『 こう 』は冗長系なん?

以前、某所で書いていたブログを停止してこちらに引継ぎ。
月別アーカイブ  [ 2014年03月 ] 

さくら初日~♪ 

たまたま通りかかった公園で見かけました・・・

140322-桜 (1)

何のこっちゃ分らない画像やけど、実は・・・

140322-桜 (3)

140322-桜 (4)

桜が咲いていました♪
自身にとって、今日が今年の“桜初日”になりました♪
この木は昨年植えられたものなんですが、
周りに高い木が全くなく、しかも陽当たりもいいせいか・・・
ちょっとだけ早く咲いた?

140322-桜 (5)<

今日は北風が吹いて肌寒さも感じたけど・・・
でも、他の蕾もかなり色づいていて、
もうすぐやなぁ・・・と、いう感じです♪
スポンサーサイト
( 2014/03/22 23:18 ) Category しぜん | TB(0) | CM(0)

【ウルフルズ】 両国・・・やっぱり行きたかったー! 

昨日、両国国技館で行われた
「uP!!! MUSIC COMPLEX」
[ウルフルズ]復活後、初めての“ライブ”になった訳ですが、
行かれた方からセットリストを分けてもらいました。

 ええねん
 バンザイ
 (MC)
 どうでもよすぎ
 びんぼう
 かわいい人
 サムライソウル
 (MC・メンバー紹介)
 ヒーロー(新曲:ニューアルバム「ONE MIND」収録)
 笑えれば
 借金大王
 (MC)
 愛がなくちゃ
 ガッツだぜ

<アンコール>
 バカサバイバー
 (MC)
 いい女

ウルフルズのライブ・・・という点で、
思いつく曲を詰め込んだ感じですね~。
・・・いち早く新曲の“ヒーロー”聞きたかったなぁ。行きたかったな~。

これらの曲と、先日の[FM802]での3時間特番でのリクエスト曲・・・
それと05/21に出るニューアルバムで、
“ヤッサ”のリストが出来るやん・・・なんて思ったりして(笑

今後も[ウルフルズ]は、いくつかのフェスに出る様ですが・・・
自身は、夏の“ヤッサ”までお預けになりそうです。
( 2014/03/17 23:05 ) Category ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

今日の富士山 


140311-富士山

今日の富士山です。
3月も中旬になって、ここまでキレイに見える事もなかなか無いんですけど・・・
今日の朝、氷が張ってました(笑
・・・それくらい寒ければ、これくらい見えるはずです。

( 2014/03/11 22:58 ) Category けしき | TB(0) | CM(0)

今日の“ナナちゃん” 

名古屋に来たら、いちおう定点観測という事で・・・

140308-ナナちゃん (1)

名駅に居る“ナナちゃん”です。
サングラスをして、凛々しいです。

140308-ナナちゃん (4)

明日(03/09)、開催の“名古屋ウィメンズマラソン 2014”のPRの様です。
(ちょっと前までは“名古屋国際女子マラソン”という呼称でした。)

140308-ナナちゃん (2)

後ろから。
靴もちゃんとマラソンシューズ(なのか?)を履いてましたよ。

今となっては、その名前の由来を知る人も少ないんだと思いますが・・・
その由来となったビルの名前が変わっても、
居場所が変わっても、名駅と言えば“ナナちゃん”です♪

( 2014/03/08 17:50 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

奈良の[大神神社(おおみわじんじゃ)]に行って来ました 14/03/08  

大阪から横浜への帰り道のこの日は、
住吉大社]→[大阪城梅林]を巡って・・・

140308-大神神社 (1)

こちらにやって来ました。
JR三輪駅のほど近く、後ろに見える・・・

140308-大神神社 (2)

この三輪山をご神体とする・・・

140308-大神神社 (43)

140308-大神神社 (44)

[大神(おおみわ)神社]にお参りをして来ました。
書かれている通り「三輪明神」とも呼ばれます。
創建年は不明、「少なくても」有史以前から、三輪山信仰があったという事です。

140308-大神神社 (39)

140308-大神神社 (38)

140308-大神神社 (36)

140308-大神神社 (32)

敷地内の木々は全てに神が宿っているという事で、
一切斧を入れてはいけないと言う決まり事があるそうです。
まさに、手つかずの森の中の参道を歩いて間もなく・・・

140308-大神神社 (4)

140308-大神神社 (7)

こちらが[拝殿]になります。
ここに来るのは昨年の6月以来、
ここはいつ来ても、空気がキレイで嬉しくなります。
[本殿]とか[本宮]と呼ばないのは、ご神体がこの後ろにある三輪山そのものだから。
三輪山を拝むための建物なので[拝殿]になります。
三輪山の頂上には神さんの依代として“磐座”があります。
大きな岩なんですけど、そこに神さんが宿ってるという事なんですね。

140308-大神神社 (9)

140308-大神神社 (14)

同じ敷地内にある、この[狭井神社]の脇から・・・

140308-大神神社 (10)

三輪山へと登拝(とはい)する道があり、
山の頂上にある磐座を目の前で見る事が出来ます。
一度だけ登らせて頂いた事がありますが、
片道で1時間以上の道のりで、大部分の所で道などは一切整備されていない所を
ただただ、ひたすら登って行く事になります。
木の根っこがむき出しの所や、急斜面の崖の縁を進んだり、
時には湧き水でぬかるんでいる所を歩いたり、
太ももの高さまで足を上げて登って行かなければならない所も数多くあり、
正直、シンドい道のりです。
でも、見られた時の感動というのは、今でも忘れられません。
今回も時間の都合で登拝する事は叶いませんでしたが、
また機会を作って、登ってみたい所です。

140308-大神神社 (16)

同じ敷地内にある[大美和の杜展望台]に来るのも毎度の事です。
奈良盆地の南半分が一望できます。
真正面に見えている遠くの山は金剛山や葛城山の山並み、
山の向こう側は大阪府になります。
その山並みの右にある・・・

140308-大神神社 (17)

こちらが二上山です。
最近、JR東海のCMでも取り上げられました。
東に三輪山、西に二上山、そして北に生駒山、
この界隈で道に迷った時には、目印にしていた山です(笑

140308-大神神社 (18)

[大神神社]の大鳥居です、目の前で見た時の迫力はスゴイんですよ。

140308-大神神社 (19)

手前にある3つの山・・・というか、こんもりとした丘が“大和三山”。
右から・・・

140308-大神神社 (22)

耳成山・・・

140308-大神神社 (21)

畝傍山・・・

140308-大神神社 (20)

香具山(天香久山)
この3つの山に囲まれた所に藤原京があったんですよね。

140308-大神神社 (24)

後ろを見れば三輪山も間近に見えます。

毎回、来るたびに同じ様な事を書いてるけど、
ここから見渡せる範囲というのが、自身にとって縁があった所でもあるし、
ここに来られるのが嬉しいんですよね。

この日は時間の都合上、ちょっと駆け足でのお参りになったけど、
また、ゆっくりと時間を作って、お参りしに来たい所です。

( 2014/03/08 14:01 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

[大阪城梅林]に行って来ました 14/03/08  

この日は大阪から横浜への帰路になります。
朝早く目が覚めたので[住吉大社]へ行ってから
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2286.html
こちらに書いています、お時間がある時にでもお付き合い下さい。)


140308-大阪城梅林 (1)

こちら、JR大阪城公園駅で降りました。
この駅・・・

140308-大阪城梅林 (2)

140308-大阪城梅林 (4)

自身の中で、今は[大阪城ホール]に行く時にしか使わない駅なんですが、
今日は城ホールの手前を左へ行き・・・

140308-大阪城梅林 (7)

久しぶりに堀を越えて・・・

140308-大阪城梅林 (15)

こちらの[大阪城梅林]にやって来ました、
ちゃんと見に来るのは、7・8年ぶりなはずです。
大阪城東側にある“二の丸”にあるんですが、
平坦だけど、けっこうな広さがあるだけでなく、
110品種1270本という、かなりの規模の梅林です。
品種によって咲き始めや見頃が異なるけど、
概ね見頃は2月下旬~3月初旬、イチバン多くの品種が咲く頃になります。

140308-大阪城梅林 (17)

140308-大阪城梅林 (20)

140308-大阪城梅林 (22)

140308-大阪城梅林 (23)

140308-大阪城梅林 (19)

140308-大阪城梅林 (18)

140308-大阪城梅林 (21)

140308-大阪城梅林 (24)

140308-大阪城梅林 (25)

140308-大阪城梅林 (26)

140308-大阪城梅林 (27)

140308-大阪城梅林 (35)

140308-大阪城梅林 (36)

140308-大阪城梅林 (37)

140308-大阪城梅林 (38)

140308-大阪城梅林 (54)

140308-大阪城梅林 (41)

140308-大阪城梅林 (47)

140308-大阪城梅林 (45)

140308-大阪城梅林 (43)

140308-大阪城梅林 (44)

140308-大阪城梅林 (49)

140308-大阪城梅林 (48)

140308-大阪城梅林 (53)

140308-大阪城梅林 (56)

140308-大阪城梅林 (55)

140308-大阪城梅林 (60)

140308-大阪城梅林 (58)

140308-大阪城梅林 (59)

140308-大阪城梅林 (63)

140308-大阪城梅林 (64)

140308-大阪城梅林 (65)

140308-大阪城梅林 (79)

140308-大阪城梅林 (81)

140308-大阪城梅林 (82)

140308-大阪城梅林 (83)

140308-大阪城梅林 (84)

140308-大阪城梅林 (88)

140308-大阪城梅林 (94)

140308-大阪城梅林 (93)

140308-大阪城梅林 (97)

140308-大阪城梅林 (95)

140308-大阪城梅林 (104)

140308-大阪城梅林 (103)

140308-大阪城梅林 (111)

140308-大阪城梅林 (105)

品種を一つづつ撮って行ったらタイヘンな事になるので、
全部の散策路をたどりながら、目についた所だけで撮っていたんです・・・
それでも選ぶのが大変で、脈略のない事になってるけど。

140308-大阪城梅林 (127)

梅林を出て、全体が見晴らせる所まで上って来ました・・・

140308-大阪城梅林 (122)

140308-大阪城梅林 (123)

140308-大阪城梅林 (128)

140308-大阪城梅林 (125)

140308-大阪城梅林 (126)

久しぶりに[大阪城梅林]を見て来ましたが、
今年は、全体的に少しだけ見頃が遅くなっていた様で、
まだ多くの蕾が残されていました。
あと2・3日暖かい日が続けば、いい頃合いだったと思いますが、
それでも十分見応えのあるものでした。


この後、奈良(桜井)の[大神神社(おおみわじんじゃ)]に立ち寄ります。
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2287.html
こちらに書いています、お時間がある時にでもお付き合い下さい。)


( 2014/03/08 10:36 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

[住吉大社]に行って来ました 14/03/08  

朝早い時間に・・・

140308-南海難波駅 (2)

南海電車の難波駅にやって来ました。
ここから本線の普通列車に乗って10分そこそこ・・・

140308-住吉大社 (2)

・・・すいません、この時間は思いっきり逆光なので(汗
[住吉大社]にやって来ました☆
昨年12月末以来、3か月ぶりに来ました♪
大阪に住んでいた時だって、これだけ間が詰まってきた事は無かったのに。

140308-住吉大社 (6)

140308-住吉大社 (7)

逆光で[反橋]が眩しいです。

140308-住吉大社 (8)

ここが人の住む世界と神さんの世界の境目になります。
ここまで来ると「空気が変わる」感覚がするんですよね・・・

140308-住吉大社 (9)

けっこう急な橋なんですけど、
2・3歳くらいのちいちゃい子から、ご老人まで・・・
歩ける人はみんなここを渡って行きます。

140308-住吉大社 (12)

鳥居と門が重なる様にして立っています・・・

140308-住吉大社 (13)

通常、鳥居と言えば柱は円形ですが、
ここは四角形です。
そして、鳥居と重なる様にあるのが・・・

140308-住吉大社 (14)

140308-住吉大社 (15)

[幸寿門]と言います。
「幸」に「寿」と、何とも縁起の良さそうな門です。
神前の結婚式で、ここをくぐりたいとか・・・思う事もあります(笑
門をくぐり一番奥まで行くと・・・

140308-住吉大社 (17)

[第一本宮]があります。
ここから手前に戻りながら・・・

140308-住吉大社 (22)

[第二本宮]・・・

140308-住吉大社 (23)

140308-住吉大社 (19)

一番手前に戻ると、2つ同じ形の社が並んでますが・・・

140308-住吉大社 (24)

左の[第三本宮]。
そして・・・

140308-住吉大社 (20)

右の[第四本宮]になります。

[住吉大社]は第一~第四までの社が同じ形をしています。
そして社の並びも独特で、
第一~第三までは縦に並び、第三と第四は横に並んでいます・・・

GE 住吉大社

こんな感じです。
4つの本宮にお参りを済ませ、
境内の一番奥まで行くと・・・

140308-住吉大社 (25)

この大きな楠があります、2本が並んで立っているので“夫婦楠”と呼ばれています。
そして、そのすぐ脇にある“初辰さん”にお参りをして、
裏手にある“五大力”さんにも寄って・・・
その時の気分によっては、ここから南海電車の住吉東駅へ出る事もあるけど、
今回は・・・

140308-住吉大社 (32)

正面に戻って来ました。
それほど広い境内ではないけど、
気付けば1時間以上は居てしまう、自身にとっては非常に居心地のいい場所です。

140308-住吉大社 (34)

140308-住吉大社 (35)

先ほど渡ってきた“反橋”を越えて行きます・・・

140308-住吉大社 (36)

橋の上から、来る時とは反対の景色を見た所・・・

140308-住吉大社 (39)

そして来た時と同じ方向を見た所。
いつもいつも、すっごい名残惜しいんですけどねぇ・・・
ホンマ名残惜しいけど。

140308-住吉大社 (40)

140308-住吉大社 (42)

参道の前を阪堺電車が走るのを見ながら。
今回のお参りは終了です。

ここはいつ来ても、とても居心地がいい所なので、
来れるだけ、来ておきたいし、居られるだけ居たいと、いつも思います。


この後は[大阪城梅林]へ立ち寄ります・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2452.html
こちらに書いています、お時間がある時にでもお付き合い下さい。)


( 2014/03/08 09:36 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

休日朝の大阪ミナミ 

前日に[あべのハルカス]のグランドオープンの様子と、
その最上階にある展望台[ハルカス300]に行き、そのまま大阪泊。
この日は大阪から横浜への帰路になります。
“ミナミ”にあるホテルに泊まって、
翌朝、早く起きたので・・・

140308-とんぼり (2)

そのまま道頓堀に出てみました。

140308-とんぼり (6)

140308-とんぼり (8)

道頓堀川沿いの遊歩道は、
見える範囲に何も動いているものがありません・・・
貸し切り状態で、ちょっと嬉しいかも(笑

140308-とんぼり (9)

メインストリートになる心斎橋筋(“ひっかけ橋”を通る道)です。
普段なら真っ直ぐある事はもちろん、
通りの向こうを見通す事なんて出来ないけど、
土曜日の朝という事もあってか、すれ違う人すら居ないという状況。

140308-とんぼり (5)

名所になっているこちらも、
誰にもジャマされず気兼ねせずに見る事が出来ました(笑
この看板、今年の8月以降に新装される様なので、
このデザインで見られるのも、夏までになります。


このあと[住吉大社]へ行きます。
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2286.html )
こちらに書いています、お時間がある時にでもお付き合い下さい。


( 2014/03/08 08:19 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

日本一高いビルの展望台[ハルカス300]に上がって来ました (その5 : チケットのデザイン) 14/03/07 

今回、自身が取った[ハルカス300]のチケットは・・・

140307-ハルカス300 チケット (3)

こちらでした。
Web予約で取ったものです。
他にも・・・

140307-ハルカス300 チケット (4)

とりあえず、これだけあった様です。

140307-ハルカス300 チケット (5)

こちらは近鉄電車の駅窓口で予約し、発券したもの。
紫に星が光っている様な感じです。

140307-ハルカス300 チケット (6)

自身が取ったもの、Webから予約をし、発券したもの。
淡いオレンジ色です。

140307-ハルカス300 チケット (7)

こちらはコンビニの端末で予約し、発券したもの。
水色ですね。

順番は逆なんだけど、夜→夕→昼 という感じでしょうか。
他にも、たとえば・・・
“招待”とか“団体”とか、“当日券”というのもありそうかな?
いくつかの区分があって少しづつデザインが違うんでしょうね。


[ハルカス300]に行った様子は・・・

[ハルカス300]に上がって来ました (その1 : 最上階まで長いアプローチ)
[ハルカス300]に上がって来ました (その2 : 最上階“天上回廊”の外側)
[ハルカス300]に上がって来ました (その3 : 最上階“天上回廊”の内側)
[ハルカス300]に上がって来ました (その4 : 58階“天空庭園”と59階)

こちらに書いてあります。
それぞれクリックすると移動します、よろしければお付き合いください。

( 2014/03/07 23:52 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

日本一高いビルの展望台[ハルカス300]に上がって来ました (その4 : 58階“天空庭園”と59階) 14/03/07 

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2278.html )


[あべのハルカス]の58階~最上階(60階)にある展望施設[ハルカス300]。
60階は長方形の展望施設“天上回廊”があり、
そこからは東西南北360度の眺望が楽しめます。
ここでは、58階にある“天空庭園”と、59階の下りエレベーターホールの様子を。

順路しては、最初に60階の“天上回廊”に着き、
そこからエスカレーターで下ってくる事になります。

140307-ハルカス300 58階 (2)

この扉の手前はカフェになっています。
外が・・・

140307-ハルカス300 58階 (3)

140307-ハルカス300 58階 (30)

“天空庭園”になります。
これは出てすぐの様子、東から西側を向いた所と・・・

140307-ハルカス300 58階 (22)

反対に奥、西から東側を向いた所。

140307-ハルカス300 58階 (5)

140307-ハルカス300 58階 (6)

140307-ハルカス300 58階 (26)

140307-ハルカス300 58階 (9)

140307-ハルカス300 58階 (10)

全体がウッドデッキになっていて植栽もされています。
西側の構造物の間に・・・

140307-ハルカス300 58階 (11)

140307-ハルカス300 58階 (12)

140307-ハルカス300 58階 (23)

こんな隙間があります。
自身なら普通に通り抜けられるくらいの幅なんですが・・・
意図的に使う事を考えてるんでしょうね。
どういう事で使うのか、聞きそびれました。

先に書いたけど、この階の屋内にはカフェがあり、
そこでゆっくりする事も出来るし、
買ったものを、屋外の“天空庭園”で頂く事も出来ます。
もちろん・・・

140307-ハルカス300 カフェ (10)

140307-ハルカス300 カフェ (7)

140307-ハルカス300 カフェ (6)

140307-ハルカス300 カフェ (9)

この様に[ハルカス300]のキャラクター“あべのべあ”にちなんだものも♪

140307-ハルカス300 カフェ (1)

・・・カップはお持ち帰りできます(汗
この日、良く見かけたのは・・・

140307-ハルカス300 カフェ (2)

これ“パインソフト”。
パインアメ風味のソフトクリームでした♪

この“天空庭園”、
外の空気を吸えるというのが、なかなかいい♪
と、思っていたんですが、この日はですね・・・

140307-ハルカス300 58階 (14)

140307-ハルカス300 58階 (15)

あ、これは人工降雪機を使った演出とかではありません・・・

140307-ハルカス300 58階 (17)

140307-ハルカス300 58階 (13)

時折、雪が降る天気でして・・・
吐く息が白く見える事もあったというくらい寒かったです。
まぁ、高い山とかに行けば別やけど、
こんな高い所で外の空気を感じる事は無いので、なかなか貴重です☆

ひとつ上の階が、グッヅショップと下りエレベーターの乗り場になります。

140307-ハルカス300 59階 (3)

こちらは、その59階の手洗いへの通路。
その先は・・・

140307-ハルカス300 59階 (2)

こんな感じ、東向きの景色が見られます。
右が女性用、左が男性用。
どちらも、同じ様な眺望が確保されていました(女性用については知人談)
ちなみに58階は南向きの景色が見られます。
60階が混んでいる時は、ここから景色を見るのも良さそうです(汗

140307-ハルカス300 59階 (6)

140307-ハルカス300 59階 (9)

60階“天上回廊”~58階“天空庭園”の間は自由に行き来できるので、
ここまで来て名残惜しくなった時には、もう一度60階に上がる事も出来ます。

140307-ハルカス300 59階 (10)

140307-ハルカス300 59階 (11)

140307-ハルカス300 59階 (16)

140307-ハルカス300 59階 (18)

ここまで来てしまうと・・・
混雑時などに後戻りをするのは、ちょっと難しいですかね。

140307-ハルカス300 59階 (12)

140307-ハルカス300 59階 (13)

もちろん、この表示はこの階にしかありませんし・・・

140307-ハルカス300 59階 (14)

140307-ハルカス300 59階 (15)

これも、ここでしか見る事が出来ませんね。

上がってくる時とは違うエレベーターで16階へ。
そこで、さらにエレベーターを乗り継いで2階の出入口へと下りて行く事になります。


日本で2番目に高く、西日本では一番高い展望施設[ハルカス300]。
3時間ほど滞在して楽しませてもらいました。
この日は雪まで降る天気で、遠くまでは見通せなかったけど、
それでも、まさに360度、ジオラマを見るかの様な状態です。
天気が良ければ大阪平野の全域はもちろん、
北~東~南をぐるっと囲む山々のすぐ麓まで広がっている街並み、
西は大阪湾に向けて開けた景色と、その向こうには淡路島まで見えるはずなので、
また、天気のいい日に来たいと思うのはもちろんの事、
夜景を見る事が出来る時間にも来てみたいと思います。

( 2014/03/07 23:44 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

日本一高いビルの展望台[ハルカス300]に上がって来ました (その3 : 最上階“天上回廊”の内側) 14/03/07 

こちらから続いています ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2276.html )


[あべのハルカス]の58階~最上階(60階)にある展望施設[ハルカス300]。
60階は真ん中に吹き抜けがあり、その周りを長方形の展望施設
“天上回廊”がぐるっと囲う様になっていて、
そこからは東西南北360度の眺望が楽しめます。

当然・・・“外の景色”が注目されると思うんですが(汗
ここでは“内の景色”を見てみます。
(こんな視点で見ようと思うのは自身くらいなのでいいですけど/笑)


140307-ハルカス300 パノラマ内東 (8)

“天上回廊”東側から西を見てパノラマ撮影した所、
左が南側、正面が西側、右が北側になります。

140307-ハルカス300 60階 (17)

吹き抜けの部分です、見えているのは58階“天空庭園”と言います。

140307-ハルカス300 60階 (18)

見上げた所、
吹き抜けの上には遮るものがないので開放感があります♪

140307-ハルカス300 パノラマ 内北(4)

“天上回廊”北側で、内側(吹き抜け)を向いてパノラマ撮影したもの。
画像左が東、正面が南(吹き抜けの向こうに反対側の“天上回廊”が見えています)、右が西になります。
ここがイチバン混雑する所、あえてこの様に撮って見ました。
こうしてみると、かなり東西に長い事が分ります。
ただ、幅にはゆとりもあり、ベンチも多く設置されていて、ゆっくりする事が出来ます。

140307-ハルカス300 60階 (46)

西側から東を見た所。
ここには構造物があるので視界は良くありませんが、実は・・・

140307-ハルカス300 60階 (45)

これを正面から撮れるのは、ここなんです。
ここに来ないと撮れないものですから、見つけた時はかなり嬉しかったです(笑

140307-ハルカス300 パノラマ 内南(7)

今度は“天上回廊”南側で、内側(吹き抜け)を向いてパノラマ撮影したもの。
画像左が西、正面が北、右が東になります。

140307-ハルカス300 60階 (52)

向きとしては北東を見た所でしょうか・・・

140307-ハルカス300 60階 (53)

この上はヘリポートになっているとの事で、そこが300mなのかな?

140307-ハルカス300 60階 (57)

違う角度から。
「300m」のロゴの右にあるのは、ミラーボール、
そしてプロジェクターも用意されているとの事で、
そこからの映像を、下の“天空庭園”の床に映し出す事ができるんだそうです。

140307-ハルカス300 60階 (54)

140307-ハルカス300 60階 (55)

140307-ハルカス300 60階 (56)

西・真ん中・東と分けてみました。
何となくでも雰囲気が伝わってくれるといいんですが・・・。

この後は58階にある“天空庭園”に行ってみます・・・
続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2279.html )

( 2014/03/07 23:39 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

日本一高いビルの展望台[ハルカス300]に上がって来ました (その2 : 最上階“天上回廊”の外側) 14/03/07 

こちらから続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2275.html )


03/07に全面開業した[あべのハルカス]
その最上階(60階)にやってきました☆
58階~60階までが展望施設[ハルカス300]になっていて・・・

140307-ハルカス300 60階 (16)

真ん中に吹き抜けがありますね。
60階は、吹き抜けの周りが“天上回廊”という展望施設になっています。

140307-ハルカス300 パノラマ 北(3)

順路の通りに行くと、最初に見るのは北側の景色になります。
北側をパノラマ撮影してみました。
漠然とした画像ですが、ここからどうしようか・・・。
まず・・・

140307-ハルカス300 60階 (19)

足元です。
天王寺駅前の交差点。
真下の縦の通りが“谷町筋(たにまちすじ)”と言います。
ちょっと遠くを見てみると・・・

140307-ハルカス300 60階 (25)

こんな感じ。
この“谷町筋”と画像の右端、
ちょうど見切れた辺りに“上町筋(うえまちすじ)”という通りがあります。
横幅にして、だいたそれくらいの南北に縦長の丘陵地を
“上町台地(うえまちだいち)”と言います。
[あべのハルカス]は、ちょうど、この台地の上にあります。
昔は、この台地から左側は大阪湾に向かって低地や湿地で、右側も湿地帯や低地でした。

140307-ハルカス300 60階 (25)改

同じ画像に文字を入れてみました。
昔から陸地だった、この“上町台地”の中で、
一番古く歴史に登場すると思われるのは・・・

140307-ハルカス300 60階 (5)

この[四天王寺]、
593年(←四桁でなく三桁です)に、聖徳太子が建立したという寺です。
(当時の建物は残っていません。)

ここから、この台地を北に向かって行きつく先は・・・

140307-ハルカス300 60階 (6)

この辺り、ここには・・・

140307-ハルカス300 60階 (7)

140307-ハルカス300 60階 (8)

今は[大阪城]があります。
その奥は、大川(おおかわ:旧 淀川)があり、昔は湿地帯でもあったそうです。
その界隈は、この台地の中でも一番標高が高い様で、
立地としては、北に川と湿地、東と西は湿地や低地と非常に攻めにくく、守りやすい所でした。
今は[大阪城]がありますが、さらに前には[石山本願寺]、
もっと前には[難波宮]があったのも、ほぼ同じ辺り。
川を下ると間もなく大阪湾、そこから瀬戸内海にも通じるし、
川をさかのぼれば京都にも通じ、良い場所だった事が分ります。

140307-ハルカス300 60階 (9)

[大阪城]の右側には[大阪ビジネスパーク(OBP)]のビル群が見えます。
よ~く見れば[大阪城ホール]の屋根も見えています。

左(西)に目立つのは・・・

140307-ハルカス300 60階 (14)

梅田界隈のビル群・・・

140307-ハルカス300 60階 (14)改

こんな感じですね。
この方面は高いビル重なって見えてしまうので、
思ったよりは・・・見えなかったです。
逆に夜景だと、煌びやかに見えると思います。
そこから手前に来ると・・・

140307-ハルカス300 60階 (12)

難波界隈、大きく目立っているビルが南海難波駅の直上にあるビル。
さらに手前に辿ってくると・・・

140307-ハルカス300 60階 (2)

天王寺公園、高速道路の高架を挟んだ左隣が“新世界”、通天閣とかがある所です。

140307-ハルカス300 60階 (26)

ここが“天上回廊”の北西の角。
下まで見える床と、窓の外の境目がパッと見ただけでは分らなくなりそうです。

140307-ハルカス300 パノラマ 西(5)

西側の景色です。大阪湾の方を向いています。
天気が良ければ大阪湾の向こうに淡路島や[明石海峡大橋]も見えるはずやけど、
今日は霞んでいて、そこまでの眺望はありませんでした。

140307-ハルカス300 60階 (58)
文字を入れてみると・・・

140307-ハルカス300 60階 (58)改

こんな感じ。

140307-ハルカス300 60階 (49)

[USJ]はここですね、夜なら打ちあがる花火も見られそうです。

140307-ハルカス300 60階 (48)

[大阪府咲洲庁舎]・・・そう書くと、相変わらず馴染まないなぁ。
やっぱり[WTC]の方が、すぐ分るでしょ(笑
[あべのハルカス]が出来るまでは、ここが大阪市内で一番高い建物でした。

140307-ハルカス300 60階 (51)

[京セラドーム大阪]・・・やっぱり[大阪ドーム]ですね。

140307-ハルカス300 60階 (28)

足元。
右はJRの線路、画像左の手前が[Q’s MALL]という建物です。

140307-ハルカス300 60階 (30)

その屋上に、こんな文字が。いいですね♪

140307-ハルカス300 パノラマ 南(6)

南側の景色です。
天気が良ければ[関西国際空港]や堺にある[大仙古墳]や堺市役所(高い建物なんです)、
PLの平和塔とか、金剛山や葛城山も見えるはずですが、
今日はそこまでハッキリと見る事が出来ませんでした。

140307-ハルカス300 60階 (31)

画像のほぼ中央に縦に通るのが、
北側でも見えていた“谷町筋”、
“あべの筋”と名前を変えて南に延びています。
目立つ建物は・・・

140307-ハルカス300 60階 (32)

これかな?
[長居陸上競技場]です。

140307-ハルカス300 60階 (34)

ここが南東の角になります。
ちなみに南西の角は有料の撮影スポットになっています。

140307-ハルカス300 パノラマ 東(1)

140307-ハルカス300 60階 (35)

東側の景色です。
こちらは奈良県との境にある山々が目の前という感じ。
こちらの方には目立つ建物は無いんですが、
画像の中央右に・・・

140307-ハルカス300 60階 (37)

二上山という特徴的な山が見えます。
生駒山は見えなかったですねぇ・・・
夜の方が、山上遊園や多くある電波塔の灯りで分りやすいかも。

140307-ハルカス300 60階 (36)

足元です、
左がJR線で、画像左上に向かってカーブしているのがJR大阪環状線、
反対側に分かれていくのがJR大和路線とJR阪和線(さらにその先で分れて行きます。)
右が近鉄南大阪線、
それらの線路を“S字”で跨いでいる道路は天王寺バイパス。
この辺りはアチコチに立体交差があって、見ていて面白いです。

“天上回廊”から外側を見つつ、一周してきました。
次は内側と、吹き抜けの下にある“天空庭園”を見に行きます。


続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2278.html )

( 2014/03/07 23:37 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

日本一高いビルの展望台[ハルカス300]に上がって来ました (その1:最上階まで長いアプローチ) 14/03/07 

03/07 日本一高いビル[あべのハルカス]が全面開業しました。
同時に、その最上階に展望施設[ハルカス300]がオープン、
早速!行って来ました。

140307-ハルカス300 チケット (1)

今回は、まず2階のチケットカウンターで予約済みチケットを発券・・・

140307-ハルカス300 チケット (3)

Webからの予約抽選販売で取ったんですが、
初日の早い時間という事で、相当な倍率になった様でした。
そして・・・

140307-ハルカス300 2階入口 (1)

140307-ハルカス300 2階入口 (3)

140307-ハルカス300 2階入口 (4)

140307-ハルカス300 2階入口 (2)

建物の外周を歩いて、同じ2階の別の場所にある、
こちらの入口からエレベーターで・・・

140307-ハルカス300 16階→60階 (26)

まずは16階へ。
一気に直通する訳では無いんですね~。
右側が美術館への入口、
エスカレーターの奥が[ハルカス300]の入場口になります。
ゲートを通って、その先に行くと・・・

140307-ハルカス300 16階→60階 (28)

140307-ハルカス300 16階→60階 (29)

ハルカス300のロゴの向こうに、
展望施設への直通エレベーターが2基あります。
「16(階)」と「60(階)」の表示。
楽しみで楽しみで・・・落ち着きません(笑

140307-ハルカス300 16階→60階 (31)

140307-ハルカス300 16階→60階 (37)

エレベーターの中はこんな感じ(笑

140307-ハルカス300 16階→60階 (43)

エレベーター・・・カゴは背面と上部が透明??
下から上まで見通せるだけでなく、背面にはこんな演出が(見上げた所です)

140307-ハルカス300 16階→60階 (47)

140307-ハルカス300 16階→60階 (34)

140307-ハルカス300 16階→60階 (35)

[横浜ランドマークタワー]の様に“速さ”を表示するのではなく、
こちらは“高さ”を表示しています。

140307-ハルカス300 16階→60階 (36)

最上階に着いて、扉が開くと・・・

140307-ハルカス300 60階 (15)

こんなん。
一瞬、どこを向いているのか分らなくなりますけど、左を見ると・・・

140307-ハルカス300 60階 (16)

こんな風景。
順路としては、こちらに向かう事になります。

続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2276.html )

( 2014/03/07 23:30 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

(追記しました) 日本一高いビル[あべのハルカス]グランドオープンを見てきました 14/03/07 

140307-あべのハルカス (2)

140307-あべのハルカス (1)

140307-ウイング館屋上→あべのハルカス (14)

140307-あべのハルカス テープとおまけ (3)

大阪、阿倍野に[あべのハルカス]が全面開業しました。
高さ300m、日本にある“建物”の中では3番目の高さ、
(1位は東京スカイツリーの634m、2位は東京タワーの333m。)
“ビル”という括りでは日本一の高さになります。

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (10)

B1でのテープカットの様子を見てきちゃいました♪
赤いテープが張ってあったんですけど、実はこれが・・・

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (9)

上にのぼって・・・

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (12)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (17)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (13)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (38)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (29)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (3)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (6)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (7)

[あべのハルカス]の反対側にある[あべのキューズタウン]や、
すぐ隣にある[あべのHOOP]にも延びていて・・・

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (8)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (22)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (24)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (25)

下ってもいるし・・・

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (26)

先ほどの上がってきた所と反対側から店内に入れば・・・

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (33)

こんな感じになっていたりと。
[あべのハルカス]の、B2から60階まで、
さらに近隣の建物まで巻き込んでの
“日本一長いテープカット”だったんです。
そのテープの長さは3000m・・・
出来るものなら!全部追いかけてみたかったですよ(笑
そして、テープカットの式典は8か所で同時に行われたという☆
・・・何かすごい所に居合わせたなぁ。

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (18)

140307-あべのハルカス 日本一長いテープカット (19)

久しぶりに見ました、アドバルーン☆

140307-あべのハルカス テープとおまけ (4)

こちらは全面開業の記念で配られていた飴ちゃん。
そして、この日一番のお土産は・・・

140307-あべのハルカス テープとおまけ (6)

これ!テープカットしたテープを配っていたんです。
実際にスタッフの方が屋外のテントで、
たまに雪が降る様な天気の中・・・ハサミで切っていたんですよ。

140307-あべのハルカス テープとおまけ (7)

140307-あべのハルカス テープとおまけ (12)

こんな感じだと画になりますかね♪


元々“あべきん(近鉄百貨店阿倍野本店)”があった所に、
地上300mのビルが建つとは・・・
大阪に住んでいた当時には全く思わなかったですねぇ。
個人的に、阿倍野界隈には大きな縁があった所・・・
“あべきん”が取り壊されていく様子や、
時を同じくして、その反対側で始まった区画整理、
そして[阿倍野歩道橋]が架け替えられていく時には、
見慣れた街並みがどんどん無くなっていくのが寂しかったけど、
区画整理で出来た大きな空き地には大型のショッピングモールが出来ていって、
“あべきん”跡地に高層ビルが立ち上がっていく様子を見ながら感じたのは、
『どれだけ阿倍野は変わっていくんだ!?』という期待感。
区画整理した所には、それまであった街並みからは全く想像も出来ない
[あべのキューズタウン]がオープン、
それより少し遅れて[あべのハルカス]が完成、
“あべきん”は[あべのハルカス近鉄本店]として先行オープン。
そして今日、[あべのハルカス]全面開業。
すごい感慨深くもあり、また嬉しい一日でした。


この日は[あべのハルカス]の最上階にある展望施設
[ハルカス300]にも行っています・・・

[ハルカス300]に上がって来ました (その1 : 最上階まで長いアプローチ)
[ハルカス300]に上がって来ました (その2 : 最上階“天上回廊”の外側)
[ハルカス300]に上がって来ました (その3 : 最上階“天上回廊”の内側)
[ハルカス300]に上がって来ました (その4 : 58階“天空庭園”と59階)

それぞれクリックすると移動します、よろしければお付き合いください。

( 2014/03/07 21:45 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

今日は「おき太」でした 

大阪の朝のテレビと言えば・・・

140307-おはよう朝日です (1)

[ABC]の“おはよう朝日です”ですよね♪
・・・ここでは異議が無いものとします(笑

140307-おはよう朝日です (2)

今日は“おき太くん”の日でした。
相変わらずのデッカイ耳はジャマじゃなかろうか・・・
見る度におもいます(笑

140307-おはよう朝日です (3)

今日、全面開業の[あべのハルカス]の特集もしていました。
この後、行って来ます☆
( 2014/03/07 07:10 ) Category てれび・らじお | TB(0) | CM(0)

ネットが遅れないっていいですねえ 

DSC_0010

[MBS]の“ロケみつ”を見てます。
関東やと、何週か遅れて、
しかも放送時間が月曜日深夜26時~27時台という有り様。
オモロいし、見ていて楽しい番組やのに、
冷遇されすぎです、ヒドすぎます。

今日は久しぶりに制作局で見ています。
遅れないっていいぇ。
( 2014/03/07 00:20 ) Category てれび・らじお | TB(0) | CM(0)

(追記しました) 日本一高いビル[あべのハルカス]開業前日のカウントダウンイルミネーション 14/03/06 

140306-あべのハルカス(夕) (1)

03/07全面開業する[あべのハルカス]にやって来ました!

140306-あべのハルカス ポスター (1)

140306-あべのハルカス ポスター (2)

ここまで近鉄電車で来たんですが、
どの駅にも、どの車両にも、大々的に広告が出されてます。

140306-あべのハルカス(夕) (9)

テープがかかってる~♪

140306-あべのハルカス(夕) (5)

140306-あべのハルカス(夕) (4)

天王寺公園の入口には、こんな撮影スポットも用意されています。

140306-阿倍野遠景 (1)

ホテルにチェックインしました。
今日は『狙って!』、この景色が見える部屋を押さえました。

140306-阿倍野遠景 (4)

[あべのハルカス]も、ちゃんと見えています♪

140306-阿倍野遠景 (5)

『明日、この展望台に行くんやなぁ♪』
なんて思いながら、ぼ~っと眺めていました。
やがて日が暮れて・・・

140306-あべのハルカス(夜) (4)

再び[あべのハルカス]にやってきました。
カウントダウンをしていると言うことで、
見にきたんですが、何かそれ以外のものが見えてる???・・・

140306-あべのハルカス(夜) (15)

「1」ですね♪
・・・縦線1本ですけど「1」です!
これを見届けて帰ろうとしたけど、
周辺にはカメラを構えたままの人達が居る。
『何を・・・?』と、思ったら・・・

140306-あべのハルカス(夜) (43)

最初は開業前日の全館点灯をやっているのかと思ったんです。
(逆に、これも前日までしか出来ないと思うので見られて嬉しかったんですが、)
そしたら・・・

140306-あべのハルカス(夜) (19)

「3月7日」

140306-あべのハルカス(夜) (20)

「アベノ」

140306-あべのハルカス(夜) (21)

「ハルカス(シンボルマークです)」

140306-あべのハルカス(夜) (22)

「いよいよ」

140306-あべのハルカス(夜) (24)

「あす」

140306-あべのハルカス(夜) (31)

「オープン」

140306-あべのハルカス(夜) (34)

「ニコちゃんマーク(?)」
『えぇ!?こんなのやってんの??』

140306-あべのハルカス(夜) (44)

140306-あべのハルカス(夜) (45)

140306-あべのハルカス(夜) (46)

140306-あべのハルカス(夜) (47)

140306-あべのハルカス(夜) (48)

140306-あべのハルカス(夜) (49)

140306-あべのハルカス(夜) (51)

140306-あべのハルカス(夜) (52)

140306-あべのハルカス(夜) (53)

1時間おきに、これを2回。時間にして20分くらいかけての演出。
カーテンを開け閉めしている様子が見えたけど、
こういう風に人手と手間をかけて楽しませてくれるのが、いいんじゃないですか♪
見られて嬉しかったですよ、ホンマに。

140306-阿倍野遠景 (夜) (1)

再び、ホテルの部屋から・・・

140306-阿倍野遠景 (夜) (6)

140306-阿倍野遠景 (夜) (7)

「1」ですね♪

140306-阿倍野遠景 (夜) (8)

展望台はこんなイルミネーションになるんですね♪
いよいよ明日かぁ・・・

140306-阿倍野遠景 (夜) (17)

140306-阿倍野遠景 (夜) (10)

140306-阿倍野遠景 (夜) (11)

140306-阿倍野遠景 (夜) (12)

140306-阿倍野遠景 (夜) (13)

140306-阿倍野遠景 (夜) (14)

140306-阿倍野遠景 (夜) (15)

140306-阿倍野遠景 (夜) (16)

再び、見る事が出来ました。
わざわざ横浜から、前泊で大阪に来ていて良かったです。

明日の天気は・・・

140306-阿倍野遠景 (夜) (30)

通天閣によると「オレンジ/白」という事で、     
「曇り」のち、もしくは時々「晴れ」です☆

( 2014/03/06 22:22 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

明日は風船いっぱい♪ 

140306-ちちんぷいぷい (1)

大阪の午後のテレビと言えば、
[MBS]の“ちちんぷいぷい”ですよね♪
・・・ですよね!
ここでは異議なしとします(笑
その番組最後の、恒例の血液型占いです・・・

140306-ちちんぷいぷい (2)

ちなみに自身は“A型さん”・・・

140306-ちちんぷいぷい (3)

まずは2位と3位の発表、
今日は、ここではA型さんは出てきません。
1位と4位は・・・

140306-ちちんぷいぷい (4)

よし☆風船いっぱい!!
明日はA型さんが1位です♪

140306-ちちんぷいぷい (5)

「明日も元気に、ちち~ん、ぷ~いぷい。」
と、ポーズが決まった所を撮ってみました。
明日もいい日になるといいな。
( 2014/03/06 18:16 ) Category てれび・らじお | TB(0) | CM(0)

伊勢に行ってきました (その3 : [猿田彦神社][月読宮]) 14/03/06 

こちらから続きます ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2283.html )


前夜に夜行高速バスで出発し、
伊勢市駅から[伊勢神宮 外宮]→[伊勢神宮 内宮]へお参りをして・・・

140306-おかげ横丁 (5)

“おかげ横丁”界隈に出てきました。
画像は9時頃の様子ですが、
そのメインストリートである“おはらい町通り”も、
朝早い時間だと人も少なくて歩きやすいです♪
その代り、お店もほとんど開いてませんが(汗
ここに来ると、ついつい寄ってしまう・・・

140306-おかげ横丁 (6)

[赤福]。
この日は、おしるこを頂きました。
冬だけの楽しみです♪

140306-おかげ横丁 (7)

冷えた体を温めてから出発。
この通りを歩いて10分ほど、通りを抜けた先にあるのが・・・

140306-猿田彦神社 (5)

140306-猿田彦神社 (1)

こちらの[猿田彦神社]
昨年6月以来です♪

140306-猿田彦神社 (2)

工事してはるんですね~。

140306-猿田彦神社 (4)

脇から1枚、撮らせてもらいました。
いつもはお参りするだけなんですけど、
今回は・・・何かわからないけど思う所があり、こちらでお守りを頂きました。
いろいろな面で、良いご縁があるといいんだけどな。

ここから、さらに移動します。
自身だと歩いて20分くらい、ちょっと離れているけど・・・

140306-月読宮 (1)

140306-月読宮 (2)

[月読宮]にやってきました。
“裏参道”からで申し訳ありませんが、こっちから来る方が近いので・・・(汗

140306-月読宮 (3)

140306-月読宮 (5)

自身にとっては、とても居心地の良さを感じられる場所で、
伊勢に来ると必ず立ち寄っています。
ここには・・・

140306-月読宮 (6)

4つの同じ形をした社があって、手前から奥に向かって

140306-月読宮 (7)

[伊佐奈弥宮(いざなみのみや)]・・・

140306-月読宮 (8)

[伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)]・・・

140306-月読宮 (9)

[月読宮(つきよみのみや)]・・・

140306-月読宮 (10)

[ 月読尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)]になります。
一般的な参拝順序がある様だけど、
自身はいつも、その時に足が向いた順番にお参りしてしまいます(汗
こちらはまだ遷宮がされていませんが、
すぐ後ろの“新御敷地”では、遷られるための工事が進んでいました。
新しい所に遷られたら、また来ないと♪

140306-月読宮 (13)

140306-月読宮 (15)

140306-月読宮 (16)

140306-月読宮 (17)

帰りは、来た方向とは逆へ行き、“表参道”から出ます。
そこから、さらに10分ほど歩けば近鉄電車の五十鈴川駅に出られます。
今回は、すぐ乗れる列車が無かったので、バスで・・・

140306-宇治山田→阿倍野 (1)

久しぶりに近鉄電車の宇治山田駅へ出てきました。
近鉄電車で来ると、お伊勢参りの玄関口という位置づけの駅ですね。

140306-宇治山田→阿倍野 (2)

昔、この駅舎は消防署だった様で、その時の火の見櫓が残っています。


今回は、早朝から伊勢に来て・・・
伊勢市駅
 ↓(徒歩)
[伊勢神宮 外宮]
 ↓(路線バス)
[伊勢神宮 内宮]
 ↓(徒歩)
[猿田彦神社]
 ↓(徒歩)
[月読宮]
 ↓(徒歩)
近鉄電車 五十鈴川駅
 ↓(路線バス)
近鉄電車 宇治山田駅

と、辿りました。

最初と最後の駅が変わる以外、
何となくこれでお参りをする行程を決めてしまっているけど、
自身だと、だいたい4時間くらいの道のりになります。

昨年、“式年遷宮”をしてから、
まだまだ混んでいる(と聞いている)[伊勢神宮]と、その周辺。
『また来られて良かった』と、今回も思ったけど、
混雑に巻き込まれないでお参りしたいと考えると、なかなか苦労します。
地元に住んでいたり、前泊するならまだしも・・・
遠方から直接行くとなると尚さらです。
でも、今回も朝早い時間からお参りできたからか
団体客とは全く会わず、騒がしい中でお参りをする様な事は一切なく、
満足できた伊勢でした。
まだまだ、この界隈で気になる所はあるので、
時間とお金に余裕があれば、立寄る所を増やしていきたいと思っています。



14.03/06 伊勢に行ってきました (その1 : 伊勢神宮[外宮])
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2282.html )

14.03/06 伊勢に行ってきました (その2 : 伊勢神宮[内宮])
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2283.html )


( 2014/03/06 11:55 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

伊勢に行ってきました (その2 : 伊勢神宮[内宮]) 14/03/06 

こちらから続きます ( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2282.html )


前夜に夜行高速バスで出発し、伊勢市駅から徒歩で[伊勢神宮 外宮]へお参り。
そこからバスで移動し・・・

140306-内宮 (1)

140306-内宮 (2)

140306-内宮 (3)

140306-内宮 (4)

140306-内宮 (8)

[伊勢神宮 内宮]までやってきました☆
画像が8時頃の様子ですが、奇跡的に!
“宇治橋”に誰も居ない景色を見られました。
一瞬だけ人が途切れたのかな・・・

140306-内宮 (7)

140306-内宮 (9)

そう思いながら先へ進んで行ったら、
誰ともすれ違わない・・・

140306-内宮 (12)

140306-内宮 (13)

140306-内宮 (15)

140306-内宮 (67)

人の話し声などは一切聞こえず
風が吹き抜ける音と、遠くで木々の葉がざわめく音、
それと自身が玉砂利を踏みしめる音。
ただ、それだけが聞こえます。

140306-内宮 (20)

140306-内宮 (22)

手前にある手水舎は通り過ぎ、
こちらの五十鈴川の御手洗場で手と口を清めて先へ進みます。

140306-内宮 (46)

140306-内宮 (30)

140306-内宮 (31)

その後も、遠くで人の話す声や団体客の騒がしさは聞こえるけど、
殆どすれ違う事もなく・・・

140306-内宮 (42)

140306-内宮 (33)

140306-内宮 (45)

やって来ました。
遷宮されてからは、初めまして・・・ですが、
また、こうして目の前に立つことが出来る事に感動です。

140306-内宮 (38)

140306-内宮 (39)

昨年までの社が残ってますね。
こちらには、ありがとうございました・・・です。

140306-内宮 (24)

140306-内宮 (27)

昨年までは、この先から上がって行ったんですよね。
また20年後に、上がっていけたら感動するんだろうな・・・。
この後・・・

140306-内宮 (52)

[荒祭宮]にお参り。
こちらも遷宮されて新しくなりました。

140306-内宮 (51)

昨年までは左側の隣にありました。

140306-内宮 (56)

こちらは[風日祈宮(かざひのみのみや)]です。
これから隣に遷られる様です。

140306-内宮 (59)

140306-内宮 (60)

140306-内宮 (62)

帰り道に[神苑]に咲いていた梅を見て・・・

140306-内宮 (69)

140306-内宮 (70)

宇治橋まで戻って来ました。

140306-内宮 (72)

最後にいつも眺める五十鈴川の下流の様子。
この日は風が強く冷たかったけども、晴天で良かった。
いつも来るたびに『また来られて良かった』と思うけど、
自身にとっては、遷宮してから初めての伊勢神宮。
次の遷宮まで20年・・・どれだけ来られるか分らないけど、
またお参りできるといいけどな。


この後は[猿田彦神社]と[月読宮]に行きます
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2284.html )


( 2014/03/06 09:25 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

伊勢に行ってきました (その1 : 伊勢神宮[外宮]) 14/03/06 

140305-YCAT (1)

前夜に夜行高速バスで出発し・・・

140306-近鉄四日市 (4)

朝5:30前・・・
日の出前の真っ暗な近鉄四日市駅に着きました。
そこから近鉄電車の・・・

140306-近鉄四日市 (5)

この始発列車は見送って、後発の列車で・・・

140306-伊勢市駅

伊勢市駅、07:05着!
今年も、ここに来ることが出来ました!
駅前から延びる・・・

140306-外宮 (4)

140306-外宮 (5)

この参道を歩いて、5分そこそこですね・・・

140306-外宮 (6)

140306-外宮 (8)

140306-外宮 (9)

[伊勢神宮 外宮]まで来ました。
昨年、6月以来の伊勢は・・・
嬉しくて涙が出ました。

140306-外宮 (11)

140306-外宮 (12)

参道を歩いて行きます・・・

140306-外宮 (20)

140306-外宮 (19)

ほどなく景色が開けますが・・・人影が見当たらないんです。
独り占めした感じで嬉しかったですね♪

140306-外宮 (15)

こちらが昨年まで神さんが居た所、“古殿地”。
昨年までお世話になりました。
今は・・・

140306-外宮 (18)

その左にある真新しい社に移られています。
遷宮されてからは初めまして。
これから20年・・・次の遷宮までの間、
きっと何度も来ると思います。
他に誰も居ない状態なので、
ちょっと離れがたい気分になってしまうんですが。
次は・・・

140306-外宮 (21)

この石段を上った先にある・・・

140306-外宮 (23)

[多賀宮]にお参り。
こちらも遷宮され新しくなりました。

140306-外宮 (25)

左隣が、昨年まで社があった所です。
ここから戻りながら・・・

140306-外宮 (32)

[土宮]と・・・

140306-外宮 (35)

[風宮]にもお参り。
こちらは、まだ移られてないですね。
近々、隣の“新御敷地”に移られるはずです。
そうしたら、また来ないと☆

140306-外宮 (40)

朝早い時間でも、参拝されている方が居るのは分ったけど、
なぜか誰ともすれ違わないままで、参拝を終えました。
朝の清々しい空気の中、ただ一人でお参りしていた感じ♪
気持ちよく迎え入れて頂けた様な気がして、ありがたかったです。

140306-外宮 (45)

1時間ほどでお参りを済ませて、外に出てきました。
バス停にも誰も居ません。
ここからバスで移動しますが、向かう先は1ヶ所しかありませんね(笑


続きます( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2283.html )

( 2014/03/06 07:59 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

・・・大丈夫か?? 

今晩から、ちょっと遠出します。

そのために、昨日まで宿泊予約や往路のバス予約などをしていました。
全てし終えて『大丈夫☆』と思っていたら・・・

・宿泊予約を1日ズレていた事が分り、慌てて変更をお願いする事に。
・予約したバスのチケットを発券しようとしたら、
 自身の登録内容誤記載でチケットの発券が出来ず。
・登録内容を訂正してもらい、バスのチケットをコンビニで発券したら、
 今度は乗車券そのものを店員さんが渡し忘れる。

他にも・・・
・カレーを作ったら、ちょっとだけ水加減を間違えた様でイマイチ。
・皿洗いをしていたら、手を滑らせて洗ったばかりの皿を汚す。
・全部洗ったと思ったら、小皿が残っていた。

まぁ、自分の不注意でもあるので、
それは反省しなきゃいけないけど・・・
出発前にこんないろいろあった事はなく、
ちょっと凹んでます。
先日の夜行高速バスの事故があった事も、
ちょっと不安に感じています。
暗に「行かない方がいい」と言われてるのかな・・・
それともトラブルがあった事を乗り越えて行った先には
楽しい事が待っているのか・・・。
何となく気が乗らないままの出発です。
夜が明けて、バスを降りるまでに気分転換出来ているといいな。



( 2014/03/05 23:32 ) Category おでかけ | TB(0) | CM(0)

【ウルフルズ】 FM802 3時間特番を聞いて 

19:00から始まった
[FM802]の「SUPER J-HITS RADIO」
今日は予告されたいた通り、
ウルフルズの復活を祝しての
「祝!復活(フッカッツ)だぜ!!ウルフルズまるっと3時間スペシャル」でした。
・・・予告は、昨日の[FM802]17:00~の特番、
の最後で、されていたんですよ(汗

3時間の間に・・・

2014-03-02 19:02 大阪ストラット
2014-03-02 19:10 あそぼう
2014-03-02 19:14 バカサバイバー
2014-03-02 19:22 あついのがすき
2014-03-02 19:38 事件だッ!
2014-03-02 19:46 いい女
2014-03-02 19:54 AAPのテーマ(ヤッサ 09 FINAL!! LIVE VER.)
2014-03-02 20:05 借金大王
2014-03-02 20:09 ガッツだぜ!!
2014-03-02 20:15 きみだけを
2014-03-02 20:21 すっとばす
2014-03-02 20:24 どうでもよすぎ
2014-03-02 20:36 バンザイ -好きでよかった-
2014-03-02 20:44 まいどハッピー
2014-03-02 20:48 ツギハギブギウギ
2014-03-02 20:55 暴れだす
2014-03-02 21:01 SUN SUN SUN '95
2014-03-02 21:12 四人
2014-03-02 21:20 ええねん
2014-03-02 21:24 サムライソウル
2014-03-02 21:30 笑えれば
2014-03-02 21:40 どうでもよすぎ(2014/3/1(土)@道頓堀 LIVE VER.)
2014-03-02 21:49 それが答えだ(ヤッサ 09 FINAL!! LIVE VER.)

23曲・・・これだけの[ウルフルズ]の曲が流れました。

昨日、“復活”と同時に予告されていた大阪でのライブは
「フッカッツだぜ!! ウルフルズ、道頓堀ストラット!」として、
[FM802]で1時間の特番が組まれ、生放送されました。
中盤30分ほどでフリーライブの完全生中継、
後半20分弱で復活前夜に収録した4人へのインタビューが流れました。
ただ、特番では当然!道頓堀でのフリーライブがメインなので
インタビューは編集・割愛せざるを得なかった。
でも、カットした部分も楽しくて「4人の笑い声が良かった」との事で、
今日の「SUPER J-HITS RADIO」でも、
そのインタビューを放送する事になったそうです。

聞き始めたら、ラジオの前からは離られなくなり・・・(笑
ずっと聞いてしまったけど、
曲の間にはリクエストメッセージと、
昨日、カトミキさんが目の前で見た道頓堀でのフリーライブの様子、
そして、昨日の特番では放送しきれなかった4人へのインタビュー。
ホンマ笑い声が絶えないインタビューでした。
とても楽しそうで、聞いていて嬉しかった~。
前日の特番と比べればインタビューがOAされた時間はかなり長かったけど、
03/01の特番の中だけでOAされたインタビューもありましたね。
両方の番組を聞けて良かった♪




















2/25に突然復活の発表をしたウルフルズ
その前夜に4人揃ったスタジオにオジャマした、
DJの加藤美樹さん。
この時が全メディアを通して、
復活後「初」のインタビューとなる事に。

当初は03/01の[FM802]緊急特番の為に
「ひと言だけでも・・・」と思い、
無理に時間を作ってもらったとの事。
どこまで聞けるのか、優先順位を付けた方がいいのか?
何分インタビューの時間があるのか?
これだけは絶対に聞かなきゃ!という質問。
いろいろ考え悩みながら
インタビューに向かったそうですが、
意外とたっぷりインタビューの時間を割いてもらえた、
との事でした。



< PART1 >

美 お待たせいたしました。
  こうやって紹介できるのが大変うれしく思います。
  ウルフルズのみなさんです!
ウ こんばんはー
美 おひとりづつ、お声を頂けますか?
ケ ウルフルケイスケです、お久しぶりです。
ジ John・Bです。よろしくお願いします。
サ サンコンJrです。
ト トータス松本です(低い声で・・・)
美 復活おめでとうございますー!
ウ ありがとうございます~。
美 ・・・何かテンション低くありません?(笑
一同 (笑
ケ 照れくさいですね(笑
ト ウルフルズですと紹介されるのが久しぶり、
  5年ぶりくらいなので(笑
美 久しぶりに言えて嬉しいです♪
  実はインタビューさせて頂いている今日は
  「復活発表」前夜なんです、
  明日発表なんですが・・・いまのお気持ちは♪
ウ (笑
ケ ドキドキですよ(笑
  ウソの様な本当の様な・・・。
ジ 何か気持ちがワサワサしてます。
サ ようやく、ウソつかなくて良くなるのかな・・・と。
美 ウソつかなくて??
サ 去年も友達とかに「ウルフルズやるの?」って、
  すごい聞かれる事があったけど、
  「さぁ、わからん。」としか言えなかった。
美 あぁ!じゃあ去年には、もう・・・
サ レコーディングとかもしてました。
ケ ウソじゃないけど、ハッキリ言えないというか、
  申し訳ないけど今は言えない。
ト 「実は・・・」とか言いそうになるもんね。
  こいつには(言っても)いいかな?ってね(笑
ケ どれだけ言いそうになったか(笑
美 でも言わなかった?
ト 言わなかったねぇ~えらいねぇ。
  動く時には音源も出来上がっていて、
  ツアーの日程も決まって、全ての準備ができた状態で、
  「バーン!」と告知したいという
  スタッフのビジョンがあったので
  準備期間が長かった。
美 (復活する事を)だいぶ長い間、
  黙ってないといけなかった・・・
ト すっごい黙ってましたよ~(笑
美 「復活しよう」と言い出した人は誰なんですか?
ト 言い出したのは・・・誰やった?僕か?。最初は。
  でも「復活するために動け!」って言ったのはJohn・B。
  John・Bに「お前が動け!」と言われたね~。
ケ メールでJohn・Bから
  「話したいことがあるんです!」って急にメール来たりしたね。
美 John・Bさん動いてたんですね~・・・
ト 割と似たようなタイミングで
  「(ウルフルズ)やった方がええよな・・・」って感じの話を
  John・Bと、したんです。
  僕(トタ)は(John・Bが)動くのに任して・・・
  みたいな話をしてね。
ジ それがね・・・まぁ微力なんですよ(笑
一同 (爆笑
ト ダメでした~・・・みたいな。
  なかなか進まないんですよね、
  気持ちを一つにするというのは難しいもんですね。やっぱり。
美 それは誰が一つになろうとしなかった?
  という事じゃなく?
ト そうじゃなくて、
  みんな、それぞれ、ちょいちょい合わない所があってね。
  何となくタイミングが合わない。
美 みなさん、それぞれ活動もされていましたし。
ジ そうですね。でも微力ながらも・・・。
美 それが大きな力になっての復活ですね。
  復活するぞ!となって、4人で最初にした事は?
ト 事務所のスタジオでプリプロ、いわゆるセッション。
  まず4人で音を出してみてどんなもんかな?と。
  5年ぶりくらいに バンザイ とかやってみてね・・・
美 どんな感じでした~??
ト 何かヘンな感じやったねぇ。
美 歌詞も「君を好きでよかった」ですしね(笑
一同 (笑
ケ 自分らよりもスタッフが「おぉーッ!!」てなってね。
  すごい盛り上がってくれてる!って。
美 「シャンコン」さんは冷静じゃなかったと・・・
サ 何かね、あまり周りが見えてなかった。
  久々に音を出す緊張感とか、いろいろあったけど単純に嬉しかった。
美 John・Bさんは?嬉しかったですか?
ジ いやいや・・・じゃない(笑
ト 復活までに走り回ってチカラを使い果たしとるから(笑
一同 (笑
ジ いやいや、さきの「シャンコン」いいな、と思って(笑
美 あー!すいません(笑
一同 (笑
ケ それ聞き流していいトコやで(笑
ト それ言うなら、おまえ
  John・B・チョッパーの「チョッパー」どうしてん(笑
ジ あれ?バレました??(笑
ト 何を端折ってんねん!て思っててん。
美 そういえば無くなりましたね・・・
ト もうやめたん?
ジ 実はね・・・この機会に、ドサクサに紛れて・・・
一同 (笑
美 いいんですか!?(笑
ト ソロでは「John・B」やってんね。
  それを持ってきたんやろ?
  でも、「John・B・チョッパー」で聞きなれてるから、
  さっきも「John・Bです。」やと、何かな足らん感じでな(笑
一同 (笑
ト あれ???ってなるんですよ。
  まぁ、でも本人がそうしたいならね。
美 じゃあ、ここで(無くす)宣言になるんですね?
ジ 前から言おうと思ってたんですけど、
  何か改めて「チョッパー無くします」って言うのもね、
  照れくさいじゃないですか(笑
ケ 「チョッパー」だけ要らんかったんや?
ジ あのね「パピププポ」(←「パピプペポ」と言いたい)が言い難くて(笑
  ちょっとやばいなと。
一同 (失笑
美 かわいいんですねどね♪ 
ジ 「きゃりーぱむ、ぱみゅ。」(←やっぱり言えてない)とかね。
ケ 「ジョンビーヨンピル」やったら?
ジ やったら「ジョンビーチョムチョム」(←もはや意味不明/笑)とか?
  そんな話いいんですよ(笑

収録後にも、この名前の話題で大盛り上がりだった様で、
そこで出てきた改名候補に・・・
「サム・ギョプサル・クック(もはや人名でもない/笑)」
とかが出ていて、大ウケだった様です。



< PART2 >

美 復活して最初に届けてくれた曲があります。タイトルは?
ト どうでもよすぎ?(笑
美 最高のタイトルですよね~♪(笑
  「うわぁ、ウルフルズだー!」って思いましたよ。
ト 良かった(笑
美 一歩深まったなぁ、と(笑
  最初に聞かせる曲として、この曲はすんなり決まったんですか?
ト ウルフルズやるけど、何か明確なビジョンは無くて、
  スタッフに
  「何でも言うてくれ!それに応えるべくオレら頑張るから!」
  そう言うて、その中で ガッツだぜ!! の様な
  応援歌的な曲でスタートするのはやめましょう。と。
  何や訳わからん!っていう歌が無いですか?って(笑
  とにかく勢いがあるやつ、ぶちぎれてる様な感じの曲・・・
  そんなイメージをなげてきたんです。
  最初は「どんなんやろ~・・・」って思ったけど、
  だったら、スリークウォーターでロックで
  ハイテンションで短い曲?みたいな。
美 そこはソロでやってる時と違う訳じゃないですか・・・
ト 全然ちがうね。
美 最初はすんなり行かなかった・・・
ト 最初はリハビリが必要やった。
  昔は、4人の顔や(演奏の)スタイルを思い出して、
  こうやったら、こう弾くかな?こう叩く?とかね。
  そういうのを想像しながら曲を作ってたけど、
  その作業を5年やってないから、勘が鈍ってたね。
  最初の頃はボヤけてた。
  どうでもよすぎ が出来た時は「あ!やっとできた!」と、
  4人で演奏してる姿が「バンッ!!」とハッキリと見えた。
美 それが出来るまで、けっこう時間かかったんですか?
ト かなりかかった。あと曲数をいっぱい作ったかな。
美 その中で「これだ!」っていう曲になった・・・
ト それでね・・・メールでね。いまは便利ですよ、
  昔みたいに曲が出来るたびに集まる必要ないんですから(笑
  メールに曲を添付して送ってね。
  そしたら、その反応がすごく良かった。
ケ すごくいいなと思って。
  さらにこんなパートのどお!?ってすぐに録音して送ったりして。
  ( ↑ この辺り、かなり嬉しそうに。)
美 いかがでしたか?サンコンさんは・・・
サ これは「キターッ!」って思いましたね。
  スタッフが言ってる事と、自分たちがやりたいことが、
  うまく混ざった感じがすごくしました。
美 John・Bさんは?
ジ 「うわっ!」ってなりましたよ。気持ちがグワッと入るというかね。
  そういう気持ちはスタッフもみんな一緒だったみたいですよ。
美 心が一つになったという感じなんですね。
ト どうでもよすぎ が突破口になって
  割と「こんなんは?」「これは?」と
  調子よく(曲のイメージが)出てくる様になりましたね。
  勘も戻ってきてね。
  そこからはアルバムに入る曲が一気に出来た感じかな。
美 そして6年ぶりのアルバムの発売も決定しています。
  タイトルは?
ト ONE MIND
美 心ひとつ!
ト そうです。
  これは僕が思いついた言葉じゃなくて、
  今回のミックスダウンをしたエンジニアがロサンゼルスに居て、
  (アルバムの)音源をミックスダウンしている時に・・・
  最初はね、僕がウルフルズの曲作りがブレて、
  焦点が定まってなくて、エンジニアもね最初のミックスダウンの時に、
  いろいろリクエストがあったのね。
  それが5・6曲目くらいからはスムーズになって、
  それをエンジニアに伝えたら
  「心が一つになってきた」みたいな事を書いてきて、
  そこに「ONE MIND」て書いてあった。
  日本人はあまり使わない言葉だけど、「いいな」ってね。
  タイトルになるんちゃうかな?ってね。
美 音が伝えたんですね~・・・
ト そうやねぇ♪
美 音楽のチカラってすごいですよね~。
  スタジオに入ってお互い変化は感じるものですか?
ト どうやろねぇ・・・
ケ バンドで大きなスタジオに入るのも久しぶりだったので、
  さっきの曲作りじゃないけど、
  (ウルフルズの)感じに慣れていくというか、
  (その感覚に)入っていくのが少しづつという感じだった。
美 やっぱりみんなで一緒にやるっていうのは、
  他の人とやるのとは違うんですよね。
ト そうなんですよねぇ・・・。
  やっぱり“バンドの音”っていうのがあるけど、
  それは変わってなかったですよ。
  技術的な事とかはあるけど、根っこの部分というか・・・
  うまく言われへんけど、バンドの音ってあるよね。
  ウルフルズといえば何かバタバタしてるというか、
  何かある(笑
  そういうのは全部のバンドにあると思うけど。
  ウルフルズを好きな人は、この4人で出した音が好きになってるから、
  理屈では言われへんよね。
美 だからこそ、一番最初に(スタジオで) バンザイ を演奏したときに
  こう「グッ・・・」とくるものがあった?
ト あーるある!
  「これ バンザイ やんな♪」って・・・
  「紛れもなく バンザイ やな!」って。
  ( ↑ かなり嬉しそうに。)
ケ・サ・ジ (笑
美 (笑
  一刻も早くライブを見たくなるなぁ♪
ト (スタジオの音源)どっかに録音してあると思うよ(笑
  とんでもなくヒドイ演奏やけど。



< PART3 > 

美 いま目の前に、復活後最初のアーティスト写真があるんですが!?
  すごい懐かしい感じなんですが・・・(笑
ケ・サ・ジ (笑
ト すいません(笑
美 これは SUN SUN SUN ’95 の時の写真ですか?
ト 後ろの青空(の背景)ね、
  スタジオに残っていて、探してもらったんですよ。
美 同じなんですか!?
ト そう。
  今ならね、CGでやればいいのに、
  そこをね、あえてやるのがウルフルズですからね。
美 ですよね♪
ト このしょーもない写真を撮るために、
  いちいち1ポーズごとに変えてね、
  顔の角度も変えて、何回も何回も!撮ってるんですよ。
美 すっごいいい笑顔ですけど(笑
  でも、基本的には変わってない?
ト そうですね~、おっさんにはなってるけど。
美 今の方が若い感じがしますよ?
ト (当時のジャケ写を見つつだと思います・・・)
  何かがんばってるよね、昔のこの写真見るとね(笑
一同 (笑
ト 当時は、おもしろくしようとしてガンバりすぎてる(笑
一同 (爆笑
美 今の方が自然ですかね。
ケ 衣装を変えて(青と白の縦ストライプじゃない衣装で)、
  このパターン(同じ構図)を撮ったんですよ。
  それはそれで良かったけど、
  でも、いちおうこの衣装でも撮ってみたら・・・
  (今の青と白の縦ストライプの「ローソ○」の様な衣装)
  「あれ!?これやん!」(←ニュアンスが合った!といいたい)
一同 (笑
ト さすがに20年経って、同じ青のストライプのシャツは、
  やっぱりおかしな事になるんちゃうか?と。
  そこでストライプじゃなくて、
  今(いまふう?)の無地の大人っぽいシャツを
  用意してもらった訳なんです。
  そしたら・・・何か決まらないんですよ。
美 やっぱりこれがウルフルズなんですね(笑
ト そう、これがウルフルズ。
一同 (笑
ケ これがウルフルズの写真ですよね(笑
ジ 目の前に(20年前と今年で同じ構図の)写真があると、
  また、この先があるのかな?と。
美 あ!!
ジ 20年後・・・
一同 (爆笑
ト また着るんかい(笑
美 いいですね~(笑
ト 逆にジジイになったら、このシャツ(青と白の縦ストライプ)は
  似合うと思う。
美 確かに!(笑
ジ で、20年後に今回の写真を見たら
  「20年前がんばってんなぁ」って。
一同 (笑
美 人に歴史あり、バンドに歴史ありですね♪
  そしてライブも決まっています。
  5年ぶりの夏のヤッサ、6年ぶりの秋のツアー。
  楽しみですよね♪
ト 楽しみですね~♪
  怖いけど、楽しみです。
美 それは・・・衣装が?ですか?
ト (思わず吹き出す
ケ・サ・ジ (爆笑
ト 尻問題ね(笑
美 尻の張りがどうかな?と(笑
ト 何か・・・上げて引っ張るの無いかな?(笑
美 いまはいろいろありますから♪
ト 何かあるよね(笑
美 でも、演奏ももちろん楽しみにしていますから。
  いやぁ・・・でもうれしいです。
  (どうでもよすぎ の)PVを拝見して・・・
  走り回ってましたね~。
  「うわぁ!ウルフルズだー!!って(笑
ト カラダ張りまくってますから(笑
美 だいぶ大人になってから走るのは大変かな?
ト 次の日、ヒザにギター置いたら筋肉痛で痛かったですからね。
一同 (笑
美 すっごいシンプルなんだけど、
  ものすごいこだわりがある・・・
ト いい映像が出来たね。
美 カッコいいですよね~♪
  全然演奏してないんですけどね。
一同 (爆笑
ト あんな状況じゃね(笑
美 いまのウルフルズだなと感じられました。
  思いっきり楽しませてもらいました。
  アルバムも楽しみにしています。
  最後に802リスナー、関西のウルフルズファンに。
ト まぁ、こういう事になって、うれしはずかしですけど・・・
  やっぱり、好きなんですよ・・・ウルフルズが。
  メンバーが「ウルフルズが好き」
  そういう気持ちで動かしていけたらいいし、
  新たに好きになってくれる人がいっぱい居て、
  古くからのファンの人にも
  「ほら、きたっ!!」って気分を上げてもらえる様なね。
  日本を元気に!とかは大げさやけど、
  向かってくる難問を蹴散らしていける様な
  前向きな気持ちになればと思います。
ウ よろしくお願いします!
ケ・サ・ジ おねがいします!
美 ありがとうございました!


100%正確なものではなく、
個人的に感じた事や覚えている事でしかありません。
ここで書いた事は、あくまでも
「その流れ等をなぞる程度のもの」・・・と、して下さい。


昨日、[FM802]で放送された、
「クリアアサヒ Present 復活(フッカッツ)だぜ!!ウルフルズ 道頓堀ストラット」
の様子は・・・
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2265.html )
前日のブログに書いています。
上のURLをクリックすると移動できます、
時間がある時にでも、お付き合いください。



( 2014/03/02 23:31 ) Category ウルフルズ | TB(0) | CM(0)

【ウルフルズ】 FM802 特番を聞いて 

先日、活動再開を発表した[ウルフルズ]、
“復活”と同時に予告されていた、今日の大阪でのライブ。
その様子は

140301-FM802 ウルフルズ特番 (4)

[FM802]で
「クリアアサヒ Present 復活(フッカッツ)だぜ!!ウルフルズ 道頓堀ストラット」
として、特番が組まれ生中継されました。

140301-FM802 ウルフルズ特番 (3)

140301-FM802 ウルフルズ特番 (2)

スマホを通して、聴いてました。
直接は見てないけど、ものすごい盛り上がりである事が容易に察しが付く。
最初に登場する時のSE、コンサートで使われているのと同じ演出、
トタの絶唱、ケーヤンのEG、John・BのB、サンコンJrのDr、
お決まりのC&R・・・
4年半前に一気に揺り戻される感覚でしたねぇ。
嬉しかったし、何度も泣けてしまって、目がイタイです。

特番は、前半がフリーライブ、後半はインタビューでした。
今日、放送しきれなかったインタビューは、
03/02 19:00~[FM802]で3時間特番として放送されます。

それだけでなく、この日の特番で[クリアアサヒ]のCMが流れていたけど、
それが何と!この特番だけの録り下ろしというじゃありませんか!
他所では流れる事がない貴重な音源になりました♪


今日は・・・

140301-FM802 ウルフルズ特番 (5)

これでカンパイです♪(笑





















ウルフルズ
FM802 クリアアサヒプレゼンツ!!
 フッカッツだぜ!! ウルフルズ、道頓堀ストラット!

2014.03/01 とんぼりリバーウォーク

ナレーション・・・

 2009年の活動休止から4年半・・・
 トータス松本、ウルフルケイスケ、JOHN・B、サンコンJrが
 帰ってくる!
 FM802クリアアサヒプレゼンツ!!
 フッカッツだぜ!! ウルフルズ、道頓堀ストラット!



美 こんばんは加藤美樹です。午後5時を回りました。
  天気は雨、昨日から降水確率が50%から70%へと上がっている大阪ですが、
  さすがトータスさん?風速MAXになる所を・・・
  メンバーが抑えてくれたんだと思います。
  2009年の活動休止から4年半、
  ウルフルズ復活(フッカッツ)だぜ!の嬉しい発表があった今週。
  今日は国民的バンド、ウルフルズの復活を記念して緊急特番をお届けします。
  まず・・・タイトルでも言いましたが、私は大阪ミナミ道頓堀にいます。
  ミナミ・・・明奈だったり、陽子だったり、南野ですね。あ、洋子だと南田です。
  (カトミキさんダジャレ連発/笑)
  今日は大阪某所にウルフルズが登場すると告知してまいりましたが、
  それがここ道頓堀、戎橋の袂になります。
  いま、既に大勢の方がお越しくださっていますが・・・
  雨に濡れて風邪ひかないでくださいね、
  でも小雨なら様子をみて傘をたためるといいかなぁ・・・?
  ライブが始まったら一人でも多くの方が見られる様にして頂けると嬉しいです。
  ぜひ間に合う方や近くにいる方は、
  復活後の大阪初ライブを、その目にその心に焼き付けに来てください。
  最近いいことないなぁ・・・と言う方、
  「生まれ変われるチャンス!チャンス!」かも知れません。
  「今日がその日になるかも?」
  (ここは新曲の歌詞をうまく絡めて☆)
  行けないという方は、このFM802が独占生中継でお送りしますので
  ラジオを通して楽しんでください。
  これからも多くの方が、この道頓堀に集まると思いますが、
  みんなで楽しめる様に、どうか、押し合い、へしあい、どつい合い。は無しで、
  (ウルフルズの曲「おし愛、へし愛、どつき愛」に掛けたねぇ、うまい♪)
  ウルフルズを迎えて下さい。

♪~ 愛がなくちゃ

美 クリアアサヒのTVCMご覧になりました?
  4人で「ナニワブギウギ」歌ってましたね。
  この番組のクリアアサヒのCMも4人で登場、
  しかも、この番組だけの撮り下ろしなんだそうです。
  ラジオの前から離れられない1時間です。

CMを挟んで・・・

美 道頓堀から生放送でお送りしています。
  川の両側は多くの人であふれています。
  これから戎橋の袂にウルフルズが登場してフリーライブを行いますが・・・

と、言った所で・・・

いつものSE(ジェームスブラウンのCross Firing)が。
道頓堀川を西から船で移動してきたステージ船が到着した模様。
カトミキさんが、その様子を実況しているんですが・・・
時折、歓声にかき消される様な状態。
船の中からウルフルズ登場、揃いのエンジのスーツ、
それぞれが定位置でスタンバイをし・・・
と、いう実況をし終えるかし終えないか、というタイミングで・・・

ト イエーイ!!どうもありがとうウルフルズです!!
  オオサカー!!
客 イェーイ!!
ト オオサカー!!
客 イェーイ!!
ト オオサカー!!
客 イェーイ!!!
ト いくぞー!!!!

ドンドンドンドン・・・・
Drのリズムが鳴り・・・・

ト エブリバディー!セイ!イェー~~~~イ!!!
客 イェー~~~イ!!
ト セイ!イェー~~イ!!
客 イェー~~イ!!
ト セイ!イェー~イ!!
客 イェーイ!
ト オー!イェーイ!!
客 イェーイ!!
ト イェイ!!
客 イェイ!!
ト イェイ!!
客 イェイ!!
ト カモーン!ケーヤーン!!

 あ、アカン・・・このお決まりの流れ、これだけで泣けてくる。

♪~ ガッツだぜ!!(Live)
 
 最後を「大阪!ありがとう!!」と締め。

ト いやぁ、すごいすごい!
  改めましてウルフルズです!!
  はぁ~・・・(溜息。何か言いたげなんだけども、かなり間が空いて・・・)
  嬉しいな♪(ものすごく感慨深げに、静かに、そうひと言。)
  (そして何かを吹っ切る様に)よし、いこう!!

♪~ バンザイ-好きでよかった-(Live)

ト ありがとう。
  いやぁ、もうすごい人で・・・
  あいにくの天気(大阪は雨の予報。当時は小雨。)になってしまったけど。
  でも、何か象徴的な感じもします。雨もええなと思って。
  本当にお待たせして・・・待っててくれていたんやなと。
  こんなにも大勢の人が集まってくれると実感しますし、
  グワーッとね、ものすごいエネルギーになっていく気がします。
  改めてメンバー紹介をしてもいいですか?
  ミスタースマイル、笑うギタリストウルフルケイスケ!
ケ ありがとうー!
ト 昨日のMステではあんましゃべられへんかったから(笑
ケ おまたせしましたー!!
ト あはははは(笑
ケ まさかね、またこんな所でライブが出来るとはね。
ト 船の上でね~・・・
ケ 一生・・・忘れません。
ト 85年(タイガースが日本一になった年)は、
  あっこ(すぐ目の前に見えている戎橋)から飛び込んだの?
ケ (笑
  (現地を見てないけど、恐らくは
   「そんなことはしてない」という何らかのやりとりがあったと思う)
ト あっこから飛び込むのは見てたんやね。
ケ 見た(笑
ト そして、ベース!John・B・チョ・・・
  チョッパーは取れたんやったっけ??知らん間に。
客 (ブーイング/笑)
ト ほれみい、こんなブーイング(笑
  John・B!!
ジ そうチョッパーはね・・・
ト その問題はええねん!(笑
ジ 僕ねやっと(位置関係を)把握した・・・
  あっちがグリコ(の看板)なんですね。

 客がシーンとした様子に・・・

ジ いや、ごめんごめん。
客 (笑
ジ それにしても、すごい(人)っすね・・・。
ト グリコ(の看板)は、だいぶ向こう?
ジ 僕、前にも通った事あるけど。
  それにしても、こんなにも人が集まってね・・・嬉しい。
  いやぁ・・・ありがとうございます!がんばります!
ト そしてDrはサンコンJr!
サ ありがとうございます。
  昨日Mステに出たり、4人で演奏しにいっても、
  何か照れくさかったり嬉しかったり。
  でも、今日こうやってライブが出来て嬉しいです!がんばります!!
ケ そしてVoは!魂ゆさぶるオトコー!!トータス松本ー!!
ト ありがとう!!
  ほんまにありがとう!!!
  いやぁ・・・ほんまにやれて良かった!!
  これからまた全力で!・・・もう一回全力で!!
  ・・・がんばってみるわ!
  自分らが「これや!」って思った事だけを目指してやっていくから!
  それがみんなのチカラになってくれたら、そんな嬉しいことはないです!!
  大阪代表!・・・こんなライブの最中にソースの匂いがしてくる様な(笑
  こんな街で、しかも船の上でライブをやれて、
  こうしてみんなに祝福してもらって・・・、
  こんな嬉しいことはないです。本当にありがとう!
  もう1曲新曲を!
  802がいっぱい流してくれているらしい新曲を歌います!
  投げやりなタイトルかもしれないけど、
  みんな歌って踊って!いくよ!?いくよ!!

♪~ どうでもよすぎ(Live)

ト オレたちはー!?
客 ウルフルズー!!
ト 君たちはー!?
客 お客ー!!
ト ここはー!?
客 「道頓堀」「大阪」が半々くらい。
ト (笑
  ここでは、道頓堀!
ト ここはー!?(笑
客 道頓堀ー!!(笑
ト あーい言葉(合言葉)はー!?
客 A・A・P!!!
ト サンキュー!!どうもありがとう!!ありがとう!!


美 FM802がお送りしています、
  フッカッツだぜ!!ウルフルズ道頓堀ストラット。
  3曲、ガッツだぜ!!バンザイ、新曲どうでもよすぎ、でした。
  最後は「A・A・P」の掛け声も聞けましたね。
  いま道頓堀ではアンコールの拍手、
  あ、A・A・Pコールが沸き起こってますね。
  ガッツだぜ!!の後のMCでトータスさんが、
  道頓堀の両サイドにいるみんなを見て、その笑顔をみつめて、
  たったひとこと「嬉しい」、グッときました。
  揃いのエンジのスーツを来た4人が船で道頓堀を後にする所です。
  番組では、この後、復活発表前夜、
  都内のレコーディングスタジオで収録した、
  4人のインタビューを独占OA。

CM後・・・

美 お待たせいたしました。
  こうやって紹介できるのが大変うれしく思います。
  ウルフルズのみなさんです!
ウ こんばんはー
美 おひとりづつ、お声を頂けますか?
ケ ウルフルケイスケです、お久しぶりです。
ジ John・Bです。よろしくお願いします。
サ サンコンJrです。
ト トータス松本です。
美 復活おめでとうございます。
  実はインタビューさせて頂いている今日は「復活発表」前夜なんですが、
  いまのお気持ちは♪
ウ (笑
ケ ドキドキですよ(笑
  ウソの様な本当の様な・・・。
ジ 何か気持ちがワサワサしてます。
サ ようやく、ウソつかなくて良くなるのかな・・・と。
美 ウソつかなくて??
サ 去年も友達とかに「ウルフルズやるの?」って、
  すごい聞かれる事があったけど、
  「さぁ、わからん。」としか言えなかった。
美 あぁ!じゃあ去年には、もう・・・
サ レコーディングとかもしてました。
ケ ウソじゃないけど、ハッキリ言えないというか、
  申し訳ないけど今は言えない。
ト 「実は・・・」とか言いそうになるもんね。

美 復活のきっかけ、経緯を知りたいのですが・・・
  「復活しよう」と言い出した人は誰なんですか?
ト 言い出したのは・・・誰やった?僕か。最初は。
  でも「復活するために動け!」って言ったのはJohn・B。
  John・Bに「お前が動け!」と言われたね~。
美 それは復活したかったけど、何かタイミングをうかがってた??
ジ まぁ・・・あの~・・・寂しいじゃないですか(笑
  ソロ活動もしていて、いろんなライブに出たりしたけど、
  ウルフルズの頃からのファンの人が多く居て、
  やっぱりウルフルズとしてやってほしそうだったんですよ。
  それをすごい感じていてね・・・
  何か寂しいじゃないですか、そういうの。
美 復活するぞ!となって、4人で最初にした事は?
ト 事務所のスタジオでプリプロ、いわゆるセッション。
  まず4人で音を出してみてどんなもんかな?と。
  5年ぶりくらいに バンザイ とかやってみてね・・・
  何かヘンな感じやったねぇ。

美 復活して最初に届けてくれた曲があります。タイトルは?
ト どうでもよすぎ?(笑
美 最高のタイトルですよね~♪
  「うわぁ、ウルフルズだー!」って思いましたよ。
  一歩深まったなぁ、と(笑
  最初に聞かせる曲として、この曲はすんなり決まったんですか?
ト スタッフが “ガッツだぜ!!” の様な
  応援歌的な曲でスタートするのはやめましょう。と。
  何や訳わからん!っていう歌が無いですか?って(笑
  とにかく勢いがあるやつ、ぶちぎれてる様な感じの曲・・・
  そんなイメージをなげてきたんです。
  最初は「どんなんやろ~・・・」って思ったけど、
  だったら、スリークウォーターでロックでハイテンションで短い曲?みたいな。
  これが出来た時は「あ!やっとできた!」と、
  4人で演奏してる姿がハッキリと見えた。
美 その曲を聞いてどうでしたか?
ケ すごくいいなと思って。
  さらにこんなパートのどお!?ってすぐに録音して送ったりして。
  ( ↑ この辺り、かなり嬉しそうに。)
サ これは「キターッ!」って思いましたね。
ジ 「うわっ!」ってなりましたよ。気持ちがグワッと入るというかね。
  そういう気持ちはスタッフもみんな一緒だったみたいですよ。
美 やっぱりみんなで一緒にやるっていうのは、
  他の人とやるのとは違うんですよね。
ト やっぱり“バンドの音”っていうのがあるけど、
  それは変わってなかったですよ。
  技術的な事とかはあるけど、根っこの部分というか・・・
  うまく言われへんけど、ウルフルズといえば何かバタバタしてるというか、
  そういうのは全部のバンドにあると思うけど。
  ウルフルズを好きな人は、この4人で出した音が好きになってるから、
  理屈では言われへんよね。

美 ウルフルズとは自分にとって何?
ト ちょっとシンキングタイムが欲しいなぁ・・・
ジ じゃあサンコン
サ 僕からですか?・・・
  4人でもう一度やるってなった時に考えたんですけど、
  生涯をかけて楽しむ。一緒に音楽を楽しむ場所。
ケ やっぱりそうか~!みたいな感じ。
  俺にとってウルフルズは・・・そうか、やっぱこれやな~!って。
美 トータスさん、John・Bさんいかがですか?どちらでも・・・
ジ いやいや、ここは僕でしょ(笑
  回答の最後が僕で終わっちゃいけないでしょ。
  ウルフルズ・・・やっぱバンドマンというか、バンドやな・・・と、しかね。
ト ファンクラブへのコメントを求められた時に出たのが“実家”。
  実家に戻るみたいな。
  ソロ活動とかをしてるのは、ちょっとグレて実家から出てったみたいな。
美 帰るのにはちょっと気恥ずかしかったり?
ト そうそう。
美 それにしても、よく(復活するっていう事が)バレなかったですね~・・・
ト そうやねぇ。
美 でもクリアアサヒのCMにケイスケさんが出た時に
  「あれ??もしかして??」って思ったんですよ。
ト ちょっとづつね、そういういや~らしくね(笑
ケ その前に僕がトータスのライブに出たりしたしね。
美 播磨ですね。
ト でも、ありがたいですよ。
  業界でもウルフルズが好きな人いっぱい居てくれてね。
  CMやりましょう!とか言ってくれてね。

美 最後に802リスナー、関西のウルフルズファンに。
ト まぁ、こういう事になって、うれしはずかしですけど・・・
  やっぱり、好きなんですよ・・・ウルフルズが。
  メンバーがウルフルズが好き、そういう気持ちで動かしていけたらいいし、
  新たに好きになってくれる人がいっぱい居て、
  古くからのファンの人にも
  「ほら、きたっ!!」って気分を上げてもらえる様なね。
  日本を元気に!とかは大げさやけど、
  向かってくる難問を蹴散らしていける様な前向きな気持ちになればと思います。
ウ よろしくお願いします!
美 ありがとうございました!


100%正確なものではなく、
個人的に感じた事や覚えている事でしかありません。
ここで書いた事は、あくまでも
「その流れ等をなぞる程度のもの」・・・と、して下さい。

また、明日も[FM802]で
[ウルフルズ]に関連した番組があるそうなので、
それも楽しみに待ちたいと思います。


ここまで 2014/03/01 にUP




追記・・・
上の最後に書いた、番組の様子を書いてみました。
( http://50u1710.blog.fc2.com/blog-entry-2266.html )
上記URLから移動できます。
お時間がある時にでも、お付き合いください。


追記分は2014/03/02 23:31 更新


( 2014/03/01 23:59 ) Category ウルフルズ | TB(0) | CM(2)
カウンター(累計)
よく見られてるページらしい
月別アーカイブ
検索フォーム
管理人へメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文: