないし、
スケジュールが空いた時にパッとやる・・・みたいな「身軽さ」も無くなる。
その分は行ける場所(「行く」「行かない」は別にして日程的に選べる場所)が減る。
それこそ準備などに(それなりの)時間もかかれば、
機材や会場を借りる料金も多くかかるし、
それはチケット代などにはねかえる、という事になるからね・・・。

「ライブハウスでは、もう二度と見たくない!絶対にヤダ!」
「ホールツアーだけしか行きません!」
くらいまで気持ちを固めてるなら、堂々とオフィシャルに注文をつけていい。
でも、そうじゃないならやめたほうがいい・・・
その場に合わせた“見かた”も分らないのに
「くだらない文句」を言えば言うほど、自分たちのクビをしめます。
ライブハウスならではの楽しみ方が出来ない、
あるいは合わない、もしくは見たくないなら・・・
勝手に来なきゃいい。


( 2015/10/17 23:29 ) Category ウルフルズ | TB(0) | コメント(-)

日本一終電の早い駅ですよね・・・ 

[住吉大社]に行く時に、ほんのすこしだけ立ち寄った所がありました・・・

151017-阪堺電車 住吉公園電停 (1)

南海電車の住吉大社駅のコンコースから見た所です・・・

151017-阪堺電車 住吉公園電停 (2)

こちらは阪堺電車の住吉公園駅です。

151017-阪堺電車 住吉公園電停 (3)

時刻表は・・・この通りで、
朝8:30頃が終電なんです。
[阪堺電車]は2路線あるんですけど、
いつだったか・・・大幅に運行系統が整理された事があったんですね。
感覚的には、それまでの“本線”と“支線”を入れ替えたくらいだったんです。
それに伴って、この駅始発の電車は減便され、
ついに正式に「廃止される」と発表された駅です。

まぁ、案内板に「他所の駅から乗りなさい」と書いてある通りで・・・

151017-阪堺電車 住吉鳥居前電停 (1)

151017-阪堺電車 住吉鳥居前電停 (2)

151017-阪堺電車 住吉鳥居前電停 (3)

100mも離れてない所に別の路線の停留所があるし、
それこそ5・6分に一本くらいの間隔で走ってるし、
「利用する」なら何も不便はないだろうけど・・・
地元の人にとっては「朝のラッシュ時に始発電車がなくなる」というのが、
ちょっと惜しい所かな。


( 2015/10/17 12:25 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

[住吉大社]まで行ってきました(今年2度目) 15/10/17 

横浜から広島へ移動する途中・・・

151017-南海住吉大社駅

151017-住吉大社 (1)

こちら大阪の[住吉大社]に立ち寄ってきました(笑
「すみよっさん!来たよー!!」
今日は、かなり浮かれ気分です。

151017-住吉大社 (4)

真っ直ぐにのびた参道を歩いて、
いつもの様に“反橋”を越えて行くと、
途中で空気が変わった感じがします。
そこまで来て、やっとキモチをシャンとさせ・・・

151017-住吉大社 (5)

151017-住吉大社 (6)

その先にある四角い柱の鳥居と
重なるようにある赤い門、“幸寿門”をくぐって境内へ。
玉砂利を踏みしめて一番奥まで歩いて行って・・・

151017-住吉大社 (7)

まずは、こちらの“第一本宮”へ。
そこから手前に戻りつつ・・・

151017-住吉大社 (8)改

“第二本宮”・・・

151017-住吉大社 (11)

最後に並んでる二つのお社は左側から・・・

151017-住吉大社 (12)

“第三本宮”、そして右側の・・・

151017-住吉大社 (13)

“第四本宮”とお参り。
ここから、先ほどの“第一本宮”の裏へ行って・・・

151017-住吉大社 (16)

この“夫婦楠”の下にある・・・

151017-住吉大社 (17)

こちらの“楠珺社”へお参り。
自身にとっては、ここまでがいつも通りのルートという感じ。

ここから境内に散在する摂社・末社を見ながら、
“幸寿門”をくぐったすぐ脇にある社務所まで戻って・・・

御朱印帳

先日、買った御朱印帳の出番!
その一番最初のページに・・・

151017-御朱印 住吉大社(1)

人生初めての御朱印をいただきました。
最初に書いた「横浜から広島に移動する途中に・・・」
ここに立ち寄ったのは・・・

151017-御朱印 住吉大社(2)

人生最初の御朱印は[住吉大社]にしようと決めていたのと、
そこに「十月十七日」という、自身の誕生日の日付を入れたかったから(笑
「人生初の御朱印を住吉大社で自身の誕生日にいただく」というのは、
この日にしか出来ないので。
それでなくても、大阪に来るとここまで足を伸ばそうと思うんだけど・・・
今回は、それ以外にも良いきっかけが作れて嬉しかったですね。

151017-住吉大社 (18)

“反橋”の上から帰り道を見た所と・・・

151017-住吉大社 (19)改

鳥居の前をチン電(路面電車)が走る所。
住吉大社「らしい」景色だと思うし、
これが見たいがためにチン電が来るのを、わざわざ待ちます(笑

151017-住吉大社 (20)

151017-住吉大社 (22)

今回は、横浜から広島への長距離移動の途中に立ち寄り。
あまり長い時間は居られなかったけど、
やっぱり、ここの雰囲気はお気に入り。
また、来られる様にガンバろう。



( 2015/10/17 12:24 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

海自護衛艦“いずも”一般公開@横浜大桟橋 15/10/14 

151014-横浜 大桟橋 (1)

151014-横浜 大桟橋 (3)

151014-横浜 大桟橋 (4)

横浜港の[大桟橋(おおさんばし)]にやってきました。
今年は3年に一度の、海上自衛隊“観艦式”が行われます。
それに合わせてのイベントが横浜でも行われているんですが、
「艦艇の一般公開」というのがあります。
横浜には、毎回その時でイチバンの最新鋭艦が来る!
・・・ような感じになっていなくもないんですが、
今年は・・・

151014-横浜 大桟橋 (7)

今年初めに就役したばかりの、護衛艦“いずも”がやって来ました☆

151014-横浜 大桟橋 (14)

手荷物と身体検査をして、先へ進むと・・・

151014-横浜 大桟橋 (15)

間近で見ると、デッカいです☆

151014-横浜 大桟橋 (17)

艦橋は、まさに見上げる高さ。

151014-横浜 大桟橋 (23)

151014-横浜 大桟橋 (24)改

こちらから乗船することになります。
今日はエレベーターが故障しているとの事で、
格納庫だけの公開になりましたが・・・

151014-横浜 大桟橋 (43)

151014-横浜 大桟橋 (44)改

甲板下の格納庫は広いスペースが確保されていて・・・
400名の人員と、トラック50台を一度に運ぶことができるそうです。
他にも大きな燃料タンクと、
大型の真水を作る設備も搭載されているそうで、
もちろん他の艦艇への補給も可能。
さらには、35床の入院設備を持っているほか、
この格納庫にも手術などを行える設備を増設できるとの事でした。

151014-横浜 大桟橋 (120)

外に出てきて、後ろから前に向かって行きます・・・

151014-横浜 大桟橋 (108)

151014-横浜 大桟橋 (109)

151014-横浜 大桟橋 (114)

甲板の後ろにヘリコプターが数機。

151014-横浜 大桟橋 (131)

艦橋は真横から見ると、収まりきらなくなります。

151014-横浜 大桟橋 (137)

151014-横浜 大桟橋 (138)

燃料や水を補給するホース類。

151014-横浜 大桟橋 (139)

151014-横浜 大桟橋 (147)

151014-横浜 大桟橋 (156)

151014-横浜 大桟橋 (140)

“満船飾”で飾られているけど、
これを付けたままで居られるくらいなら、いいんですけどね。

151014-横浜 大桟橋 (152)

[横浜ベイブリッジ]と一緒に1枚。

151014-横浜 大桟橋 (181)

[大桟橋]の屋上から引いて撮るとこんな感じ。
この日は、“いずも”の反対側に・・・

151014-横浜 大桟橋 (180)

こちら“飛鳥Ⅱ”が停泊していました。

151014-横浜 大桟橋 SP パノ (3)

全体をパノラマで撮ると、こんな感じ。
長さだけなら、だいたい同じくらいみたいだけど、
上に建物がある“飛鳥Ⅱ”の方が大きく見えますね。

151014-横浜 大桟橋 (244)

[大桟橋]を出て、すぐ近くにある遊歩道から。
甲板の上にヘリコプターが並んでいるのが見えますね。

151014-横浜 大桟橋 (263)

151014-横浜 大桟橋 (269)

こちらは[山下公園]から撮った様子、全体が見られます。
“いずも”は全長が250mくらいの艦艇で、海自最大の大きさです。
見た目は“空母”のようですけど・・・
カタパルトはないので飛行機は飛ばせません。
スキージャンプの様な設備も後付ではバランスが悪くなって難しいので、
そもそも飛行機の運用は前提にないようです。

実際に、くくりとしては“ヘリコプター搭載護衛艦”と呼ばれますが、
ヘリコプター数機と多くの物資を積載して、
遠方に出かけて行って、ヘリの発着点として使う艦艇。
攻撃する武装は無いに等しく、防御する武装すら小さく留められていて、
どちらかというと・・・他の艦に「護衛される」ほうだし、
護衛艦というよりは、輸送艦や補給艦という感じです。

151014-横浜 大桟橋 (297)

151014-横浜 大桟橋 (311)

こちらは“いずも”の後ろ姿。
山下公園から横浜駅方面へ行く水上バスから撮ったもの。
横幅がすごく広いですよね。

151014-横浜 大桟橋 (32)

151014-横浜 大桟橋 (19)

151014-横浜 大桟橋 (132)

151014-横浜 大桟橋 (159)

ぐるっと一周しながら“いずも”を見てきました。
甲板に上がれないのは、ちょっと悔しいけど・・・
普段はこんな間近で見られるものじゃないので、
外から見て回るだけでも満足♪


( 2015/10/14 18:09 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

アメリカ海軍 空母“ロナルド・レーガン”一般公開 15/10/12  

151012-空母ロナルド・レーガン SP (1)

横須賀中央駅にやって来ました。
アメリカ海軍の空母“ロナルド・レーガン”が一般公開されるという事で、
朝から来てみました。
一般公開は10時からですが・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (4)

こちらは入場の待機場所になっていた[三笠公園]、9時頃の様子です。
2時間待機して、その後ゲート手前での手荷物・身体検査をして移動・・・
都合3時間ほど経って・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (11)

やっと見えた、空母“ロナルド・レーガン”!

151012-空母ロナルド・レーガン (10)

151012-空母ロナルド・レーガン (12)

船尾に船名が書かれています。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (12)

151012-空母ロナルド・レーガン (14)

でっかい船体に、高い艦橋・・・すごい迫力。

151012-空母ロナルド・レーガン (21)

乗船は右舷後ろから。
格納庫を反対側に抜けて行って、
左舷後ろのフライトデッキエレベーターで甲板へ上がると・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (39)

こんな景色が、
甲板の反対側に艦橋が見えます。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (34)改

151012-空母ロナルド・レーガン SP (16)改

151012-空母ロナルド・レーガン SP (24)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (25)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (27)

甲板の上には艦橋しか建造物がないので、まずは、それを見てみました。
斜め後ろから、真横、斜め前、正面と来ましたが、
“満船飾”で出迎えてくれていました。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (33)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (45)

その存在感はものすごい。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (18)

甲板の斜め脇から船首方向を見たところ。
全面開放じゃないとはいえ、かなりの広さが開放されていたんです。
この先は立ち入り禁止だったけど、船首まで遠い。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (21)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (22)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (23)

これは正面に船首方向を見たところ。
このスペースにF-14が展示されていました。
ムリヤリだけどパノラマで撮ってみました・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SPパノ (42)改
151012-空母ロナルド・レーガン SPパノ (42)改 posted by (C)『 こう 』
(クリックすると元の大きさの画像が見られます)

真ん中に立って、船首から船尾の方向に。
何か・・・広さが全く伝わらないけど、
全長は330mあります。

151012-空母ロナルド・レーガン SPパノ (43)改
151012-空母ロナルド・レーガン SPパノ (43)改 posted by (C)『 こう 』
(クリックすると元の大きさの画像が見られます)

左舷から右舷の方向に。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (17)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (19)

すぐ横には、イージス艦が停泊していました。
それだって、けっこう大きい船だけど・・・
空母が大きすぎるせいか、小さく見える。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (37)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (35)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (38)

甲板面をいろいろ撮りながらブラブラとして・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (28)

やっぱり気になるのは、これ。
甲板下にある格納庫から戦闘機やら物資を甲板に上げ下げする
フライトデッキエレベーター・・・

151012-空母ロナルド・レーガン SP (29)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (30)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (31)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (32)

と、こうなる訳ですけど・・・







甲板上で見たエレベーターの様子と・・・





格納庫で見たエレベーターの様子。
大きいだけでなく、早いですよね・・・
実際に、あっという間なんです。
上がる時は感じなかったけど、
下がる時は強い衝撃を感じました・・・
コントでの“奈落おち”さながらの(笑
ちなみに・・・早回しも微速度撮影もしていません。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (53)

右舷前のエレベーターで下りてきた所です。
下りてきた所の格納庫をパノラマで撮ったもの。
相当に広いスペースですけど、これで全体の3分の2、
右側の扉の向こうにもスペースが広がっていました。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (55)

151012-空母ロナルド・レーガン SP (56)

そこに展示されていたものの、ごく一部。
模擬弾(画像)や、応急処置をする道具類などが展示されていました。

151012-空母ロナルド・レーガン SP (57)

2時間半ほど甲板や格納庫を見て回って、下船してきました。

元々、横須賀にいたのは“ジョージ・ワシントン”という空母だったけど、
それが大きな事故を起こしたみたいで、
修理するためにアメリカに帰っちゃったんです・・・確か。
その入れ替わりにやってきたのが“ロナルド・レーガン”。
10月の初めにやって来たばかりで、
すぐに一般公開するのは珍しいんじゃないのかな。
『すごいもん見た!』というのはもちろん、
やっぱり・・・『かっこいい』ですね、
すごくメカメカしいというか(笑
これだけ巨大なものが、精密に造られているのはすごいです。

それ以外にもベースの中は、
出入国の手続きはしていないけど、
厳密に言えば・・・そこは日本じゃない訳で。
ゲートから乗船するまでと帰り道に見たベースの町並みや雰囲気も、
日本とは違っているんですよね。
めったに見られるものじゃないし、それも楽しかったです。



( 2015/10/12 22:17 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

(追記):今日の富士山(初冠雪) 

151012-富士山 (1)

7時前の横浜から見た西の空です、
最近は肌寒く感じる朝が続いています。
昨日、山梨県側からは富士山に“初冠雪”が見られたという事で、
ちょっと霞んでいたけど、富士山を撮ってみると・・・

151012-富士山 (2)

この通り♪
右が山梨県側、左が静岡県側ですけど、
やはり右側の方が濃いし、広い感じです。

今日は、かなり珍しい場所からも富士山を撮る事が出来ました。
それは・・・

151012-空母ロナルド・レーガン (65)

こちら。
場所は、アメリカ海軍の横須賀基地。
そこに停泊している、
空母ロナルド・レーガンの甲板から見た景色・・・

151012-空母ロナルド・レーガン (66)

ズームすると、この通り!
初冠雪の富士山を、
空母の甲板から見るなんて、
もう二度と無いと思う。

そして・・・

151012-今日の富士山(夕) (1)

151012-今日の富士山(夕) (2)

夕焼けと富士山。
横浜からは影富士になるので、雪は見えないけど。
でも、晴れていれば一日中、
富士山が見られる季節になってきたという事です。



( 2015/10/12 19:44 ) Category けしき | TB(0) | CM(0)

御朱印帳 


151010-御朱印帳

“御朱印帳”を買いました。
人生で初めての買い物でした(笑
いまは専門店とかあるんですね・・・
いろんな色や柄、なかにはキャラクターものまであって、
何かを探すどころじゃなくなってしまい、
パッとアタマに浮かんだ“紫色”“猫”で絞って探して、これ。
「招き猫?黒猫じゃん、縁起悪い。」とか言われそうだけど・・・
自身にとって、黒猫は縁起もんなので、これでいいんです。

そんなにお参りしに行くわけやないけども、
出かけて行くきっかけや、行った時の楽しみが増えるかな。


( 2015/10/11 16:37 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

そんな“京阪電車”が好きで・・・ 

“京阪電車”・・・きっと関西の人にしか馴染みがないと思うけど、
大阪と京都の間を走っている私鉄です。
長年“おけいはん”というイメージキャラクターを使って、
知名度を上げ、ブランドイメージを定着させている京阪電車、
久しぶりにイメージソングを発表しました。
タイトルは“おけいはんパレード”・・・



歌詞だけ見れば『楽しい♪面白い♪』なんだけど・・・
ショートムービーを見たら、何か泣けてきちゃって。
沿線に住んでいた訳じゃないけども・・・
数年とはいえ日常的に縁があった路線で、
その時のイメージがすごく良かったし、
乗っている時には歌詞と同じことを感じていたり、
思い出があったり・・・。
今は遠くに住んでいるので、年に何度かしか乗れないけど・・・
ガンバってほしいな・・・京阪。

ちなみに・・・

CQnPy0bVEAASjBH

これ、自身が持ってる“京阪電車”の株・・・
人生で初めて買った株は、これでした。
当時7000円くらいで買ったはず。
「10株」なので、株主優待はもらえないけど、
『初めて株を買うなら思い入れのある会社がいいな・・・』と思って、
真っ先に思いついたのが“京阪電車”でした。
乗れなくても、こういう応援のしかたもあります。




( 2015/10/05 21:52 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

【THE ALFEE】 15年秋ツアー@越谷(ツアー初日) 

1

会館のロゴ、初めて撮ったかも?
今日は越谷(こしがや:埼玉県越谷市)までやって来ました。
[THE ALFEE]の2015年“秋ツアー”初日です。

151002-THE ALFEE@越谷  (4)

会館の裏手に停まっているツアートラック・・・

151002-THE ALFEE@越谷  (5)

151002-THE ALFEE@越谷  (6)

151002-THE ALFEE@越谷  (10)

151002-THE ALFEE@越谷  (8)

151002-THE ALFEE@越谷  (9)

ここは駐車場が手狭なので、
台数が多いと、こんな感じでしか・・・(汗)
雰囲気だけでも。

特に区切りでもない41年目の“秋ツアー”・・・
どんなものになるのか!?
楽しみです♪




151002-THE ALFEE@越谷  (15)

151002-THE ALFEE@越谷  (16)

行ってきましたー!

151002-THE ALFEE@越谷  (13)

151002-THE ALFEE@越谷  (14)

席の場所に恵まれ、
テープも取ることが出来ました。

選曲は・・・どうなんだろう。
かなり分かれると思うんだけど、
個々の曲をピックアップすれば、聴き応えはあったと思います!
個人的には嬉しい選曲もあったし、
特に座りコーナーの選曲と順番は、抜群にいいと思った。

でも、全体で見れば・・・少なくても“春ツアー”ほど聞きやすくは無かった。
今年だけでも2500回ライブ・春ツアー・夏イベ、
昨年も含めたら、ここ2年でかなりの歌を選んできているからか、
選曲の幅が少し狭まったのか、
ムリに選り集めた感じで“振り幅”が広すぎるのと、
何というか・・・家で聴くならいいんだけど、
コンサートだと盛り上がれる曲が続かない・・・というか。
特に本編前半は「つまづく」感じが多かったな。

あとは・・・
曲のアウトロで、たかみーがEGソロをやる演出があるけど、
それが全体で8曲だったかな?もっとあったか・・・
オリジナルで、そういうメロディーになっているのはいいんけど、
コンサート用にアレンジしたもので、
最後がたかみーソロで終わる曲も含めると多すぎる。
坂崎さん・桜井さんがメインVoで歌っても、最後に全部それが持って行っちゃう。
厳しい言い方をすると・・・
悪い意味で、たかみーが目立ちすぎて「またか・・・」という感じ、素直に楽しみきれない。
メインボーカルと、その余韻を「活かす」演出という点では、
非常にバランスが悪く、ここ数年ではイチバン不満。

まぁ、まだ初日なので、
この後に少し入れ替えもあると思うし、
演出や組み立ても変わっていくと思うけど・・・
ツアーを続けながら煮詰めていくし、
どの様になっていくのか大いに期待。

今回は久しぶりに地元意外でグッヅを買いました・・・

151002-THE ALFEE@越谷  (17)

“ご当地タオル”。
今ツアー各地の日付と場所、名所や名産などが描かれているけど、
この日の越谷は・・・

151002-THE ALFEE@越谷  (18)

こちら“しらこばと”でした。
今ツアー中は、額装して飾っておこうかな♪


セットリストなどは
こちらのページにUPしています
( http://blog-imgs-83.fc2.com/5/0/u/50u1710/20151005005704615.html )

上の行をクリックすると移動します。
また、移動先のページはネタバレを含みますので、ご注意下さい。


初回UP 2015/10/02 17:05
最終更新 2015/10/04 23:50 画像入れ替え・破線以下追記
(10/02付の日記にするため仕様上、初回UP時の日時のままにしています。)


( 2015/10/02 17:05 ) Category THE ALFEE | トラックバック(-) | コメント(-)

【ウルフルズ】 “病名入りVer”て・・・ 

先日、09/09に発売された[ウルフルズ]の
ニューアルバム“ボンツビワイワイ”。
その中に収録されている曲で
“ロッキン50肩ブギウギックリ腰”というのがあるんですが・・・
いや、ホンマに!タイトルにダマサれちゃいけない!!
メロディーのグルーヴ感と・・・ちょっと変わった歌詞なので、
シングル曲ではないのにも関らず、
9月は音楽番組などで取り上げられる事が多かったんです。

その歌詞なんですけど・・・
聴き始めは『え?なに・・・?(笑)』という所から始まって、
進むと『え!?えぇ!!なに!??なに言うた!!!??(笑』
あっけに取られるくらい韻を踏んだ言葉遊びが楽しい曲なんです。
そこには・・・タイトルにもあるけど「病名」がたくさん出てくるんですけど(汗
新しく編集されたMVには、その病名が字幕で・・・(笑
見た目の格好も、なかなか奇抜ですけど・・・
それだけで敬遠しちゃうのはもったいないです!
短い曲なので・・・まぁ、見て♪



五十肩、ギックリ腰、
腰痛、肉離れ、ヘルニア、金縛り、
貧血、痛風、偏頭痛、
夜中の痙攣、寝不足、仮眠、寝違い、
歯周病、ド忘れ、老眼、地味な偏頭痛、飯喰えん(食欲不振)、歯肉炎、
冷え性、頻尿、立ちくらみ、こむら返り。
これだけのカラダの不具合が入ってましたよね。
でも、後ろ向きな歌詞じゃなくて、賑やかに楽しめる曲だと思います♪

いま、行われているコンサートツアーでは、
この病名を使って、面白い演出をしているけど・・・
いい意味で、アホみたいに楽しいですよ(笑

・・・“ロッキン50肩ブギウギックリ腰”は、
あくまでも!アルバムのなかの1曲です、
他の曲は・・・



こちらで、少しづつ聴くことが出来ます☆


 AL:ボンツビワイワイ
  (Amazon.co.jp Ver.)



( 2015/10/01 11:11 ) Category ウルフルズ | TB(0) | CM(0)
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: